日常生活

皆既日食

8月21日、今日は皆既日食が見られる日。それも皆既日食が全米を横断するのは、99年ぶりだとか。我が家のあたりでは、完全な皆既日食は見られません。平日の昼間なのにわざわざ完全な皆既日食が見られる場所まで出かける方がいたり、日本からのツアーもあったりだとか。

特別な日ということで、子供たちの学校でもいろいろありました。

まず、次男&三男が通うミドルスクールでは、日食の時間帯のブランチ(休み時間)を時間変更し、特別なスケジュールで授業をすることに。生徒たちには、太陽を直視しないように注意があり、休み時間に外に出るための親の許可書を携帯するようにと徹底。授業でも皆既日食の観察をしたそうです。

長男が通うハイスクールでも、授業中に全クラスで観察する時間があったそうです。

我が家では、専用の観測眼鏡も用意していなかったのですが、ダンナから教えてもらった方法で日食を見ることができました。

その方法とは、コピー用紙に小さい穴を開け、別の紙に影を映すという方法。
その方法で、見た日食の写真がこちら。
Img_20170821_103717
そして、裏庭の塀に写った木の葉の影。日食のため、木漏れ日が三日月型です。
Img_20170821_104110
日食を見るときに絶対に太陽を直視してはいけないと、子供たちも注意され知っていたのですが、トランプ大統領がホワイトハウスで日食を観察した時に太陽を直視していたと、ニュースになっておりました。 いろいろお騒がせな大統領です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はじめての…事故

2016年も3週間が過ぎました。1月中は次男&三男のサッカーがお休みなのが、とっても楽です。

2015年の後半はとても忙しいものでした。
夏の引越しから始まり、長男は現地校の勉強が大変になり夜遅くまで宿題をする日々が続き、次男&三男はサッカーで忙しく、おかげで我が家は週末も大忙し。

そして、10月末のこと。
朝三男を現地校に送っていくため、家から車で出発したところ、事故にあいました。ちょうど家から道路に出たところで、家の前でした。道路の出るときに確認したつもりだったので、いったいどこから車が出てきたのsign02なぜsign02という不思議な気持ちでした。車がぶつかった衝撃もまったくありませんでしたが、我が家の車はバンパーがはずれて落ち、悲惨な状況に…。shock

Img_20151020_084146

相手の方は車の右横を擦ってしまったのですが、怪我はなかったようで、なによりでした。

私にとっては、はじめての事故。相手の方もはじめてだったのか、お互いどうしたらよいかとアタフタしてしまいました。coldsweats02

とりあえず、お互いの保険情報と連絡先を交換しました。が、お互い住所を交換したものの、電話番号やメールアドレスは交換し忘れてしまいました。

それから、保険会社に連絡し、書類を提出し、指示を仰ぐことに。慌てながらも、お互いの車の写真を撮っておいたのでよかったです。

あとは保険会社の担当者の方がすべて交渉や対応をしてくれるので、私がやらなければならないことはほとんどありませんでした。が、やはり相手の方の電話番号がわかったほうが連絡がとりやすいし、教えてもらった住所が嘘だったらsign02と心配になったので、翌朝、教えてもらった住所を訪ねてみました。

運よく、息子さんがいらっしゃったので、住所が正しいこともわかり、電話番号も教えていただくことができました。最初は息子さんにちょっと怪しまれたようでしたが、携帯の写真を見せながら説明して理解してもらえました。coldsweats01

我が家の車は悲惨な状態のまま、しばらく家の前に。3日後に査定の担当者が来て査定をしてもらった結果、修理費が車の価値を超えてしまうため、廃車ということになりました。古い車なので、仕方ありません。
ということで、事故から1週間後には、レッカー車が来て、車は運ばれていきました。渡米してから、8年余乗っていた愛車とお別れです。
Img_20151028_081746

車がないと子供の送り迎えもできず、生活できないので、事故の後レンタカーを借りていましたが、廃車と決まったところで、新しい車を購入することに。車の購入に関しては、ダンナがすべて情報収集してくれたので、すぐに車の購入となりました。
子供たちは念願の新車が来て、大喜び。ママのおかげで新しい車になったと。coldsweats01

幸い、事故後の交渉はスムーズに進んだようで、まったくトラブルもありませんでした。相手の方が良い方だったようで、よかったです。

事故の後、お友達の経験談もいろいろ聞きましたが、思ったよりみんな事故に遭っているものだと驚きました。いままで8年余、何もなかったのがラッキーだったようです。

事故はないほうがよいですが、自分が注意していても事故に巻き込まれることもあります。相手に落ち度があった事故だったのに、連絡先などの情報がすべて嘘で大変だったというお友達もいました。免許証で顔と名前、住所を確認し、電話番号はその場で電話をかけて確認するなど、相手の情報はきちんと確認しなければいけないそうです。

私の場合は、家の前での事故だったこと、相手の方がよい方だったこと、保険会社の担当者が日本人で対応が迅速でわかりやすかったこと、そしてなにより怪我などがまったくなかったことが、不幸中の幸いでした。

今回いろいろ勉強になったこともありますが、やはり事故にはもう遭いたくないですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

流行☆

冬休みが終わり、学校が始まって1週間経ちました。冬休みはのんびり(ダラダラsign02)過ごしていたので、学校・・・というか宿題の日々に戻るのは子供たちも私も大変です。やっと1週間乗り切りました。

さて、1ヵ月前に知った子供たちに流行りのもの「レインボールーム」。私が知らなかっただけで、もっと早くから流行っていたようですが・・・。coldsweats01

どういうものかというと、小さい輪ゴムを編んでブレスレットなどを作るというもの。我が家の次男&三男が腕にしているコレdownがそうです。

2013_01_09_0012

編み方もいろいろあるようで、作るためのキット一式や輪ゴム、止め具など、おもちゃ屋さんや手芸屋さんでたくさん売られています。クリスマス・プレゼントでも大人気だったようで、おもちゃ屋さんでもこの商品だけは割引対象外だと、ママ友達が話しておりました。

流行り物好きの我が家の次男も、「欲し~いsign03happy02と騒いでおりましたが、自分で作る気はあまりなく、みんなが腕にしているから欲しいというだけのもの。女の子だけでなく、男の子も自分で作って、腕にしているのだそうです。

結局、次男も三男もお友達(男の子)から作ったのをいただき、いまではこんな腕。この時期、長袖を着ているので、あまり見えないとも思うのですが・・・。

3年前に流行ったシリー・バンドと比べると、作る楽しさや編む努力、編み方の創作などがあるのでよいのかなsign02とりあえず、我が家は今回も買うこともなく、いただいて満足し、そのうち流行も終わるのかしらsign02

ちなみに、長男はこういった流行り物にはまったく興味を示しませんが、ミドルスクールではそれほど流行してはいないようです。

日本にも「レインボールーム」が上陸したようですが、日本でも流行するでしょうかsign02

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コンタクト・レンズ

最近かなり冷え込んでおります。もう12月も半ばですね。xmas

先週末は、子供たちが通う日本語補習校のクリスマス会でした。子供たちの可愛い元気な歌声notes、一生懸命練習したリコーダー、中学生のトーン・チャイムや劇など、とても楽しませていただきました。

どこもすっかりクリスマスですが、我が家はまだクリスマスの飾りを出しておりません・・・。coldsweats01

さて、サンクスギビングのお休みから長男がコンタクト・レンズをつけ始めました。使い捨てのコンタクトですが、学校に行くときは毎日して行っております。

2年ほど前の病院の検診時に、「えっ、眼悪いのsign02」と長男の視力低下に気づき、眼鏡eyeglassを作りました。が、年々視力が悪くなっていくので、毎夏日本で眼鏡を作り、今年の夏にも新しい眼鏡を作ってきました。

それにも関わらず、学校で受けた視力検査で「眼鏡が弱い」と、手紙をもらいました。
まだ作って3ヶ月余の眼鏡がもう弱いってsign02ということで、眼科に行き、やはり新しいものに作り変えないといけないというお話に・・・。

作ったばかりで、また新しい眼鏡を作るのも・・・。スポーツsoccerをする時などにも、支障が出始めていたので、ここは思い切ってコンタクト・レンズeyeにすることにしました。

では、コンタクト・レンズを購入。というところでしたが、その病院では、自分でコンタクトを入れて、はずすことができるようになるまで、購入することはできないというお話でした。

早速コンタクトの練習です。制限時間30分で、自分でコンタクトを入れて、はずすことに挑戦sign01

もともと心配性で気の弱い長男。当然のことながらsign021回目のトライ30分では、まったく何もできませんでした。despair

10日後に、2回目のトライに行きました。が、まったく何もできないまま、2回目のトライ30分も終了sad
とりあえず目薬をちゃんと自分でさせるようになるまで練習してから、次に来るように言われました。

また10日ほど経ち・・・、ちょうどサンクスギビングで学校がお休みになったので、3回目のトライに眼科に行きました。が、1時間ほどがんばったものの、やっぱりできないsign03wobblyどうしても恐いようです。

実は私もコンタクトを長く使っております。が、私は、初めでもこんなに恐がっていなかったと思うのですが・・・。長男を叱咤激励しながら、私もどうしたものかと困ってしまいました。

次回の予約を入れようとしたところ、なんと1ヵ月以上予約がとれず、1月になるとのこと。
実は、長男がなんとかコンタクトにしようと思った最大の動機は、クリスマス旅行で○○(ヒミツwinkです。)する時によく見える方がいいからsign03というものでした。つまり、クリスマス前までにコンタクトができないと意味がないsign03

その現実に直面し、号泣する長男cryingのため、翌朝特別に時間を作っていただくことができました。

そして、4回目のトライ。この日できるようになって、コンタクトを持ち帰ることができないと、クリスマスの夢が叶えられません。ということで、意を決した長男、(やっとですけど・・・。)いままでより前向きにがんばって取り組み、ついに片目にコンタクトを入れることができました。happy01

片方できれば、もう一つもなんとか。後ははずすだけですが、これもまた、かなり時間がかかりましたが、なんとか粘ってようやくできました。happy02

「ヤッターsign03」と喜んだのもつかの間・・・。お医者さんが、時間がかかり過ぎたから、もっと早く自分でできないとダメと・・・。長男、「どうして~sign02せっかくできたのに~sign03」と、泣き崩れました。crying

日を改めて再挑戦するか、ここでもう少しがんばってみるかという選択に。泣き崩れた長男ですが、日を改めるのは嫌だと、そのまま再挑戦することに。

この4回目のトライで、すでに1時間以上経過していましたが、また一からスタートです。
自分でコンタクトを入れて、はずして、また入れるというところまで短時間にできなければいけません。

さきほど一度自分でコンタクトを入れることができた(ようやくですけど・・・。)長男、一度できればもう恐さも薄れたようで、10分くらいで両目ともに入れることができました。そして、はずすのも10分くらいで両目クリア。もう一度入れることも難なくクリア。shinesmile

そして、ようやく無事にコンタクトを受け取ることができました。confident
本当に本当に長い道のりでした。このために、いったい合計何時間眼科にいたことでしょう。

一度できれば、もうすっかり大丈夫なのようで、長男は毎日自分で簡単にコンタクトの装着をしております。家でも苦労するかと思って覚悟しておりましたが、よかったです。

コンタクトをした世界は、やはりいままでとは違う世界のようです。
もうこれ以上、視力が落ちないように、毎日目の体操eyeをするように言っておりますが、どうでしょうね。活字が好きで、放っておけば一日中でも本bookを読んでいる長男ですからね・・・。think

ヨセミテの星空も、驚くほど星が見えると言って、長男は感動しておりました。2013_11_30_0142

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

おもてなし☆

先日、日本からお客様がいらっしゃいました。
いつも家族ぐるみで大変お世話になっている方。ということで、我が家で精一杯のおもてなし。wink

今回は、噂に聞くear美味しいものを求め、ちょっと遠くまで買い出しに出かけました。rvcardash

まずは、Stanford Shopping Centerへ。目指すお店は、Schaub's Meat Fish & Poultry。そこでは、日本人の間で「黒肉」と呼ばれている美味し~いお肉が売られています。

先日ダンナが、「黒肉って知ってる?」と。5年くらい前にいただいたことがあるのですが、ダンナはまったく覚えていないらしく、どなたかから噂を聞いて、「食べてみたいsign03」と思ったらしい。食べたことあるのに、覚えていないってどういうことsign02think

ということで、お客様のため&忘れているダンナのために、「黒肉」を買うことに。お店では、「Fred's Marinated Sirloin」として売られているステーキ肉ですが、見た目が黒いので、日本人には「黒肉」として知られているお肉。お肉の種類で3ランクありましたが、我が家が買ったのは真中のPrime。2013_10_31_0762

お店の方に焼き方を聞き、オーブン375F(華氏)で35分ほど焼きました。焼き上がりもまわりは黒いまま。

2013_10_31_0782

マリネされているので、焼いて切って食べるだけ。美味しい~heart04もっと近くのお店で買えると嬉しいのですが、お客様のおもてなしにはGOODです。

せっかく遠くまで買い出しに出かけたので、他にも噂の美味しいものを求めて車を走らせます。rvcardash

次に向かったのは、Dittmer's Gourmet Meats & Wurst-Haus 。ソーセージとお肉のお店。ここのソーセージもお肉も何度かいただいたことがあるのですが、自分で買いに行くのははじめて。ケースにずら~っと並んでいるお肉やソーセージを見て、何を買おうか悩んでしまいます。

「黒肉」も買ったことだし、今回はワインのおつまみ用に、サラミやハム、ベーコンを5種類買いました。帰る途中に、「せっかくだから、やっぱりソーセージも買えばよかった・・・。」と、ちょっと後悔。coldsweats01

さらにsign01せっかくなので、すぐ近くにあるMilk Pail Marketにも寄り道。このお店は安いし、チーズの品揃えがすごいという噂。お店の奥のチーズコーナーには、たくさんの種類のチーズがsign03値段も安いので、ワインのお供に5種類のチーズをGET。

他に、サンフランシスコで有名な「Acme Bread」も売っていたので購入。美味しいという冷凍クロワッサン(発酵前)も朝食用に。

美味しいものを求めて、ちょっと遠くまで足を伸ばした買い出しでしたが、たくさんの美味しいものを買うことができました。

我が家のお客様のおもてなし、一番は長男が頑張って作ったオードブル「Deviled Eggs」だったかも。買ってきたサラミ2種と一緒に盛り付けしてくれました。smile2013_10_31_0772

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

サルも木から落ちる

3日前のこと。朝子供たちを学校に送り出し、買い物に行き、家に戻って一息ついた午前10時頃、電話が鳴りました。telephonenotes

電話は現地校のオフィスからで、「次男がアゴを切ったimpact」とのことdespair。病院に連れて行ったほうがよいだろうと言うことだったので、ホームドクターに電話し事情を話してから、急いで学校に向かいました。

学校のオフィスで待っていた次男は、あごにガーゼを貼ってもらっていたので、どんな怪我なのか私にははっきりわかりませんでした。とりあえず病院へ。rvcardash

病院に向かう車内で次男に状況を聞いたところ、モンキーバー(うんてい)で1つ飛ばしで遊んでいた時に、手を滑らせて落ちたそうです。どうしてアゴを切ったのかsign02というと、落ちる時に、モンキーバーのポールにアゴをぶつけたらしい。bearingsweat02

病院で看護士さんが、次男のアゴのガーゼをはがしたのを見たところ、アゴにはパックリ裂けた2㎝くらいのキズ。shock看護士さんが、「stitch(縫う)か、それともglue(のり)か先生に診てもらわないとね。」と。glue(のり)ってsign02英語の聞き間違えかなぁ・・・sign02

次男は、stitch(縫う)の言葉に反応し、「嫌だよ~sweat01」とパニック状態。shock

そこに看護士さんとともにお医者さん登場。次男のキズを診て、「glueを用意して。」と看護士さんに指示。んっsign02やっぱりgluesign02thinksign02

不思議そうな私に先生が、「glueでキズを貼り付けますね。」と日本語で説明してくださいました。縫うより簡単で早いし、抜糸もしなくていいし、傷跡も残りにくいのだそうです。

縫うことを恐れ怯えていた次男をなだめ、「のりで治すんだって。」と半信半疑で説明。その間、先生と看護士さんは、glueを手に説明書を見ながら準備されていました。どうもあまり使われたことがないような・・・sign02ちょっと不安sweat02

先生の準備ができたところで、まずはキズのところに麻酔注射impactこれが一番痛かったようです。bearingその後キズをきれいにし、キズをあわせて、glueで糊付け。少しして先生が手を離すと、キズがのりで貼りついてふさがっていました。

「これでもう大丈夫だよ。すぐに学校に戻ってもいいよ。」とのこと。絆創膏もせず、治療終了。

ところが、次男がもう大丈夫でも、私が大丈夫ではない状態でした。coldsweats01もともとキズや血が苦手なもので、次男の処置を見守っていたはずが、すっかり気分が悪くなり、貧血で動けない状態に・・・。先生もすぐに私の異変sign02に気付かれたようで、「お母さん、大丈夫ですかsign02」とビックリ。次男そっちのけで、看護士さんとともに、私の治療sign02となってしまいました。本当に情けない・・・sweat02

少し休ませていただいてから(私が・・・)、ようやく家へ。次男はお昼ご飯を食べて少し休んでから、学校に戻ることにしました。

安心してお腹が空いたのか、モリモリ食べた次男。でも、よ~く見るとキズの端から少しずつ血がにじんでいました。食事をした時にキズが開いてしまったのか、のりが少し足りなかったのかsign02coldsweats02

出血は本当にわずかだったので、少し休んでから次男を学校に送っていきました。オフィスで皆さんにキズを見せ、レポートを完成させてから、次男は教室へ。クラスメイトも、驚いた顔で迎えてくれました。confident

次男は麻酔が切れた頃から少し痛みが出てきたようですが、帰りに走ってきたくらい大丈夫になったようでした。現地校の後、そのまま日本語学校へ。日本語学校でも、先生やお友達に、上を向いてアゴのキズを見せることに。coldsweats01この日は何度も上を向いてアゴのキズを見せたようです。

夜になっても、キズの端から少~し出血があるような感じだったので、絆創膏(キズを早くきれいに治すという特殊なもの)をダンナに買って帰ってもらい、キズを保護。水にも強い絆創膏なので、安心です。confident

この日我が家では、「サルも木から落ちるbanana」というのはこのことだと、子供たちに話しました。モンキーバーが得意の次男も、ちょっと油断したのでしょうかね。think

それにしても、キズをのりで貼って治すなんて、なんだかビックリ。これはアメリカ式でしょうか、それとも最近は日本でものりなのでしょうかsign02そのうち、家庭でもキズをのりで貼って治せるようになるのでしょうかsign02think

写真は我が家のモミジの木に来たハチドリ。2012_08_03_0402

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

eJUROR

今日は子供たちのサッカーsoccerの親子大会でした。が、我が家で一番楽しみにしていたダンナは日本へ出張中。お仕事では仕方ありませんね。

さて、先日裁判所から郵便mailがきました。恐る恐るsweat02封を開けてみると、「eJUROR  QUALIFICATION QUESTIONNAIRE」でした。つまり、陪審員選定のためのアンケート。

4年前、ダンナ宛に「Summons for Jury Service」(=陪審員召喚状)が届きました(記事)が、今度は私の番。4年前は「市民ではないのでできません。」という項目にチェックし、郵送で返信したのですが、今回は変わったらしく、webでeJURORというシステムにアクセスしオンラインでアンケートに応えるということでした。pc

以前より簡単に返信できるようになったと思い、早速やってみました。

私はアメリカの市民権を持っていないので、陪審員はできないはず。前回郵送の時は、その項目にチェックすれば済んだのですが、オンラインのアンケートは、順番に項目に応えていかなければいけません。

「市民権を持っていない」という項目にYESだったら、もう他の項目はカットし、終了sign03でよいと思うのですが、それではダメなのでしょうかsign02

結局すべての質問に応えなければならず、思ったより時間がかかってしまいました。despair

郵便で返信する場合は郵送料が負担になるし、受け取る側の処理も大変でしょうから、オンラインで返信する方法は便利だと思うのですが・・・。また何年か経ったら、もう少し簡単なフォームになるのでしょうか。

いずれにしても、運転免許証を持っている人からランダムに選定するという方法自体、なんとかならないものかしらsign02

2013_08_10_2252

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パンプキン

10月もあっという間に半ばです。

先週は現地校で次男と三男のカンファレンスがありました。
そして、今週は日本語補習校の授業参観がありました。

そんな中、心が和むひとときconfident
ガーデニングのクラスで、パンプキンをアレンジしました。2013_09_05_0822
小ぶりのパンプキンに多肉植物を。
パンプキンには、傷をつけていないので、1ヶ月半くらいはこのまま大丈夫だそうです。
いろいろな種類の多肉植物をたくさん盛ってみました。wink2013_09_05_0812
我が家の玄関先も、ちょっとハロウィンの飾りつけをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

巣立ち

先日裏庭の鳩のヒナについて記事に書きましたが、ついにヒナが巣立っていきました。happy01

最初は気付かなかったのですが、実はヒナは2羽いました。coldsweats022013_04_20_1072
upの写真から5日後。ヒナはだいぶ大きくなりました。2013_04_20_1212
そして、その翌日ついにsign03
巣から飛び下りsign02、しばらく庭をウロウロしてから、塀の上へ。
2013_04_20_1242
その日の午後までは、我が家の庭をウロウロしていましたが、夕方には姿が見えなくなりました。

それにしても驚いたのは、ヒナが生まれてから1ヶ月近くの間、姿を見せなかったお父さん鳩が、巣立つ前日に久しぶりに姿を現したこと。お母さんはず~っとお世話していたのにね。think

生まれて1ヶ月ほどのヒナたちが、これから自然の中で生きていくのは大変なことでしょうね。confident

うちの子供たちも、あと10年もすれば順々に巣立っていくことでしょう。その時に、ちゃんと生きていけるようになっていてもらいたいものです。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Babyラッシュ☆

今日は現地校で次男&三男のSpring Singnote(歌の発表会)がありました。午前に三男、午後に次男と、大忙しsweat01のスケジュールでしたが、かわいい歌声happy01notesをたっぷり聴いてきました。wink

次男&三男が学校が終わってから、長男が終わるまで30分待つことになるので、いつものように学校の隣の公園へ。ちょうどお友達も来たsign01と見てみると、なにやらお友達の後について、チョコチョコやって来るものが・・・sign02eye

お友達の後についてやって来たのは、とっても小さいリスでした。coldsweats02おそらく生まれて間もない赤ちゃんリス。とってもかわいい~heart04lovely
2013_04_05_0462
どうやら迷子になったのかsign02好奇心旺盛なのかsign02私たちの後をチョコチョコ追いかけてきます。子供たちも、あまりの可愛さにメロメロlovely

でも、かわいくても触ってはダメng野生のリスは病原菌impactを持っているから絶対触ってはダメngと言われています。think

たいていはリスの方が警戒し、人間にあまり近付かないで逃げるのですが、この赤ちゃんリスはまだ何も知らないようで、人間を警戒せず、逆に近付いてくるのです。お友達は靴にしがみつかれていました。coldsweats01

子供たちが触らないように、近付きすぎないように、何度も何度も注意したのですが、リスが子供たちの後をついていく始末。あまりの可愛さに、子供たちも離れることはできません。lovely

公園の中央まで行ったところで、赤ちゃんリスもさすがに子供たちの騒ぎに驚いたようで、滑り台の下の隙間に逃げ込みました。子供たちがいなくなったところで、ちゃんとお母さんのところに戻れることを祈りつつ、家に帰ってきました。confident

さて、我が家にもかわいい赤ちゃんがsign03happy01

1ヶ月ほど前のこと、裏庭のひさしのこんなところにdown鳩の夫婦が巣を作りました。2013_03_10_0642
その後、お母さん鳩はずっと巣に座って、卵を抱いているようでした。

鳩の巣に気付いたsign02近所のネコが、時々やって来てはじっと見ていましたが、さすがにこの場所ではどうすることもできなかったようです。catsweat02

そして、おととい。ふと見ると、ヒナchicksign03それも、すっかり大きくなったヒナ。coldsweats02
普段はお母さんの羽の下で温まって隠れているのですが、時々顔を出したり、エサをもらったり、姿を見せてくれるようになりました。

以前住んでいた家の裏庭で生まれた鳩のヒナは大きくなることはできませんでした(記事)ので、このヒナは無事に成長し、元気に巣立ってほしいものです。confident
2013_04_05_0092

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧