« 2014年3月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014 キャンプ@Grover Hot Springs〜2日目

キャンプ2日目。でも、1日早く来ていたN家&T家はすでに2泊終え、この日お別れです。

朝食を食べたら、子どもたちは早速川へ。テントサイトの裏を下って行くと、子どもたちが遊ぶのにちょうどよい川。子どもたちは、ザリガニ釣りをしたり、魚を捕まえたり。

Img_2344

川で遊んだ後は、プールへ。お別れまで遊びますよ〜。smile

日曜日の昼間なので、プールは空いていました。ほとんど貸し切り状態で、子どもたちは思う存分遊んでいました。みんなで一列に並んで順番にプールに飛び込む技も見せてくれました。bleah

このキャンプ場には、温泉プールspaもあるのです。みんなでプールで遊んで、温泉につかって、きれいになって帰ります。happy01
Img_2363
ちょっと遅いお昼ごはんを食べたら、N家&T家とお別れです。
人数が半分になってしまい、なんだか寂しくなりました。
Img_2407
夕食後、子どもたちはテントでUNO遊び。
寝る前に、Fママと開けた野原に星空観察に出かけましたが、残念ながら雲cloudがたくさんで満天の星空は見ることができませんでした。
Img_2420

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014 キャンプ@Grover Hot Springs〜1日目

1ヶ月経ってしまいましたが、7月末のこと。今年もお誘いいただき、恒例となったGrover Hot Springsのキャンプに行ってきました。

今年も4家族参加のキャンプですが、前半2泊の2家族と後半2泊の2家族となり、4家族揃うのは1泊のみとなりました。 我が家は後半で参加組。キャンプ場には、最後に到着。

キャンプ場に午後3時頃到着すると、ちょうどみんながプールに行くところでした。子どもたちは車の中で大急ぎで水着に着替え、そのままみんなと一緒にプールへ。smilesweat01

ダンナと私は、静かになったキャンプ場でテントを立て、車から荷物を運び出し、準備オッケー。ダンナは、プールに行ってみたものの満員&長蛇の列だったそうで、戻ってきました。カメラを手に一人でお散歩へ。 私はお友達ママとお喋りしながら、夕ごはんの準備。

さあ、みんなお腹を空かせて帰ってきました。smile

とりあえずのおつまみ系(枝豆、サラミ、チーズ、きゅうりの塩漬けなど)は腹ペコの子どもたちがあっという間に食べつくしていきました。

そして、次々焼き上がるお肉やソーセージ。極めつけは、この日の朝にNパパさんが釣った特大ニジマス。これも塩焼きでいただきました。

Img_2181

すごい勢いでお腹いっぱい食べた子どもたち。みんなでテントに入って遊び出しました。

男の子チームは、ポケモンカード持参。女の子たちはお喋り。交替(とりあい?)で最年少2歳くんのお世話もしてくれました。その後、子どもたち10人みんなで1つのiPhoneを囲んで映画鑑賞。eye

あっという間にすっかり夜も更け、子どもたちは寝る時間。寝る前にみんなで空を見上げて星空観察です。

Img_2206

全員集合はこの日だけ。大人も焚き火を囲み、星空の下で夜中まで楽しい時間を過ごしました。

Img_2304

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サッカーデビュー

現地校の新年度が始まり、1週間経ちました。school

子どもたちそれぞれ新しい学年に進級し、新しいクラスで、新しい先生となりました。 のんびり(ぐうたら?)した夏休みの生活から、いっきに忙しくなりました。coldsweats01

新しいと言ったら、次男がついにサッカーのコンペティティブのチームに入りました。

サッカーは好きだけれど、人見知りだし、「宿題も日本語学校もあるし忙しくなるから嫌だsign03」と言い張る次男を説得し、秋シーズンだけという期間限定でやることになりました。

嫌だsign01嫌だsign03と言っていましたが、サッカーは好きだし、現地校の仲の良い友達が同じチームに入ったので、なんとか楽しく練習に参加しています。

そして、この週末はじめての大会に参加しました。soccer次男のデビュー戦です。smile

車で40分ほどのグラウンドに着いてみると、広い大きなグラウンド。通常の11人制サッカー用のグラウンドです。そして、当たり前ですが、ちゃんとした審判&線審もいる試合。

考えてみたら、ちゃんとしたサッカーの試合ははじめての次男。その上、10歳の次男たちは、8人制サッカーなので、本当はもう少し小さいグラウンドで試合をするらしい。

次男、かな〜り緊張sweat02し、しばらく固まっていました。coldsweats02

そんなガチガチの次男、最初の試合のキャプテンに任命され、試合前のコイントスも初経験。そして、あっという間に試合開始。soccer

観客席から見ていてもわかる次男の緊張した顔。そして、広いグラウンドでどう動いていいかとまどうプレー。

次男のチームは新設チームなので、コンペティティブのちゃんとした試合がはじめての子も多く、みんなが広いグラウンドをどう使ったらいいかわからない様子。coldsweats01

あっという間に試合が終わり、結果は完敗。 あまり動いていないため汗もかかずに戻ってきた次男の感想は、「いつの間にか試合が始まって、すぐに終わっちゃった。審判はこわくなかったよ。」だそうです。think

午後に2試合目。ダンナ&長男も応援に駆けつけ、次男も少し緊張が解けてきた様子。

我が家だけでなく、午後から応援に駆けつけたお母さん方も多く、みんなで声援。
がんばれ〜sign03

1試合目よりは動きがよくなった感じですが、まだまだみんな戸惑い気味。確かに、チーム13人全員が顔を合わせるのって、これで2回目くらいかな。コーチも試合でそれぞれにいろいろなポジションを試してみたり、まだそんな段階のチームです。

結果は、負けてしまいましたが、2得点あげることができました。次男は1アシスト。 少し希望が見えてきたかなというところで、1日目終了。

2日目朝。3試合目。

次男には、会場に向かう車で、「サッカーを楽しんで、とにかくたくさん走り回るように。」と話し、送り出します。

さすがに3試合目。チームの子どもたちも少し慣れてきたようで、広いグラウンドの使い方、ポジションどり、それぞれの役割もわかってきた様子。試合開始から前日とは違う感じでした。

そして、先制点。soccer初ゴールは、次男のアシスト。終了後次男から聞いたところ、本当はボレーシュートをしたつもりだったのが、味方へのパスになったらしい。smile

調子に乗った子どもたちは、追加点を加え、結果3対1で初勝利sign03

いい試合をしてくれると、応援のしがいもあります。応援席も初勝利に大喜び。happy01

グループ4チーム中3位。残念ながら、決勝には進めませんでしたが、とりあえず勝つことができてよかったです。まだまだこれからのチームですが、それも応援しがいがあるというところでしょうか。 サッカーシーズンは、始まったところ。みんなの成長が、楽しみです。

親も週2日の練習、週末の試合とあちこち忙しく動きまわらなけれなりませんが、がんばりましょう。

まだ試合を見ていない三男も、次の試合を楽しみにしています。

背番号10番を背負った次男、トップ下センターでパスを回す役割です。

がんばれ〜sign03
Img_0785

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

マウント・シャスタの旅2014〜3日目

シャスタ3日目の朝。最終日。

曇り空sign02と思ったら、山火事の煙の影響ですっかり曇ってシャスタ山も見えない状態。その上、灰まで降ってきていました。coldsweats02
宿をチェックアウトし、シャスタから東へ車を走らせます。rvcardash
目指したのは、マクラウド・フォールズ。アッパー、ミドル、ロウアーの3つの滝です。我が家は3年前にロウアー・フォールにだけ立ち寄ったことがありました。
まずは、ロウアー・フォールへ。
水があるのか心配しましたが、一応滝はありました。でも、3年前と比べてかなり水量が少ないような。
Img_2778
岩場から滝の下に向かって、勇敢にダイブする方々がいて、まるでショーのようでした。上の写真で女性がダイブしているの、わかりますか?
子どもたちは川の脇にできた水たまりのようなところで遊んでいました。
Img_2783
少し遊んだところで、ミドル・フォールへ移動。川の脇の小道で3つの滝を歩いて回ることもできますが、とりあえず、車で移動しました。
ミドル・フォールは、3つの中で一番大きい滝です。川の近くまで下りることができず、上から眺めるしかできませんでした。歩いて移動すれば、もっと近くから見ることができるのかもしれません。
Img_2789
3つ目のアッパー・フォールへ。
滝ではなく、川を目指して進む子どもたち。遊ぶのにちょうどよい川を見つけて、大喜びです。happy01
Img_2799
まずは、川岸でお昼ごはん。ちょうど開けた日陰の場所を見つけることができ、川遊びする子どもたちを見ながら、のんびり休むことができました。川のそばは涼しい風が吹き、本当に気持ち良い。
Img_2804
子どもたちは魚を捕まえようとしていましたが、あまり魚は見つけられなかったようです。
Img_2811_2
三男をトイレに連れて行きながら、少し歩いてアッパー・フォールを見に行きました。小さい滝が数段連なっているようなきれいな滝でした。
Img_2793_2
さて、5時間余かけて家まで帰らなければなりません。
午後3時過ぎに出発、またシャスタ山に向かって車を進めると、朝はまったく見えなかったシャスタ山が姿を見せてくれました。fuji
帰路につき、1時間ほどしたところで大渋滞に。1時間ほど工事渋滞でほとんど車が動かない状態でした。sad
仕方ないので、7時頃に高速道路脇のメキシカン・レストランに入り、夕食に。restaurantが、このレストランで予想以上に時間がかかり、再出発は午後9時。wobbly
結局自宅に着いたのは、夜中12時頃。お疲れ様でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

マウント・シャスタの旅2014〜2日目②

シャスタ山を下り、向かったのは、キャッスルレイク。

キャッスルレイク到着は、すでに午後3時。湖畔で、朝作ったサンドイッチでお昼ごはん。fastfood
Img_0606_2
昨年は、キャッスルレイクからハートレイクまでトレイル(コースを外れて崖登りsign02)したので、キャッスルレイクでゆっくりできませんでした。今回は、キャッスルレイクでのんびり遊ぶことに。happy01
湖の水は、少し少ないようでしたが、この日は湖でたくさんの方が泳いでいました。sweat01
子どもたちのお目当ては、魚。fish3年前もニジマスの稚魚を捕まえたことがあったので、お昼ご飯の後、早速魚を探しに出かけました。
子どもたちが辿り着いた場所には、小さい魚がたくさんsign02
Img_2664
子どもたち、大興奮。smile
Img_2666
釣り竿まで準備し、魚釣り。
Img_0613
でも、魚は釣り竿では釣れず、結局網でとっていました。10匹くらいとったようですが、帰る前に全部逃がしてあげました。
3時間近くキャッスルレイクの湖畔で遊び、今度はレイクシスキューに向かうことに。
キャッスルレイクから下る時に見えたシャスタ山とブラックビュート。うっすら曇っているように見えるのは、近くの山火事の煙。かすかにきな臭い匂いもしました。
Img_2692
レイクシスキューの湖畔は、有料エリアと無料エリアがあります。今回はじめて無料エリアを探索し、よい場所を見つけました。
Img_2718
ここでも泳いでいる方がいましたが、我が家の子どもたちは石投げに夢中。
すでに午後7時近くとなり、夕焼けがきれいになってきました。
Img_0641
シャスタ山もちょっと夕焼け色に。
Img_2714
宿は、レイクシスキューのすぐそば。みんなをキャビンに降ろして、私はスーパーに夕食の買い出しへ。スーパーの駐車場で、しばしきれいな夕日を眺めてから、急いで買い物をし夕食に。
夕食の後、みんなでキャビンのデッキに出て星空観察しましたが、山火事の煙の影響で星はあまり見ることができませんでした。残念。despair
子どもたちはおばあちゃんとトランプ遊び。夜遅くまで起きていました。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マウント・シャスタの旅2014〜2日目①

シャスタ2日目の朝。よいお天気。sun

まずは、マウント・シャスタへ。fuji車で登れるところまで、登ります。rvcardash
山頂が近いsign03
Img_0458_2
あまり風も吹いておらず、穏やかなよいお天気でした。
Img_2542
何やら、向こうの山から雲sign02と思ったら、山火事でした。coldsweats02
確認したところ、落雷による山火事が前日から起きていたようです。乾燥しているカリフォルニアでは、この時期山火事が起こりやすいのです。
Img_2555
1つ下の駐車場に下り、「天国に一番近い花畑shine」パンサーメドウズへ。昨年辿りつけなかったアッパー・パンサーメドウズを目指します。
最初は、石だらけの道からスタート。
Img_2584
だんだんと緑が現れました。
Img_2590
が、やはり今年は水不足のカリフォルニア。おそらく、もっと緑と色とりどりの花がたくさんあっただろうに、あちこち茶色に枯れた草花が目立ちます。
Img_0524
地下水が湧き出ている泉に到着。水位が低いです。
Img_0542
湧き出た水が流れていくところは緑。
Img_2606_2
本当は、もっとあちこち水が流れていた跡があったのですが。
Img_0540
シャスタ山が見渡せる開けた場所。
Img_2636
お母さんと私は、車に戻り、車でロウアー・メドウズまで移動することに。
ダンナと子どもたちは、歩いてロウアー・メドウズまで下ります。
Img_2638
私達がロウアー・メドウズに到着してから、すぐに合流できました。下りは簡単だったそうです。
ちょうど一年前にも訪れたロウアー・メドウズ。一面緑であちこちに小川が流れていたのを覚えていますが、今年はだいぶ茶色く枯れた草花が目立ちます。
Img_0580
今年の水不足の深刻さを実感したパンサー・メドウズでした。think
Img_0581
山を下りたところで見えたシャスタ山。今度は湖を目指します。
Img_2658

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マウント・シャスタの旅2014〜1日目

ずっと使っていたPCが訳あって使えなくなり、しばらくブログをお休みしておりました。coldsweats01ようやく新しいPCを使えるようになったので、久しぶりにブログ再開します。

あっという間に夏休みになり、気づけば夏休みももう残り1週間。

先週、日本からダンナのお母さんが遊びに来てくれました。そこで、2泊3日でシャスタ旅行に行きました。お母さんは初シャスタですが、我が家がシャスタを訪れるのは3回目。ちょうど1年前の同じ時期にも訪れていました。

カリフォルニアでは、今年水不足がとても深刻な問題。もうすぐシャスタという休憩所から見える湖も、昨年と異なり干上がっていました。水不足を実感。

シャスタといえば、水。sweat02シャスタの湧き水は、サクラメント・リバーの源流であり、クリスタルガイザーの水としても知られています。

Img_0365_2

シャスタに来たら、まず水汲みです。このためにボトルをたくさん持ってきました。happy01

Img_0346

水は湧き出ていますが、昨年と比べて水量は断然少ないです。

Img_0353

すでに夕方6時過ぎですが、まだまだ明るいので少しお散歩。水のせせらぎを聞きながら、森林浴です。

Img_0389

Img_0384

スーパーで食料を買って、宿へ。今回は、キッチン付きのキャビンに宿泊だったので、お部屋でゆっくり夕食を楽しみました。

Img_0421

ダンナが夜中にキャビンのデッキから撮った満天の星空。流れ星もたくさん見えたとか。翌日はみんなで星空観察かな。

Img_2508

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年9月 »