« 2014年2月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年3月

スキー旅行@Boreal~3日目

スキー旅行最終日。この日も晴天sun
荷物もまとめて、キャビンともお別れです。
2014_02_21_1152
この日も、Borealスキー場へ。スキー場には、9時半頃に到着。
日曜日だからか、前日より人も少なく、リフトも混んでいませんでした。

まずは、全員で頂上からの初心者林間コースへ行くことに。リフトに乗るところで、次男&三男が出遅れたので、とりあえずお友達家族と長男が先に出発。続いて、次男&私。

リストを降りて、林間コースに出るまでは、広くてゆるいコースが続きます。
2014_02_21_0552
あまり人もいなかったので、ここで次男の特訓sweat01を開始。とりあえず、ちゃんとハの字をキープすることと、曲がることの練習。 転んでは、立ち上がり、練習する繰り返し。途中、弱音を吐いて、「スキーなんか大嫌いsign03bearingと言う次男を、叱咤激励しながら何度も練習。
かなり時間をかけて練習していたら、次男も少し自信がついた様子。急に、「ここから滑ってみるsign03」と言い出し、見違えるような勢いで滑り出しました。「なんだか思ったより大丈夫。」と、急に自信を持ち始め、少し急な坂道も転びながらも、滑っていきました。
2014_02_21_1572
長い林間コースを1本滑ったら、だいぶ自信が持てた様子。smile今度は別のコースで練習してみたところ、前日までと違ってかなり滑れるようになりました。「あれっsign02スキーできるsign03」と、ますます自信を持った様子。happy01

途中転がりながらも、だんだん上手になっていきました。朝は「スキー大嫌いsign03」と、泣きべそをかいていた次男が、「スキー楽しいsign03happy01と、まるで別人。よかった~。

さて、三男はというと・・・。朝一番のリフト、ダンナと二人で乗ろうとしたところ、リフトから落ちたのだそうで、「もうリフトには乗らないsign03」と、断固リフト拒否sign03bearing
前日同様、自分で坂を登って、下りる練習を黙々と続けていました。

お友達が、三男を見ていてくれると言ってくれたのでお願いし、次男とリフトに乗って滑って下りたら、三男とお友達がいないsign01携帯に電話したところ、三男はお友達ご夫婦といっしょにリフトに乗って行ったのだそう。あんなにリフトは嫌だと言い張っていたのに・・・sign02thinkパパやママでなく、お友達のお父さん&お母さんといっしょに行くところが三男らしいというか・・・。

待っていると、お友達のお父さんに、教えてもらいながら滑ってくる三男発見sign03
Dsc_0010002
その後、ダンナ&お友達のお父さんの二人がかりで、三男の特訓開始。みるみるうちに上手になり、一人で転ばずに滑ることができるようになりました。三男は、ポールを使わず滑ります。
Dsc_09740012
午後2時半頃、お友達家族が先に帰途につきました。我が家の子供たちは、スキーができるようになった途端、「もっと滑りた~いsign03」と、まだまだ帰る気配はなし。
次男も三男も、リフトに乗って、どんどん滑ります。
2014_02_21_1632
長男と次男は、丘やジャンプの簡単なコースにも挑戦。
Dsc_10180012
と、ここで事件。置いておいた三男のポールがなくなってしまいました。coldsweats02
ダンナと交替で、探しましたが、どこにもありません。落し物の届けも出しましたが、見つからず。仕方ありません。sad

最後は、ダンナ&子供たちで、頂上からの長い林間コースを滑って、スキー終了。
午後4時半過ぎに、スキー場を後にし、帰途につきました。

車に乗った途端、爆睡する子供たち。confidentsleepy
帰りは少し渋滞もありましたが、無事8時過ぎに我が家に到着。house

それにしても、最後は三人ともスキーができるようになって、本当によかったです。スキーができるようになったおかげで、みんなとても楽しかったそうです。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スキー旅行@Boreal~2日目

さあ、いよいよスキーです。skidash

夜遅く寝た子供たちですが、興奮しているのかsign02朝7時前には起床。happy01
朝食をすませ、昼食用にサンドイッチ&おにぎりを用意し、いざスキー場へsign03

キャビンから車で15分ほどでスキー場Borealに到着。

このスキー場は、高速道路からすぐのところにあるので、とっても便利。今年はほとんど雪が降っていないので、道路にも雪はなく、車にチェーンをつける必要もありませんが、雪が多いときには高速道路すぐというのは、便利ですよね。

そして、今年のように雪が少ない時に威力を発揮するのは、人工降雪機。Borealスキー場には、人工降雪機があるので、雪の心配も大丈夫。snow

10時前にはスキー場に着きましたが、我が家の子供たち、スキー・ブーツを履くのに大騒ぎ。なんとか準備し、ようやくスキー場へ。

Dsc_10090012

とてもよいお天気sunで、子供たちは半袖Tシャツにスキージャケット。手袋も必要ないくらいの暖かさです。

とりあえず、ゆるい坂を登って滑ってみたところ、長男は問題なくスキーで滑れそう。ということで、長男は、ダンナといっしょにリフトに乗って、早速スキー。ski

次男&三男は、私と一緒にゆるい坂を登って、スキーで下りる練習を繰り返し。スキーをハの字にする練習を繰り返しますが、なかなか思うようにできない様子。ちなみに、こちらでは、ハの字ではなく、ピザ(スライスのピザの形)にすると教えます。

次男&三男、スキーより坂道を登るのが大変。それに付き合う私も大変でした。sad2014_02_21_1272

で、とりあえず一人ずつリフトに乗せて連れて行ってみました。

が、次男はなかなかボーゲンができず、スピードが出て転ぶという繰り返し。三男は、ゆるい坂になるまで、前に抱えて滑ることになり、私の体力が続かない。

長男は、まったく問題なく、リフトに乗って初心者コースを滑り降りることができたので、お友達家族にお願いし、スキーを満喫。happy02

次男と三男は、ダンナと私が手分けして担当。リフトに3回くらい乗り、練習しましたが、なかなか止まれないし、曲がれない。二人とも、リフトに乗らず、自力でゆるい坂を登り、滑るという練習を黙々と続けることに。

もう思う存分滑ったからと、お友達が次男&三男を見てくれることになり、お言葉に甘えて、ダンナ&私もようやくリフトに乗ってスキーできることに。ski

長男と頂上まで行き、初心者用の迂回林間コースへ。長男のスキーは、1日でだいぶ上手になっていました。初心者コースは、転ばずに気持ちよさそうに滑っていきます。happy01

が、ダンナと3人で行った中級コースになると、長男もちょっと苦戦。なんとかがんばって滑っていました。coldsweats01

2014_02_21_0682

夕方5時過ぎまでスキーを楽しみ、キャビンへ。

夕食後、翌日の予定を相談。子供たちは、「プールで遊びたいsign03」と言っていたものの、せっかくだからと、翌日もスキーに強行決定sign03bleah次男&三男も、もう少し練習しないとね。翌日も、がんばるぞ~sign03

スキーを1日楽しんで疲れたにも関わらず、やはり夜遅くまで騒いでいる子供たち。早く寝なさ~いsign03

ダンナがキャビンで撮影した星空。night

2014_02_21_1112

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スキー旅行@Boreal~1日目

先週は、子供たちの現地校がMid-Year Recessで1週間お休みでした。別名スキー休みと言われているお休み。お友達に誘っていただき、我が家も久しぶりにスキー旅行に行ってきました。skidash

スキーは5年ぶり。(5年前の記事)と言っても、5年前の子供たちは、スキーはお遊び程度で雪遊びばかりsnow。なので、今回がほぼ初スキー。

以前から「スキーに行きたいsign03」と言っていた子供たち。その上、今回はお友達家族と2泊のスキー旅行なので、とっても楽しみにしていました。smile

子供たちのスキー・ウェアー一式は、いただいたり、借りたりして、なんとか揃いました。スキー道具一式は、レンタルすることに。ダンナと私は、日本からスキー道具一式を持ってきていますが、20年前に買った私のスキー・ブーツは壊れてしまったので、今回は一式レンタルすることに。ダンナもブーツのみレンタル。

金曜日の午前中に、スキー道具一式を借り、荷物を積み込んで、いよいよ出発です。なんだかんだと、結局予定より遅くなり、午後2時前に出発sign03rvcardash
この日は、夕方までにレンタルしたキャビンに到着する予定。キャビンまでは、車で4時間弱。・・・のはずが、我が家は渋滞に巻き込まれ、5時間ほどかかり、結局夜7時過ぎにようやくキャビンに到着。すでに真っ暗。night
2014_02_21_0082
先に到着していたお友達家族が、買い物をすませ、夕食の準備もしてくれました。感謝です。confident

暖炉で部屋はとても暖かいし、リビングも広くて、落ち着いた感じのキャビン。壁には、昔のスキーやそりなどが飾ってありました。
2014_02_21_0132

2014_02_21_0052
早速、みんなで夕食restaurant
子供たちは、あっという間に食事をすませ、すぐに遊び始めました。
チェスやトランプ、テレビを見たり、ゲームをしたり、それぞれ思い思いに遊び続けていました。smile
2014_02_21_0872
男子4人は、同じ部屋。消灯時間を過ぎても、ず~っとお喋りが止まりません。恐い話をしていたとかで、我が家の三男が泣き出したり・・・。weep結局、12時過ぎまで起きていた子供たち。
2014_02_21_1062
さあ、翌日はいよいよスキーです。我が家の子供たち、スキーができるようになるかしらsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年8月 »