« ヨセミテ2013秋 ~3日目 | トップページ | コンサート♪ »

コンタクト・レンズ

最近かなり冷え込んでおります。もう12月も半ばですね。xmas

先週末は、子供たちが通う日本語補習校のクリスマス会でした。子供たちの可愛い元気な歌声notes、一生懸命練習したリコーダー、中学生のトーン・チャイムや劇など、とても楽しませていただきました。

どこもすっかりクリスマスですが、我が家はまだクリスマスの飾りを出しておりません・・・。coldsweats01

さて、サンクスギビングのお休みから長男がコンタクト・レンズをつけ始めました。使い捨てのコンタクトですが、学校に行くときは毎日して行っております。

2年ほど前の病院の検診時に、「えっ、眼悪いのsign02」と長男の視力低下に気づき、眼鏡eyeglassを作りました。が、年々視力が悪くなっていくので、毎夏日本で眼鏡を作り、今年の夏にも新しい眼鏡を作ってきました。

それにも関わらず、学校で受けた視力検査で「眼鏡が弱い」と、手紙をもらいました。
まだ作って3ヶ月余の眼鏡がもう弱いってsign02ということで、眼科に行き、やはり新しいものに作り変えないといけないというお話に・・・。

作ったばかりで、また新しい眼鏡を作るのも・・・。スポーツsoccerをする時などにも、支障が出始めていたので、ここは思い切ってコンタクト・レンズeyeにすることにしました。

では、コンタクト・レンズを購入。というところでしたが、その病院では、自分でコンタクトを入れて、はずすことができるようになるまで、購入することはできないというお話でした。

早速コンタクトの練習です。制限時間30分で、自分でコンタクトを入れて、はずすことに挑戦sign01

もともと心配性で気の弱い長男。当然のことながらsign021回目のトライ30分では、まったく何もできませんでした。despair

10日後に、2回目のトライに行きました。が、まったく何もできないまま、2回目のトライ30分も終了sad
とりあえず目薬をちゃんと自分でさせるようになるまで練習してから、次に来るように言われました。

また10日ほど経ち・・・、ちょうどサンクスギビングで学校がお休みになったので、3回目のトライに眼科に行きました。が、1時間ほどがんばったものの、やっぱりできないsign03wobblyどうしても恐いようです。

実は私もコンタクトを長く使っております。が、私は、初めでもこんなに恐がっていなかったと思うのですが・・・。長男を叱咤激励しながら、私もどうしたものかと困ってしまいました。

次回の予約を入れようとしたところ、なんと1ヵ月以上予約がとれず、1月になるとのこと。
実は、長男がなんとかコンタクトにしようと思った最大の動機は、クリスマス旅行で○○(ヒミツwinkです。)する時によく見える方がいいからsign03というものでした。つまり、クリスマス前までにコンタクトができないと意味がないsign03

その現実に直面し、号泣する長男cryingのため、翌朝特別に時間を作っていただくことができました。

そして、4回目のトライ。この日できるようになって、コンタクトを持ち帰ることができないと、クリスマスの夢が叶えられません。ということで、意を決した長男、(やっとですけど・・・。)いままでより前向きにがんばって取り組み、ついに片目にコンタクトを入れることができました。happy01

片方できれば、もう一つもなんとか。後ははずすだけですが、これもまた、かなり時間がかかりましたが、なんとか粘ってようやくできました。happy02

「ヤッターsign03」と喜んだのもつかの間・・・。お医者さんが、時間がかかり過ぎたから、もっと早く自分でできないとダメと・・・。長男、「どうして~sign02せっかくできたのに~sign03」と、泣き崩れました。crying

日を改めて再挑戦するか、ここでもう少しがんばってみるかという選択に。泣き崩れた長男ですが、日を改めるのは嫌だと、そのまま再挑戦することに。

この4回目のトライで、すでに1時間以上経過していましたが、また一からスタートです。
自分でコンタクトを入れて、はずして、また入れるというところまで短時間にできなければいけません。

さきほど一度自分でコンタクトを入れることができた(ようやくですけど・・・。)長男、一度できればもう恐さも薄れたようで、10分くらいで両目ともに入れることができました。そして、はずすのも10分くらいで両目クリア。もう一度入れることも難なくクリア。shinesmile

そして、ようやく無事にコンタクトを受け取ることができました。confident
本当に本当に長い道のりでした。このために、いったい合計何時間眼科にいたことでしょう。

一度できれば、もうすっかり大丈夫なのようで、長男は毎日自分で簡単にコンタクトの装着をしております。家でも苦労するかと思って覚悟しておりましたが、よかったです。

コンタクトをした世界は、やはりいままでとは違う世界のようです。
もうこれ以上、視力が落ちないように、毎日目の体操eyeをするように言っておりますが、どうでしょうね。活字が好きで、放っておけば一日中でも本bookを読んでいる長男ですからね・・・。think

ヨセミテの星空も、驚くほど星が見えると言って、長男は感動しておりました。2013_11_30_0142

|
|

« ヨセミテ2013秋 ~3日目 | トップページ | コンサート♪ »

コメント

コンタクトちゃんと装着出来るようになって本当に良かったですね!でも今からそんなに近眼になってはちょっと心配。本が好きなのは結構なことですが、本を読むときは、明るいところで余り目を近づけないで良い姿勢で読むように心がけて下さいね!そして時々本から目を話して遠くの緑や景色を見て目を休めて下さい。目も耳も歯も本当に大切。出来るだけ良い状態で長持ちするように大事にして下さい。

投稿: Toyo | 2013年12月12日 (木) 23時24分

こちらの家は、日本より暗い間接照明が多く、余計注意が必要です。長男は、本を読みすぎるのを私に注意されるため、隠れてこっそり読むので、本当に困ってしまいます。いまは、通学の車内で目の体操をさせていますが、本当に気をつけないければいけませんね。

投稿: bun2 | 2013年12月13日 (金) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/58737937

この記事へのトラックバック一覧です: コンタクト・レンズ:

« ヨセミテ2013秋 ~3日目 | トップページ | コンサート♪ »