« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

おもてなし☆

先日、日本からお客様がいらっしゃいました。
いつも家族ぐるみで大変お世話になっている方。ということで、我が家で精一杯のおもてなし。wink

今回は、噂に聞くear美味しいものを求め、ちょっと遠くまで買い出しに出かけました。rvcardash

まずは、Stanford Shopping Centerへ。目指すお店は、Schaub's Meat Fish & Poultry。そこでは、日本人の間で「黒肉」と呼ばれている美味し~いお肉が売られています。

先日ダンナが、「黒肉って知ってる?」と。5年くらい前にいただいたことがあるのですが、ダンナはまったく覚えていないらしく、どなたかから噂を聞いて、「食べてみたいsign03」と思ったらしい。食べたことあるのに、覚えていないってどういうことsign02think

ということで、お客様のため&忘れているダンナのために、「黒肉」を買うことに。お店では、「Fred's Marinated Sirloin」として売られているステーキ肉ですが、見た目が黒いので、日本人には「黒肉」として知られているお肉。お肉の種類で3ランクありましたが、我が家が買ったのは真中のPrime。2013_10_31_0762

お店の方に焼き方を聞き、オーブン375F(華氏)で35分ほど焼きました。焼き上がりもまわりは黒いまま。

2013_10_31_0782

マリネされているので、焼いて切って食べるだけ。美味しい~heart04もっと近くのお店で買えると嬉しいのですが、お客様のおもてなしにはGOODです。

せっかく遠くまで買い出しに出かけたので、他にも噂の美味しいものを求めて車を走らせます。rvcardash

次に向かったのは、Dittmer's Gourmet Meats & Wurst-Haus 。ソーセージとお肉のお店。ここのソーセージもお肉も何度かいただいたことがあるのですが、自分で買いに行くのははじめて。ケースにずら~っと並んでいるお肉やソーセージを見て、何を買おうか悩んでしまいます。

「黒肉」も買ったことだし、今回はワインのおつまみ用に、サラミやハム、ベーコンを5種類買いました。帰る途中に、「せっかくだから、やっぱりソーセージも買えばよかった・・・。」と、ちょっと後悔。coldsweats01

さらにsign01せっかくなので、すぐ近くにあるMilk Pail Marketにも寄り道。このお店は安いし、チーズの品揃えがすごいという噂。お店の奥のチーズコーナーには、たくさんの種類のチーズがsign03値段も安いので、ワインのお供に5種類のチーズをGET。

他に、サンフランシスコで有名な「Acme Bread」も売っていたので購入。美味しいという冷凍クロワッサン(発酵前)も朝食用に。

美味しいものを求めて、ちょっと遠くまで足を伸ばした買い出しでしたが、たくさんの美味しいものを買うことができました。

我が家のお客様のおもてなし、一番は長男が頑張って作ったオードブル「Deviled Eggs」だったかも。買ってきたサラミ2種と一緒に盛り付けしてくれました。smile2013_10_31_0772

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

サルも木から落ちる

3日前のこと。朝子供たちを学校に送り出し、買い物に行き、家に戻って一息ついた午前10時頃、電話が鳴りました。telephonenotes

電話は現地校のオフィスからで、「次男がアゴを切ったimpact」とのことdespair。病院に連れて行ったほうがよいだろうと言うことだったので、ホームドクターに電話し事情を話してから、急いで学校に向かいました。

学校のオフィスで待っていた次男は、あごにガーゼを貼ってもらっていたので、どんな怪我なのか私にははっきりわかりませんでした。とりあえず病院へ。rvcardash

病院に向かう車内で次男に状況を聞いたところ、モンキーバー(うんてい)で1つ飛ばしで遊んでいた時に、手を滑らせて落ちたそうです。どうしてアゴを切ったのかsign02というと、落ちる時に、モンキーバーのポールにアゴをぶつけたらしい。bearingsweat02

病院で看護士さんが、次男のアゴのガーゼをはがしたのを見たところ、アゴにはパックリ裂けた2㎝くらいのキズ。shock看護士さんが、「stitch(縫う)か、それともglue(のり)か先生に診てもらわないとね。」と。glue(のり)ってsign02英語の聞き間違えかなぁ・・・sign02

次男は、stitch(縫う)の言葉に反応し、「嫌だよ~sweat01」とパニック状態。shock

そこに看護士さんとともにお医者さん登場。次男のキズを診て、「glueを用意して。」と看護士さんに指示。んっsign02やっぱりgluesign02thinksign02

不思議そうな私に先生が、「glueでキズを貼り付けますね。」と日本語で説明してくださいました。縫うより簡単で早いし、抜糸もしなくていいし、傷跡も残りにくいのだそうです。

縫うことを恐れ怯えていた次男をなだめ、「のりで治すんだって。」と半信半疑で説明。その間、先生と看護士さんは、glueを手に説明書を見ながら準備されていました。どうもあまり使われたことがないような・・・sign02ちょっと不安sweat02

先生の準備ができたところで、まずはキズのところに麻酔注射impactこれが一番痛かったようです。bearingその後キズをきれいにし、キズをあわせて、glueで糊付け。少しして先生が手を離すと、キズがのりで貼りついてふさがっていました。

「これでもう大丈夫だよ。すぐに学校に戻ってもいいよ。」とのこと。絆創膏もせず、治療終了。

ところが、次男がもう大丈夫でも、私が大丈夫ではない状態でした。coldsweats01もともとキズや血が苦手なもので、次男の処置を見守っていたはずが、すっかり気分が悪くなり、貧血で動けない状態に・・・。先生もすぐに私の異変sign02に気付かれたようで、「お母さん、大丈夫ですかsign02」とビックリ。次男そっちのけで、看護士さんとともに、私の治療sign02となってしまいました。本当に情けない・・・sweat02

少し休ませていただいてから(私が・・・)、ようやく家へ。次男はお昼ご飯を食べて少し休んでから、学校に戻ることにしました。

安心してお腹が空いたのか、モリモリ食べた次男。でも、よ~く見るとキズの端から少しずつ血がにじんでいました。食事をした時にキズが開いてしまったのか、のりが少し足りなかったのかsign02coldsweats02

出血は本当にわずかだったので、少し休んでから次男を学校に送っていきました。オフィスで皆さんにキズを見せ、レポートを完成させてから、次男は教室へ。クラスメイトも、驚いた顔で迎えてくれました。confident

次男は麻酔が切れた頃から少し痛みが出てきたようですが、帰りに走ってきたくらい大丈夫になったようでした。現地校の後、そのまま日本語学校へ。日本語学校でも、先生やお友達に、上を向いてアゴのキズを見せることに。coldsweats01この日は何度も上を向いてアゴのキズを見せたようです。

夜になっても、キズの端から少~し出血があるような感じだったので、絆創膏(キズを早くきれいに治すという特殊なもの)をダンナに買って帰ってもらい、キズを保護。水にも強い絆創膏なので、安心です。confident

この日我が家では、「サルも木から落ちるbanana」というのはこのことだと、子供たちに話しました。モンキーバーが得意の次男も、ちょっと油断したのでしょうかね。think

それにしても、キズをのりで貼って治すなんて、なんだかビックリ。これはアメリカ式でしょうか、それとも最近は日本でものりなのでしょうかsign02そのうち、家庭でもキズをのりで貼って治せるようになるのでしょうかsign02think

写真は我が家のモミジの木に来たハチドリ。2012_08_03_0402

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ハロウィン☆2013

あっという間に11月。こちらは今日でサマータイムclockが終了です。

今年のハロウィンも無事終了しました。
昨年&おととしは、日本語学校の後、慌しくTric or Treatに周ったのですが、今年は日本語学校がない日、その上翌日は現地校がお休みだったので、気兼ねなくゆっくりハロウィンを楽しむことができました。happy01

長男はミドルスクールになったので、昨年までのようなパレードやパーティーはありませんでした。昼休みにコスチューム・コンテストがあったそうで、気合いを入れて仮装していた子も多かったようです。PE(体育の時間)も自由時間sign02となるそうで体操着に着替える必要もなく、この日はみんな朝から仮装して登校し授業を受けていたようです。

我が家の長男は、カウボーイ・ハット&バンダナでちょっとカウボーイ風に。(学校にカウボーイ・ハットを忘れてきてしまい、私が激怒することになりましたが・・・。coldsweats01

次男&三男は、午後パーティー&パレードshine。私はお昼過ぎから三男のクラスのボランティアに入り、パーティーのお手伝いをしました。

昼休み終了後、子供たちもコスチュームに着替えて、パーティーです。happy01

三男のクラスでは、クラス・ママがなにやら実験。子供たちも真剣です。出来上がったのは、スライムsign03

2013_10_31_0012

こんな差し入れも登場。すごいアイデアですね。smile2013_10_31_0032

パーティーも終わり、パレードへ。今年もかわいい子供たちのパレードでした。

三男はそのままアフタースクールのチェス・クラブへ。私は次男のクラスのパーティーへ。

長男はアフター・スクールのクラスだったので、現地校が終わった次男&三男を連れ、近くのモールへTrick or Treatに行きました。日系スーパーが入っているモールなので、お友達にもたくさんお会いしました。

このレストランのお兄さんは、ウォーリーでしょうかsign022013_10_31_0532

ヘアーサロンのお姉さんたち。

2013_10_31_0562

こう見えて、しゃぶしゃぶレストランのお兄さん&お姉さん。2013_10_31_0582

普通のオフィスでも、「おいで~sign01」と声をかけていただきました。

2013_10_31_0602

いそいで長男のお迎えに。そして、すぐに準備し、友人宅へ。rvcardash

友人宅で早めの夕食をいただき、すっかり暗くなった7時頃、Trick or Treatに出発sign03

2013_10_31_0662

紅一点のプリンセスは、時折「こわ~いsweat02」と近づけないお家がありました。2013_10_31_0712

巨大クモsign02と対決する次男。

2013_10_31_0682

お上手ですね~。お芋を食べているパンプキンのアイデアもGOODnote

2013_10_31_0672

1時間半くらい歩き回り、子供たちのバッグはお菓子でいっぱいになりました。

今年はゆっくりお友達と楽しんだハロウィンでした。smile2013_10_31_0742

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »