« 2013 Mt. Shastaの旅~2日目②~ | トップページ | キャンプ@Half Moon Bay SB① »

2013 Mt. Shastaの旅~3日目~

シャスタ3日目。この日もホテルのレストランでのんびり朝食。
午前中どこに行くか、何をするか、いろいろ希望を聞いたものの、結局のんびり過ごすことに。ホテルの横の小川で少し遊んでから、ホテルをチェック・アウトし、City Parkへ。2013_08_10_2242

2013_08_10_2262

今回も旅の終わり、シャスタとお別れする前に、また美味しい水を汲みに行きました。月曜日のお昼前だったので、あまり人もいませんでした。
そこで、バッタリsign03次男のお友達Kくんご家族に遭遇sign03happy02Kくんご家族とは、昨夜ホテルも同じだったことが判明。驚きましたsign03この後、お互い別の場所に向かい、帰路につく予定だったので、公園でお別れ。

シャスタの町にさよならし、我が家が向かったのは、レイク・シャスタ。前回ダンナ&長男が行きたいと言いながら、行けなかった場所、Lake Shasta Cavernsに行きました。2013_08_10_2292

まず売店でチケット購入。(大人$24、子供$14)午後1時半のボートに乗ることになりました。ボート乗り場まで10分ほど下って行きます。湖の向こう岸からボートがやってきました。2013_08_10_2332

このボートに乗って、向こう岸まで渡ります。2013_08_10_2342

10分ほどで対岸に到着。今度は、待っていたバスに乗り込みます。2013_08_10_2422

バスは車1台しか通れない狭い山道を10分ほど登っていきます。到着すると、湖がよく見えます。2013_08_10_2442

ここからガイドさんにCaverns(洞窟)を案内してもらいます。私たちのグループ(30人くらい)のガイドさんはかわいらしいお姉さんでした。ガイドさんの隣のドアが洞窟の入口です。2013_08_10_2482

ドアから洞窟に入ると、ヒンヤリしていて涼しい。どんどん進んでいきます。2013_08_10_2492

しばらく進むと開けた場所に出ます。思わず感嘆の声が上がりました。自然の力に驚かされます。2013_08_10_2532_2

ポイントで止まってはガイドさんの説明を聞きます。長男は、ガイドさんの声がよく聞こえ、よく見える場所で、真剣に説明を聞いていました。説明の途中で話しかけ、長男に怒られました。coldsweats01

ポップコーンやベーコンに似ているもの、ドラゴンやタイガー、ダースベーダーに見えるもの、ガイドさんがいろいろ説明してくれました。私には説明できないので、写真のみ。2013_08_10_2562_2

2013_08_10_2602_2

2013_08_10_2612_2

洞窟内では、少しずつ階段を上がっていきます。2013_08_10_2662_2

2013_08_10_2692_2

2013_08_10_2742_2

ツアー最後の広い部屋に到着。ガイドさんが説明した後、照明をつけてくれました。オ~sign01と歓声が上がります。ちょうど小さいコウモリが1匹、ガイドさんが照らす灯りの先にいました。2013_08_10_2922_2

2013_08_10_2912

2013_08_10_2872_2

2013_08_10_2972
洞窟内を45分くらい見学し、外へ出ます。洞窟内の階段を上ってきたので、センターまで外の階段を下りることに。外は暑いsweat02
2013_08_10_3012
そしてまたバスに乗り山道を下り、ボートに乗って湖を渡ります。2013_08_10_3082

洞窟内は思ったより広く、ツアーは全部で2時間近くかかりました。
ちなみに、長男はこの洞窟がこの旅の一番の思い出だったそうです。真剣に説明を聞いていただけあって、いろいろ勉強になったそうです。

すでに午後3時半すぎ。そのまま帰路に着き、我が家(の近くのラーメン屋さん)に午後8時に到着。rvcardash

今回のシャスタの旅、前回のリベンジで行けなかったところに行くことができました。
子供たちも、それぞれ好きな場所があったようで、よかったです。

が、ダンナも私も、前回の方がシャスタのパワーを感じたような・・・。今回はのんびり心を休め、パワーを吸収する時間がなかったのかも。ちょっと忙しかった感じがします。(ホテルでのんびりしすぎたという話もありますが・・・。think

パンサー・メドウズのアッパー・メドウにもちゃんと行けなかったし、またリベンジするしかないかしらsign02

|
|

« 2013 Mt. Shastaの旅~2日目②~ | トップページ | キャンプ@Half Moon Bay SB① »

コメント

どうもお宅は、パパと次男さん、ママと長男・三男さんで歩いたりの行動パターンが多いようですね。長男さん、泣きながらだったけど大変な崖を登ってハートレークが見えた時には感慨一入だったことでしょう。そして、随分哲学的なことも考えました。さすが中学生!!美味しい水に涼しい洞窟、連日暑い日本列島に閉じこめられている私達にとっては羨ましいかぎりです。とにかく皆さん無事に帰宅で何よりでした。

投稿: Toyo | 2013年8月17日 (土) 23時30分

シャスタは高い山ですが、シャスタの町は日中34℃くらいで暑かったです。でも、水辺や日陰は涼しいので、蒸し暑い日本と比べると違いますね~。
ダンナはたいてい先をどんどん歩くので、先頭を歩く子供とペアになります。長男は好きな場所では先に行き、次男は岩場などでは早く、三男は山に強いのかもしれません。confident
ハート・レイクまでの崖は、次男がちょっと足を滑らせ、大きい石が崖下まで落ちていくのを目の当たりにし、長男の恐怖が増したようです。coldsweats01無事に帰れてよかったです。

投稿: bun2 | 2013年8月18日 (日) 02時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/58007010

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 Mt. Shastaの旅~3日目~:

« 2013 Mt. Shastaの旅~2日目②~ | トップページ | キャンプ@Half Moon Bay SB① »