« Colonial Day(植民地時代を体験する日) | トップページ | キャンプ@Anthony Chabot Regional Park »

オープンハウス

夏休みまで残り2週間をきりました。年度末のイベント続きで、記事が溜まる一方です。coldsweats01

まずは、先週行われた現地校schoolのオープンハウス。
日本の学校と異なり、こちらでは授業参観はありませんが、年度末に子供たちの力作を展示し、自由に見てまわるイベントがあります。

夕方6時から7時という時間なので、働くお父さん&お母さんも集合sign03が、ダンナはちょうど日本とのテレビ会議があり参加できず。sad

1時間で子供たち3人の教室を回るのですが、今年長男はコンボ・クラス(2学年ミックスのクラス)のため、2教室に展示されるとのこと。つまり、1時間で4教室。1教室当たり15分だよsign03clockと大忙しで見て回りました。coldsweats01

まずは1stの三男のクラスへ。クラス内いたるところに展示物が。
2013_05_26_1532
机の上には、それぞれが担当した動物のレポートmemo&模型が。我が家の三男は、イーグル(わし)。一応、飛んでいます。smile2013_05_26_1472
続いて、5thの長男のクラスへ。教室内の展示は、やはり1年生とはだいぶ異なります。長男作、自分の王国。力作ですが、細かすぎて見えませんね。coldsweats012013_05_26_1572
机の上のレポートたち。夜遅くまでかかって仕上げたプロジェクトです。2013_05_26_1552
サイエンス・フェアの時のボードも並んでいました。4人グループで行った研究です。2013_05_26_1652
最後に、3rdの次男のクラスへ。
「絶滅危機の動物」プロジェクトで、次男はマナティを担当しました。2013_05_26_1702
自宅で模型を作るプロジェクトは、仕上がりにだいぶ差があります。学校からは「材料を買ったりするなどお金を使わずに。」というお知らせがありますが、かなりお金をかけて作られているものや、子供一人ではできないだろうと思われるものも・・・。coldsweats01
ちなみに我が家の模型にはお金は一切かかっていません。bleah

なんとか3教室を回ることができ、オープンハウスは終了。2013_05_26_1722

翌日から現地校は4連休(メモリアル・デイ連休)。ということで、この日はそのまま、先日のインターナショナル・デイの打ち上げsign01ではなく、反省会を行うことに。bleah子供たちはダンナ様にお願いし・・・。といっても、我が家のダンナは仕事で間に合わないので、N家のダンナ様に我が家の子供たちもお願いし、ママ3人でお出かけnotesしました。winkこんな機会は、滅多にありません。3人で美味しいお料理&お喋りで、楽しいひと時を過ごせました。

夜N家に戻ると、我が家のダンナ&子供たちも、まだお邪魔して遊んでおりました。予感はありましたが・・・。coldsweats01N家の皆さま、夜遅くまでどうもありがとうございました。night

|
|

« Colonial Day(植民地時代を体験する日) | トップページ | キャンプ@Anthony Chabot Regional Park »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/57494735

この記事へのトラックバック一覧です: オープンハウス:

« Colonial Day(植民地時代を体験する日) | トップページ | キャンプ@Anthony Chabot Regional Park »