« ピナクルズ国立公園~その1~ | トップページ | International Family Day »

ピナクルズ国立公園~その2~

ピナクルズ国立公園のトレイル帰り道。二手に分かれることになりました。

三男&ダンナは、再びBear Gulch Caveを通るルートで帰ることに。でも、たまたまsign02行きとはちょっと違うコースになったようです。洞窟の途中で分かれ道があったので、上手く違うコースに行くことができたようですね。wink以下、ダンナのカメラcameraから。2013_04_20_0602

2013_04_20_0612_2

2013_04_20_0622_2

洞窟の中は、真っ暗なので写真はありませんが、三男の話によると、たくさんのこうもりを見ることができたそうです。ホントsign02thinkたくさんかどうかはわかりませんが、こうもりを見たのは本当らしいです。 smile

さて、長男&次男&私は、Rim Trailで帰ることに。最初は少し、貯水湖から岩山の間を上っていきます。

上から見た貯水湖。

2013_04_20_1462

長男&次男は、どんどんどんどん先に行ってしまいます。私はいそいで写真を撮っては、慌てて追いかけることに。run

2013_04_20_1482

2013_04_20_1562

あんなところに人がいるsign03私も行ってみたかったのですが、長男が反対したので、断念。2013_04_20_1582

次男は、ちょっとだけ高いところへ。2013_04_20_1652_2

2013_04_20_1632

下り坂になってからは、ますますどんどん先に行ってしまう長男&次男。2013_04_20_1702

立ち止まっている二人にやっと追いついたと思ったら、2013_04_20_1772

トカゲを見つけて観察しているところでした。この後も、何匹かトカゲを発見。eye2013_04_20_1742

赤茶色の面白い形の岩山の間を下っていきます。2013_04_20_1822

何やら立ち止まった長男&次男。この岩場の穴のところから、ひんやり冷たい空気が出ていました。この下が洞窟かしらsign02

2013_04_20_1872

そして、無事シャトルバス乗り場に到着。三男&ダンナは、まだ来ていません。

二人を待つ間15分ほど、キツツキの観察をしていました。写真は、合流したダンナが撮ったもの。キツツキが一生懸命どんぐりを木に隠している様子がわかりますかsign02

2013_04_20_0872

2013_04_20_0882

2013_04_20_0952

シャトルバスでビジターセンターまで戻り、ちょっと休憩してから、帰途につきました。子供たちはビジターセンター脇のプールで遊ぶ子供たちを羨ましそうに見ておりました。キャンプだったら、プールで遊ぶこともできますね。

公園を出る前に、何やら道路を横切るものがsign03ワイルド・ターキーの群れでした。2013_04_20_1022

帰りの車で子供たちは爆睡sleepy。今回のトレイルコースは、子供にもちょうどよいコースでした。子供たちは、やはり洞窟探検が楽しかったようです。smile我が家から車で2時間弱。日帰りハイキングには、最適な公園です。

|
|

« ピナクルズ国立公園~その1~ | トップページ | International Family Day »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/57269341

この記事へのトラックバック一覧です: ピナクルズ国立公園~その2~:

« ピナクルズ国立公園~その1~ | トップページ | International Family Day »