« Run for Japan 2013 | トップページ | 年度末 »

ちょっとしたこと。

こちらは先週末からサマータイムclockになり、時間を1時間進めたような状況。しばらくは、朝起きるのが辛いです。despair

さて、ちょっとしたことですが・・・、Run for Japanに参加した時のこと。

Run&Walkのコース途中に、ボランティアの皆さんが給水所を用意してくださっていました。「がんばってくださいsign01」と、紙コップに入った水を手渡していただきました。ちょうど「水飲みたい~sign01despairと言っていた三男は、その場でゴクゴクsweat01水を飲み干し、元気を取り戻していました。happy01

給水所で紙コップを手渡して下さる時、「コップはそのまま途中に捨ててくださいね。」と言われました。コース途中にゴミ箱などもないため、おそらくスタッフの皆さんが戻る途中に、すべてきれいに拾って片付けてくださるということでしょう。confident

三男はその場で水を飲み干してしまったので、スタッフの方に紙コップを捨てていただくようお願いしてお渡ししてきました。

三男&私がゴールし、8㎞Runを無事完走した長男をゴールで出迎えた時、

なんとsign02長男の手には紙コップが3つ握り締められていました。

「途中で捨てていいって言われなかったsign02コップ3つ持って走ってきたのsign02」と尋ねる私、

「そう言われたけど・・・。だって、捨てられないでしょsign03捨てちゃダメでしょsign03」と長男。

「そうだよねぇ~。捨てられないよね~。」think

ゴミをポイ捨てするわけではなく、後から拾ってきれいにしていただけるのだとは思うのですが・・・。それでも、やっぱりその辺に紙コップをポイッとすることができなかった長男。小さい手に紙コップを3つ握り締めたまま走ってきたのです。

ちょっとしたことですが、ちょっと嬉しかったので、忘れないように記しておきます。confident2013_02_03_0612

|
|

« Run for Japan 2013 | トップページ | 年度末 »

コメント

は〜い、コップを捨てられず持ったまま走った長男さんに拍手です。立派ですね!オリンピックやマラソンの大会では選手が給水のあと容器を道路や端の方にポイポイと投げている光景を良く目にしますが、これはちゃんと拾われるでしょうし、やむをえないこととしても、長男さんは物を道路に捨てたりしないよう普段から躾けられそれがちゃんと身に付いていたのでしょう。ママにも拍手ですね。こんな人ばかりですと、町の中もきっときれいになるでしょうね。

投稿: Toyo | 2013年3月14日 (木) 20時58分

どうもありがとうございます。
長男はもともと自然や生き物が好きなこともあり、自然破壊や生態系、環境問題などにも興味があるようです。
そんなに難しいことではなく、ちょっとしたことでも、みんなが心がければとても大きいことになるものですよね。confident
でも、マラソン中に容器を投げ捨てるのは仕方ないですし、きっときちんと片付けてくださることだと思います。

投稿: bun2 | 2013年3月15日 (金) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/56944833

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとしたこと。:

« Run for Japan 2013 | トップページ | 年度末 »