« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

謎のヒーロー☆フィリップさん

気付けば、もう2月。今年は日本も寒くて、都心でも雪が降ったsnowようですが、こちらも例年より寒く、雨も多い気がします。日本と比べると温かいのですが、今年は我が家のコタツ&ホットカーペットも大活躍です。happy01

実は、クリスマス・ホリデーxmasのロス・カボス旅行の番外編がまだ残っておりました。coldsweats01

お話は、ロサンゼルスでKindleがないことに気付いたcoldsweats02ところから。

探しても見つからないKindle。おそらく、飛行機で後ろの座席の方へ落としたのではsign02まだロサンゼルスにいるうちに、なんとか受け取れないかsign02ということで、ダンナがUnitedの落し物係sign02の連絡先を確認。すると、電話番号は見つからず、webで情報入力することに。

PCpcがなかったので、IPhonemobilephoneで情報入力していたダンナ。想像するに・・・、Kindleを失くしたショックshock、ちゃんと謝らない三男に対する怒りangry&嘆きdespair、小さい携帯でやりにくい情報入力によるイライラbearingが重なり、爆発寸前annoypout

ダンナは、なんとか情報入力を終え、メールmailを確認していたところ、「あっsign03」と。

「あなたのKindleを拾いました。お返ししたいので連絡ください。 フィリップより」

というメールを発見sign03

見つかった喜びhappy01と、まだ手元に戻って来ていない不安despair、もし悪い人で悪用されたらどうしよう・・・sign02shockなんて考えも浮かびながら、とりあえずお礼と午後3時まではロスにいる旨を返信。mailto

その後、フィリップさんから連絡がないまま、ロスから飛行機airplaneに乗り、自宅へ。house

すると、フィリップさんから再びメールが。

「すみません、メールの確認が遅れました。電話番号を記載していなかったので、私に連絡もとれませんでしたね。Kindleは、ご自宅にお送りしますので、ご住所を教えてください。 フィリップより」

ということだったので、自宅の住所と、着払いで送ってくださいというメールを返信。mailto

すると、「では、12月31日(月)に送りますね。 フィリップより」というお返事。

そして、1月3日Kidleが我が家に届きました。happy02それも着払いではなかったので、届いたお礼とともに、送料をお支払いしますという旨、メールを返信。mailto

「あなたの元に無事にKindleを返せて、本当によかったです。喜んでいただけただけで満足です。送料などは、何も気にしないでください。 フィリップより」

というフィリップさんからのお返事。confident

そう言われても・・・thinkということで、子供たちにThank Youheart04カードを書いてもらい、チェック(小切手)と一緒にお送りしました。

しばらくの間、我が家では、「謎のヒーローshineフィリップさん」のことが話題に。なにしろ、どんな方なのかまったくわからないのです。おそらく同じ飛行機に乗っていらっしゃった方だとは思うのですが、おいくつくらいの、どこの国の、何をしている、どんな方なのかsign02ま~ったく謎。think

ただ一つわかるのは、わざわざ落し物を拾って、連絡してくださり、わざわざ宅配便で送ってくださるような、本当に親切なお方だというだけ。confident

私も同じような状況の場合、フィリップさんと同じように、見ず知らずの方のために時間を割き、尽くすことができるでしょうかsign02thinkそう在りたいとは思いますが・・・。

子供たちには、「謎のヒーローshineフィリップさん」のしてくださったご親切を、よぉ~く考えてもらいました。フィリップさんには、Kindleだけでなく、大切なことも教えていただけた気がします。confident

フィリップさん、どうもありがとうございましたsign03happy01

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »