« ヨセミテ2012秋~2日目① | トップページ | ヨセミテ2012秋~3日目① »

ヨセミテ2012秋~2日目②

ヨセミテ2日目午後。無料freeのシャトルバスbusで、ヨセミテビレッジからアワニーホテルへ。

Ahwahnee Hotel(アワニーホテル)は、1927年に完成したヨセミテ唯一の高級shineリゾートホテルで、1987年にアメリカの歴史的建造物に指定されています。ヨセミテ地区でもっともお値段の高いホテル(1泊$500以上dollarであり、アメリカ人が一度は泊まってみたいホテルと言われています。confident

ヨセミテ4回目にして、初めて訪れることに。といっても、とても宿泊はできないので、見学だけ。wink
2012_11_22_3002

ロビーは、見学の人々で溢れかえっていました。coldsweats012012_11_22_3032
ロビーを通り抜け、お庭へ。お庭にもたくさんの方がいらっしゃいました。
お庭のわき道を歩いて行くと、川沿いに出ました。2012_11_22_2602
川があればずっと遊んでいられる我が家の子供たち。happy02
(これdownは私のカメラで撮影したもの)
2012_11_23_0592
子供たちが遊んでいる間、ダンナは写真撮影camera。ちょうどハーフドームがsign032012_11_22_2712
アワニーホテルは、ハーフドームとヨセミテ滝の両方の景色を見ることが出来る最高のロケーションに立っています。ということで、ヨセミテ滝を探してみました。広いお庭の反対側を歩いて行くと・・・ありましたsign03
2012_11_22_3092
我が家が宿泊しているヨセミテ・ロッジは、ヨセミテ滝のすぐ近く。帰りはバスではなく、ヨセミテ滝を目指して歩いてみることに。run
歩き出してすぐ、シカの群れを発見sign03次男は、シカを見るとどんどん近付いていきます。smile2012_11_22_3172
歩き続けている間の風景。happy01
2012_11_22_3272

2012_11_22_3292

2012_11_22_3312

2012_11_22_3352

2012_11_22_348

ここでヨセミテビレッジに続く道路に出ましたが、山沿いに見つけたヨセミテ滝へのトレイルに行ってみることに。山沿いの上り下りのトレイルを歩きcoldsweats01、ようやくヨセミテ滝前の草原に到着sign01すでに日が暮れかかっています。道路は帰る車の大渋滞。2012_11_22_3622

ヨセミテ滝。

2012_11_22_3682

ハーフドームの上に月。moon1もう日が暮れます。2012_11_22_3642

草原を走り回っているシカを見つけて大喜びの子供たち。happy02でも、いそいでロッジに帰らないと、本当に真っ暗になってしまいます。nightcoldsweats01あっという間に暗くなっていく中、ロッジに到着。そのままフードコートへ。restaurant

ここで大事件発覚sign03coldsweats02なんと、ダンナが買ったばかり(それも先月の日本出張時に。)のカメラの三脚のヘッドの部品がなくなっているsign03ダンナ、大ショックsweat02shock三脚は、子供たちが交替で背負っていたのですが、一体どこでいつ落としたのかsign02ダンナは自分で撮った写真を必死で見返し、朝ヨセミテ滝を下ってシカに出会った時の子供たちの写真にはまだ部品があることを確認。eyeその後ヨセミテビジターセンター前の写真では、もう部品がないことも確認。eyeって、出かけてすぐになくなっていたっていうことsign02

部品がなくなり三脚が使えないので、この日の星空撮影cameraができないダンナsadは、翌朝早く起きてヨセミテ滝からビジターセンターまで部品探しの旅に行くことを決意sign03子供たちの中で次男だけが「一緒に行くsign03smileと。

どうか見つかりますように・・・とお願いしながら、この日は眠りにつきました。thinksleepy

|
|

« ヨセミテ2012秋~2日目① | トップページ | ヨセミテ2012秋~3日目① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/56236403

この記事へのトラックバック一覧です: ヨセミテ2012秋~2日目②:

« ヨセミテ2012秋~2日目① | トップページ | ヨセミテ2012秋~3日目① »