« ヨセミテ・ハイシエラの旅~2日目①~ | トップページ | ヨセミテ・ハイシエラの旅~3日目~ »

ヨセミテ・ハイシエラの旅~2日目②~

2日目のお昼に、前日と同じTioga Gas Mart & Whoa Nelli Delliでガソリンを入れ、お昼用のサンドイッチを調達し出発sign03
今度は、1日目の反対。Tioga Roadを東から西に横断し、ヨセミテに向かいます。rvcardash

ヨセミテ国立公園に入る前に、ちょっと寄り道。winkというか、この日の一押しsign03Saddlebag Lakeに向かいました。
Tioga Roadから未舗装の道をしばらく進むと、ようやく山の上の湖に到着。標高10087フィート(=3075㎞)にあるSaddlebag Lakeは、ダム湖です。
隣のおじ様が、釣り上げた大きい魚fishを見せてくれました。happy01
2012_09_01_1262
ここからTwenty Lakes Basinトレイルに出発sign03まず、ボートに乗ってSaddlebag Lakeを渡ってからトレイル開始。wink
ボートはかなり混んでいて、午後1時半のボートの時間まで30分ほど待つことに。湖を眺めながらランチfastfoodをいただき、ボートに乗り込みます。
2012_09_01_4662
ダム湖ですが、水はきれい。遠くに見える向こう岸までボートで5分余。
2012_09_01_4692
さあ、対岸に到着です。でも、何もありません。coldsweats012012_09_01_4752
どこがトレイル・コースかわからないまま、とりあえず水の流れる音の方に行くと、川発見sign03水がとってもきれいshine
2012_09_01_4802
一応簡単なトレイルマップはもらったのですが、誰かが作った(通った)たくさんのトレイル・コースがあり、メイン・トレイルコースに出られないまま、最初の湖Greenstone Lakeに到着。happy01
水がとってもきれいshine。釣りをしている方がたくさんいました。ここで、ランチの続き。smile2012_09_01_4872

Twenty Lakes Basinのトレイルは、1周5マイルのループ・トレイルになっています。そのトレイル・コースにたくさんの湖があります。Twenty Lakes Basinというから、20くらいなのでしょうかsign02メインのコース以外にもいくつもの小さいトレイルができており、この辺りすべてを歩くのには、どれだけの時間が必要なのでしょうかsign02think

中には、名前もないこんな湖(池sign02)も。すぐに石投げをする子供たち&ダンナ。smile2012_09_01_1302

ここからようやくメイン・トレイルへ。この後、しばらくの間、湖も見えない上り坂が続きました。despairsweat01

2012_09_01_4972

トレイル・コースの脇には、干からびた湖(池)&川らしき跡。おそらく6月頃には雪解け水で湖があったのではsign02think

2012_09_01_1372

長いこと湖も見えない山道を歩き続け、すでに疲れた子供たち。sadsweat01トレイルの奥にWasco Lakeも見えましたが、寄らずにSteelhead Lakeまで。

最初から1周5マイルは無理かなsign02と思っていましたが・・・。実は、帰りのボートはすでに満員で申込みできませんでした。shock帰りは、Saddlebag Lakeをボートではなく、湖岸のトレイルを歩いて帰らなくてはなりません。coldsweats01

スタッフのお姉さんに「子連れなんだけど・・・。」と相談したところ、「Steelhead Lakeまでは歩きやすいトレイルだから、そこまで歩いてから、同じ道を引き返し、そのままSaddlebag Lake脇のトレイルを歩いて帰るとよい。」とのアドバイス。そのコースで4マイル、およそ4時間のトレイルだと言われました。

帰りのことも考えると、すでに疲れてグズグズ言い出している子供たちはこれ以上先には進めないでしょう。think

でも、私はこのもう少し先にあるShmrock Lakeまで行ってみたかったのです。despair

ダンナが、「ここで子供たちと待っているから、一人で行ってきていいよ。」と言ってくれたので、私一人で行くことにsign03ダンナは冗談のつもりで言ったようで、私が行くと言ったら、ちょっと驚いていました。wink

とうことで、子供たち&ダンナを残し、一人でトレイルを進みます。ここから先は、ダンナの新しいnew一眼レフではなく、私の古いデジカメの写真cameraですが・・・。

Steelhead Lakeの湖岸のトレイルを歩きながら振り返ると、遠くに子供たち&ダンナがsign03写真ではわからないでしょうか。

2012_09_01_1492

Steelhead Lake沿いのトレイルを終え、少し足場の悪いコースを歩きます。2012_09_01_1502

小さい湖。名前はないようです。

2012_09_01_1532

そして、目的地Shamrock Lakeに到着sign03happy01静かで穏やかな、とってもきれいな湖shineここまで歩いてきてよかったsign03confident子供たち&ダンナも来れればよかったのに・・・。think2012_09_01_1552

湖に流れ込む川を発見。eye

2012_09_01_1662

川沿いを歩いてみると、湖発見sign03たぶんExcelsior Lakeだと思います。2012_09_01_1682

湖岸でゆっくり休んで景色を楽しみたい気持ちもありましたが、残してきた子供たちも気になるので、すぐに戻ることに。run

Steelhead Lake沿いのトレイルまで戻ると、楽しそうな子供たちの声が聞こえてきました。earどうも湖に突き出した岩の上にいるのが、子供たちのようです。eye2012_09_01_1742

トレイルコースからSteelhead Lakeの湖岸に下り、こんなところで遊んでいました。ここもきれいheart01

2012_09_01_5032

そのままトレイルコースではなく、川の跡に沿って、歩いて引き返すことに。見えてきたのは、先ほど寄らなかったWasco Lake。2012_09_01_1812

さっきは賑わっていたWasco Lakeですが、すでに人影はなく、バッグパッカーのテントが2つ並んでいただけ。この時点ですでに午後4時過ぎ。clock2012_09_01_516

ここからは、今度は下り。ひたすら歩き続け、最初のGreenstone Lakeまで戻ってから、Saddlebag Lake沿いのトレイルに行くため、少し山の中のコースへ。

Saddlebag Lakeの10人乗りくらいのボートも30分おきにしか出ていないし、広~い大自然の中を歩き回っているので、他の人と出会うこともほとんどありません。

本当にこの道で帰れるのsign02despairと不安になりながら、歩き続けます。2012_09_01_5212

遠くにSaddlebag Lakeが見えてきました。happy012012_09_01_5232

先ほどはボートで5分ほどだった湖の向こう岸まで、ひたすら歩き続けます。run2012_09_01_5302

すでに夕方5時過ぎ。湖を走るボートに乗せてほしいsign03と思いながら、歩き続けます。despairsweat012012_09_01_5382

湖から少し離れた山道を歩くかと思うと、こんな崖も。coldsweats012012_09_01_234

あともう少しsign01と、黙々と歩き続けます。despairsweat012012_09_01_5422

ようやく到着sign03およそ4時間半のトレイルでした。みんなよく歩きました。confident2012_09_01_5492

Saddlebag Lakeを跡にし、再びヨセミテ国立公園へ。Twenty Lakes Basinの西側、山の向こうはすぐヨセミテ国立公園なのです。でも、Saddlebag Lakeにはヨセミテほど観光客はいないので、静かに自然を楽しむにはよい場所です。good

Tioga Roadを西に走ります。すでに夕方6時過ぎ。子供たちも疲れて車の中で眠っていたので、そのままどこにも寄らず走り続け、この日の宿Yosemite Lodgehotelに午後7時半頃到着。rvcardash

ヨセミテ国立公園内のホテルは、どこも早くから予約がいっぱいで、なかなかとれませんが、今回もこまめにHPpcをチェックし続け、2週間前に空きが出たところを予約しました。キャンセル料がかかる1週間前の辺りは狙い目です。bleah

この日の夕食は、Yosemite Lodgeのカフェrestaurantで。日本から来ていたTさんとご一緒に。beer

そして、夜中にダンナは恒例の星空写真を撮りに出かけました。きれいな星空night。クマに遭遇せず、無事帰って来たのが何より。confident

2012_09_01_5612

ほぼ真丸の月fullmoonの明かりに照らされるハーフドーム。2012_09_01_5622

この日はたくさん歩きました。confident翌日は、ハーフドームを見るために、夏しか行けないアノ場所へ。soon

|
|

« ヨセミテ・ハイシエラの旅~2日目①~ | トップページ | ヨセミテ・ハイシエラの旅~3日目~ »

コメント

映画のような光景ですね。日本の里山もいいですがそちらのダイナミックな風景も素敵です。
標高3000m以上とはこれもまた驚きです。
富士山だと8合目ぐらいですよ。体調悪くなったりする人もいるんですが全然問題なさそうですね。
少しづつのぼっていくから大丈夫なんですけね。

投稿: nat | 2012年9月15日 (土) 20時05分

ここは、あまり人もいなくて、静かに雄大な自然を楽しめる場所でした。日本人にもお一人お会いしただけでした。観光客で賑やかなヨセミテの中心地とは全く異なりますね。
標高3000m以上の山fujiを歩くので、体調も心配だったのですが、みんな大丈夫でした。前日少し歩いたのもよかったのですかねsign02
バッグパックでテント持参で訪れ、数日かけて歩いて回る方もいらっしゃるようです。山好きの方には、最高でしょうね。confident

投稿: bun2 | 2012年9月16日 (日) 03時40分

私も来年は絶対に20 Lakesに行きたいと思ってます! 出来ればこの辺りで初キャンプに挑戦したいんです☆ しかも、多分夫抜きの母子キャンプかもしれないですけど、難しいでしょうかね〜^^; 厳しそうならイースタンシエラに宿を確保して、、、楽しみです☆

投稿: cozy | 2012年10月20日 (土) 15時17分

cozyさん、20 Lakesよかったですよ。できればもう一度、往復ボートでリベンジしたいところです。happy01この辺りはキャンプ場もたくさんありましたね。私はTuolumne Meadowsのキャンプ場も狙っていたのですが、今年はとれませんでした。think友人はMammoth Lakeのキャンプ場がよかったnoteと言っていました。
sign01だったら、設備が整っているところが安心かもしれませんね。私は、母子キャンプは無理かな・・・。何かと力仕事も多いので。coldsweats01テントを建てることができれば大丈夫かもsign02あとは、心強いお友達が一緒だったら・・・かなsign02

投稿: bun2 | 2012年10月20日 (土) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/55616035

この記事へのトラックバック一覧です: ヨセミテ・ハイシエラの旅~2日目②~:

« ヨセミテ・ハイシエラの旅~2日目①~ | トップページ | ヨセミテ・ハイシエラの旅~3日目~ »