« 日本の夏① | トップページ | 日本の夏③~琵琶湖~ »

日本の夏②~榛名湖~

日本滞在中、両親&妹といっしょに1泊旅行に出かけました。行き先は、榛名湖。実家から車で1時間弱の山の上の湖です。rvcardash

曇り空cloudで時折小雨rainの降る中、行きは電車train&バスbusで遠足気分でお出かけです。到着した後は、お土産物屋さんへ。みんなでソフトクリームheart04happy01をいただきました。

湖でボートにでも乗らないかsign02という母の誘いを断りcoldsweats01、子供たちが「乗りた~いsign03」と騒いだのは、通り過ぎて行った馬車horse。お土産物屋さんで聞くと、馬車乗り場は特になく、この辺を往復するから10分くらい待っていたらきっと戻ってくるだろうとのこと。ソフトクリームを食べながら待っていると、再び馬車がeye。いそいで追いかけてみたところ、すでに次のお客様が乗っていらっしゃいました。通り過ぎていく馬車に、「次に乗りたいんですけど~sign03ここにいますからお願いしま~す。」と声を掛け、また待つこと約10分。

さあ、ようやく馬車に乗りますよsign01乗ってから料金moneybagを確認すると、おじさんは「ずっと待っていてくれたし・・・。」と言って、子供料金1人分サービスgoodしてくれました。happy01なんてラッキーnotes

しばらくすると、子供たちに順番に馬の手綱を持たせてくれました。horsesmileお馬さんは慣れた道だし、もう手綱は持っているだけで大丈夫のようです。子供たちは大喜びhappy02どことなく誇らしげな後姿です。wink

2012_06_28_1222

やはり時折小雨sprinkleの降る生憎のお天気。湖の景色もちょっと残念です。despair2012_06_28_1362

10分ほどの馬車の旅でしたが、おじさんといろいろお話しているうちに、「どこのホテルに宿泊するのsign02」という話になり、「そこだったら、ちょうど帰り道だから近くまで送っていくよ。」と。おじさんは、「一人で馬車に乗っていても、馬じゃ話し相手にならないし、退屈なんだよ。」と、ホテルの近くまで送ってくださいました。

通常の2倍くらいは馬車に乗っていたことになるし、近くまで送っていただいたにも関わらず、おじさんは料金までサービスしてくださいました。なんてご親切heart01confidentお馬さんも、お疲れ様でした。horseheart01happy01

2012_06_28_1382

ホテルに到着し、少し休むという両親を残し、妹と私たちはすぐ近くの乗り場からロープウェイの旅。榛名富士と呼ばれる山の頂上から湖を見下ろします。

2012_06_28_1522

戻ってから、夕ご飯。そして、いよいよ夜の部です。night夜8時に集合し、ホテルのバスbusで夜のお楽しみツアーshineに連れて行っていただきました。

まずは、榛名富士の対岸にて、レーザーショーshineを楽しみました。happy01山と湖に、光shineと音楽notes幻想的できれいでした。confidentが、写真を撮るのは難しく、ちゃんとした写真がございません。申し訳ございません。coldsweats01

続いて、子供たちが楽しみにしていたホタルshineツアー。バスを降り、真っ暗な湖のほとりを10分ほど歩きました。暗い中、ホタルを見つけeyeては大騒ぎ。happy02水辺の草木の間を現れては消えるホタルの光shineは、本当にきれいに光っておりました。confidentが、やはり写真では上手に撮れませんでした。申し訳ございません。coldsweats01

翌朝湖をお散歩。やはり曇り空cloudなのが、ちょっと残念。despair2012_06_28_1792

湖のほとりを散策した後、ホテルのバスで実家まで送っていただきました。近場でのんびりの1泊旅行。馬車horseやホタルshineに子供たちは大喜びでした。happy01

2012_06_28_1892

|
|

« 日本の夏① | トップページ | 日本の夏③~琵琶湖~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/55425985

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の夏②~榛名湖~:

« 日本の夏① | トップページ | 日本の夏③~琵琶湖~ »