« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年6月

スイミング・レッスン

すでに夏休み中の子供たち。smile長い夏休み、何もしないで家にいられても・・・。despairということで、どこのお宅も、子供たちをいろいろなSummer Campに通わせます。

我が家もいままでいろいろなSummer Campに行かせました。今年は、やっぱりSwimmingsign03wink昨年は、長男&次男をSwimmingのセミ・プライベートレッスンに通わせました。3回だけのレッスンで、「ちょっと泳げるようになったかなsign02」くらいの成果と、なにより子供たちにヤル気&自信happy01が出てきたので、今年もSwimmingを頑張ることにsign03

今年は兄弟3人まとめてSwimming Lessonに行くことに。昨年のクラスもよかったのですが、3人ともレベルが違うので一緒は難しいし、スクールは嫌だというし・・・。despairいろいろ検討した結果、①三男でも足が届く浅いプールがある、②生徒一人一人にコーチがつくプライベートレッスン形式、③3人同じ時間、④近くて料金も良心的という理由で決定しましたsign03

申込み受付初日、運悪くダンナは日本出張中airplane。子供たちをサッカーsoccerクラスに送ってから、申込みへ。rvcardashしか~し、すでに長蛇の列sweat02。2時間余並んで、ようやく無事申込み完了sign03coldsweats01サッカークラスが終わった子供たちと遊んで待っていてくださったお父様方(Nさん&Yさん)、どうもありがとうございました。confident

そして、夏休み。いよいよSwimming Lessonsign03「どんなコーチかなsign02」とちょっと緊張気味の子供たちdespairを連れて、プールsweat01へ。ドキドキnotesのコーチとの初対面。長男のコーチは、落ち着いたベテラン・コーチという感じ。happy01次男には、見るからに体育会系といった感じのコーチ。smile三男には、とっても明るくて楽しそうなコーチ。happy02みんなそれぞれコーチとの相性はよい感じ。goodLesson終了後の子供たちは、みんな口をそろえて、「楽しかったnotehappy01よかった、よかったsign01confident

子供たち3人とも、毎日楽しくnoteSwimming Lessonに通うことができました。Lessonの後も、お友達と一緒にそのままプールで遊んで帰る日々。happy012012_06_19_036

 さて、全6回のLessonの成果はというと、
三男はすっかりプールが大好きheart01になり、水の中に頭を入れることも大丈夫に。そして、自分だけで少~し泳ぐ(浮かぶsign02)こともできるようになりました。もう自分は「泳げるsign03」と自信満々。happy01なぜだか三男は、いつも一番深いところ(水深3m)に連れていかれ、少し怯えておりましたが・・・。
2012_06_19_001
次男は、徹底的にクロ-ルの練習をしていただきました。あまり器用ではない次男には、とてもよかったと思います。おかげでクロールの呼吸も手の動きもだいぶ形になってきました。smile
2012_06_19_025
長男は、クロール、背泳ぎ、平泳ぎ、最後には飛び込みsweat01まで、いろいろ教えていただきました。昨年はバタ足までだったのに、すごい進歩。水深3mのところでの飛び込みは、ちょっと腰がひけていましたが、がんばって飛び込んでおりました。smile
2012_06_19_045
昨年は基礎から着実に丁寧に教えていただきましたが、今年のクラスは、明るくshine楽しくnotesアメリカ的sign02泳げる=楽しい=上達するといった感じ。初心者の三男でさえ、クロールの呼吸法や飛び込みを教えてもらっていたのには、驚きました。coldsweats01さすがに水深2mの飛び込みには三男は足がすくんでおりましたが・・・。bearing2012_06_19_034
毎日Swinmming Lessonを受け、プールで遊んで帰る日々で、子供たちはすっかり真っ黒にshadow。ゴーグルのあとがついて、顔は逆パンダ状態。coldsweats01

夏休みを楽しんでいるhappy02sweat01ようで、よかったですね。confident2012_06_19_010

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

祝☆誕生日

夏休み前は、お友達のお誕生会が続きましたが、我が家の長男&次男もめでたく誕生日を迎えました。smilebirthday長男が10歳shineに、次男が8歳notesになりました。

誕生日のお祝いpresentとして、ここ3年間Six Flags(2009年2010年2011年)に行っておりましたが、今年はGolf Landgolfに行くことに。(近くて安くて助かりました。coldsweats01

Golf Landにはお友達の誕生会で行ったことがある三男が、張り切ってみんなを案内。happy01子供たちとダンナの4人でプレイ開始。happy02私はスコア&水係で、まるでキャディーさんsign02

午後4時頃にスタートしましたが、まだまだ陽射しは強く、特にこの日は暑かったsign03coldsweats01sweat01ほとんど日陰もないのに、みんな真剣にがんばります。でも、普通のコースではないので、悪戦苦闘sweat01

2012_06_04_313

甘く考えていたsign02ダンナも、無念の池ポチャsweat02

2012_06_04_310

長男は、興奮しすぎsign02で苦戦。bearingsweat02スコアをつけているので、1ホール終わる度に、一喜一憂。happy02sadお兄ちゃんの意地を見せたいのに、なかなか思うようにならず・・・。despair特に、このホールには泣かされておりました。crying疲れ果てて呆然とする長男。down

2012_06_04_319

18ホールのコースを2つ回って結果は、1位ダンナ、2位次男、3位長男、4位三男。smile

暑くて疲れていた子供たちも、ゲーム・アーケードでまた大興奮sign03happy02落ち込んでいた長男も、元気を取り戻しました。smile

ちょうどダンス・ゲームのイベントがあり、ダンス・ゲームのプロsign02のような方々がたくさんその腕(ステップなので、足sign02)を披露していらっしゃいました。こちらのゲーム機は日本製のものがほとんどなので、ダンス・ゲーム機から日本語が聞こえてくるのがちょっとおかしな感じでした。bleah

それにしても、子供の遊び場かと思っていたGolf Landですが、今回は子供よりたくさんの大人がプレイしていました。golfちょっとビックリsign01でも、きっと大人もみんな真剣になるでしょうね。wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

キャンプ@Del Valle Regional Park

ちょっと前の話に戻って・・・coldsweats01、5月末のメモリアルデーの3連休にキャンプに行ってきました。メモリアルデーの週末と言えば、夏の始まりsign03この連休には、あちらこちらで皆さんBBQを楽しみ、キャンプ・シーズン開始といった感じです。ということで、我が家も今年はじめてのキャンプsign03happy01

相変わらず計画性のない我が家。キャンプに行こうsign01と思い立ったものの、キャンプサイトの予約はすでにほとんど空きがない状態full。あまり遠くに行くのは大変だし・・・。despairちょこちょこHPpcをチェックしていたところ、直前に近場で空きemptyを発見sign03どなたかのキャンセル狙いというのが、我が家のいつものパターンです。bleah

ということで、1泊2日で出かけたのは、我が家から車で1時間ほどのDel Valle Regional Park。rvcardash以前何度か訪れたLivermoreのワイナリーwine地帯からちょっと南下した山の中の湖のほとりでした。

近くということもあり、お昼過ぎに我が家を発ち、ちょうどチェックインの2時に到着。公園内の駐車場は満車fullで、大賑わいでした。キャンプサイトに直行し、まずはテントを立て、荷物を整理。

と、子供たちが何かを発見sign03eyeちょうど我が家のキャンプサイトを下ったところが干上がった川でしたが、木の陰になっていた場所に大きな水溜りがありました。そして、たくさんのおたまじゃくしがsign03happy02子供たちは、早速おたまじゃくし捕りに大喜び。happy022012_04_12_155

準備もできたところで、私はちょっと休憩。ダンナはビールbeer&お昼寝sleepywink

夕方4時を過ぎた頃、活動開始。とりあえず、湖まで行ってみることに。まず、ビジターセンターで地図を入手し、そのままビジターセンター近くのビーチへ。2012_04_12_0912

この公園内の湖には東と西に2つの遊泳可能のビーチがあります。こちらは、キャンプサイトやビジターセンターに近い西側のビーチ。すでに夕方5時過ぎでしたが、湖で泳ぐ子供たち。泳ぐにはちょっと寒いのですが・・・。coldsweats01

やっぱり寒いし、ちゃんとお昼も食べておらず、お腹が空いたsign03sadということで、早めに引き上げ、夕ご飯の支度にとりかかりました。2012_04_12_0752

夜8時過ぎまで明るいので、お昼ごはんのようですが、すでに夕方6時過ぎ。家族だけのキャンプの食事はいつも簡単にBBQ。お肉、ヒラメのカマ、野菜を焼いて食べるsign01happy01ようやく夜8時を過ぎ、ちょっと暗くなったところで、子供たちが大好きなマシュマロ登場shineいっしょに焚き火の定番、焼き芋もheart04

ダンナの定番、郷土料理の朴葉味噌焼き。今回は味噌にしいたけ、ネギとご飯を投入。2012_04_12_081

こうなると、日本酒の出番。bottle

2012_04_12_088

満点の星空nightの下、この組み合わせは最高です。happy012012_04_12_148

すっかり満足して、この日は家族全員夜10時には就寝sleepy。キャンプにしては早い就寝ですが、のんびりしていてたまにはよいかな。wink

翌朝はホットドッグ&卵サンド、クラムチャウダーの朝ご飯。ここで、ビックリsign03coldsweats02プラスッチックのケースに入れておいたパンを出してみると、袋がやぶれ、パンもボロボロに。明らかに誰かにかじられた状況。誰っsign02と考えて、思いつくのは、やはりアライグマsign03そう言えば、夜中にテントの周りを歩く動物の足音を聞いておりました。でも、ケースのカギkey(取っ手に引っ掛けるだけ)はかかっていました。アライグマって、カギを開けることはできても、カギをかけることもできるのsign02アライグマ、恐るべし。delicious

朝食も終わり、片付けている間も子供たちは水溜りでおたまじゃくし捕りに夢中。いつの間にかお友達になった子供たちと一緒に、みんなでワイワイ大騒ぎ。happy02すっかりアメリカンsign02の三男は、誰とでもすぐにお友達になってしまうようです。驚きです。coldsweats01

チェックアウトして、湖の東側に行ってみることに。東側には湖沿いにたくさんのピクニックサイトがありました。BBQする方、芝生で遊ぶ方で大賑わい。我が家は、ビーチへ。2012_04_12_160

陽射しは強いですが、泳ぐにはまだちょっと肌寒いにも関わらず、ビーチにはたくさんの人が。我が家の子供たちも湖へ。smileしばらく泳いでから、水際で砂(石sign02)遊びに。やっぱりちょっと寒いはずです。bleah

午後3時過ぎまで遊び、帰宅。houservcardash夕方5時前には家に到着。やっぱり近場のキャンプは楽でよいですね~。wink

ちょうどキャンプサイトの下の水溜りで子供たちはおたまじゃくしを見つけ、すぐそこでずっと遊んでくれていたので、本当にラッキーでした。夜トイレに行く時には、大きなカエルを発見し、大喜びだったし。happy02近場でお手軽キャンプにはGoodgood日帰りでも遊びに行けますね。

公園内も、キャンプサイトにも芝生の広場があり、ボールsoccerを持っていかなかったのがちょっと残念でした。次回はぜひボール持参で。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飛ぶ☆お誕生会

夏休み前=年度末で忙しい6月はじめは、夏休み中にお誕生日birthdayを迎える子供たちのお誕生会ラッシュimpactでもありました。子供のお誕生会では定番shineのJungle、Pump it Up、Chuck E. Cheeseと続く中、はじめてsmile飛ぶairplaneお誕生会に行ってきました。happy01

会場は、iFLY。金曜日の16時半からだったので、長男の現地校が15時05分に終わってそのまま車で出発rvcardash。渋滞の高速道路を走ること、およそ1時間watch。(夜9時頃に帰る時は20分ほど。)ようやく目的地に到着です。coldsweats01子供たちは車の中でお昼寝して、すっかり元気sign01smile

受付をすませ、お友達と合流し、みんなで2階に上がってみて、ビックリsign03フロア中央のガラス張りの部屋の中で、たしかに飛んでいる子供たちがsign03みんな釘付けeye。そして、緊張と興奮でソワソワし始めました。smileお友達全員が初飛行airplane

飛ぶ子供たちは、別室で10分くらい説明や注意事項を聞いてから、いよいよ飛ぶ準備です。つなぎを来て、ゴーグル、耳栓をし、ヘルメットをかぶって、いざsign03

我が家の長男は、思ったよりリラックスしていました。あまり緊張している様子はなく、ちょっと楽しそうhappy01。お友達の中には、かな~り緊張して、顔がこわばっている子も。coldsweats02sweat01

さあ、一人ずつ順番に飛びますよsign03と言っても、こんな感じ。ちゃんとインストラクターがついていてくれます。wink
2012_06_04_184
ガラス張りの部屋の足元にはネットが張られていて、下から強~い風が吹き上がってupいます。その風に乗って、擬似スカイダイビングができるようになっているのです。すぐ横の機械室?にいるスタッフが、その人の大きさ・重さによって風の強さを調整していました。wink

少し慣れたところで、いよいよ長男が一人で初飛行。happy022012_06_04_189
なんだか足をバタバタして飛んでいるというか、なんというかsign03安定した体勢でいるのは、難しいのだそうです。delicious

長い時間飛んでいるようですが、実は1人1分間。clock長男たちは、みんな2回で合計2分間飛ばせてもらいました。無事生還sign03bleahした子供たちは、みんな笑顔。happy01

それにしても、インストラクターのデモンストレーションは、圧巻です。coldsweats02上に行ったり、下に下りたり、クルクル回ったり、あちこち自由自在に飛び回っておりました。お見事です。good

3歳の子供から大人まで(体重制限はありますが。)、飛ぶことができるそうですが、我が家の次男&三男は、「嫌だ~sign01」と言って、飛ばずに遊んでおりました。smile

長男曰く、「泳いでいるみたいだった。」とのこと。とっても楽しかったようで、笑顔happy01で飛んでいました。
Dsc00026

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏休み♪

大変ご無沙汰しております。coldsweats01
子供たちの現地校は、日本より一足(もっとsign02)早くすでに夏休みに入っております。happy02

現地校では夏休み前=年度末なので、それはそれは忙しいsweat01日々を過ごしておりました。wobblysweat01おかげでブログのネタは溜まり、記事はまったく書けない日々でした。子供たちは、夏休み前の1週間はほとんど勉強せず、毎日楽しく過ごしていたようです。私は毎日目が回るような忙しさでしたが・・・。wobbly

忘れないようにちょっとだけ振り返ってみると・・・。think

5月終わりには、Spring Sing(歌の発表会)notesがありました。3rdまでの生徒たちの発表会だったので、午前中の三男の発表会と午後の次男の発表会へ。子供たちが振り付きで楽しそうに歌っているnotes姿は、本当に微笑ましいものです。happy01

そして、Open House。各教室に1年間の成果が展示され、夕方6時から7時の間自由に見て回ることができます。今年の我が家は、3人の教室を見て回るため、大忙しdash。単純計算で1クラス20分間。watch子供たちは自分の作ったもの、書いたものなどなど、一生懸命説明して見せてくれました。happy01こちらでは、授業参観がないので、その代わりのイベントといったところですね。wink

さて、6月に入ると、現地校では宿題もなくなり、毎日楽しいイベントがsign03happy02

ちなみに、6月3日(日)は、3人が通う日本語補習校の運動会sign03がありました。happy02今年は三男にとっては、はじめての運動会。お遊戯やリレーに参加しました。happy01次男はかけっこ、玉入れ、大玉ころがしなどなど。smile長男は、障害物競走、リレー、綱引きなどなど。happy01みんな楽しく、一生懸命がんばりました。happy02

現地校では、ピザ・パーティーやアイス・パーティー、タレント・ショー(一芸発表会sign02)、外遊びやピクニックなどなど。それはそれは毎日楽しそうでした。smile

そして、全校生徒参加の最後のイベントはDance Festivalnote
今年もよいお天気sunの下、現地校の隣の公園の広場で行われました。三男たちキンダーの可愛いダンスから始まり、順番にダンス披露です。次男たち2ndや、3rd、長男たち4thは、ノリのよいダンスnotesでした。そして、最後に卒業生5thは全く異なる趣向で、アメリカの開拓時代のダンスを披露してくれました。

しか~し、今年のDance Festivalはココで終わりませんでした。winkダンスが終わり校長先生がお話している途中、突然ノリノリの音楽notesが・・・。校長先生が、「なにsign02どうしたのsign02」と言っているうちに先生方が全員広場に踊り出て来ましたsign03coldsweats02
そうです。先生方がサプライズsign03でダンスを披露してくれました。もちろん、校長先生もご一緒に。bleah先生方、いったいいつの間に練習したの~sign02
生徒たちもこのサプライズに大興奮sign03happy02みんなよく知っているダンスミュージック「ダイナマイト」だったので、子供たちも大合唱notehappy01この日一番の盛り上がりで、先生方も最後のキメポーズshine
2012_06_04_120
卒業式も終業式もないアメリカの小学校で、先生方から卒業する5thの生徒たちに送られたエールでした。素晴らしいshineちょっと感動confident

そんなこんなで現地校は6月12日に無事終了し、長~い夏休みへ。smileこちらはもうすっかり夏。今年の夏もいろいろありそうです。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »