« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

マウイ旅行~5日目

マウイ旅行5日目の朝。マウイにお別れの日。

まずは、ホテルにさよならです。paper私たちが泊まったお部屋は、池に面した1階のお部屋。2012_04_06_15952

子供たちが大好きだったプール&スパ(大浴場spa)。happy022012_04_06_5092

子供たちが大好きだった滝・川&鯉のいるお庭。happy012012_04_06_4902

そして、子供たち、特に次男が大好きだった庭のハンモック。smile2012_04_06_4962

今回のマウイの旅は、ほとんどホテルで過ごしたような。のんびりnotesできました。もちろん、メインは結婚式でしたけど。wink

忘れてはいけないのは、このホテルのイタリアン・レストランrestaurant。後で知りましたが、全米レストラン・ランキングブックのザガットで5つ星shineのレストランだそうで、とっても美味しくて、スタッフのサービスも素晴らしかったです。confident美味しいものをいただくと、それだけで幸せheart01になれますね~。happy01

朝ホテルをチェックアウトして、レンタカーを返すために、ビーチ沿いのホテルへ。rvcardash実は、このホテル「グランド・ワイレア」は、二コール・キッドマンが出演した映画「ジャスト・ゴー・ウィズ・イット」の撮影場所だったそうで、超高級ホテルでした。私たちが宿泊したホテルのビーチ・クラブは、この「グランド・ワイレア」にあり、プールなどの施設も素晴らしかったです。(プールの利用は宿泊客のみなので、我が家は覗いただけ。eye

レンタカーを返しがてら、ダンナがいそいで撮った写真。camera2012_04_06_18442

2012_04_06_18452

2012_04_06_18462

ダンナは、空港までのシャトル(と私たち)を待たせて、慌てて写真を撮ってきたようです。coldsweats01ゆっくり撮影するのだったら、宿泊すべきですね。bleah

このホテルから、シャトルで空港まで。飛行機は機材(オーディオ)の故障&修理のため少し遅れてマウイを飛び立ちました。airplane

3時間の時差clockがあるため、サンノゼ空港に到着したのは、夜9時近く。サンノゼは、雨rain。そして、我が家には、夜10時過ぎに無事到着。houservcardash

カップ麺noodleをすすり、就寝sleepy。宿題が終わっていなかった長男は12時近くまで宿題をしておりましたが・・・。sadそして、翌日から早速、現地校school&日本語補習校schoolのWスクール生活へ。次男や三男の遠足も続き、いつも以上の慌しい生活。wobbly

shineのようなマウイの旅から、一気に現実世界sweat02へ。downあっという間に、夢から覚めました。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

マウイ旅行~4日目

よいお天気sunで迎えたマウイ4日目の朝。
この日、日本から来ていたお義母さん、おじさん&おばさん方は、皆さんホノルル@オアフに移動することになっていました。airplane

朝食後、ロビーで皆さんとお別れです。paper

一日フリーのこの日、我が家もレンタカーrvcarを借りて出かけることに。ダンナがレンタカーを受け取りに行っている間、私は部屋の片付けや出かける仕度をすることに。

子供たちはというと・・・、ダンナの従姉妹のお子さんと一緒に遊びた~いsign03happy02ということで、プールで一緒に遊ぶことに。ダンナの従姉妹のダンナ様たちが、子供たちの面倒を見てくれて、本当に助かりました~。confident子供たちもお別れ前にたくさん遊べて大喜びでした。happy02sweat01

さあ、我が家もレンタカーでお出かけです。rvcardash

直前まで世界最大の休火山、ハレアカラ国立公園へ行く予定でしたが、子供たちもプールでたくさん遊んだことだし、そんなに遠出せずもっと近場にお出かけすることに変更しました。

車で30分ほどのイアオ渓谷州立公園へ。イアオ渓谷はハワイでも2番目に雨の多い地域というだけのことはあり、イアオ渓谷の辺りはたくさんの雲cloud。まずは、熱帯雨林の散策です。runと言っても、思ったより規模が小さくて、あっという間の散策でした。coldsweats01

2012_04_06_17872

たしかにマウイの他の場所とは異なる神秘的な雰囲気。2012_04_06_17862

ここは、カメハメハ大王が1790年にマウイ軍を破り、ハワイを統一したケパニワイの戦いの地だそうです。 ハワイの歴史を変えることになった激しい戦いで、マウイ軍は、針のようにそびえるイアオ・ニードルを監視所として利用したとのこと。

展望台まで登ると正面に見えるのが、通称イアオ・ニードル(クカエモク)。2012_04_06_17962

渓谷でハイキングsign01のつもりだったのですが、予想に反して、あっという間に見終わってしまいました。coldsweats01

この後どうするsign02ということで、ガイドブックbookを見て考えた結果、前夜ルアウを見に行ったラハイナに行ってみることに。渓谷から再び海へ。rvcardash2012_04_06_18042

ラハイナの町の駐車場に車を止め、町を散策。ラハイナは、カメハメハ王朝時代ハワイ王国の首都だった町。その後、捕鯨船の補給基地として賑わった港町であり、砂糖キビプランテーションを中心とした農業の町でもあり。1962年に国立歴史保護地区の指定を受け、歴史的な建物の保存や復元に力を注いできたそうで、町全体が古いお洒落な独特の雰囲気です。

2012_04_06_1816

ラハイナ港の向かい、1901年に建てられた木造建築のホテル、パイオニア・イン。2012_04_06_18122_2

パイオニア・インの隣にあるのは、ハワイ最大のバニヤンの大樹。とっても大きいsign032012_04_06_18152

大樹の海側には、1859年に建てられた裁判所があり、地下の牢屋がアート・ギャラリーになっていました。私が扉を閉めるふりをしたらbleah、慌てて飛び出してきた次男。coldsweats02三男は、恐がってオリの中に入りませんでした。shock2012_04_06_6212

裁判所の隣には、砦跡が。1832年に築かれたもので、1854年に取り壊されたそうですが、その時砦に使われていたサンゴ石は、牢獄を建てるために再利用されたとか。

2012_04_06_18172

ラハイナの町からホテルまで帰る途中のビーチwaveにちょっと寄り道。wink2012_04_06_18262
子供たちに、「水着ではないので、あまり海に入らないように。」と言っておきましたが、言うだけ無駄でした。delicious楽しそうに波waveと遊ぶ子供たちは、もちろんびしょ濡れsweat02です。happy02sweat01
2012_04_06_18332
海には大きな艦船が。ship
2012_04_06_18292
すっかり夕暮れ。遊んでいる人もほとんどいませんが、いつまでも遊び続ける子供たち。smile

2012_04_06_6512

マウイ最後の夜、海からホテルに戻る途中のスーパーマーケットでお惣菜を買い、ホテルの部屋で最後の晩餐となりました。いままでご馳走をいただいていたのに、急に現実的な質素な食事へ・・・。coldsweats01マウイの旅ももう終わります。2012_04_06_6412

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マウイ旅行~3日目

マウイ3日目、みんなグッスリsleepy寝て起きて、すっきり目覚めてeye、美味しいブランチrestaurantcafeをいただきました。happy01

この日は快晴sun。いままでで一番いいお天気。happy01そして、この日はイースターchick
ホテルでエッグ・ハントが行われるということで、もちろん参加してきました。happy02会場では、ちょっとしたクラフトコーナーもありましたが、我が家の子供たちは見向きもせず、エッグハントの戦闘体制。smile
2012_04_06_15982
そして、いよいよスタートsign01
2012_04_06_15882
近所のエッグハントに比べると、みなさん優雅shine闘志にあふれているのは、我が家の子供たちくらいsign02coldsweats01
クッキーやジュースも振舞われ、今年は諦めていたエッグハントもできて、子供たちも満足です。happy01

さぁ、今日はいよいよビーチにGOsign03
丘の上のホテルからビーチまでシャトルで送ってもらい、プライベートビーチへ。
って、結構風が強~いsign03wobbly
2012_04_06_16802

2012_04_06_16252

子供たちは楽しそうに遊んでいました。次男もジャンプdashhappy022012_04_06_16432

ダンナ&私は、ビーチパラソルの下でのんびり。confidentだったはずが・・・、あまりに風が強くて危険ということで、ビーチパラソルはすべて撤収されてしまいました。coldsweats01荷物が飛ばされないように気をつけながら、強い風と陽射しの下で休憩です。bleah

芸術的な手法で、砂で作品を作り上げる方に見入る長男。eye2012_04_06_16552

黙々と砂遊びをする長男を見たのか、見ず知らずの方が声を掛けてくれました。

「よかったら、この砂遊びセットを使って。私たちもここで知らない方からもらったんだけど、私たちはもう帰るから。いらなくなったら、また誰かにプレゼントしてあげて。」happy01

ご好意に感謝。confident子供たちは大喜びです。happy022012_04_06_16582

おかげでビーチで楽しく遊ぶことができました。smile

ホテルに戻り、子供たち&ダンナはそのままスパ(大浴場spa)へ。そして、いそいで着替えてロビーに集合sign03

この日は、新郎新婦のはからいで、みんなでルアウに出かけました。2台のバス、それもなぜだかスクールバスbussign02に乗り込んで、遠足気分notesでお出かけです。smile30分ほどバスに揺られ、到着したのは、ラハイナのOld Lahaina Luau。ラハイナは、カメハメハ王朝時代ハワイの首都だった町。

会場に入り、ドリンクをもらい、一息ついた頃、夕焼けがきれいに。2012_04_06_17022

そして、日が暮れていく中、ショーが始まります。2012_04_06_17082

伝統的なハワイ料理のバイキングをいただきながら、ショーを楽しみます。一言にフラダンスと言っても、古典フラからモダンフラまでいろいろ。2012_04_06_17352

2012_04_06_17382

2012_04_06_17532

2012_04_06_17592

2012_04_06_17622

オアフのホテルのルアウより、規模も大きく、伝統的なルアウでした。子供たちは、オアフで見たファイヤーimpactダンスを楽しみにしていたようで・・・、次男&三男は途中で寝てしまいました。bleah私は、次男&三男がイスから落ちてしまわないように、ヒヤヒヤしながら支えていたので、ショーは途中からほとんど見れず。despairダンナは、なぜだかすっかりカメラマンcamera。長男も真剣に見ておりました。happy01

ルアウが終わって、バスの1台はそのままマウイを飛び立つ方々を乗せ、空港へ。私たちが乗ったバス1台は、ホテルへ。busdash

ホテルに戻ってから、ビーチでもらった砂場セットを、ダンナの従姉妹のお子さんへプレゼント。私たちより1日長くマウイに滞在し、ビーチにも出かける予定とのこと。楽しく遊んでくれたかなsign02wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マウイ旅行~2日目

マウイ旅行2日目。この日は夕方から結婚式heart04

朝から美味しいブランチを堪能happy01。朝食後、子供たちは魚fishのエサをもらい、大喜びで池の鯉にエサやりです。そんなに高いところからあげなくてもよいのですが・・・。coldsweats012012_04_06_4772

上機嫌のまま、元気にプールへsign03happy022012_04_06_18372

ですが、私は連日の寝不足の上、時差で子供たちが朝4時から起き出したことにより、久しぶりの頭痛で頭痛~いwobbly。子供たちはダンナにお願いして、お部屋でちょっと休憩。bleah

少し休んで元気になった頃、ダンナから「スパに行きたいんだけど、ルームキーがないと入れないから持ってきてsign01」コールmobilephoneが。プールに行ってみると、プールは我が家の子供たちの貸切状態。happy02sweat01プールサイドにいらっしゃる方々は、のんびり日光浴&読書などで優雅に過ごしていらっしゃいました。confident

プール横の建物にあるスパに行ってみると、なんとsign02そこはまさに日本の大浴場spa。貸切状態で、「お風呂だぁ~sign03」と大喜びする子供たち。happy022012_04_06_5122

男女一緒(混浴sign02)で水着着用ですが、まさに日本の大浴場そのまま。うたせ湯やサウナ、シャンプーを置いたシャワーが並び、すべてがびっくりするほど日本の大浴場spa

後から聞いた話によると、どうもこのホテルは、もともと日本資本の保養所のようなものだったそうです。なので、日本的。スパ(というか大浴場)には、日本語の案内も。

せっかくなので、私もいそいで部屋に戻り、水着に着替えてお風呂spaを楽しみました。日本の大浴場なんて、滅多に入れませんからね。wink吹き抜けの窓から入る風が気持ちいい~。confident

その後プールに戻ってから、私はプールサイドで優雅にお休み。bleahプールサイドのベッドもふかふかで天蓋つきで、最高でした。しばし幸せの時間noteconfident

さあ、結婚式の準備です。快晴sunではないものの、雨の心配はない様子。風も前日ほど強くなく、一安心。人生の一大イベントですからね。happy01

大役を務める子供たちもドレスアップで出番を待ちます。2012_04_06_5182

私は子供たちが歩き出す後方から、子供たちをお見送り。三男はちょっと早歩きのようでしたが、どうだったのかsign02後で、ダンナにお願いしていたビデオを見ようと思ったのですが、ビデオは残念ながら撮れていなかったとのこと。エsign04sign02sadということで、子供たちがどうだったのか私にはわかりませんが、無事大役を務め上げたようです。think

結婚式の後は、パーティーです。子供たちは隣の部屋でナニーさんが預かってくれたので、子供たちのことは気にせず、パーティーを楽しむことができました。イタリアンのお食事restaurantも美味しかった。happy01heart01子供たちも、楽しく遊んでいたようです。smile

パーティー途中で、きれいな夕焼けが。lovely2012_04_06_10862

アメリカの結婚式、最後はお決まりのダンスパーティーnotes。ここで、子供たちを迎えに行き、みんなでダンスnoteダンスnoteダンスnote子供たちも踊りまくります。smile長男のステップが、昔のダンナのステップそのままだったのが、笑えました。これも遺伝でしょうかsign02bleah

さすがに朝4時から起きていた三男は夜9時過ぎに力尽き、三男と私は一足早く部屋に戻りました。シャワーを浴びてベッドに入った途端、爆睡sleepyの三男。プールで遊んで、あれだけ踊ればね。wink

長男&次男はお開きまでダンスパーティーを楽しんで帰ってきました。smileおかげでこの日はみんな爆睡sleepy

本当に素敵な結婚式&パーティーでした。末永くお幸せにheart04

2012_04_06_16112

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マウイ旅行~1日目

今週は、子供たちの現地校が春休みnotehappy01おかげで、少しのんびりできます。
日本語補習校や習い事はあるものの、朝からの慌しさ、毎日の宿題などがないだけで、やっぱり気持ちがラク。confidentイライラ怒ることも、いつもより少なく、精神的にもよいですね~。
週末からお天気がよくsun、暖かい穏やかな日が続いているのも、気持ちよいですnoteshappy01

さて、1週間ほど前のことですが、4泊5日でマウイ@ハワイに行っておりました。airplaneこちらで生まれ育ったダンナの従姉妹の結婚式heart04があり、我が家も家族で招待していただきました。wink

子供たちの現地校の春休みと日程が合わず、おまけにsign02日本語補習校の新年度のスタートもあったので、何かと忙しくsweat01なってしまいましたが、マウイではちょっとのんびりnote楽しんできました。smile

冬休みには、オアフ@ハワイへ旅行しており、なんと豪華なハワイ続きshine。でも、マウイは今回がはじめて。
オアフへの旅は、なぜだかロス経由(ハワイ旅行記)で遠回りしましたcoldsweats01が、今回は近くのサンノゼ空港からマウイへの直行便airplaneで行くことができました。往復ともハワイアン航空でしたが、食事fastfood(軽食)のサービスもあり、とっても快適でした。happy01(アメリカン航空では食事は有料moneybagでした。)

さぁ、マウイ@ハワイsign03に到着。happy02ですが、とっても風が強く、ちょっと曇り空cloudなのが残念。

空港からシャトルバスで、ホテルへ。滞在するホテル=結婚式が行われるホテルは、マウイ島南部にあり、空港から車で20分ほど。rvcardash2012_04_06_16102

無事ホテルに到着。ロビーへ続く橋の上で、子供たちは大喜び。大好きな滝や川に鯉まで。happy02heart04

2012_04_06_4472

まだお昼(カリフォルニアから時差3時間clock)なので、チェックインまで時間がありました。ホテルのロビーでちょっと休憩。レモネード(無料)が、美味しかった~。happy01ロビーから見える建物が客室。コンドミニアムのように4部屋で1棟となっています。2012_04_06_6812

2012_04_06_6842

お腹が空いたので、お散歩がてら近くのゴルフ場のレストランへ。行きは下り坂でラクチンnote坂の下には海が見えます。wave

2012_04_06_4512

ゴルフ場からの帰り道は上り坂。暑いし、大変sweat01子供たちはトカゲを見つけながら、なんとかホテルまで歩きました。bleah

お部屋にチェックイン。お部屋のベランダの下は池。子供たちは大喜びです。smile日本から到着したお義母さんと合流し、そのまま結婚式のリハーサルへ。

実は結婚式で、我が家の三男がリング・ボーイring、長男&次男がフラワー・ボーイtulipを務めることになっておりました。wink大役を務めるにあたって、リハーサルでちゃんとお話を聞かなくちゃいけないのに、子供たちは走り回って転げ回って大騒ぎcoldsweats02。大丈夫かしらsign02

なんとかリハーサルを終え、前夜祭sign02のリハーサル・ディナーへ。リハーサル・ディナーのドレスコードはハワイアンnotes子供たちもアロハに着替えて、会場に向かいます。が、子供たちは普通の道ではなく、川沿いのコースがお気に入り。広いお庭は楽しいですね。smile2012_04_06_7522

この日のディナーは、ハワイアン・スシ。美味しいお寿司や天ぷらもあり、大満足confident

ディナーの後は、屋外がガラス作り工場に。外に置いてあって、「何だろうsign02」と思っていた機材はガラス作りセットでした。新郎新婦のお友達が作ったグラスをプレゼントpresent。目の前でガラスが形になっていく様子を興味津々で見る子供たち。eye思わぬところで、社会科見学ができました。wink

この日は曇り空cloudで、午後ちょっと雨rainが降ったりしましたが、明日の結婚式は大丈夫かしらsign02よいお天気になりますように。confident2012_04_06_7082

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

17マイルドライブ@モントレー~カーメル②

さあ、雨の中rain出かけたモントレー~カーメルの旅。日曜日の朝、曇り空cloudですが雨は降っていませんでした。happy01

とりあえず、朝食ビュッフェへ。winkお腹いっぱいになったところで、そのままプールへ。happy02屋内プールなのですが、水が冷たsign04sweat01ので、ほとんどジャグジーspaの中で温泉気分sign02confidentでも、子供たちはやっぱり元気ですね。smile

ふと外を見ると、なんだか晴れてきたsign02ということで、ホテルをチェックアウトし、いよいよ17マイルドライブに向けて出発です。rvcardash

まずは海岸線をモントレーの街目指して進みます。モントレーの街は車で通り過ぎただけ。

2012_03_21_0242

そのまま海岸沿いを進んで行きます。2012_03_21_1752

お花も咲き、春cherryblossomですね。confident

2012_03_21_1792

ゲートをくぐり、いよいよ17マイルドライブに入りました。

2012_03_21_1902

小さい島に無数に見える黒いものはsign02と、望遠鏡eyeで覗いてみると・・・。

2012_03_21_2402

2012_03_21_1972

た~っくさんのアシカとアザラシ、そしてウミドリ。海の中にもアシカがたくさん泳いでいました。

次のポイントでは、もっと近くでアザラシを見ることができました。wink2012_03_21_2432

海にはラッコがプカプカnote

2012_03_21_2452

17マイルドライブのシンボルThe Lone Cypress(一本松)wave

2012_03_21_0332

有名なゴルフ場Pebble Beachで、遅めのランチをいただきました。

そして、17マイルドライブを出て、カーメルのビーチへ。前日は、大雨で外に出れなかった子供たち。夕方5時を過ぎ寒くなってきていましたが、ビーチで楽しそうに遊んでおりました。happy02

2012_03_21_2882

なんとかお天気が回復し、きれいな景色を楽しむことができて、本当によかったです。confident

短い滞在だった義母、義妹&甥っ子は、この旅の翌朝にはもう日本に帰ってしまいました。海でびしょ濡れsweat01になって遊んでいた甥っ子くん、風邪ひきませんでしたかsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

17マイルドライブ@モントレー~カーメル①

日本から義母、義妹&甥っ子が遊びに来ていた週末、モントレー~カーメルへ行ってきました。rvcardash

が・・・、土曜日はなんとsign02rainsad途中、雨がやんで晴れ間が出たりしましたが、カーメルに到着したときは、見事に大雨raintyphoon。いつもは車を止めるのが大変な海岸の駐車場はガラガラempty

こんな雨では海岸で遊ぶこともできないということで、女性陣だけでカーメルの街へショッピングnotesに繰り出しました。wink
かわいいお店がたくさんあって、時間がいくらあっても足りません。winkお店を何軒か覗きながら、目的地COACHまで。カーメルのCOACHは安いsign03という噂を聞いていたので、ここは行っておかなくちゃsign03happy01
じっくり悩んで、ゆっくり買い物をすませ、気付けばもう午後5時過ぎ。coldsweats01clock車の中で待っていたダンナは休憩confidentsleepy、甥っ子くん&子供たちはDVDを見たり、トランプをしたり、楽しく遊んでいた様子。happy01

雨が降り続いていたので、そのまま本日のお宿Embassy Suites Monterey Bay – Seaside hotelhotelへ。このホテル、モントレーの街からは少し離れたところにありますが、①全室スイート(ベッドルーム+リビングルーム)②屋内プール③朝食&夕方マネージャー・レセプション付きという理由で決めました。

チェック・インをすませてから、早速マネージャー・レセプションへ。ドリンクwine(ジュースもアルコールも)と、スナック(ポップコーン、トルティーヤチップ、ビスケット)が、無料でいただけるとあって、みんな飲んで食べて・・・。happy01

もうお腹いっぱいsign02という状況にも関わらず、夕食に出かけることに。bleah向かったのは、モントレーのフィッシャーマンズ・ワーフ。雨のせいで、人手も少なく、以前1時間以上待ちで入店を諦めたお店OLD FISHERMAN'S GROTTOにもすぐに入ることができました。smile

美味しいクラムチャウダー(写真が暗いですが・・・。)
2012_03_21_0192

シーフードで満腹。cancer

2012_03_21_0202

2012_03_21_0212

降り続く雨rainの中、ホテルに戻って就寝。sleepy明日も雨かなぁ~sign02think

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アメリカ版移動動物園?

義母たちが日本から遊びに来ている時に、子供たちの現地校でちょっとしたイベントがありました。ちょうど次男が熱を出してsad学校をお休みした日だったのですが、熱も下がり比較的元気になった次男が「行きたいsign03」というので、三男のお迎えついでにちょっと覗いてみることに。wink

アメリカ版移動動物園といったイベントなのですが、「For Goodness Snakes」というタイトルから想像できる通り、学校にやってきたのはヘビやトカゲといった爬虫類たち。coldsweats01毎年このようなイベントはありますが、そういえば毎年爬虫類。オウムなどがいる時もありましたが、日本の移動動物園のようにウサギやハムスターのようなかわいい動物はなぜだか来てくれません。think

今回はイベントの最後に動物たちsign02にタッチできることに。次男に気付いた担任のG先生が声を掛けてくださり、次男もみんなと一緒にタッチできることに。happy01

テーブルの上で大きなヘビやトカゲsign02(イグアナsign02)が自由に動き回っているのを、嬉しそうに触る子供たち。smile爬虫類があまり得意でない私にとっては、恐ろしい状況shocksweat02でした。

日本から来た甥っ子に、「せっかくだから、触ってみたらsign02」と声を掛けてみましたが、やはりちょっと・・・coldsweats01ですよね。これも文化の違いsign02アメリカ育ちの我が家の子供たちは、大喜びでヘビやトカゲにタッチにておりました。happy022012_03_21_0152

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Stanford大学

4月になりました。cherryblossom日本では新年度newnotesを迎えましたね。何かと忙しい時期ですが、気持ちも新たに、がんばりましょうsign03happy01

さて、先週まで日本から義母、義妹&甥っ子が遊びに来ていました。こちらは春休みでもなく慌しくしているうちに、あっという間に帰国してしまいましたが、短い滞在中ちょこっとお出かけもしました。wink

その一つが、我が家から車で20分ほどのStanford大学school。何度か行ったことはあるものの、自分で運転して行くのははじめてだったので、無事たどり着けるかsign02ちょっと心配しましたが、なんとか無事たどり着きました。coldsweats01

行くことに精一杯で、ほとんど写真を撮っておらず・・・。shockとりあえず・・・、Memorial Churchだけ。

2012_03_21_0012

今回は、いままで訪れたことがなかった大学内の美術館Center for Visual Artsへ。無料で入館できるので、オススメです。wink

ロダンの作品(レプリカですが・・・。)がたくさんありました。有名なアノ人、『考える人』も。think

2012_03_21_0022

閉館15分前clockに滑り込んだsweat01ので、ゆっくり鑑賞している時間がなかったのが残念でした。2階のフロアには行くこともできず・・・。sad

閉館後、お庭の方へ行ってみると、ここにもロダンがsign01『地獄の門』です。門の上方に『考える人』が座っていますね。

2012_03_21_0072

かなり駆け足runに大学内を見てまわり(私は長男&次男をお迎えに行ったから駆け足だっただけかしらsign02)、あっという間に大学見学終了。

そして、ダンナと待ち合わせしたのは、Black Angus Steakhouserestaurant食べ盛りの甥っ子くんに、アメリカのステーキをnotesmileheart01って、甥っ子くんがオーダーした大き~いステーキの写真は残念ながらありませんが、私がオーダーしたPrime Rib 1/2Pound Cutです。付けあわせのオニオンリングは、子供たちに奪われた後ですが・・・。smile

2012_03_21_0082

思ったより落ち着いた雰囲気のお店でした。お味は・・・、お値段を考えるとこんなところかなsign02といったところ。我が家の子供たちにとっては、はじめてのステーキハウスでしたが、次男はピザ、三男はマカロニチーズをオーダーし、ステーキハウスの意味が全然ないsign02coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »