« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

Halloween☆Party

いよいよHalloweenまであと2日sign01happy01

一足早く昨日金曜日、子供たちの現地校でHalloweenheart01イベントがありました。子供たち3人はそれぞれパレード&パーティーshineがあり、子供たちにとってはとっても楽しいnotes一日。happy02そして、私にとっては朝からと~っても忙しい一日でした。wobbly

ちょうどダンナは、ボストン出張中。sad金曜日の朝は長男のMath Olympiadsクラスがあるので、子供たち3人連れていつもより30分早く学校へ。schoolrvcardashまだ誰もいない学校前に車を停めて、長男はMathクラスへ、次男&三男と私は車の中でしばし待つことに。待ち時間を使って、三男は車の中でコスチュームにChangesign03smile

キンダーに通う三男は、朝からHalloweenheart04みんなコスチュームで集合し、Halloweenのクラフトやお絵描きなどを楽しんでから、パレード&パーティーshineです。happy02私も、パーティー準備のボランティでお手伝い。キンダーの子供たちは、かわいいheart04プリンセスや、かっこいいpunchヒーローがたくさんsign012列目右端の三男は、ティラノザウルス。(ドラゴンやゴジラ、ワニなんてことも言われますが・・・。coldsweats01

2011_10_28_0022

校庭をパレードしてから、他の学年のクラスを練り歩きます。smile他の学年は、午後からパレードやパーティーで、午前中は通常授業。この時だけは中断し、かわいいキンダーの子供たちを迎えてくれます。(長男のクラスなど、クラスによってはngですけど。despair

その後教室に戻り、パーティーshineキンダーの子供たちは、楽しいことばかりで終了。smile

そのままお友達とみんなで公園へsign03公園でお昼riceballを食べて遊んでいるうちに、長男&次男たちの午後の部です。

まずは、次男のクラスのパーティーshineへ。

そして、いよいよパレードです。1stから5thまでの全校生徒が校庭に集合し、まずは中央で5thの子供たちが「スリラー」noteを踊ってくれましたsign03

2011_10_28_0532

最近P.E.(体育のようなもの)で練習していたのはこのためだったのsign02なかなか盛り上がる企画でした。happy01

ダンスの後は、1stから順番にパレードです。低学年は、かわいいheart01コスチュームが多いのですが、だんだん学年が上がると、怖いshockものも・・・。

2011_10_28_0692_2

2011_10_28_0682_3

これは赤鬼sign02coldsweats02



















 

 

2011_10_28_0662_4

手作りのものも登場します。昨年もいた手作りピカチューshinecoldsweats01

 

 

2011_10_28_0632_3

































忍者のコスチュームを手作りするお父さんから、「忍者の写真をちょうだい。」と頼まれたお母さん(日本人)が渡したのは、『忍者ハットリくん』だったそうです。

ちょうど後ろを歩いているような市販の忍者はたくさんいましたが、ハットリくんsign03は彼だけです。wink

パレード終了後、お友達と記念撮影する次男は、昨年と同じポリスマン。気に入ったようです。smile

2011_10_28_0962

さあ、今度は長男のクラスのパーティーshineです。楽しそうにゲーム(トイレットペーパー早巻きゲームsign02)をする長男のコスチュームは、空手着。って、コスチュームsign02高学年になると、ほとんど普段着のスポーツ選手もたくさんいます。bleah

2011_10_28_0972

朝から続いた現地校のイベントも午後3時過ぎにようやく終了。で、そのまま長男&次男の空手クラスへGOsign011時間の空手クラスの間、ようやく座れた私は、しばし休憩。confident

空手クラスの後は、そのままパーティー夜の部へ。bleah

実は前日、次男のクラスのママから「Pumpkin Decoration Partynoteをするから遊びに来て。」とお誘いいただきました。「Pumpkin Decoration Partyって何するのsign02thinkという私に、「パンプキンをデコレーションするから、人数分(子供3人+私)のパンプキンを持ってきてね。」と。

ということで、この日の朝、子供たちを現地校に送ってすぐ、近所のスーパーにパンプキンを買いに走りましたsign01うちにも大きいパンプキン1つと三男が遠足のパンプキンパッチで持ち帰ったパンプキン、ファーマーズマーケットでお馴染みの八百屋さんからいただいたミニパンプキン3つ(毎年子供たちの分をいただいて、ありがとうございます。wink)がありましたが、よくわからないので、ちょっと小さめのお手ごろサイズを買ってきました。

で、お友達のお宅へ。行ってみると、すでにたっくさんの方がいらっしゃいました。子供たちは走り回っており、何人いるのか不明。coldsweats02大人の人数から推測すると、8から10家族くらいかなsign02coldsweats01

私が知っている方を裏庭で発見し、ちょっと安心。coldsweats01どなたがいらっしゃるのかも全然わからなかったし、初めてお会いする方が多かったので・・・。長男&次男は、知っているお友達もチラホラいたようで、あっという間に遊びに行ってしまい、行方不明。smile時々お菓子を食べに集団で現れ、またどこかに消えていきます。お庭も、ガレージも、お部屋もお家の中のいたるところで遊んでいる様子。bleah

そんな長男&次男は放っておいて、三男と私は、裏庭に設置されたパンプキン・デコレーション・テーブルで、本来の目的を。みなさんカービングでJack-O'-Lantern製作中。って、頑張っているのはママたちだけ。子供たちは、みんな遊びに行ってしまっています。coldsweats01

三男の希望により、私もJack-O'-Lantern作りに仲間入り。三男も手伝うと言っても、中のタネを取ることと、顔のデザインを下書きするくらい。三男には、まだちょっと無理ですね。wink

すると、どこからともなく現れた長男が、「やりたいsign03」と。happy01はじめてのJack-O'-Lantern作りに挑戦です。

2011_10_28_1072

が、悪戦苦闘sign01とっても時間がかかって、ようやくフタの部分を切り取ることに成功sign03smileで、ここで長男は力尽きて、再びどこかに行方不明。think

結局、三男希望のJack-O'-Lanternと、長男希望のJack-O'-Lanternの2つとも私が作ることに。sad次男も途中で現れて、「自分のもsign03」と言っていましたが、もう無理です。delicious

ようやく完成したので、さぁ帰ろうかと子供たちを探したところ、子供たちは暗くなったフロントヤードでブランコやプロレスごっこで大騒ぎ。happy02我が家の三人は、ホスト・パパのピックアップトラックの荷台に乗ったり降りたりして遊んでおりました。happy01いつの間にか三男も遊びの仲間に加わり、ま~ったく帰る気はない様子。think

そんな子供たちが集まったのは、やはり食べ物。restaurantホスト・ママお手製のお料理(名前を忘れてしまいましたsweat02)は、チキンもパリッとした生地もとっても美味しかったheart04です。

2011_10_28_1112

そして、ケーキのデコレーションをお仕事にしているホスト・ママ作のハロウィン・ケーキbirthday

2011_10_28_1092_2

甘さ控えめで美味しかったです。次男は、フランケンの顔を分けていただいていました。smile

予想外に日本人ママお一人にお会いし、実は私が渡米してすぐに(4年半くらい前)公園で一度お会いしたことがあったと判明。覚えていただいていたことに、驚きました。(私はわかりませんで、失礼いたしましたcoldsweats01

子供たちもたっくさん遊んで、美味しいものをいただき、とっても楽しみました。すっかりご馳走になって、ようやく我が家に帰宅。houservcardashこの日、朝8時前から夜8時頃までの間、家にいたのは1時間半くらい。さすがに疲れて、子供たちも私も早く就寝。sleepy

ハロウィン本番は、2日後です。wink

2011_10_28_1142

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Fleet Week@San Francisco~その3~

今日もこちらは暑いsun夏のような一日でした。でももう10月も後半。子供と一緒に落ち葉やどんぐりを拾いながら、秋mapleだなぁ~と感じております。confident

さあ、サンフランシスコFleet Weekの航空ショーairplaneの最後を飾るshineBlue Angelsが登場です。曇っていたcloud空もすっかり青空となり、霧がかかっていたmistゴールデンゲートブリッジもきれいに姿を現し、舞台は整いました。

Blue Angelsキタsign04sign03happy02
2011_10_08_3492
有名な「密集ダイヤモンド編隊」shineだそうです。どうしてこんなに密集したまま飛べるのでしょうsign02think
2011_10_08_3642

2011_10_08_4612

車輪を出して見せてくれました。車輪が出ていてもピッタリくっついて飛べるのですね。2011_10_08_4962

1号機&4号機が逆さまにsign03coldsweats02

2011_10_08_5342

2011_10_08_5642

1号機はやっぱりカッコイイheart04

2011_10_08_8022

5機揃って急上昇up

2011_10_08_5862

そして急降下down

2011_10_08_5902

2011_10_08_6042

2011_10_08_6182

2011_10_08_6662

Blue Angelsは、全部で6機。

2011_10_08_7692

2011_10_08_6592

2011_10_08_7842

2011_10_08_8382

花火みたいsign02smile

2011_10_08_7972

素晴らしいアクロバット飛行を見せてくれたBlue Angelsshine。最後は 6機揃って退場です。happy022011_10_08_8562

さすがBlue Angelsshineconfident気付けば、ダンナが写真cameraをたくさん撮っておりました。広い空を使って6機がいろいろなフォーメーションで飛ぶ様子は、写真では伝えきれないのが残念です。think興味のある方は、こちらBlue Angels公式HP へ。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Fleet Week@San Francisco~その2~

年に一度のサンフランシスコFleet Weeksign01さぁ、いよいよ航空ショーairplaneの始まりです。happy02

と言っても、戦闘機や飛行機のことは何もわからないので、コメントが書けません。coldsweats01メイン会場の方では、アナウンスが流れるそうですが、私たちがいるところまでは聞こえてきません。ということで、先程HPpcで航空ショーのプログラムを確認しました。wink

Navy EA-6B Prowlers。
2011_10_08_0462

Patriots Jet Teamsign01カッコいいです。happy02
2011_10_08_0612

2011_10_08_1242

2011_10_08_0702_2

アルカトラズをバックに、USMC MV-22 Osprey。2011_10_08_1482

そして、音もなく飛んできたのは、USAF B-2 Bomber。近くの子供が、「Black Papersign03coldsweats02と呼んでいましたが、まさにsign01大きくて薄い、黒い紙のような不思議な形の飛行機sign02ダンナは、「ステルスだsign03」と。レーダー等のセンサーから探知されにくい、特殊なステルス機というものだそうです。think

2011_10_08_1712

続いて、カナダから参加のSnowbirds Jet Teamsign03カナダの国旗の色と同じ、赤&白の色がとってもきれいshine

2011_10_08_2112

2011_10_08_2392

2011_10_08_2262

Navy F-18 Super Hornet。

2011_10_08_2512

たくさんの戦闘機が登場し、「次は何かなsign02」と待っていると、ゴールデンゲートブリッジの方から飛んでくる飛行機がsign03happy01

2011_10_08_2682

あれっsign02coldsweats01United Airlinesのボーイング747が登場です。おなじみの飛行機ですが、かなり低空飛行で近くに飛んでくれました。大きな機体で、結構難しいことですよね。wink2011_10_08_2742

そして、再び戦闘機USAF F-15 Strike Eaglesign012011_10_08_30922011_10_08_3122
次はsign02と待っていると、何やら遠くの方で音が聞こえてきました。2011_10_08_3242
赤い翼の複葉機、まさに『紅の豚』sign03Sean D.Tucker & Team Oracleです。曲芸技をいろいろ披露してくれました。
2011_10_08_3282
さあ、次の飛行機が、ゴールデンゲートブリッジを越えてやってきました。2011_10_08_3332

これはsign02Blue Angelsだぁsign04sign03この飛行機は、「みなさぁん、次はいよいよBlue Angelsですよsign01」というお知らせの飛行機のようです。この航空ショーの最後を飾るのは、アメリカ海軍所属のアクロバット飛行隊Blue Angelsshine世界でも高レベルのアクロバット飛行能力を誇るBlue Angelsがついに登場するとあって、みんな大興奮&大歓声です。happy02

2011_10_08_3382

さすがBlue Angelsは、本当にカッコイイsign03ダンナはBlue Angelsの写真だけでいったい何枚撮ったのでしょうsign02ということで、Blue Angels特集は次回へ。soonwink


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Fleet Week@San Francisco~その1~ 

このところ、日中はまた夏のようなお天気sunとなっておりますが、朝晩はすっかり涼しくなりました。私も、気温の変化に身体がついていけずsign02ちょっと風邪をひいておりました。despair皆様も、お身体に気を付けてくださいね。

さて、先週のことですが、San Franciscoでアメリカ海軍のイベントFleet Weekがありました。毎年10月はじめに開催されておりますが、我が家もはじめて行ってきましたsign03

お天気に恵まれた先週末土曜日。朝9時頃車で家を出発し、San Franciscoへ。rvcardashこの日は、午前に艦船パレード、お昼から航空ショー。メインの会場は、フィッシャーマンズワーフの辺りですが、かなり混雑するということで駐車場探しも大変だろうと、ゴールデンゲート・ブリッジ寄りのPresidioを目指しました。

予想外に、あまり混雑もしておらず、10時にはPresidioに到着。ビジターセンター近くの駐車場も全然混んでいなかったので、そこに駐車。Presidioの駐車場は休日は無料sign01winkビジターセンターのあたりはとって可愛らしい雰囲気でした。

2011_10_08_0092

ここから海の方へ向かって歩きます。荷物を担いで歩くこと10分弱。海が見えたところで、ちょうどこんな船がsign03ship目の前に。eye2011_10_08_0162

おおぉsign04sign03とっても大きいsign03すぐ近くを通って行くので、すごい迫力。coldsweats02よく見ると、甲板にずらっと整列し、敬礼している海軍兵さんたち。2011_10_08_0182

いそいでビーチに向かい、敷物&イスでスペースを確保。すでにたくさんの人がいらっしゃいましたが、まだ座るスペースには余裕がありました。さあ、ゆっくり座って楽しみますnote

ところが、ゴールデンゲート・ブリッジは、サンフランシスコ名物sign02の霧の中。よくあることですが、ちょっと残念。despairいろいろな船が目の前をパレードsign02していきます。wink2011_10_08_0352

 

2011_10_08_0332

陽射しは温かいものの、風は寒かったこの日。見物がてらビーチで遊んでいる方もたくさんいました。がsign03この方たちは、本格的。この後、サンフランシスコ湾を横断していらっしゃいました。(無事に横断成功したかどうかは確認しておりません。bleah2011_10_08_0342

泳ぎでは、人間に負けませんsign02smile

2011_10_08_2002

我が家の子供たちも、もっぱらビーチで遊んでおりました。同じ年頃の子供たちと一緒に、すっかり砂(ドロsign02)遊び。カニcancerを見つけたり、ヒトデもいました。ただビーチに遊びに来ただけsign02smile

2011_10_06_0362

ビーチで座ってお昼を食べ、ふと見ると、なにやら空にsign02文字がsign03coldsweats02

2011_10_08_0452

よく見ると、飛行機airplane5機で文字を書いているsign02文字は広告でしたが、とってもきれいに飛行機で文字が書けることにビックリsign03すごいsign03

さあsign01いよいよエアairplaneショーの始まりです。ダンナがた~っくさん写真cameraを撮ってくれたので、エアショーはまた次回へ。soonwink


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

緊張の一日

このところ雨rainや曇りcloudが続いておりましたが、今日は久しぶりに晴れsunました。週末はよいお天気になるようです。happy01

おととい、10月5日(水)は大変な日でした。

この日、現地校がWalk Dayだったので、朝子供たち3人と歩いてrun学校schoolに行きました。前夜かなり雨rainが降ったのですが、朝は少し陽sunが射すくらいのお天気。学校に到着すると、子供たちはいつも校庭の決められた場所にクラス毎に並び、始業のチャイムで先生に先導されて教室に入っていきます。が、この日は教室のドアがすでに開いており、そのまま教室に入るように言われました。

「雨が降って校庭が濡れているからね。」winkと、先生に言われ、子供たちは教室へ。

お友達と、「いつもは雨でも外で待つのに、珍しいこともあるのね~。」なんて話しながら、歩いて家に帰る途中、雨rainが降り出してきました。雨はドンドン強くなり、びしょ濡れになって、なんとか家に帰り着きました。sadsweat01陽が出ているのに、雨が降っていたからか、急いで帰る時に、きれいな虹shineが架かっているのが見えました。

家に帰りとりあえず着替えてからニュースを見てみると、なんとsign02大変な事件annoyが起きていました。tvshock

10月5日(水)午前5時頃、Cupertino市のセメント生成工場で銃乱射事件が発生し、3人が死亡、6人が負傷。犯人はそのまま逃走。

午前7時頃、事件現場から5マイルほど離れた場所で、犯人がカージャックを試みたが、失敗。車に乗っていた女性が足を撃たれ負傷。犯人はそのまま徒歩で逃走。

犯人はCupertino市とSunnyvale市の境界の住宅街に逃げ込んだ模様。警察、シェリフ、SWATチームなどにより、犯人が逃げ込んだ住宅街が立入り禁止区域となり、一軒一軒捜索が始まった。

周辺の住民は自宅待機、周辺の学校は臨時休校やLock Downなどの措置がとられている。

って、これ、すぐ近くじゃなぁ~いsign03sign03coldsweats02

事件の第1現場は、我が家から車で15分ほどのところですが、第2現場や犯人が逃げ込んだ辺りは、車で5分ほどの距離。4月まで住んでいた家からはすぐ近くで、私もよく通る辺りです。犯人が車(ライフルやピストルなどが発見)を乗り捨てたガソリンスタンドは、私も時々利用しているところ。子供たちの学校は、大きい幹線道路を渡ればすぐ近くです。

我が家の周辺はシェリフから自宅待機し、不審者(すでに犯人の名前や顔写真はテレビで公開)を見かけたらすぐに警察に連絡することなどが、電話連絡されてました。

子供たちの学区(Cupertino)からはメールで連絡が届いており、学校はCode Blue(緊急事態)で授業を行うということ。Code Blueは、教室のドアは鍵をかけ、窓は黒い厚いカーテンを閉め、中は見えない状態にし、子供たちは教室内から外に出さないという状態。トイレなどは、数人で付き添うことになります。

「だから今朝はそのまま教室に入れたんだぁ~。」think

朝出かける前にニュースを見ていなかったので、何も知らず歩いて学校まで行きましたが、なんだか大変な事態でした。coldsweats02時間的に知らない方も多かったようですが、中にはご存知の方もいらっしゃったようです。でも、ほとんどの子供たちは普通に通学しておりました。同じ学校でも事件現場のすぐ近くの方などはお休みしている方も。

とりあえず私は自宅でニュースを見ていたものの、犯人の捜索に進展はなく、三男のお迎えの時間となりました。

暗い教室から子供が一人ずつ保護者を確認しながら引き渡されました。子供たちは、「今日は雨が降ったから、お外に出なかったんだよ。」とニコニコしながら言っておりました。happy01いつものようにお友達と走り回る子供たちを、「今日はすぐに家に帰らなくてはいけないんだよ。」と、車に乗せ帰宅。

そして、そのまま午後になり次男のお迎えの時間。いつもは教室からみんな走り出てきますが、この日は一人ずつ保護者を確認しながら引渡しです。次男も、「今日は雨だったから外に出ないで、休み時間は映画を見ていたんだ。」と。smile

長男のお迎えの時間まで30分学校で待っている間、次男&三男に、「今日は勝手に走っていかないで。悪いことをした人がまだ捕まっていないんだよ。」と言い聞かせておきましたが、子供たちは無邪気に走り回っておりました。待っている大人たちは、かなり緊張しているのに・・・。sad

ようやく長男も引き渡してもらい、いそいで車に乗り自宅へ。4thの長男は、今日はCode Blueだということは知っていましたが、どうしてなのかは何も聞いていませんでした。いままでCode Blueは訓練しか経験がないので、訓練だと勘違いしている子もいたようです。

子供たちに、事件のことを簡単に話しておきました。ニュースで見る装甲車やライフルを構えた警察官たち、SWATチームが、すぐ近くにいるんだということはピンときませんが、前の家のすぐ近くだということはテレビの地図で理解できたようです。そして実際に、上空を飛ぶヘリコプターや、時々聞こえるサイレンの音。

日本語補習校は、事件現場から少し離れているので通常授業(やはりCode Blue)でしたが、事件現場の近くに住んでいらっしゃる方はお休みされておりました。

朝から続く犯人の捜索に、何も進展がないまま夕方になり、ニュースのトップはこの日亡くなったスティーブ・ジョブス氏のことばかりに。たしかにジョブスはスゴイ方だし、アップルの本社もCupertino市にあるけれど、「銃乱射事件の犯人はどうなったのぉsign04sign02sadと、不安なまま夜nightになってしまいました。この日は、この大きな2つのニュースで「Cupertino最悪の日」と言われました。

捜索しているエリア(それほど広いエリアではありません。)に本当に犯人はいるのかsign02なんて考えるとますます不安になってしまいますが、あまりに犯人が見つからないので、そんなことも言い出しておりました。think

そして、翌朝。ニュースtvを見ても、進展がないまま。despair雨も降っていたので、子供たちはダンナが車で学校に連れて行きました。

すると、ダンナから電話telephoneが。学校でお会いした方に聞いたところ、犯人が捕まったみたいだと。ニュースを確認すると、6日朝7時45分頃犯人は射殺されたようです。やはり警察が捜索していたエリアで、知人宅の敷地に潜伏していたそうです。

アメリカに来て5年目ですが、いままでこんな身近でこんな大変な事件が起きたことははじめてです。やはり、アメリカは銃社会なのでしょうか。

日本の学校で訓練と言ったら、火事や地震の避難訓練でしたが、アメリカの学校ではそれにプラスして、緊急事態「Code Blue」「Code Red(Code Blueに加え、入り口に机などでバリケードを作る)」の訓練が行われているのも納得できます。

子供たちは6日の休み時間から外に出て遊べるようになりました。雨が降っていても・・・。暗い部屋に閉じ込められているのも可哀想ですから、本当によかったです。平和というのは、本当に素晴らしいですね。confident

そんな子供たちを見ながら、お友達が、「まだ日本では原発事故の関係で外で遊べない子供たちがいるんだよね。」と言ったのが、心に沁みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ピクニック♪

10月に入り、すっかり秋mapleですね。
こちらでは、先週は猛暑のような暑さsundespairsweat01が復活しましたが、今週は寒いcloudsprinkledespairくらいの日が続き、昨日は雨rainも降りました。

先週末、ダンナの会社のピクニック・パーティーnoteがありました。この日はさわやかに晴れsun、絶好のピクニック日和となりました。happy01

会場は、我が家から車でおよそ20分くらいのところにあるSaratoga Springs 。Saratogaのダウンタウンを通り抜け、「箱根ガーデン」を過ぎた山の中にあります。rvcardash

到着してすぐ、子供たちはエア・スライダーやジャンプハウスを見つけて、大興奮happy02sign03早速遊び始めました。smile広場には縄跳びやフラフープ、投球baseballスピードガンなどもあり、子供たちと一緒にパパたちも腕前を披露されておりました。wink

しばらく遊んだ後は、ランチタイムrestaurantBBQで焼かれたお肉をはじめ、ホットドッグやカレー、サラダ、フルーツなどがズラッと並び、好きなものをとっていただきました。happy01(あまり写真を撮っておりませんでした。coldsweats01

2011_09_18_0902

子供たちは食べ終わった途端、すぐに遊びにGOsign03今度は、テーブルの脇を流れる小川で遊び出しました。着替えやサンダルも用意してあったので、子供たちは自由に遊ばせておきました。たまには、ゆっくり食べたり、お喋りしたり、大人も楽しまないと。wink

2011_09_18_0882

川で見つけた魚fishは捕まえられなかったものの、コオロギやトカゲを捕まえて大喜びの子供たち。happy02

プールもあるので準備はしてきていましたが、プールに入るにはちょっと肌寒いかなsign02despairということもあり、結局プールには入りませんでした。子供たちは川や遊具で思う存分遊んでいましたしね。smile

やはりプールに入っている方は、ほとんどいませんでしたが、こんなゲームを発見sign03早速長男が挑戦しました。フェンスの中に座っている方は見ず知らずの方ですが・・・。coldsweats01投げたボールがフェンス前の赤い丸い的に命中すると、座っている方は下の水槽へまっさかさまdownwobblysweat01となります。bleah

2011_09_18_1362

長男は残念ながら3球ともはずしてしまいました。sad結構難しいもので、何人か挑戦してもなかなか当たりません。で、私も油断しておりましてcoldsweats01、当たった瞬間impactの写真は撮り損ねてしまいました。落ちてからの写真ですが、かろうじて水しぶきだけsweat01bleah

2011_09_18_1382

会社のピクニックでしたが、子供たちが楽しめるものがたくさんあり、我が家の子供たちも「楽しかった~note」と大喜びしておりました。happy01こちらの会社では、社員が家族と一緒に楽しめるイベントもいろいろ企画され、子供にとってもパパ・ママの職場が身近に感じられるように思います。パパ・ママにとっても、嬉しいことですよね。wink

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »