« Mt. Shasta旅行~1日目~ | トップページ | Mt. Shasta旅行~2日目②~ »

Mt. Shasta旅行~2日目①~

今日はこちらも40℃近い暑さとなっております。sunhappy01sweat01日本と違って乾燥しているので、家の中や日陰ではまだよいのですが、日なたでは焦げてしまいそうです。shadowsweat02

さて、Mt. Shasta旅行2日目、いよいよパワースポット巡りの始まりです。fuji

この日は少し雲が多く、Mt. Shastaの山頂もすっかり雲の中。clouddespairまずは、山の上の聖地Panther Meadows(パンサー・メドウズ)を目指し、車で山を登っていくことに。rvcardashダウンタウンを通り抜け、山に向かう道を走ります。

山を登り始めてすぐに、ダンナが、「なんだかすっごいパワーimpactを感じるsign03」と。think
「へぇ~sign02」と思っていた私も、なんだか胸の辺りが苦しい、息苦しい、空気が重~いような不思議な感じに・・・。despairsweat01ところが、少し進んだりカーブを曲がると、急にフ~ッdashと空気が軽く心地よい感じに・・・。confident山を登っていく間、私にはず~っとその繰り返しが続きました。これも山のエネルギーかしらsign02wink

しばらく登っていくと、山の中腹Bunny Flat(バニー・フラット)の駐車場に到着。ここからもう少し上に登ったところが聖地パンサー・メドウズなのですが、なんとsign02ここから先は通行止めban。なぜなら、雪snowのため。例年6月下旬から7月中旬には通行できるようになる道路が、今年はまだ閉鎖中でした。

仕方ないので、Bunny Flat(バニー・フラット)のトレイルを少し歩くことに。runトレイル・ヘッドから見るMt. Shastaの山頂は雲の中でした。cloudfujicloudところどころ雪が残っております。

2011_07_13_0592

前を歩いているのは、トレイルの途中で出会ったスキーヤーski。どこからかスキーで降りてきました。coldsweats02

2011_07_13_0632

長男が見つけたのは、サソリscorpius。真中にいますが、わかりますかsign02

2011_07_13_0572

こちらはかわいいシマリス。

2011_07_13_0612

このシマリスの先は、トレイルコースも雪で埋もれておりました。仕方ないので、ここで引き返すことに。despair

2011_07_13_06222

ダウンタウンのグロッサリーで買出しをしてから、Castle Lake(キャッスル・レイク)に向かいました。キャッスル・レイクは、標高の高いところにある湖。山を登って湖に向かう途中、Mt. Shastaがよく見えるポイントもありました。が、残念ながら山は雲の中。sad

2011_07_13_0832

光の妖精shineがいるというキャッスル・レイク。残念ながら、ちょっと曇り空cloudだったため、キラキラきれいな湖とはいきませんでした。despairまだ雪も残っていました。

2011_07_13_0802

晴れ間sunがでると、キラキラshineきれいな湖です。happy01

2011_07_13_0702

湖畔で休む場所を探していたところ、「私たちちょうど帰るところだから、ここどうぞ。とってもいい場所よ。」と、優しいご家族が声を掛けてくださいました。happy01その上、我が家の家族写真まで撮ってくださいました。camera

素敵な場所で、朝作ったサンドイッチ+買出ししたサラダでランチです。restaurant空気も爽やかで、とっても気持ちのよいところです。happy01

子供たちは食べ終わった途端、湖のほとりで遊び出しました。ネットを持って何やら探し、おたまじゃくしを発見。eyeしかし、とれたのは、アメンボだけ。sad2011_07_13_3842

と思っていたところ、なんとsign02「お魚が捕れたぁsign04sign03happy02と次男が大騒ぎ。続いて、長男も「捕れたぁsign04sign03happy02と。驚いたことに、ニジマスの稚魚が捕れました。coldsweats02隣で釣りをしていたお父さんは、かなり苦戦していらっしゃいましたが・・・。coldsweats01

2011_07_13_0772

しかし、ニジマスの稚魚は飼うことはできません。そのまま湖に放してあげることに。長男は理解できましたが、次男は初めて自分で捕れたお魚fishを「どぉsign04しても返したくないsign03bearingと泣いて抵抗weep。次男の気持ちはわかりますが、仕方ありませんので、湖に放してあげました。think

2011_07_13_3912

湖と魚にお別れをし、駐車場を歩いていたところ、長男がヘビを発見eye。長男曰く、「ママ、ヘビを踏みそうだったよsign01」ヒェsign04coldsweats02sweat01

2011_07_13_3962_2

ここキャッスル・レイクから歩いて1時間弱のところに、幻の湖Heart Lake(ハート・レイク)があります。わかりにくいトレイルを歩き、山を登ったところにあるというハートの形の湖heart01は、選ばれた人だけが辿り着けるとか。confident

我が家は、3人の子供たちを連れて行くのは無理だろうと、今回は断念。despairちょうど駐車場で出会った日本からのグループの皆さんが、ハート・レイクまでトレイルしたそうですが、かなり雪が残るトレイルを登り続けた大変なコースだったようです。runやはり、簡単には辿り着けない幻の湖ですね。confident

キャッスル・レイクを後にした我が家ですが、魚を放したことで愚図って三男にあたる次男poutが手におえなくなり、ダンナは怒って宿に戻ることに。thinkまだ明るいので、私は子供たちを連れてLake Siskiyou(レイク・シスキュー)へお散歩に出かけました。今回の宿は、レイク・シスキューのほとりにあるので、そのまま歩いて湖に行けます。が、宿から湖は見えるものの、湖畔まで下りて行くことはできず、子供たちは対岸に見える「ビーチで遊びたいsign03」と。happy02

次男も落ち着いたので、再び車でレイク・シスキューのビーチに向かうことに。rvcardashところが、途中から雲行きが怪しくなり、雨がポツポツ降り出しました。cloudsweat02despairすでに夕方4時過ぎ。clockビーチに行くには1人1ドルmoneybag。雨の中お金を払ってこの時間からビーチに行くにはもったいないsign03think

ということで、夕方4時過ぎだというのに、急遽別の場所に向かうことになりました。どうなることやらsign02coldsweats01soon

|
|

« Mt. Shasta旅行~1日目~ | トップページ | Mt. Shasta旅行~2日目②~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/52264983

この記事へのトラックバック一覧です: Mt. Shasta旅行~2日目①~:

« Mt. Shasta旅行~1日目~ | トップページ | Mt. Shasta旅行~2日目②~ »