« 夏休み♪ | トップページ | Spring Sing♪ »

Point Lobos State Natural Reserve(ポイントロボス州立保護区公園)

まだ書いていないネタのうち、まずは、おでかけ情報から。wink

5月末に、メモリアルデーの連休がありました。子供たちは4連休、ダンナも珍しく3連休notehappy01引越しもあり、なかなかおでかけもできなかったので、どこかに行こうsign03ということで、出かけた先は、Point Lobos State Natural Reserve(ポイントロボス州立保護区公園)(HPはコチラ)

Point Lobos State Natural Reserveは、モントレー半島の南、カーメルの少し南のハイウェイ1号沿いに入り口があります。昨年Big Surにキャンプに行った際、お天気が悪くて寄るのを断念したのですが、ずっと行ってみたかったところです。wink

我が家から車rvcardashで2時間弱のところですが、連休のお天気のよい日だったので、途中で渋滞もあり、到着したのは午後2時近く。clocksad公園の駐車場はすでに満車で、ゲート前には空きを待つ車の列が・・・。sadということで、1号沿いも駐車している車でいっぱいでしたが、なんとか空きスペースに車を停め、そこからトレイル開始です。run

Point Lobos State Natural Reserveは、ゲートで車1台10ドルを支払い入園すれば、そのまま見所に車を停めてラクに回ることもできます。が、1号沿いに車を停めて歩いて入れば無料。その代わり、かなぁ~り歩くことになります。coldsweats01もともと歩くことを苦と思わないダンナは、待ってお金を払うより、当然歩くことを選ぶわけです。run

広い公園にたくさんのトレイルコースがあります。HPの地図を印刷してくればよかった・・・、とちょっと後悔sweat02despairとりあえず、看板を見て、一番海waveに近いトレイルコースを歩き始めました。森を抜けると、目の前に海がsign03公園北側のWhalers Coveという入り江に出ました。
2011_05_22_0262
海岸沿いのトレイルを歩いていくと、小さい博物館がありました。この辺りは、昔日系人の経営するあわびの加工施設があったそうで、博物館にはその当時の潜水用具なども展示してありました。

博物館近くの入り江では、かわいい
heart04アシカが数匹顔を出していました。happy01
2011_05_22_0362
水族館で見るのとは違う、野生のアシカです。
子供たちはアシカに大興奮です。happy02アシカもビックリしたかもsign02
ダイビングできるポイントもあり、ダイバースーツの方々が海に入っていく様子を、子供たちは不思議そうに見ておりました。smile
2011_05_22_0382
2011_05_22_0482
しばらく海沿いのトレイルを歩きましたが、お天気はよくても風が強くて寒いくらいでした。
bearing
今度は海から内陸に入り少し上って行きました。
2011_05_22_0492
2011_05_22_0542
地図もないので、分かれ道になると勘で進みます。
coldsweats01山を上ったり下ったり、元気に歩く三男を見て「大きくなったなぁ~。」と実感しました。confident
2011_05_22_0572
内陸部をかなり歩いたところで、ようやくまた海沿いに。公園の南側に出ました。しばらく進むと、ようやく子供たちのお目当てのタイドプールがありました。happy01長男&次男は、浅瀬でカニやヤドカリ、魚を見つけて大騒ぎです。happy02heart01cancer
2011_05_22_0652
真ん中にいるカニがわかりますか?割と大きいカニを何匹も発見しました。eye
2011_05_22_0772
いつまでもタイドプールで遊んでいる長男&次男はダンナに任せて、三男と私は岩場で一休みです。bleahすると、ダンナが「ラッコがいるよsign03」と教えてくれました。かなり波が高いwaveところで泳いでいるのは本当にラッコなのかsign02アシカかアザラシなのかsign02
2011_05_22_0692
South Share Trail沿いには、子供たちが遊ぶのにちょうどよい場所がたくさんありました。タイドプールや浅瀬を見ると、大喜びで走っていってしまう長男happy02&次男happy02。いつまでも遊んでいそうでしたが、すでに時間は午後5時を過ぎ、そんなにのんびり遊んでいると閉園時間までに公園を出ることができなくなってしまいます。think
なんとか促しながら先を進むと、静かな入り江China Coveで、今度こそ間違いないラッコを発見sign03
2011_05_22_0852
野生のラッコをじっくり観察したところで、なんとsign02ダンナのカメラcameraの充電切れflairこの先の写真は撮ることができませんでした。sad

この先にはきれいな砂浜の海岸がありました。残念ながら時間がないので、海岸へは下りずにそのままゲートに続くSouth Plateau Trailへ。最後のこのトレイルは森の中をひたすら歩くコース。すでに4時間近く歩き続け疲れたところで、閉園時間も気にしながら進みます。despairすでに疲れ果てている三男と話しながら、なんとか森の中を上っていきます。ほとんど誰とも会わないような静かな森の中、本当にこのまま進んでゲートに着くのsign02というところで、ようやくゲートに到着。happy01今度はゲートから、車まで歩きます。run

楽しく遊んだので、あまり文句も言わず、頑張って歩いた子供たち。smileでも、さすがに疲れたようで、車に乗った途端、三人ともグッスリconfidentsleepyでした。bleah

すでに夕方6時過ぎ。帰りにモントレーのFisherman's Wharfに寄り、夕食を。寝ていた子供たちを元気にしたのは、レストラン前でサンプルでもらったクラムチャウダーgoodhappy01美味しいクラムチャウダーを食べるためにレストランに入りましたが、人気のお店は30分以上待ちsweat01ということで、結局Wharfの一番先の見晴らしのよいレストランrestaurantへ入りました。

ヨットハーバーがよく見える窓際のテーブル席に案内してもらって、ふと見るとeye、かわいいラッコが3匹泳いでいました。happy02ちょっと小柄なカワウソのようなラッコたち。写真がないのが残念ですsweat02

クラムチャウダーも美味しかったですが、かわいいラッコをずっと見ていられたのは本当にラッキーでした。wink

そういえば、上から見下ろした砂浜にたくさん横たわるアザラシもいましたが、写真も撮りませんでした。アザラシは何度も見ていて新鮮味が・・・。coldsweats01今回は、何といってもラッコheart04子供たちは、ラッコよりカニcancerかもしれませんね。smile今度はぜひ鯨やシャチを見てみたいものです。wink

 

|
|

« 夏休み♪ | トップページ | Spring Sing♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/52012287

この記事へのトラックバック一覧です: Point Lobos State Natural Reserve(ポイントロボス州立保護区公園):

« 夏休み♪ | トップページ | Spring Sing♪ »