« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

Summer Camp ~サッカー~

日本では暑い日が続いているようですね。suncoldsweats02皆様、くれぐれもお身体に気をつけてくださいね。confident

さて、こちらでもとっても暑かった2週間前のこと。夏休みのSummer Camp第一弾sign01として、子供3人まとめてサッカーsoccerのSummer Campに行きました。happy01

月から金曜日の5日間、毎日午前中3時間のクラスです。三男の希望により、いつも次男&三男が通っていたサッカー・クラスのSummer Campで、同じコーチのクラスにしたので、三男も最初からニコニコhappy01でサッカーsoccerを楽しむことができました。いままで日本式のサッカー練習(基礎からコツコツsweat01)しか知らなかった長男にとっては、アメリカ式のサッカー練習(みんな楽しくnotes)がちょっと新鮮だったようです。smile

3日目からは、メキシコ、オランダ、ドイツ、アルゼンチン、ブラジル、イタリアの6チームにチーム分けされ、練習しました。

次男&三男は、同じアルゼンチン・チーム。長男はオランダ・チーム。ちょっと大きい子供たちは、メキシコかオランダで、小さい子供たちとは別になっていました。

暑い中、すっかり日焼けしながら毎日楽しく練習し、いよいよ最終日5日目。この日は、World Cupshinesoccerが開催されました。happy02

前日にそれぞれのチームの国旗を作るように言われていたので、我が家の子供たちもチームの国旗を作りました。オランダの三色に塗るだけの国旗だった長男は、簡単に完成。wink次男&三男のアルゼンチンの国旗は、真中に太陽のような絵があります。次男&三男もがんばって描き、なかなか上手に仕上がりました。smile

さぁsign01World Cupshineの試合の前には、みんな自分の旗を手にパレードです。happy01motorsports

2011_06_06_1982

そして、試合開始soccerhappy02

長男の試合と次男&三男の試合が同時に行われるので、私はカメラcameraとビデオmovieを手にあっちに行ったり、こっちに行ったり、大忙し。coldsweats01sweat01長男と次男のゴール・シーンも、なんとかビデオに収めることができました。happy02soccerdash三男も、試合中楽しそうにボールを蹴り、同じチームの次男がシュートを決めると嬉しそうに駆け寄っておりました。happy02heart04

アメリカ式のみんな楽しくnoteのサッカーですので、勝敗や順位などの結果発表は何もなく、最後はみんなコーチからお菓子heart04をもらってWorld Cup終了となりました。bleah

3人とも、楽しく汗をかいた1週間でした。smilesweat01soccer

2011_06_06_2002

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Ice Cream Social&Open House

今日は雨rainが降りました。6月に雨が降ること自体とても珍しいことですが、6月の最終週に雨というのは実に10年ぶりだそうです。coldsweats02

さて、長男&次男の現地校のイベントで、まだ忘れていたものがありました。coldsweats015月に行なわれたイベントですが、まずは・・・

子供たちが大好きなheart04Ice Cream Socialhappy02heart01
2011_05_11_0632
夕方学校に行き、クッキーやらチョコやらグミやら、いろいろなものをトッピングしたアイスを食べてsmile、お友達と遊ぶsign03アイスは1スクープ1ドルで学校への寄付dollarとなりますが、遊ぶものはすべて無料sign03wink
今年はジャンプハウスや
2011_05_11_0692
ゲームがいろいろsign03用意されていました。happy02簡単なゲームでちょっとしたおもちゃがもらえるのですが、ゲームの中で一番難しかったのは、コレdownsign03despair
2011_05_11_0602
アヒル釣りです。chick果敢にも挑戦した三男、かなぁ~り時間をかけて、ようやくアヒルを釣ることができました。coldsweats01後ろで順番を待つたくさんの子供たちは、誰も文句も言わず、三男を応援してくれました。みんな優しいですね。三男もよく頑張りました。confident

ボランティアでお手伝いしていたお友達のママに、アイスを大盛りにしてもらえたり、売れ残りのポップコーンをいただいたり。wink食べて、遊んで、おもちゃももらえて、子供たちが大好きなイベントです。smile

続いては、5月末に行なわれたOpen House。Househouseと言っても、学校のクラスschoolを公開するイベントです。いままで勉強したもの、書いたのも、作ったものなどがクラスに展示され、みんな自由に見て回ることができます。日本の授業参観みたいな感じでしょうかsign02

今年ははじめてダンナも参加できたので、子供たちも大興奮sign03happy02まず最初は、次男のクラスへ。

嬉しそうに次々と自分の作品を紹介してくれる次男。smileクラスで最後に勉強した動物プロジェクトのレポートと一緒に製作したのがコチラdownさぁ、次男が担当した動物が何だかわかりますかsign02think

2011_05_11_0782

もう一つのヒントは、教室前にチョークで描いた絵。down2011_05_11_0762

正解flairは、ナマケモノです。coldsweats01上の二つのヒントで正解された方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。bleah

続いて、長男のクラスへ。runさすがに3rdは、しっかり勉強している感じです。長男がいろいろ紹介してくれました。が、子供たちはクラスのザリガニに夢中heart04happy01

教室のドアの上に展示されていたのは、Ancestor(先祖・祖先)プロジェクトで製作したコチラdownの作品。

2011_05_11_0822

クラスみんなの出身国・地域から集まったご先祖さまたちが、手をつないで並んでおりました。写真の右から2番目が長男のもの。よく見えませんが、楊枝で刀も作りました。wink

長男&次男のクラスを見て回ると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。長男も次男も、自分のクラスや作品を見てもらえるのが嬉しいらしく、次々といろいろ案内してくれました。smile

Open Houseが終わると、もうこのクラスで過ごすのも、あと少しということです。次はどのクラスになるのかなsign02confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

運動会2011

現地校の年度末イベントの記事が続きましたが、そんな慌しい6月はじめの日曜日、長男&次男が通う日本語補習校で運動会がありました。happy01

今年は6月に入っても珍しく不安定なお天気で、運動会前日も雨rainが降っておりました。夕方には雨はやんだものの、いつ降りだしてもおかしくないお天気cloudsweat01。天気予報では、運動会当日も雨sprinkleが降りそうな・・・。despair

運動会当日の朝。曇り空cloudですが、とりあえず雨は降っておらず。運動会も開催されることになりました。wink

延期になるかなsign02と思っていたこともあり、子供たちのテンションもあまり上がらないままcoldsweats01、運動会が始まりました。smileが、始まれば、とっても楽しい運動会heart04
今年はお天気が悪くて、練習も十分ではなかったようですが、幼稚園生から中学3年生までみんな元気に楽しく頑張りました。happy02

アメリカの学校では経験できない運動会。かけっこ、玉入れ、綱引き、大玉ころがし、障害物競走sign034年生以上の高学年は、ムカデ競走や全員リレーも。run
紅白対抗で行なわれたので、全員参加の最終競技は勝負をかけて盛り上がりました。happy02bearing
今年赤組だった長男&次男。結果は、見事sign03赤組勝利shineとなりました。いままで運動会で勝ったことがなかった長男、はじめて勝って大喜びしていました。happy02

三男は、弟妹参加競技に張り切って参加し、風車をゲット。happy01
ダンナは父兄参加競技の玉入れ、綱引き、リレーすべてに参加。リレーでは、日頃の運動不足からか転倒者続出impactとなりましたが、ダンナはなんとか転ばず怪我もせず完走でき、チームも見事勝って、満足そうでした。confident

例年は暑くてsun日に焼けて大変なのですが、今年は曇り空cloudでちょうどよいくらいの運動会となりました。途中で雨が降らなかったsprinkleのがなによりです。happy01
みんな楽しく参加できて、本当によかったです。confident

ママたちの玉入れ。

2011_06_06_3322

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Historical Book Report

現地校の年度末。長男たち3rdの生徒たちには、学年最後のプロジェクトがありました。
それは、Historical Book Reportbook。それぞれが選んだ歴史上の偉人shadowについての本を読み、レポートを書き、最後にはその偉人shadowになりきってプレゼンテーションするというもの。

プロジェクトは、「誰を選ぶかsign02」から始まります。みんなが知っているような有名な人で、すでに亡くなっている人という条件の中から、長男が選んだのは、「レオナルド・ダ・ビンチ」でした。smile
クラスで他に「レオナルド・ダ・ビンチ」を選んだ子もいなかったので、そのまま「レオナルド・ダ・ビンチ」で決定sign03

ということで、市の図書館でレオナルド・ダ・ビンチに関する本を7冊ほど借りてきました。子供向けの本は1冊だけしか見つけられませんでしたが、もともと本好きbookheart01happy01の長男は、あっという間に読破。wink

続いて、レポートを仕上げます。memopencilレオナルド・ダ・ビンチといえば、モナリザsign03virgoshineですが、レオナルド・ダ・ビンチは、芸術家としてだけではなく、科学者・技術者としてもいろいろな功績を残しています。土木・建築のほか、ヘリコプター・パラシュートなど空を飛ぶairplaneためのものを考案したり、天文学nightや医学的な人体の研究flairまでも。

レポートを仕上げたら、今度はプレゼンテーションのスピーチ内容を考え、スピーチの練習をします。coldsweats01karaokeプレゼンテーションでは、その人になりきらなくてはいけないので、「私はレオナルド・ダ・ビンチです。」から始まります。

スピーチの練習とともに、プレゼンテーションの際の衣装や小道具も考えなければいけません。think新しく購入するのではなく、家にあるもので用意するのが基本なので、いろいろ考えた結果・・・。
プレセンテーション当日、こんなレオナルド・ダ・ビンチsign02となりました。coldsweats01
2011_06_06_00622
なんだか白雪姫に出てくる小人さんみたいsign02手に持っているモナリザ(のつもり)は、長男作です。smile

誰かになりきった3rdの生徒全員がずら~っと並ぶ中、先生や親、他の学年の子供たちが歩いて回ります。3rdの生徒たちの手や胸などに、スタートボタンとなるシールが貼ってあるので、興味がある人sign02がいたらボタンを押すとプレゼンテーションが始まります。wink

2011_06_06_0012

長男と仲良しのAくん&Cくん。レオナルド・ダ・ビンチとウォルト・ディズニー、ガンジーが楽しそうに笑っています。bleah

2011_06_06_01622

かわいいマイケル・ジャクソンkaraoke
2011_06_06_0082

マリリン・モンローslateheart01
2011_06_06_0112

ジョン・レノンnotesもなかなか雰囲気ありますよね。
2011_06_06_0122

世界中のたくさんの偉人さんが並んでいて、私には誰だかわからない人も・・・。coldsweats01意外と野球選手baseballがたくさんいたのですが、誰だったんだろうsign02think

3rdはプロジェクトがたくさんあって大変でしたsadが、最後は楽しいプレゼンテーションとなりました。happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

Dance Festival♪

年度末の現地校のイベントも、歌、劇の発表会と続き、第3弾sign036月はじめに、Dance Festivalがありました。happy01

今年は6月になってもお天気が不安定で心配しましたが、Dance Festival当日は、爽やかに晴れてくれました。sunhappy01
キンダーから5thまで学年毎に、練習したダンスを披露してきます。notes

1stの次男は、長男の時と同じ「The Good Ship Lollipop」note背の低い私が他の方々の隙間から必死にビデオを撮影しているのを見たお友達のママが、場所を空けてくれたので、途中から次男がよく見えるようになりました。movieeye

ところが、家に帰ってビデオを見たところ、場所を空けてもらったところでビデオが終了。どうも無意識にビデオをOffにしてしまい、そのまま知らずに撮影していた(つもりの)ようです。shock

次男は・・・というと、いつものことですが、ちゃんと振りを覚えられていないのか、周りをキョロキョロeyeしながら、楽しそうに踊っていました。smile

3rdの長男たちは、新しい曲(タイトルがわかりません。coldsweats01)&ダンスでした。「面白い曲なんだよ。」「変なダンスなんだよ。」と話していたので、どんなダンスthinksign02と思っていましたが、これがなかなかノリのよい楽しい曲&ダンスでした。happy01曲に合わせて自分の好きなようにダンスするシーンでは、地面でクルクル回る子もいたり、みんなお見事。goodwink

長男は・・・というと、いつものことですが、隣の子の立ち位置やポーズなどまでチェックし教えるほど、ダンスに真剣sign02というか、余計なお世話sign02coldsweats01楽しそうに、なかなかキレのあるダンスを披露していました。smile

最後まで盛り上げて、全員でキメshineのポーズ。2011_06_03_0512

観客も拍手喝采sign01盛り上がった楽しいダンスでした。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

劇の発表会

さて、今日もがんばって溜まっていたネタを書きますよ~。wink
現地校の年度末イベント第2弾sign03は、劇の発表会shineです。

長男たち3rdの子供たちは、「Ancestor(先祖、祖先)」について学習するプロジェクトをしてきました。その締めくくりとして、ミュージカルnotes「We Come From Everywhere」を2クラス合同(40人)で練習し、4月末に発表会shineがありました。

劇の配役を決めるにあたり、まず最初に「劇にどのくらい興味があるか?何の役をやりたいか?」といったアンケートmemoがあったそうです。長男は、「少し興味がある。」と回答し、役の希望は出さなかったそうです。smile
その後、オーディションkaraokeが行なわれることになりました。オーディションは希望者のみが参加。先生からは「消極的だ」と言われることもある長男に、「やってみたらsign02」と勧めてみたところ、長男もオーディションに参加してみることになりました。smile
ミュージカルだからなのかsign02オーディションは、みんなの前で1曲歌うというものだったそうです。実は、歌ったり踊ったりすることは結構好きな長男。bleah見事sign01役をいただくことができました。happy02(役にならない子供たちは、コーラスnotesです。)

劇は、その昔、いろいろな国からいろいろな理由でアメリカに渡ってきて、アメリカに住むことになった人々のお話。長男は、ゴールドラッシュの時代に、金dollarを求めてアメリカに渡ってきた中国人の役。(残念ながら、日本人は登場しませんでした。)

その当時の中国人の衣装を用意するのが難しく(中国人の方に聞いてみても・・・)て、結局以前中国土産でもらったパンダの絵のTシャツに、長男が幼稚園の時の麦わら帽子という、いでたちに・・・。coldsweats01(同じ中国人役のお友達(インド人)も、困って相談してきました。)

さあ、いよいよ発表会です。

オープニングでは、みんなが自分の国の国旗を手に合唱notes。この段階で、私はすでに感動weep。3月の東日本大震災の後、何かと日の丸を目にすることも多く、ちょうど現地校でも日本のための募金活動をしている時でした。40人の子供たちの中、たった一人で日の丸を手に歌っている長男を見て、いろいろな思いが溢れてきてしまいました。think

ミュージカルnotesと言っても、演技はほとんどありません。ステージ上は、電車trainの設定だそうで、そこに乗り合わせた人たちが順番にマイクスタンドkaraokeの前に出て、喋って歌っていきます。ステージ上には、進行役の現代のアメリカの子供役の他、いろいろな国の代表が一人。「電車に乗っている人になったよ。」happy01と言っていた長男の言葉がやっと理解できました。長男は電車(ステージ)の最後尾に座っていました。

2011_04_10_0672

話は中盤となり、ついに長男の出番sign03一人でマイクの前で喋り、中国人役のお友達と二人で歌います。いやぁ~、思ったとおりsign03実は長男、ステージが結構好きみたいです。smileステージ上で楽しそうに、しっかり台詞を言い、大きな声で歌っていました。happy02notes

「なんだか立派に見えるわぁ~。」と母は、感動いたしました。confident

そんな長男の舞台を見学していた次男たち。次男たち1stの子供たちも、この後2クラス合同でミュージカルnotes「Character Matters」(いろいろな有名な物語の主人公が登場し、大切なことを教えてくれるお話)を練習し、発表することになりました。

長男も1stの時に、同じ「Character Matters」をやったのですが、長男は役を希望せずコーラスで参加しました。(コーラスの中で、劇のタイトルを持って踊る役をやらせていただきましたが・・・。smile)長男以上に消極的で、恥ずかしがり屋の次男なので、「きっとコーラスね。」と思っていたところ・・・、なんとsign02次男は、ハンプティー・ダンプティーのお友達役をいただいてきました。coldsweats01

次男のクラスでは、配役は希望ではなく、すべて先生が決めたそうです。恥ずかしがり屋の次男は、「イヤダヨ~sweat02sadと言っておりましたが、以前日本語補習校の劇で見事にゾウ役を務めたこともあるので、「大丈夫だよsign01できるよsign03」と励まし、応援sign03

家でも、先生からいただきたCDと台本で練習です。長男も覚えていたので、長男とともに練習ができ、次男もだんだん楽しくなってきましたuphappy01最後には、三男も歌を覚えて、みんなで合唱していたくらいです。happy02notes

そして、6月はじめに発表会shineがありました。

ステージの下でコーラスに参加しながら出番を待つ次男は、緊張している様子もなく、楽しそうnoteいよいよ次男の出番です。

先生が用意してくださった卵姿に赤いリボンsign02(ハンプティー・ダンプティーのお友達なので・・・。coldsweats01)で、ニコニコしながらマイクkaraokeの前に出てきた次男。予想以上に、聞き取れないような小さい声で台詞を言い、歌も・・・coldsweats01。アレレsign02

とても楽しそうにニコニコsmileしていたので、母はそれだけで満足です。confident

2011_06_06_0492

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Spring Sing♪

日本でも猛暑日だったようですが、こちらもすっかり夏sunです。
が、4月末から5月中旬に行われたSpring Singnoteのことを・・・。coldsweats01

6月はじめが現地校の年度末ということで、4月からはいろいろなイベントが続きました。
第1弾sign01Spring Singnoteは、お歌の発表会です。

現地校で3rdだった長男にとっては、最後のSpring Singnoteとなりました。
長男たちが歌ったのは、ビートルズ・メドレーnotes「Yesterday」や「Hey Jude」などビートルズshineのおなじみの13曲をメドレーで歌い上げ、さらに「Hello Goodbye」と続き、最後には「Imagine」noteこれには、観客のパパ&ママが大喜びsign03割れんばかりの拍手&大歓声でした。happy02heart04
私でも知っている曲ばかりで、みんな本当にカッコよかったです。confident

ちょうど日本出張中で観に行けなかったダンナは、家で何気なくビートルズの歌を口ずさむ長男に羨望の眼差しeyeshineでした。bleah

次男たち1stの子供たちは、まだ可愛らしい感じの歌が続きました。次男もとっても楽しそうに歌っていました。happy01notes

この日は、午前中次男のSpring Singnoteで、午後長男のSpring Singnote夕方から日本語補習校の授業参観と続き、三男はプリスクールを早退させて朝から夜まで連れ歩き、大忙しの1日でした。coldsweats01

三男のプリスクールのSpring Singnoteは、ダンナも一緒に見に行くことができました。happy01みんながお揃いで作ったTシャツを着て、またしても10曲以上をメドレーで歌い上げてくれました。confident
可愛い振り付きで、楽しそうに歌っている子供たちは、本当に可愛かったですheart04
家でもよく歌って踊っていた三男。とっても楽しそうでした。smile
2011_04_29_0892

私も英語の歌の一つくらい歌えるようになりたいものです。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Point Lobos State Natural Reserve(ポイントロボス州立保護区公園)

まだ書いていないネタのうち、まずは、おでかけ情報から。wink

5月末に、メモリアルデーの連休がありました。子供たちは4連休、ダンナも珍しく3連休notehappy01引越しもあり、なかなかおでかけもできなかったので、どこかに行こうsign03ということで、出かけた先は、Point Lobos State Natural Reserve(ポイントロボス州立保護区公園)(HPはコチラ)

Point Lobos State Natural Reserveは、モントレー半島の南、カーメルの少し南のハイウェイ1号沿いに入り口があります。昨年Big Surにキャンプに行った際、お天気が悪くて寄るのを断念したのですが、ずっと行ってみたかったところです。wink

我が家から車rvcardashで2時間弱のところですが、連休のお天気のよい日だったので、途中で渋滞もあり、到着したのは午後2時近く。clocksad公園の駐車場はすでに満車で、ゲート前には空きを待つ車の列が・・・。sadということで、1号沿いも駐車している車でいっぱいでしたが、なんとか空きスペースに車を停め、そこからトレイル開始です。run

Point Lobos State Natural Reserveは、ゲートで車1台10ドルを支払い入園すれば、そのまま見所に車を停めてラクに回ることもできます。が、1号沿いに車を停めて歩いて入れば無料。その代わり、かなぁ~り歩くことになります。coldsweats01もともと歩くことを苦と思わないダンナは、待ってお金を払うより、当然歩くことを選ぶわけです。run

広い公園にたくさんのトレイルコースがあります。HPの地図を印刷してくればよかった・・・、とちょっと後悔sweat02despairとりあえず、看板を見て、一番海waveに近いトレイルコースを歩き始めました。森を抜けると、目の前に海がsign03公園北側のWhalers Coveという入り江に出ました。
2011_05_22_0262
海岸沿いのトレイルを歩いていくと、小さい博物館がありました。この辺りは、昔日系人の経営するあわびの加工施設があったそうで、博物館にはその当時の潜水用具なども展示してありました。

博物館近くの入り江では、かわいい
heart04アシカが数匹顔を出していました。happy01
2011_05_22_0362
水族館で見るのとは違う、野生のアシカです。
子供たちはアシカに大興奮です。happy02アシカもビックリしたかもsign02
ダイビングできるポイントもあり、ダイバースーツの方々が海に入っていく様子を、子供たちは不思議そうに見ておりました。smile
2011_05_22_0382
2011_05_22_0482
しばらく海沿いのトレイルを歩きましたが、お天気はよくても風が強くて寒いくらいでした。
bearing
今度は海から内陸に入り少し上って行きました。
2011_05_22_0492
2011_05_22_0542
地図もないので、分かれ道になると勘で進みます。
coldsweats01山を上ったり下ったり、元気に歩く三男を見て「大きくなったなぁ~。」と実感しました。confident
2011_05_22_0572
内陸部をかなり歩いたところで、ようやくまた海沿いに。公園の南側に出ました。しばらく進むと、ようやく子供たちのお目当てのタイドプールがありました。happy01長男&次男は、浅瀬でカニやヤドカリ、魚を見つけて大騒ぎです。happy02heart01cancer
2011_05_22_0652
真ん中にいるカニがわかりますか?割と大きいカニを何匹も発見しました。eye
2011_05_22_0772
いつまでもタイドプールで遊んでいる長男&次男はダンナに任せて、三男と私は岩場で一休みです。bleahすると、ダンナが「ラッコがいるよsign03」と教えてくれました。かなり波が高いwaveところで泳いでいるのは本当にラッコなのかsign02アシカかアザラシなのかsign02
2011_05_22_0692
South Share Trail沿いには、子供たちが遊ぶのにちょうどよい場所がたくさんありました。タイドプールや浅瀬を見ると、大喜びで走っていってしまう長男happy02&次男happy02。いつまでも遊んでいそうでしたが、すでに時間は午後5時を過ぎ、そんなにのんびり遊んでいると閉園時間までに公園を出ることができなくなってしまいます。think
なんとか促しながら先を進むと、静かな入り江China Coveで、今度こそ間違いないラッコを発見sign03
2011_05_22_0852
野生のラッコをじっくり観察したところで、なんとsign02ダンナのカメラcameraの充電切れflairこの先の写真は撮ることができませんでした。sad

この先にはきれいな砂浜の海岸がありました。残念ながら時間がないので、海岸へは下りずにそのままゲートに続くSouth Plateau Trailへ。最後のこのトレイルは森の中をひたすら歩くコース。すでに4時間近く歩き続け疲れたところで、閉園時間も気にしながら進みます。despairすでに疲れ果てている三男と話しながら、なんとか森の中を上っていきます。ほとんど誰とも会わないような静かな森の中、本当にこのまま進んでゲートに着くのsign02というところで、ようやくゲートに到着。happy01今度はゲートから、車まで歩きます。run

楽しく遊んだので、あまり文句も言わず、頑張って歩いた子供たち。smileでも、さすがに疲れたようで、車に乗った途端、三人ともグッスリconfidentsleepyでした。bleah

すでに夕方6時過ぎ。帰りにモントレーのFisherman's Wharfに寄り、夕食を。寝ていた子供たちを元気にしたのは、レストラン前でサンプルでもらったクラムチャウダーgoodhappy01美味しいクラムチャウダーを食べるためにレストランに入りましたが、人気のお店は30分以上待ちsweat01ということで、結局Wharfの一番先の見晴らしのよいレストランrestaurantへ入りました。

ヨットハーバーがよく見える窓際のテーブル席に案内してもらって、ふと見るとeye、かわいいラッコが3匹泳いでいました。happy02ちょっと小柄なカワウソのようなラッコたち。写真がないのが残念ですsweat02

クラムチャウダーも美味しかったですが、かわいいラッコをずっと見ていられたのは本当にラッキーでした。wink

そういえば、上から見下ろした砂浜にたくさん横たわるアザラシもいましたが、写真も撮りませんでした。アザラシは何度も見ていて新鮮味が・・・。coldsweats01今回は、何といってもラッコheart04子供たちは、ラッコよりカニcancerかもしれませんね。smile今度はぜひ鯨やシャチを見てみたいものです。wink

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏休み♪

皆様、大変大変ご無沙汰しております。coldsweats01

なんだかんだと忙しくしておりまして、ブログも1ヶ月ほどお休みとなってしまいました。
すでに、こちらは夏休みsign03です。6月はじめが年度末で、いろいろ忙しくしておりました。イベントも多かったので、ネタも溜まりに溜まっております。coldsweats01

珍しいことに、6月のはじめまで曇りや雨のお天気が続きましたが、先週からようやくカリフォルニアらしい夏がやってきました。sunsportssunhappy01

昨日からまた一段と暑~くsweat01なったので、みんな一気に夏バテ気味sweat02
そんなわけで、今日はお友達のお家にお招きいただき、プール遊びとなりました。sportshappy02heart04

こちらでは、アパートにプールは当たり前という感じですが、一戸建てのお家houseのお庭にもプールがあったりします。残念ながら、我が家にはプールはありませんが、お友達のお家にはあるのですsign03wink

先週末も別のお友達のお誕生会で、お家のプールでプールheart01パーティーnotesを楽しんだ三男。今日も楽しくプール遊びです。happy01足の届かない深いプールでも、ライフジャケット+浮き輪の組み合わせで、すっかり恐いものナシです。smile

2011_06_08_0092

実は、我が家の長男は、現在ヨセミテに1週間のサマーキャンプに行っております。smile次男は、今週は朝9時から夕方4時までのバスケットボールbasketballキャンプに参加しております。

ということで、優雅にsign02プール遊びを楽しんだのは、三男だけ。winkプールの後は、冷た~いカキ氷snowhappy02heart04お友達とたくさん遊んで、三男は大喜びでした。smile

私もお友達とお喋りして、楽しい午後のひとときを過ごすことができました。wink

さぁ、ちょっと元気を取り戻したところで、明日からいままで溜まった記事を頑張って書いていきますね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »