« ヨセミテ旅行~2日目②~ | トップページ | ヨセミテ旅行~おまけ・2008年5月~ »

ヨセミテ旅行~3日目~

冬のヨセミテ旅行3日目、最終日の朝。晴天sunです。庭の木に積もっていた雪がどんどん溶け出し、雫となって落ち、時折音を立てて雪の塊が落ちてきます。xmas

2011_01_25_3242

荷物を整理している間、子供たちは庭に飛び出し、遊び始めました。happy02heart01snow

車に荷物を運ぼうと駐車場に向かうと、まだ凍っていて滑る滑るsweat01ちょっと遠回りでも雪の上を歩いて車まで行ったほうが安全のようです。coldsweats01車に積もっていた雪はほとんど溶けていましたが、ドアは凍り付いていてなかなか開きません。despair日に当たっている助手席のドアをなんとか開けて、荷物を車に入れ始めました。荷物を数回に分けて車に運んでいるうちに、みるみる凍っていたところが溶けていきました。wink

荷物も詰め終わり、さあいよいよ出発sign03まだ庭で遊んでいたい子供たちはBooingannoybearingでしたが、チェックアウトの時間も迫っていたので、急ぎます。車をそのまま駐車場に置いて、フロントでチェックアウトし、カフェテリアで遅い朝食を。cafe

そして向かったのは、ヨセミテ滝。ロッジの駐車場からも見ることができます。

2011_01_25_3342

ロッジ裏からそのままヨセミテ滝に行くトレイルがあるので、歩いて滝まで行ってみることに。runトレイル脇の木々から、時折雪がドサッと落ちてくる中、ところどころ凍って滑る雪道を歩いていきます。

2011_01_25_3482

木々の陰になっているところは、かなり凍っていて歩くのも大変です。coldsweats01ようやく滝のすぐ下に到着sign01

2011_01_25_3712

まだ雪が残っていますが、お天気がよいのでどんどん溶けていきます。滝の途中の雪もスゴイ音を立てて崩れていきます。滝の水量も結構ありますね。happy01雪解け水が流れ落ちるこの滝は、5・6月が一番水量が多く、夏には水が涸れてしまうそうです。

滝の反対側も素敵shineな風景でした。木の雪はだいぶ溶けていますね。

2011_01_25_3732

来た道をロッジに戻りますが、凍ってツルツル滑る下り坂はかなり大変sweat01滑り台のように滑っていく人(大人)もいらっしゃいましたが、私たちは歩道の横の雪の上を下り、なんとか転ばずにすみました。coldsweats01

ロッジに戻ると、ちょうど日本人の方々がたくさんいらっしゃいました。ロビーでガイドさんの説明を聞く到着されたばかりの日本人グループも。日本語を聞いたear三男が、「ママ、誰か日本人の人がいるみたいだよ。」と言うので、「あの人たちはみんな日本人みたいだよ。」と言うと、「そうなんだぁ。ヨセミテは日本の近くなんだね。」と。smile

さあ、車に乗って出発です。rvcardashまず、Sentinel Bridgeを目指します。この橋から見えるハーフドームの風景は有名で、カメラcameraマンたちのポイントとなっております。2011_01_25_4282

ダンナが写真撮影に行っている間、長男&次男は、駐車場横の広場で雪合戦sign03happy02 2011_01_25_5982

三男は、ひなたでカステラやリンゴappleを頬張ります。bleah子供たちには、ハーフドームの風景より雪遊びsnowや食べ物appleのようです。think2011_01_25_4132

Sentinel Bridgeから公園出口方面に向かいます。途中いくつかのポイントで車を停め、ダンナは写真撮影cameraを楽しみましたが、子供たちを車から降ろすとまた雪遊びが続くので、先を急ぎます。sad
2011_01_25_4452
最後に有名なトンネルビューへ。ここまでの道路はほとんど除雪されていて、もうチェーンは必要ないくらいでしたが、さすがにトンネルビューまでの山を登る道は要チェーンdangerでした。coldsweats01
2011_01_25_6252
こんな雪道を登ったトンネルビューから、こんな風景が楽しめます。happy01
2011_01_25_4502
正面奥にハーフドーム、左手の絶壁はエルキャピタン、中央右寄りに流れ落ちるブライダルベール滝が見えます。エルキャピタンの一番右端に、2月から4月頃だけ現れるHorsetail Fallが見えるはずなのですが、肉眼eyeでは確認できませんでした。despair

ホーステールフォールは、2月から4月だけしか見られないというだけでなく、その滝に夕日があたり、まるで滝が燃えているように見えることが年に数回だけあり、幻の「火の滝」として知る人ぞ知る滝なのです。中には、この時期「火の滝」目当てに何度もヨセミテに通う方もいるとかsign02

我が家もできれば幻の「火の滝」をsign03と思い、絶景ポイントも調べておりましたが、生憎1日目は大雪snow、2日目も曇り空cloud。晴天sunのこの日は、見られるかもしれないsign02と思いましたが、夕焼けまで待っていたら家に帰るのが遅くなってしまうので、残念ながら諦めることに。think

ということで、我が家に向けて帰路につきます。rvcardash公園を出る前に、最後に道路沿いに鹿を目撃し、ヨセミテ国立公園を後にしました。paper

公園を出るあたりから雪も見えなくなり、よいお天気sunの中、Merced川沿いの気持ちよいドライブとなりました。途中Mercedの町で、ハンバーガーfastfoodを頬張り、家路を急ぎます。

幻の火の滝での夕焼けは幻となりましたが、こんな夕焼けも素敵でした。
2011_01_25_4812

午後9時過ぎに無事帰宅。急に決めた冬のヨセミテ旅行でしたが、心配していた雪の中、事故もなく行けて本当によかったです。confident
子供たちは、念願だった雪遊びsnowが思う存分できて、本当に楽しかったようです。子供はやっぱり雪の子notesですね。wink

|
|

« ヨセミテ旅行~2日目②~ | トップページ | ヨセミテ旅行~おまけ・2008年5月~ »

コメント

夕焼け、とってもすてきですね。肉眼でみたらさぞや感動するでしょう。うらやましい。
日本じゃなかなかこんな風景はみれませんね、残念ながら

投稿: nat | 2011年3月 9日 (水) 23時34分

ヨセミテからの帰り道、牛が放牧されている牧草地が広がる丘でちょうど夕焼けとなりました。本当はもっとず~っと広~い場所で、どこをどう写真に撮ったらいいのかわからないような感じでした。confident
見渡す限りの地平線に夕焼け空がとてもきれいでした。happy01

投稿: bun2 | 2011年3月10日 (木) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/51054618

この記事へのトラックバック一覧です: ヨセミテ旅行~3日目~:

« ヨセミテ旅行~2日目②~ | トップページ | ヨセミテ旅行~おまけ・2008年5月~ »