« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

収穫♪

今日は雨も強くrain、とっても寒~い一日でした。こちらでは傘をさすような強い雨はあまりないのですが、さすがに今日は傘sprinkleを使いました。でも、こちらの方は、今日のように一日中雨が降っている日でさえ、傘をささない方がほとんど。やっぱり傘を持っていないのかしらsign02think

さて、少し前のことですが、長男の現地校のクラスメイトEくんのママYさんから、「アボカド食べる?」と聞かれました。こちらに来てから、アボカドを食べる機会が増え、我が家の食卓にアボカドが並ぶ日も結構多いのです。それを聞いたYさんが、「うちの裏庭にアボカドがなっているから、明日持って来るわ。」と。wink

アボカドが裏庭でsign02coldsweats02
Yさんのお宅には、二度ほど遊びに行ったことがあり、裏庭も拝見したことがあります。子供たちが裏庭に設置した大きなトランポリンで遊んでいるhappy02間、Yさんと裏庭の椅子に座ってお喋りしながら、ちょうど食べごろとなったアプリコットを収穫し、そのままいただいたりしたことも。bleahリンゴやアプリコットの木があったのは覚えていますが、まさかアボカドの木があったとはsign02

って、私アボカドがどんな木で、どのように実がなるのかも知らないのですが・・・。coldsweats01

そして、翌日Yさんからいただいたアボカドは、いままで見たことのないnewアボカドでした。2011_01_22_0632

これって、普段スーパーで買うアボカドと違う種類なのかしらsign02それともしばらく追熟すると、黒くてしわしわになるのかしらsign02このアボカドをくださったYさんも、食べてみたことはないようで、「アボカドはどうやって食べるの?」と私が聞かれたくらいです。think

アボカドの食べ方については、「カットして、塩こしょうして、レモンを絞って、マヨネーズであえて、レタスやきゅうりなどと一緒にサラダにする。」という簡単な方法をお伝えしたら、「マヨネーズは、babyのものね。」winkとYさんに言われました。台湾出身のYさん、日本のQPマヨネーズもご存知です。アメリカのマヨネーズでも大丈夫だと思いますけどね。good

ネットで調べてみたところ、熟しても緑色のままという品種のアボカドもあるようです。でも、これがどうなのかわかりません。まだ固いようだったので、とりあえず追熟してみることに。think

数日経っても、色は変わらず緑色のまま。触るとだいぶやわらかくなってきていたので、試しに食べてみました。カットしてみると、ちょうどよいやわらかさ。お味は、いつものアボカドより淡白なあっさりした感じのお味でしたが、美味しくいただきました。happy01

それにしても、裏庭でアボカドも実るとはsign02驚きました。

我が家で現在収穫できるのは、オレンジ&レモンnote今年は、オレンジの実が小さいときに、リスが木を走り回って実を落としてしまったので、なんとsign02オレンジは5つしかなりませんでした。本当に残念です。sad

レモンは今年もたくさん実りました。お料理でちょっとレモンが必要なときに、裏庭にレモンがなっているととても便利sign01confident無農薬のレモン(というか何もしておりません。coldsweats01)なので、安心して皮まで使えます。good

2011_01_22_1622

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

車社会

今日は朝から雨rain。昨日は、晴れたりsun、雨が降ったりrainの繰り返しで、庭に干していた洗濯物をどうしたらいいのsign02というおかしなお天気でしたが、今日はずっと雨降りのようです。急に晴れることもあるからわかりませんが、この様子では次男のサッカーsoccerクラスはお休みになるかしら・・・。think

さて、広いアメリカはやはり車社会。都会では違うのかもしれませんが、我が家ではもう車なしでは生きていけないsign03生活となっております。rvcardash
毎日の子供の学校や習い事の送り迎えにも、買い物に行くにも、車がないと困ってしまいます。think

我が家の2台の車のうち、いつも私が乗っている車が1月はじめに調子が悪くなりました。sadエンジンチェックのランプが点灯flairし、運転していてもなんだか調子が悪いsweat01ので、早速車の修理屋さんで見てもらいました。wrencheye

やはりエンジンの調子がおかしいということは判明したのですが、まだ本格的に悪くなっていないから、どこをどう修理したらいいかわからないsign02とのこと。そんなことってアリsign02coldsweats01エンジンを全部交換すれば間違いないのでしょうが、それもちょっと・・・。ということで、何も修理しないまま終了。とりあえず、修理屋さんで薦められた「エンジンをきれいにする薬」を入れて様子を見ることに。despair

1ヶ月ほどそのまま乗っておりましたが、やはり明らかにエンジンの調子がおかしいsign03加速も悪いし、走っている途中にガクッガクッガクッimpactという振動も。途中で爆発でもしたらどうしようsign02shock爆発しなくても急に動かなくなったら困るぅsign04coldsweats02

ということで、ダンナが日本出張に行く前に、再び修理屋さんに見てもらいました。そして、ようやくエンジンの悪い箇所が判明し、部品交換してもらうことができました。最悪の場合は、エンジン全部交換するのかsign02と考えていたので、ホッとしました。wink

1ヶ月ぶりに元気になった車rvcarを運転すると、「なんてラクなのnote」と驚くほどでした。これで子供たちの送り迎えも心配せずラク~notesに。happy01

そんな清々しいnotes気持ちで、長男&次男を日本語補習校へ送っていく時のこと。珍しく渋滞がsign03時々事故がある交差点の近くだったので、また事故sign02と思っていると・・・。渋滞の原因は、事故ではなく、信号の故障でした。

こちらに来てから、いままで何度も信号の故障というものを経験しました。それも、今回のように大きい交差点で。最初は驚いて「どうしたらいいのぉ~sign02coldsweats02と泣きそうな状態になりましたが、いまでは信号故障の際のルールがわかり、なんとか対処できるようになりました。coldsweats01

今回は、片側4車線で制限速度時速50マイル(およそ80㌔)の道路で、高速道路の入口でもあり、いつも混雑し事故も多い交差点。

信号が故障している時は、信号がなく4方向STOPマークの交差点と同じように、車が交差点に入った(停止線に止まった)順番に動き出します。車線が多く、車が多いと、自分の順番を確認するのが大変なんですよね。coldsweats01幸い私はそのまま直進だったので、隣の車線の車と一緒になんとか無事通過しました。一台だけ左折する時などは、本当にドキドキshockです。

長男&次男を日本語補習校に送った帰り道も、まだ渋滞しておりました。ちょうど帰宅ラッシュも始まっていたので、さきほど以上の大渋滞。迂回すればよかったぁsad。と後悔しながら、写真cameraを撮っておきました。交差点の上を走っているのは高速道路です。信号点いていないですよね。たまたま通りがかったパトカーも渋滞に巻き込まれておりました。rvcarcarrvcarcarrvcarcar

2011_01_22_2232

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

バレンタイン・デー♪

先週まで春のようなポカポカお天気sunでしたが、昨日は雨rain。今日はいまのところ曇り空cloudですが、いまにも雨が降り出しそうな空の色です。天気予報によると今週は雨が続くようです。本来は雨のシーズンなのですが、あまりにも晴れたポカポカ陽気が続いたので、青空が見えないとちょっと残念ですね。think

さて、昨日はバレンタイン・デーheart01この日のためにいろいろ忙しく準備しておりました。wink

と言っても、こちらのバレンタインは、日本のバレンタインと全く異なるイベントで、男女問わず家族や友人みんなに愛heart04を伝えるフレンドリーな日。いろいろ忙しく準備したのは、すべて子供たちのためでした。smile

こちらの学校schoolでは、クラス全員とバレンタイン・カードの交換loveletterrecycleをします。長男&次男の学校は、今年からバレンタイン・パーティーはなくなりましたが、みんなでバレンタインのカード交換は行われました。三男もプリスクールでバレンタイン・パーティーがあり、バレンタインの交換をしました。happy01

バレンタイン前になると、クラス全員分の小さいカードセットなどが売られます。お友達と自分の名前を書いて渡せばいいだけの簡単便利グッズです。bleahいろいろなキャラクターやデザインのカードがあり、お菓子やステッカー、鉛筆などがついているものも。

三男は、恐竜の3Dカードに小さいキャンデーをつけて渡すことに。三男がカードに自分で書いた名前がわかりにくいかなsign02と思ったので、キャンデーの名前(バレンタイン用に名前を書くスペースがあるお菓子が売られています。)は私が書きました。wink先生には大きいカードに名前と絵を書いて完成sign01happy01

昨年までのバレンタインでは、長男も次男も市販のバレンタイン・カードを用意しておりましたが、今年は1stの次男の宿題として、「クラス全員のバレンタイン・カードに必ず1文以上のメッセージを書くこと。」というのがあったため、小さいカードではなく、車rvcarや星shineの形の白いカードを用意しました。loveletter

次男は、先週のうちに楽しくカードを書き上げ、ハートheart01のシールも貼って完成sign01happy01クラス全員&先生へのお手紙も、予想外にすぐに書き上げたので驚きました。wink

長男はすぐにできるだろうと、私も油断しておりました。thinkもともと何事もやり始めるのが遅いのんびりタイプの長男。週末もなんだかんだとのんびり遊んで過ごし、あっsweat01という間にバレンタイン前日13日日曜日の夜night。市販のバレンタイン・カードはお友達と自分の名前を書くだけで完成という感じなのですが、白いカードを用意したためsign02長男は、お友達一人一人に考えながら文と絵を書き・・・、いつの間にか夜も更けて、眠くなりながらも夜中12時半までかかってようやく完成sign03coldsweats01

何もそんなに時間をかけて夜中までやらなくても・・・と思うのですが、最初のお友達のカードに、その子の好きなものについての文や絵を一生懸命書いたから、他のお友達にもみんな同じようにちゃんと書かないといけないんだsign03そうです。だったら、もっと早く始めればよいと思うのですけど・・・。think最後は、「なんでこんなカードにしたのsign02いままでみたいな小さいカードだったらすぐ書けたのにsign03」と涙ながらにweep怒りながらbearing私に訴えておりました。カードについては、1週間以上も前から確認し、本人がこのカードに書くと言っていたのですが、そんなことは忘れてしまったようです。think

そして、バレンタイン・デーheart02当日。子供たちはみんなニコニコしながら、たくさんのカードやお菓子を持って帰ってきました。

三男は、キャラクターのカードやお菓子がたくさん。2011_01_22_2152

次男は、みんなお手紙を書いてくれました。結構な長文も。2011_01_22_2182

長男は、ハートのバルーンももらってきました。クラスみんなからのお手紙は冊子でもらってきました。

2011_01_22_2192

三男は、パーティーもあったので、お菓子やジュースも食べて口の周りを赤くしてkissmark帰ってきました。bleah次男は教室から出るときに、クラスのママたちからクッキーやブラウニーなどをもらい、帰り道に全部食べてしまいました。smile長男のクラスでは、先生からアイスクリームをもらって食べたそうです。happy01

長男が嬉しそうに、「クラスの中でボクのカードが一番Hitshineだったんだよ。」と。happy01みんなに喜んでもらえて誇らしそうな長男をみながら、「あんなに苦労して泣きながら書いた甲斐があって本当によかったね。」confident「でも、もっと早くやろうよsign03thinkと思わずにはいられませんでした。

次男&三男が学校で、私とダンナにもカードを書いてきてくれました。三男は、「ママ大好きだよheart04」とビッグ・ハグlovelyも。「本当はプリスクールから帰ったらするんだって先生が言ってたけど、忘れてたから今するね。」と、正直に教えてくれました。bleahあいにくダンナは日本出張中でおりませんが、帰ってきたら次男&三男のカードを見せてあげないとね。confident

2011_01_22_2202

あれっsign02長男くんからはsign02最近反抗期(中間反抗期)の長男は、いろいろ大変です。delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空手昇級試験

先々週の日曜日。長男&次男が、はじめて空手の昇級試験を受けました。smile

空手に通い始めてまだ数回ですが、先々週金曜日の練習の際、先生に「日曜の試験、受ける?」と聞かれた長男が、「受けるsign03」と嬉しそうに答えました。happy01

「エッsign02受けるのsign02coldsweats02
その日曜は、ちょうど長男のサッカーsoccerの最終日で、練習の後閉会式なども予定されており、空手の試験を受けるには、時間的にかなり忙しくなってしまいます。サッカーの後では、疲れてしまうだろうし・・・。think

先生にお伺いしたところ、事前の申込などは必要なく、日曜の試験に間に合うように来れば大丈夫ということだったので、とりあえず当日の状況によって考えることにしました。clock

そして、試験の日曜日。前夜から雨rainが降っており、サッカーはお休みとなりました。長男は、雨の中行われた閉会式だけ参加し、すぐに家に帰って来ました。

ということで、いざsign01空手の試験へsign03punch

月に一度の昇級試験ということで、道場にはたくさんの人が集まっていました。ほとんどは子供たちです。happy01
申込を済ませ、受験する級でグループに分かれ、黒帯の先生が稽古してくれました。

2011_01_22_1642

白帯の長男&次男は、10級(黄帯)を受験。長男は、同じグループの子供たちの中で一番大きいようでした。型の練習を終えた後、グループの先生がみんなに長男を見せながら、「この子がちゃんと覚えていてできるから、みんなは試験の時にこの子を見るのよ。」winkと。

10級を受験する初心者のチビッコたちは、ちゃんと型を覚えていません。bleah回る方向や向きなど、ちょこちょこ間違えてしまうのです。次男も必ず1・2度間違えます。smile

みんなの前で先生にそう言われた長男、急に緊張sweat02してしまったようで・・・。「ボクが間違えたら、みんな間違えちゃうよ。どうしようsign02ちゃんとできないよぉsweat01」と、もう心臓バクバクheart01sweat02という感じ。shock

ちゃんと覚えておらず、必ず間違える次男は、「1回しか間違えなかったよsign01」と、ニコニコ笑っているのですが・・・。smile

「間違えてもいいから、大きい声を出して元気にやること、特に気合いの声をしっかりsign03」と、長男&次男を送り出します。wink

さあ、いよいよ試験開始です。道場の前方に、黒帯の先生が8人並んで座り、審査されます。

急に試験を受けることになったためsign02、まったく把握しておりませんでしたが、試験は型だけでなく、基礎の技なども審査されることに、この段階で気がつきました。coldsweats02長男&次男は、型だけだと思っているはずです。大丈夫かなぁsweat02coldsweats01と言っても、もう手遅れ。

10級の審査は、基本の技から。そして、型。最後に、「日本語で1から10を数える」という審査もありました。受験生の半分くらいは、ハーフや日本人以外の方だったのですが、日本でも同じ内容の試験なのかしらsign02ちなみに、黒帯先生8名のうち、日本人は2名。試験も英語で行われました。

そして、試験は終了。長男&次男もホッとしたようです。happy01

そして、翌週。練習に行くと、道場に試験結果が掲示memoされていました。長男&次男も、無事10級合格passshine練習の前に、先生から認定証と黄帯を贈呈されました。二人とも大喜びです。happy02

早速、白帯を黄帯にかえて、初練習punchsign03黒帯までの道のりはまだまだですが、なんとか色の帯になりました。confident次は、オレンジ帯を目指します。smilescissors

2011_01_22_1992

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Chinese New Year♪

ポカポカ陽気sunが続いております。昨日は77F(25℃)まで気温が上がり、過去の記録を更新shineしたとか。happy01

暦の上でも、節分&立春が過ぎ、もう春cherryblossomですね。こちらでも、2月2日がGroundhog Day(以前の記事) で、春の訪れを占う日でした。confident

そして、2月3日はChinese New Year(旧正月)でもありました。こちらの学校schoolでも、Chinese New Yearにちなんだことを勉強したりしますが、今年はちょうど学校100日目shineと重なり、100日目イベントがメインとなったようです。smile

先週末、ダンナの会社の中国人Wさんのお宅でのChinese New Yearパーティーnotesにお招きいただきました。

玄関やお部屋には祝・新年のお飾りが。そして、テーブルには美味しそうheart04な中華料理がたくさん並んでいました。happy02子供たちが大好きな餃子(水餃子)やチキンも並び、みんなお腹いっぱいいただきました。restaurant

Wさんの奥様Yさんのご両親も中国から来られていて、楽しい時間をご一緒させていただきました。happy01

そして、子供たちにいただいた大きくて重~いお土産presentは・・・sign02Yさんのお父様がわざわざ中国から持ってきてくださったその箱の中には、中国語のテキスト&ドリルがsign03book外国人の子供たちが中国語を学習するために作られたもので、中国で一番よいテキストなのだそうです。テキスト8冊+ドリル16冊のセットshine

長男が現地校の今年度の目標の一つに、「新しい言語を勉強したい。」と書いたのを知ったダンナが、Wさんにお願いしたようですが、わざわざ中国からこんなにたくさんの重いテキストを持ってきていただくとはsign02coldsweats02

これは大切に使わせていただかないとsign01と思うのですが、現地校と日本語補習校の宿題だけでも手一杯の長男に、果たして中国語を勉強する時間があるのかどうかsign02coldsweats01夏休みくらいかなsign02

他にも、やきそばやケーキ2種、フルーツ、アイスなどご馳走でした。2011_01_22_2072

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キンダー申込☆

2月になりましたね。こちらは、また暖かいポカポカ陽気sunとなっております。

日本では4月からですが、こちらでは8月末から学校の新年度が始まります。我が家の三男も、今年の8月末からいよいよキンダーガーテンで義務教育となり、お兄ちゃんたちと同じ学校(公立の現地校)に通う予定です。schoolhappy01

そのキンダーガーテンの申込受付が、先日から始まりました。うちの学区では、1月14日から申込書memoの配布が始まり、1月24日から2月3日までが申込期間です。

2年前の次男の時から、申込書を受け取った順番=受付番号順となっています(その前は、申込受付順でした。)がsign03、今年の申込についてのお知らせに、「学区内の2つの学校は定員オーバーfullが予想されるので期間内に申し込みをした人を対象に抽選を行う。」という注意書きが・・・。そして、その2つの学校のうちの1つがうちの学校sign03

公立の近所の学校なのに抽選なんてsign02とも思いますが、うちの学校は長男の頃(4年前)から入学人数が増えたようで、クラスを増やして対応していましたが、次男の頃(2年前)にはもう教室も足りなくなり、Waitingという状況に。think(Waitingの間は、他の学校に通い、空が出たら転校することになるそうです。)

そこで、PTA会議なので話し合われた結果、隣の学校との境界線にある大きいアパートなどに住んでいる新入生(兄弟姉妹が在籍していない)は、隣の学校に通うことになりました。

ところが、それでも定員をオーバーし、Waitingとなる方々が・・・。sad

ということで、今年の受付から、あらかじめ「抽選する」ということに決まったようです。shock

私は驚くほどクジ運が悪いshockので、抽選になんてなったら、きっとハズレてしまうsign04sweat01coldsweats02しかしsign03補足の注意事項がもう一つ。「兄弟姉妹がその学校に在籍している場合は優遇措置がある。」coldsweats01よかったぁsign04sweat02

先週無事キンダーの申込受付を済ませました。happy01渡米後すぐに長男のキンダー入学申込をした時は、辞書を片手に何度も何度も確認し、時間をかけて記入した申込書類。thinkキンダーの申込も3度目となったからか、それともアメリカの環境に馴染んでとってもアバウトになったのかsign02、思ったより簡単に記入できてしまいました。提出してから、一つの書類に記入漏れがあったことを思い出しましたが、「まぁいいか。問題があったら、何か言われるだろう。」と思ってしまうのは、やはりアメリカ的になったからでしょうかsign02記入漏れのところも、「母国語で読み書きはできますか?」というあまり重要ではない(と思います。coldsweats01)ところですからね。bleah

ところで、兄弟の優遇って、絶対大丈夫ってことsign02だよねsign02coldsweats01と、ちょっと不安もあったりしますが・・・。きっと大丈夫でしょうsign03大丈夫のはずsign03

抽選は、2月7日だそうですが、どのように抽選するのでしょうねsign02朝早くから並んで申込書を受け取ったり、提出したりしていた方がはずれてしまうのは、なんだか可哀想な気もしますが・・・。sad

昨日の放課後も現地校のプレイグラウンドで遊んでいました。2011_01_22_1732

長男は現在Wall Ballに夢中heart01休み時間も放課後もず~っとこれです。

2011_01_22_1762

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »