« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

ハイキング@Stanford Dish  

Thanksgivingのお休みも今日が最後となりました。長男&次男は、9連休shine、ダンナも4連休notesという大型連休でしたが、今年の我が家は旅行にも行かず、のんびり(ダラダラsign02)過ごしました。wink
今年のThanksgivingには、はじめてターキー(ドラムスティック2本だけcoldsweats01)を焼いてみたり、解禁になったカニcancer(ダンジネスクラブ)を食べたり、ご馳走を食べてのんびりして、まるでお正月sign02のよう。今日は餅つき機で、おもちをついてお雑煮まで食べてしまいました。bleah

そんなダラダラしてばかりでは、いけないsign03ということで、お天気のよい金曜日、近くにハイキングに出かけました。run

向かったのは、スタンフォード大学の裏手にあるThe Dishというエリア。ここはスタンフォード大学の敷地ですが、一般に開放されており、フリーウェイ280号rvcardashを通ると見える大きなアンテナ(=The Dish)の周りを歩くハイキングコースになっています。(こちら)

我が家から車で20分ほどで、フリーウェイ280号近くの入口ゲートに到着しました。いよいよハイキングのスタートsign03です。

はじまりは、上り坂sweat01舗装された坂道を上っていると、草原ではたくさんのリスがチョロチョロ走り回っていました。このハイキングコースは、上り下りが多いということですが、なだらかな上り坂にだんだん疲れてきた頃sad、丘の上に大きなアンテナが見えてきました。写真右上にアンテナが見えてeyeきたのがわかりますか?
2010_11_26_0082
頑張ってアンテナのすぐ近くまで到着sign01happy01ちょうどクレーン車の上で、掃除かなにか作業をしている方がいました。
2010_11_26_0142

アンテナを通り過ぎると、分岐点がありました。ここからが周回コースになっています。runダンナの選択で左回りで周ることに。recycle

少し歩くと、見晴らしのよいところに出ました。すぐ下に広がるのはスタンフォード大学のキャンパスで、シンボルともいえるフーバータワーがそびえています。お天気もよかったので、サンフランシスコ湾まで見渡すことができました。happy01

2010_11_26_0182

見晴らしのよい下り坂を歩いていると、すぐ前にいた長男がなにやら発見sign03長男が教えてくれた方向を見ると、はやぶさが上空でハバーリングしていました。見ていると、はやぶさは草原に急降下し、そして再び上に上がった時にはしっかり獲物(おそらくネズミsign02)を掴んでいました。coldsweats02その後もはやぶさの狩りの場面には何度か遭遇しましたが、そんなに簡単に成功するわけではないようです。その瞬間を目撃した長男は、大喜びでした。happy02

2010_11_26_0242

大学近くまで下ると、またしても上り坂となります。この上り坂が一番大変でした。sadなんとか頑張って上ると、また広々としたサンフランシスコ湾の景色が見渡せました。そして、丘の上には、数々のアンテナが立っていました。いろいろな研究がされているのでしょうが、宇宙と交信しているsign02なんていう噂もあるとか。coldsweats02

2010_11_26_0372

日も暮れ始めたので、草原には鹿も出てきました。

2010_11_26_0362

ようやくThe Dishの分岐点まで戻ってきました。

2010_11_26_0382

この周回コースがおよそ4マイル(約6.4㎞)なのですが、我が家の車はここから片道1マイル(1.6㎞)のところに停めたので、あと1マイル歩かなければいけません。coldsweats01このエリアは、夕方5時まで(時期により異なります。)なので、日も暮れてきた帰り道を急ぎます。帰りは下り坂でちょっと嬉しいheart04happy01

2010_11_26_0402

すると、草原の中、私たちが行く道を横切るものが・・・sign03coldsweats02

2010_11_26_0432

バイソンsign02ではなく、牛taurusの群れです。どうも夕食の時間になり、放牧されたようです。私たちの前をジョギングしていた男性も、この状況で進むことができずストップdangerpaper子供たちはダンナが赤い服を着ていると、ちょっと動揺sweat02despair

群れが途切れたところで、前にいた男性が進もうとすると、後から来た牛たちが猛ダッシュdash前にいた男性も驚いて、再びストップdangercoldsweats01前にいた男性+我が家5人+後から来た女性で、牛が通り過ぎるのを待っていたところ、道を横切ろうとしていた牛が突然ストップし、私たちがいる方に向きを変え、後から来た牛たちと集まって何やらザワザワ騒ぎ出しましたsign02これには皆ビックリsign03coldsweats02牛と睨み合っていても仕方ないので、前にいた男性は走り出しました。我が家もいそいで続きますdash私も、恐怖で固まってしまった三男shockの手を引っ張って、急いでゲートの方へ走りました。

2010_11_26_0442

なんとか牛の恐怖から逃れた瞬間、三男は泣き出しましたsweat01cryingまさかハイキングの最後に牛と睨み合いになるとはsign02きっと牛たちも、人間の集団がいて驚いただけなのでしょうけど。bleah

予定では、4マイル1時間半のハイキングコースでしたが、遠いゲートに車を停めたため、6マイル2時間半のハイキングとなりました。上り下りの多いsweat01コースでしたが、ちょうどハイキング日和のよいお天気sunで、のんびり楽しめました。happy01大学のすぐ裏ということで、ジョギングやウォーキングをしている方がたくさんいました。家族連れはほとんどいませんでしたが、すべて舗装されている道なので、ベビーカーでお散歩している方に数組出会いました。

近くでよい運動ができてよかったのですが、日頃運動不足の私には上り下りのハイキングは少々きつかったようで・・・。翌日には筋肉痛impactとなってしまいました。翌日に出ただけ、喜ばなくてはsign02coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Oakland Zoo♪

金曜の夜から雨が降り続き、かなり寒くなりました。今朝は晴れていたので、もう降らないかと思ったら、また急に雨が降ったり。rainこちらは雨の季節になりました。

さて、先週末は気持ちよく晴れ、ポカポカ陽気でした。sun長男&次男の現地校が木曜から4連休だったので、キャンプに行こうかと計画していたところ、子供たちが「お友達がいっしょじゃないんだったら、動物園の方がイイ~sign03happy02というので、動物園に行ってきました。leoheart02smile

久しぶりにOakland Zooに行くことに。(前の記事はコチラ )我が家から車で40分ほど。San Francisco Zooほど広くなく、歩いて回るにはちょうどよいので、小さいお子様にはオススメです。wink

10時半すぎに動物園に到着。ゲートを入ると、正面でフラミンゴがお出迎えです。長男&次男が地図を手に、早速走り出しました。smileそんなに広い動物園ではないので、急ぐこともないのですが、「全部の動物が見たいsign03」と大騒ぎです。happy02

アフリカン・エリアに向かうと、すぐにキリンとガゼルが見えてきました。キリンは、子供のキリンもいて、8頭ほど。

2010_11_12_0062

キリンの反対側のトラは繁みの中で眠っていました。sleepy

丘を登るとラクダがいました。ラクダはいつも眠るか座るかしているイメージでしたが、珍しく4頭とも元気に立っていました。bleah晴れて暖かく、ラクダにも気持ちよいお天気だったのでしょうかsign02

2010_11_12_0122

しかし、お隣のライオンは、やはり繁みでお休み中sleepy。昼間のライオンは寝ているばかり。think

続いて、ゾウのところへ。大きなゾウが4頭いました。一番大きなゾウが1頭だけ丘の上でのんびりひなたぼっこをしているようでした。wink

2010_11_12_0252

そして、シマウマもちゃんとポーズをとってくれました。happy01

2010_11_12_0312

子供たちが大好きなミーアキャットもheart04

2010_11_12_1602

すると、丘の下のステージでなにかやっているのを発見eyesign03いそいで行ってみると・・・。大きなヘビにタッチheart04長男&次男と私が並んでタッチしました。長男&次男は、ヘビに触るのは何度か経験済ですが、私には初めての感触でした。coldsweats01

2010_11_12_0482

今度は、チルドレンス・ズーへ。3人揃って、ヤギにブラッシングです。三男は恐る恐るsweat02でしたが、ヤギの方は慣れたものでした。capricornus

2010_11_12_0612

ヤギのすぐ隣には、たくさんのワニ。作り物のようですが、本物です。wink

2010_11_12_0832

ブタやコウモリ、カワウソ、ゾウガメ、ウサギを見て、子供たちが大好きheart04な昆虫館と爬虫類&両生類館もはずせません。smile

今度は時折叫び声が聞こえるcoldsweats02レイン・フォレストで、いろいろなおサルさんを見ました。体操選手のような大技を披露してくれたサルもいました。bleah

2010_11_12_1152

キツネザルの前でおやつタイムnotesmile

2010_11_12_0872

クマの前でしばらく待っていても、クマの姿を見ることができなかったので、動物園を出て隣の遊園地エリアに行くことに。ここから汽車に乗って、新しくできたnewオーストラリア・エリアに行くことができます。汽車に乗るのに、一人3ドルmoneybagthinkしばらく並んで待ち、なんとか汽車に乗り込みました。さあ出発ですsign03

2010_11_12_1332

オーストラリア・エリアに入ったところで、エミユの登場です。

2010_11_12_1272

そして、草むらに寝転んでいたワラビー。

2010_11_12_1312

のんびりしていた彼らが見ていたのは、こんな景色でした。街の向こうにサンフランシスコ湾が広がります。happy01

2010_11_12_1292

そして、汽車は駅に戻りました。動物園の閉園時間4時まであと30分ほどありましたが、動物園を一周してすっかり満足した子供たち。happy02我が家にしては珍しく、閉園前に帰途につきました。rvcardash

適度な広さで動物を見て回れて、明るいうちに帰ることができて、子供にも親にも嬉しいですね。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おたのしみ会♪

こちらでは暖かい日が続いていましたが、また寒くなりました~。despairもう11月も後半になり、来週はサンクス・ギビングの連休です。先週も長男&次男の現地校では、Veterans Day(退役軍人の日)で4連休notesとなったばかりなのですが、今度は9連休shinesmileです。ダンナの会社や三男のプリスクールは4連休だけだし、あまり子供たちが家にいるのも困るのですけど・・・。think

さて、先週次男の日本語補習校・年長組で「おたのしみ会」が行われました。子供たちが1ヶ月間練習してきた劇、ピアニーや歌notesの発表がありました。子供たちの晴れ姿shineを見るため、夕方5時からのおたのしみ会にたくさんのパパ&ママが集まりました。happy01

まず、子供たちのかわいい歌から始まりました。みんなパパ&ママを見つけて、ニコニコしながら歌っていました。続いて、ピアニーの演奏です。次男は、ず~っと鍵盤を見つめて、顔を上げることもなく、必死に演奏していました。smile

そして、子供たちが劇の衣装に着替えている間、先生が子供たちに劇についてインタビューkaraokeした映像movieが流れました。子供たちの劇は、「ノアの箱舟」ship。配役は、子供たちの希望で、希望が多い場合はじゃんけんrockscissorspaperで決まりました。が、ちょうど配役を決めた日、次男は日本に一時帰国しており、お休みしていました。ということで、残ったゾウの役か人々③の役になることに・・・。

次男と相談した結果、ゾウの役で意見が一致sign03次男は、お友達と3人で大きなゾウさんになりました。happy01ゾウ役は台詞は少ないものの、3人で動きを合わせるため、居残り特訓sweat01も行われ、本番に向け準備をすすめました。台詞が少ないので、ナレーターの一箇所も担当しました。ナレーターの台詞が、一番覚えるのに苦労しました。

さあ、いよいよ劇「ノアの箱舟」が始まりました。私も次男と一緒に何度も台本を読み、CDを聞いていたので、話の流れや次男の出番は知っていました。三男も、次男の出番を首を長くして待っていました。smile

まずナレーターの部分を大きい声で言うことができ、一安心です。coldsweats01そして、ゾウの登場sign033人で並んで、耳と鼻を担当しながら登場です。ゾウsign02と思えば、ゾウに見えるかなsign02衣装はほとんど先生が用意してくださったのですが、キリンやライオンもなかなかスゴイsign03ステージに並んだ動物たちは、さながら「ライオンキング」のようでした。happy01

ドキドキheart01ハラハラしながら、必死にカメラcameraやビデオmovieを構えるパパ&ママが見守る中、子供たちの劇が無事終了しました。みんなで合唱し、おたのしみ会も終わりです。

最後に、ゾウ役の3人がステージで終わりの挨拶をしました。次男も練習した挨拶の言葉を大きい声で言うことができました。happy02

おたのしみ会の後は、そのまま教室でポットラック(持ち寄り)パーティーです。みんなで持ち寄ったご馳走が並んで、楽しい食事です。restaurantポットラックでは、いつも私が持って行く料理をとる我が家の子供たち。今回も、次男&三男は、私が作ったサンドイッチを真っ先にとっておりました。bleahもちろん私は、皆さんが作った美味しそうなご馳走heart04をいただきました。

2010_11_02_0522

2010_11_02_0532

「劇なんてやりたくない~。」と言っていた次男も、「楽しかった~note」「上手だったsign02」とすっかり興奮しておりました。happy02美味しいご馳走をお腹いっぱいいただいて、「すごいディナーだったねgood」とニコニコです。happy01

残念ながらおたのしみ会を見ることができなかったダンナ&長男には、ビデオで次男の活躍を見てもらいました。

次男にとって、楽しい思い出shineになったようです。wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

読書の秋♪

mapleですね~。こちらでは今日でサマータイムが終了となります。明日11月7日(日)午前2時に時計を1時間戻すことになります。clockということは、今夜は1時間長くなり、少し得をした感じですね。wink

さて、秋といえば、読書の秋book。こちらの学校では、読書にかなり力を入れています。日本では国語の教科書がありますが、こちらでは読書で読解力や語彙を養うといった感じです。授業でもキンダーから、先生が読んでくれた本について、内容を書いたり、問題に答えたりすることを行います。また、サイエンスの授業でも、関連する本を読んで学習するなど、読書は英語の勉強だけでなく活用されています。

子供たちはキンダーの時から、宿題でも本を読むことになります。長男も次男も、キンダーの時は、毎週月曜に指定の本bookを持ち帰り、本を読んで問題の答えをノートに書きpencil、金曜に提出するという宿題がありました。

そして、現在1年生の次男は、毎日20分本を読むという宿題があります。本のタイトルなどをリストに書いて提出します。3年生の長男にも、毎日20分本を読むという宿題があります。長男の場合は、毎週火曜&木曜には、読んだ本の内容と自分の意見をジャーナルに書くbookpencilという宿題も。

宿題をするため、我が家の本だけでは足りないので、私は図書館通いをすることに・・・。coldsweats01子供たちを図書館に連れて行く時間もあまりないため、たいてい私が一人で行って長男&次男に本を選んで借りてくることになります。難易度や内容(子供の興味)など考えると、本を選ぶのも苦労します。think

読書の秋だからsign02か、長男の10月、11&12月のプロジェクトも本を読んで課題を仕上げるというもの。まずその月の本を3冊選び、先生に承認をもらいます。先生は、難易度、長さ、内容などをチェックし、承認することになります。本が決まったら、毎日20分本を読む宿題として3冊の本を読み、最後に3冊のうち1冊を選んで課題を仕上げます。課題はいくつかある中から自分で選ぶのですが、長男は、10月は「本の一番重要な場面を漫画にする」、11&12月は「本を読んで詩を作る」というものを選択しました。他に「本の重要なシーンを3Dで作る」「主人公の日記を書く」「登場人物に扮して衣装などを用意し発表する」「本の出来事を時系列で表す」など、様々な課題の中から選ぶことになります。

プロジェクトになると、本を読んで内容を理解するだけでなく、そこから何かを作り上げ、みんなの前でプレゼンテーションするということになります。日本では、本を読んで読書感想文を書くということはあっても、ほかに何かで表現することはあまりしないような・・・。think

長男は、毎日本を読んでいるからか、日本語より英語の本の方が読みやすいようです。読書好きということもあり、いまでは私には読めないような、かなり難しい本を読んでおります。coldsweats01日本語補習校で借りてくる本は、図鑑かクイズ・迷路のような本ばかりなのですが・・・。think

現地校では本を買う機会もいろいろ用意されています。先週は、学校でブック・フェアーが開催されていました。私も子供たちを連れて行き、長男&次男のクラスに寄付する本を1冊ずつと、自宅用の本を1冊買ってきました。moneybag

本好きheart01の長男は、立ち読みに夢中になり、最後は座り込んで1時間近く読み続けることに。coldsweats01仕方ないので、私もどんな本があるのかいろいろ見て回ることにしました。eyeすると、ビックリするものを発見しましたsign03ちょっと見にくいですが、本のタイトルが読めるでしょうかsign02

2010_11_02_0022

そうsign01「少年ジャンプ」です。「ポケモン」や「ワンピース」「ナルト」と いった日本のアニメの本があるのは知っていましたが、まさか「少年ジャンプ」まであるとはsign03さすが、日本のアニメは、スゴイですね。smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

食欲の秋♪

こちらではハロウィンから暖かい日sunが続いています。昨日などは暑いsweat02くらいで、11月だというのに30℃を超える暑さでした。coldsweats01
とはいうものの、すっかり秋も深まってきました。木の葉mapleも赤や黄色に変わり、空も真っ青だった夏とは違う秋の空です。happy01

さて、秋と言えば、食欲の秋wink。幸せなことに、こちらでも日本の秋の味覚を手に入れることができます。今朝もファーマーズ・マーケットで、梨、柿、リンゴ、ぶどうを買ってきました。applehappy01

そして、日系スーパーに買い物に行ったところ、ちょうど「秋のうまいもの市」が開催されており、出店が並んでおりました。その中に、「米八のおこわ」のお店がsign03昔、日本で働いていた頃、米八のおこわ弁当にはお世話になったので、なんだか懐かしく、おこわ3種類を買うことに。wink

三男と二人でお昼ご飯にいただきましたが、おいしかったぁ~heart04一口食べて、「こんなに美味しかったんだぁsign03」と驚きました。日本にいるときは、それほど感じなかったのですけどね。think

ところで、食欲の秋というのは、私たちだけではなく・・・。smile冬を前に、このところあちこちでリスが忙しく走り回っております。我が家の裏の大きな木にはリスの巣があるので、我が家にも毎日リスがやって来ます。

先日、裏庭に柿の実が落ちていました。我が家の裏庭には柿の木はありません。おそらくリスの落し物sign02そういえば、昨年も2度ほど柿の実が落ちていました。ご近所の柿の木からとってきたのでしょうね。bleah

そして、おとといのこと。朝、裏庭にリスがやって来ました。見ているeyeと、口に木の実(落花生のようにも見えましたが・・・。)をくわえて、なにやら裏庭でウロウロしています。リスの様子がいつもと違うのでそのまま見ていると、芝生の辺りをウロウロした後、前足で芝生を掘り始めました。coldsweats02

そうですsign03芝生に穴を掘り、口にくわえていた木の実を埋め、今度は前足で土をかけて隠していたのです。リスの様子をこっそりベッドルームから撮影cameraしてみましたが、もうほとんど作業が終わったところでした。必死に隠していましたが、このリスは覚えているでしょうかsign02coldsweats01

2010_11_02_0012

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハロウィン☆2010

さあ、いよいよハロウィンnoteです。久しぶりの快晴sunで、暖かい日となりました。happy01ショッピング・モールなどでは早い時間からTrick-or-Treatのイベントなどが行われていましたが、我が家はいつものようにご近所を回るだけなので、夜までのんびり過ごしました。wink

とりあえず我が家の準備は、玄関前のパンプキンと
2010_10_30_1912
Trick-or-Treatに来る子供たちのためのお菓子など。
2010_10_30_0742

薄暗くなってきたnight午後6時半頃、子供たちはコスチュームに着替えて出かける仕度です。そして、6時半過ぎ、我が家にもTrick-or-Treatの最初の子供たちがやって来ましたsign03となると、我が家の子供たちもジッとしていられません。happy027時頃やってくる予定のCさんご一家を待たずに、先にTrick-or-Treatに出発ですsign03

今年もダンナが子供たちに付き添って出かけ、私は家でTrick-or-Treatに来る子供たちを迎えることに。7時頃からたくさんの子供たちがピンポンdoornoteと次々やって来ます。

ダンナが撮影した写真から、Trick-or-Treatの様子を少しご紹介しますね。wink
まず、こんな風に玄関前にハロウィンの飾りがしてあり、外灯flairが点いているお宅は訪問OKshineです。暗いですが、我が家のカウボーイ&ポリスマン&ティガーが玄関に向かいます。(付き添いの大人は、たいてい少し離れた歩道などで見守ります。)wink
2010_10_30_0172
ちょっとコワイ感じのお宅だったり。
2010_10_30_0422
全体的にかわいいお宅もあったり。
2010_10_30_0282
コワイところに、スモークまでたいてあったり。
2010_10_30_0642
中には、電球flairに従ってこんな狭いところを通って行くと・・・
2010_10_30_0212
お庭にテーブルを出して、出迎えてくださるお宅もあったり。
2010_10_30_0222
こちらのお宅では、
2010_10_30_0692
毎年、お婆ちゃん3人組が外でワインを飲みながら出迎えてくださいます。魔女のコスチューム(手前のお婆ちゃん)が板についています。wink
2010_10_30_0582
Jack-o'-Lanternの傑作もたくさんsign01
2010_10_30_0462
スーパーマリオは仮装でも人気です。
2010_10_30_0542
そして、今年は何と言ってもサンフランシスコ・ジャイアンツsign03コスチュームでも多かったですね。baseball
2010_10_30_0452
先に訪問している方がいるときは、ちゃんと並んで順番を待ちます。他の方のコスチュームも楽しめますね。wink
2010_10_30_0162

家で迎える私も、どんなコスチュームの子供たちがやって来るか毎年楽しみにしています。happy01今年は、我が家にTrick-or-Treatにやって来た子供たちの人数をカウントしてみたところ、69人でした。昨年までと比べると、ちょっと少なかったような気がします。おそらく、いままで賑やかに飾りつけされていたお向かいのお宅がお引越ししてしまったからでしょうね。think我が家の周りはちょっと寂しくなってしまいました。

さて、午後8時を過ぎると、Trick-or-Treatもほぼ終了となります。我が家の子供たちは、今年もトリートバッグいっぱいにお菓子をもらって、ニコニコしながら帰ってきました。happy02今年は途中からお友達のSさんご一家&Cさんご一家と合流して回ったようです。

楽しいTrick-or-Treatを終え、Cさんご一家と一緒に夕食restaurantです。ハロウィンの時は、Trick-or-Treatの子供たちがいつ来るかわからないので、我が家はたいてい事前に準備しておける簡単メニューです。bleah今年は、おでん&ハマチのカマ焼き&マカロニサラダ。それに、Cさんお手製のお肉料理&手鞠寿司&ケーキが加わり、一気に豪華なshineディナーとなりました。smile

2010_10_30_0772

たくさん歩いて疲れた子供たちは、お腹いっぱいになると、グッスリ眠りにつきました。confidentsleepy

写真は、今年の長男の収穫sign02です。次男&三男も同じくらいたくさんのお菓子をゲットしました。しばらくおやつには不自由しませんね。wink

2010_10_30_1932

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ハロウィン☆前日

あっという間に、11月です。今年ももうあとわずかになってきました。早いですね~。think

さて、10月31日はハロウィンでした。今年も楽しいハロウィンnoteを過ごすことができました。・・・が、当日まではちょっとハラハラドキドキsweat01という状況でした。coldsweats01

ちょうどハロウィン1週間前の日曜日に次男が熱を出しました。wobbly次男は、火曜には元気になりましたが、木曜日に今度は三男が熱を出しました。wobbly

今年のハロウィンは日曜日ということで、学校のハロウィン・イベントは金曜日にありました。が、三男は金曜日にプリスクールをお休みすることに。sad三男にとっては、はじめての自分のハロウィン・イベント(パレード&パーティー)に参加することができませんでした。なんだか三男よりも、私の方がガッカリsweat02していたような・・・。sad

そんな状況だったので、長男&次男の現地校のパーティーにも行くことができませんでした。sadお迎えのついでに、なんとかパレードだけは見ることができました。金曜日は雨rainの予報でしたが、なんとか曇り空cloudで、無事パレードができてよかったです。happy01

さて、三男も土曜日には元気になったので、ハロウィン前日の土曜日は、Nさん宅でのハロウィン・パーティーnotesへ。happy02今年は、子供たち&ママたちのハロウィン・パーティーです。wink

子供たちが遊んでいる間に、ママたちは早速Jack-o'-Lantern作りです。いままでJack-o'-Lantern作りはダンナにお任せしていたので、私にとっては初仕事sign01Jack-o'-Lantern作りのベテランであるNさんたちは手馴れたものですが、私はちょっと無口で真剣に・・・coldsweats01

Jack-o'-Lanternは、まずパンプキンの上の部分を切り取り(あとでふたになります。)、中の種と繊維を取り除きます。手を入れて、一生懸命sweat01中身をかき出します。

2010_1030_0052

その後、思い思いのデザインに彫っていきます。初心者の私は、一番シンプルな顔にしました。bleahパーツを切り取り、無事完成sign03一番右が私のJack-o'-Lanternです。

2010_10_30_1902

みんなでランチにピザをいただき、デザートに登場したのは、Nさん特製フルーツの花束heart04

2010_10_30_1662

お腹がいっぱいになったところで、子供たちはハロウィンのコスチュームに着替えて記念写真cameraです。我が家の子供たちの今年のコスチュームは、みんな昨年と同じカウボーイ&ポリスマン&ティガー。・・・のはずでしたが、この日は、三男が突然「ティラノサウルスになる~notesmileと言い出し、以前長男&次男が着たティラノサウルスになりました。このティラノサウルスは、「ワニ」「怪獣」「ドラゴン」「モンスター」といろいろ言われ、なかなかティラノサウルスだとわかってもらえないんですよね~。coldsweats01

2010_10_30_18223

記念写真を撮り終わったところで、雨rainが降ってきました。ちょうど室内に入ったところで、ラッキーでした。coldsweats01

最後は、子供たちがママたちのところをまわって、Trick-or-Treatnoteそして、パーティーは終了となりました。happy01

ハロウィン本番shineは、いよいよ明日sign03夜Trick-or-Treatのときに、雨も降らず寒くないことを願って。そして、「次はボクの番sign02despairとちょっと弱気な長男が、昨年のようにハロウィン本番で熱を出さないことを祈りつつ・・・。thinkハロウィン本番へ続きます。soon

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »