« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

流行

いまこちらでは、メジャーリーグbaseballワールド・シリーズの決戦サンフランシスコ・ジャイアンツ対テキサス・レンジャースで大騒ぎsign02です。といっても、我が家はサンフランシスコから少し離れているので、普通に生活している分にはまったくわからないのですが、地元テレビtvのニュース番組では、盛り上がるhappy02sign03サンフランシスコの様子が映し出されています。

長男の担任のMrs.H先生は、おとといのワールド・シリーズ第1戦を観戦するため、学校をお休みしました。wink前日、生徒たちにきちんと理由を話したと、長男から聞きました。長男は、「そんな理由で学校を休んでいいのかなぁsign02thinkと言っておりましたが、正直に理由を話すところが(というか、その理由で先生がお休みするというところが?coldsweats01)なんだかアメリカっぽいですよね。少なくとも、日本の先生は、生徒たちに正直にそんな理由を話さないですよね。wink

おまけに、おとといの長男の英作文の宿題は、「あなたは野球場に野球を見に行きました。」ということで、野球場で何を見たか、何を聞いたか、何に触ったか、どんなニオイがしたか、何を味わったかと、五感を使った作文を書くというものでした。長男は、「先生、自分が野球場に行っているのにsign04sign01」と笑っておりました。smile

そして、ワールド・シリーズ第2戦の昨日。次男のクラスの宿題は、テレビでワールド・シリーズを見るというもの。tveyeなんだか笑ってしまいました。smile

さて、1ヶ月余前からこちらの学校で流行っていたものがあります。それは、Silly Bandというもの。この夏日本に一時帰国していたお友達が、日本のテレビで「アメリカで流行っている」と紹介していたのを見たそうなので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが・・・、こちらです。

2010_10_072

簡単に言うと、何か面白い形をしている輪ゴム。子供たちはこれを集めて、ブレスレットのようにしていました。何十個もまとめて腕にしていると、何の形かわからないのですけどね。bleah流行り出すと、子供たちはこのSilly Bandを友達と交換したり、プレゼントしたり・・・。キャラクターの形のものや、複数の色のもの、太陽光で色が変わるもの、暗いところで光るものなどが貴重で、お値段も高いそうです。coldsweats01

みんなが持っているものはなんでも欲しくなる次男は、このSilly Bandが「欲しいsign04sign03」と大騒ぎでした。happy02私が買わなくても、毎日お友達から1・2本もらって来ていたので、これだけ集まることに・・・。それでも、「欲しいsign04sign01買ってsign04sign03」と毎日騒いでおりましたが、今週から現地校でも、日本語補習校でも、「Silly Band禁止」のお達しが。sadやはり、授業中にSilly Bandに気をとられている子が多いようで、学校に持ってくることもダメということになりました。私としては、もっと早く禁止になるかと思っていたのですが、やはり自由の国アメリカだからsign02

ということで、Silly Bandも出番がなくなりました。禁止になってもしばらくは、次男は欲しがっていましたが、さすがに1週間たって騒がなくなりました。wink

次男が欲しいと言っても、私が買わなかった理由の一つは、次男はSilly Bandを腕にするのはわずらわしくて嫌いだったからなのです。次男としては、みんなが持っているから欲しい。でも、腕にしているのは邪魔。その結果、次男がお友達からもらって集めたSilly Bandは、我が家の小鳥chickのぬいぐるみの巣として活躍してすることに・・・。それでも欲しがる次男は、流行に敏感ということなのでしょうかsign02coldsweats01

ちなみに、長男はお友達からもらっても、すぐに他のお友達にあげてしまっていたそうで、一つも持っていませんでした。「Silly Bandが何の役に立つのかわからない。あれは無駄遣いなんじゃないの。」と、まったく興味を示しませんでした。周りのことなどあまり気にせず、我が道を行くタイプということなのでしょうかsign02think

どちらにしても、ようやくSilly Band騒動が治まったようです。私が渡米してから、いままでこんなに学校で流行したモノはありませんでした。think

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

International Parade♪

このところ、すっかり寒くなり、曇り空cloudや雨rainといった秋の空が続いています。

さて、先週の金曜日、長男&次男の現地校でInternational Day Celebrations!というイベントがあり、今年も長男&次男がInternational Paradeに参加しました。happy01

当日は、天気予報ではShowerの予報。午前中には雨が降り出しました。rain雨の場合は、室内でのParadeになるということでした。午後になると、雨は止んだものの、いつ降りだしてもおかしくないような曇り空cloud。そんな中、学校のグラウンドには、ステージが設置され、やはり外で行われる様子。coldsweats01

ということで、防寒の準備をして、夕方学校に集合しました。防寒といっても、日本のParadeに参加する子供たちは、浴衣や甚平、ハッピというった装いです。浴衣姿の長男は、浴衣の下に長袖Tシャツ&ジーンズを着こんでおりました。本当は甚平の予定だった次男は、長袖Tシャツ&ジーンズの上に、甚平(上だけ)&ハッピを着て参加しました。smile
思ったほど寒くなかったので、足元は素足にぞうりでも大丈夫でした。

夕方6時開演の前に、日本チームの子供たちが集合し、みんなで並び順と移動の練習です。happy01

2010_10_07_06022

午後6時過ぎにアメリカのParadeとCulutural Showから始まリました。その後は、アルファベット順に各国のParadeとShowです。

中国は、先頭にやはりパンダが・・・。

2010_10_07_0772

この頃は、まだ少し明るかったのですが、日本の出番の時にはすっかり暗くなり、照明不足のステージでちょっと残念・・・sweat02日本の子供たちは、アニメのキャラクター(ポケモンやサンリオなど)のぬいぐるみを持って、元気にパレードし、Showでは有名な俳句を披露しました。ハッピ姿の三男とTくんが声援を送りますhappy02heart04

2010_10_07_0832

かわいい浴衣姿の子供たちは、各国のママたちに人気。今年もみんな楽しく参加できたようです。happy01

イベント終了後、パパが出張中の我が家&N家、ママと子供たちで打ち上げですsign03予定外に、夜のハロウィン専門店での肝試しsign02なんてことも。shock夜までお祭り気分で楽しみました。bleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

子供の習い事

こちらでは9月から新年度が始まります。新年度になると、子供の習い事もどうしようかと考えることになります。think習い事は大体2~3ヶ月単位で申し込むものが多いのですが、ほとんどのものが新年度にあわせて9月から始まります。

子供3人の習い事を考える時に、一番難しいのが時間clockです。子供たちそれぞれに、興味がある好きな習い事をさせてあげたいと思うのですが、それぞれ送り迎えが必要です。誰かの習い事のために、みんな連れて送り迎えすることになったり・・・。despair

長男&次男は、月曜と水曜は現地校の後、日本語補習校に通っています。ということで長男&次男の習い事は、火・木・金か週末ということに。三男は、月・水・金の午前中にはプリスクールに通っています。school

あれこれ悩んだ末、長男は、日曜朝のサッカーsoccerと木曜のチェス・クラブに。次男&三男は、木曜のサッカーsoccerに行くことに。

とうことで、3人の習い事が集中する木曜日のスケジュールは・・・というと。

長男&次男が、現地校に行ってから、朝10時に三男のサッカーsoccerが始まります。場所は、長男&次男の現地校の隣の公園です。10時半にサッカーが終わると、三男はそのまま公園でお友達と遊んだり・・・。happy01
家に帰ってお昼ごはんを食べ、2時過ぎにお迎えのため現地校へ向かいます。学校が終わった次男のお迎えです。長男のチェス・クラブは、学校が終わってそのまますぐ学校でやるので、長男はチェス・クラブへ。wink
次男と三男を連れて、そのまま現地校隣の公園へ。次男のサッカーも、学校の隣の公園でやります。サッカーが始まるまで30分ほどありますが、その間おやつを食べたり、遊んだりして過ごすことに。そして、3時10分から次男のサッカーsoccerが始まります。
しばらく次男の応援をしてから、長男のお迎えのため学校に歩いて向かいます。三男は、私といっしょに行くこともあれば、お友達といっしょにそのまま公園で待っていることも。smile
長男のチェス・クラブは3時40分終了なので、長男を連れて、歩いてまた次男がサッカーをしている公園に戻ります。run
そして、次男のサッカーが3時55分に終了。

悩んだ末のスケジュールは、こんな感じです。次男のサッカーが終わると、子供たちはお友達と一緒に公園のプレイグラウンドに走って行ってしまうので、結局いつも5時か6時頃まで公園で遊ぶことに。happy02

私の木曜は、朝から夕方までほとんど学校の隣の公園で過ごすことになります。coldsweats01送り迎えでいろいろ移動し、大変な思いをすることを考えれば、これも仕方ないことですね。

ところで、そんな木曜日にいま一番困っていることは、銀杏のニオイannoyなんですsign03現地校の隣の公園には、大きなイチョウの木が3本並んで立っています。サッカーの練習は、ちょうどその木の前で行います。暑いときは、イチョウの木の陰に座り、日陰でサッカーの練習を見ることができます。ところが、1ヶ月ほど前から、かすかに臭い始め、日に日に臭いがキツクなり、昨日はもうくさくてくさくて・・・wobbly。できるだけ、臭いがこない場所に座るのですが、風向きのちょっとした変化で、もう・・・。bearing

日本人の私でも、イチョウの木というか銀杏の臭いには、まいってしまいますsadが、銀杏を知らない外国の方々には、もう言葉にならない驚きのようです。coldsweats02臭いがまだそれほどでもない時のこと、アメリカ人のお母さんと一緒に座っていたところ、何も知らない娘さんが落ちていた銀杏の実を拾ってお母さんのところに持って来ました。何も知らないお母さんが、その実を鼻に近づけたところ・・・、まるでドッキリsign03にひっかかった人のような、本当に驚いた顔で跳び上がり、実を遠くに投げ捨てていました。shock

「これは何sign02」と聞かれたで、「ginko(銀杏)よ。」と答えると、「この臭いニオイは何なのsign02」「エッsign03あなたたちこれを食べるのsign04sign02」「どうやって食べるのsign02」と、もう次々と。日本人のお友達と、「実の中のところをローストして食べるんだけど・・・。」と答えると、「ああ、ナッツみたいにね。」と、一応納得した様子。coldsweats01

いまの時期、この木の下に落ちる実を中国人らしき方々が拾い集めて行かれます。木の周りには、実の中の銀杏の部分を取り出すために潰した実が散乱しています。そして、公園のトイレには、「銀杏の実をここで洗わないでください。」という貼り紙が、6カ国語で書かれて貼られていました。

この時期、冬に備えて公園の中を活発に動き回っているリスたちも銀杏の実を食べるのでしょうかねsign02bleah

2010_10_07_0012

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

三男が大好きなスーパーマーケット♪

ハロウィンもだんだん近くなり、あちこちで飾りつけがされています。我が家も玄関前に大きいパンプキンを3つ並べ、少しだけハロウィンらしくなりました。happy01

ハロウィン前のこの時期だけ、空き地がパンプキン・パッチになったり、空き店舗にハロウィン専門店がオープンします。このハロウィン専門店の店内は、かなり恐くsweat02、その昔3歳の次男を連れて行ったところ、「コワイよsign04sweat01」と泣き出したほどです。weep
そして今年、近くのモールにハロウィン専門店がオープンしました。そのモールで買い物をしていたところ、4歳の三男が「ハロウィンのお店に行ってみたいsign03smileと騒ぎました。
三男は、次男の話を聞いていてコワイsweat01というのは知っていましたが、恐いもの見たさの興味からか、私がやめたほうがいいと説得しても、「行くsign03」と言い張りました。

仕方ないので、三男といっしょにハロウィン専門店に入ることに。お店に入った途端、つないでいた三男の手が固まったのがわかりました。coldsweats02やはり三男の想像以上に、おどろおどろしかったのでしょうね。shock平日の昼間ということで、店内には他のお客様はおらず、広い店内に三男と私だけ。とりあえず、子供のコスチューム・コーナーの方へ進みました。コスチュームだけではそんなに恐くないのですが、油断しているとコワsign04イマスクが並んでいたりします。coldsweats01

お店の奥まで行くと、本物の人のような見るからにコワイsweat02ゾンビ人形が3体並んで立っていました。shocksweat01その前には、「Try Me」と書かれたボタンが。おそらくボタンを押すと、人形が動いたり声がしたりするのでしょう。三男にトライしてみるか聞いたところ、即座に「しないsign03bearingとの返事。「早く帰りたいsweat02」と三男が言うので、お店を出ることしましたが、出るまでがまた恐くて大変でした。shockまるでオバケ屋敷ですが、店内が明るいのでなんとか大丈夫でした。

お店の外に出て、ホッとした三男は、途端に元気になりましたが、「また入る?」と聞くと、「もう絶対に行かないsign03bearingngと。

反対に、三男が大好きなheart04お店は、子供にキャンデーなどお菓子をくれるお店smile。三男もキャンデーをくれるお店を、よぉ~く覚えています。日系の八百屋さんや韓国系クリーニング屋さんなど、三男が大好きなお店です。が、一番好きなheart04お店は、日本人もよく行くスーパーマーケットTrader Joe'sです。

私がよく行く店舗は、以前は子供に風船をくれたので、子供たちは大好きでした。heart04が、少し前から風船はなくなり、以前からあったステッカーをくれるくらいになりました。despair
風船をもらえなくなりちょっとがっかりしていた三男が、目覚めたのは、お店に隠されているマスコット人形を探してご褒美にお菓子をもらうというもの。smile以前からあったのですが、私もあまり気にしていませんでした。

ある日まだ朝早くお店も空いていた時間帯に、ちょうど並んだレジのお姉さんが、「Kirby見つけた?」と三男に話しかけてくれました。Kirbyというのは、このお店のマスコット人形、カエルのぬいぐるみの名前です。三男がキョトンとしていると、そのお姉さんは、「たしか今日は向こうの方にいたかしらねぇsign02」と隣にいたお兄さんに話しかけ、二人で「そうそう、あそこにいたかなぁ。」と。wink二人が指差す方向を見ると、たしかに棚の上にKirbyがsign03eye三男に教えると、お姉さんは、「見つけたかしらnote」と、ご褒美のチョコを持ってきてくれました。三男は、大喜びhappy02heart04

この日から、このスーパーマーケットに行くと、三男は必ずKirbyを探しお菓子をゲットすることに。ところが、探してもなかなかKirbyが見つけられないこともあり、Kirbyを見つけるまではお店を出られないことに・・・。coldsweats01時には、見つけて大騒ぎしている子happy02のおかげで見つけられることもあったり。bleah先日、どうしても見つけられず、店内をウロウロしながら、よくKirbyがいる棚の上を二人で探していると、近くにいた店員さんが「もしかしてKirbyを探しているの?今日のKirbyは、ハロウィンのオバケになっているのよ。そうそうその近く。よぉ~く見て。白い布をかぶってオバケに変身しているかもね。」と、かなりわかりやすいヒントをくれて教えてくれました。wink

同じTrader Joe'sの違う店舗では、マスコットのオウムのSunnyを見つけると、そのままSunnyをカウンターに持って行き、ご褒美のお菓子をもらいます。そして、今度は自分でSunnyをどこかに隠すという決まりになっています。smileそんなことを知らなかった頃は、Kirbyと同じようにどこか棚の上など届かないところにSunnyもいるのかと、一生懸命探しても見つけられずに諦めていました。sadここでは子供が隠すので、野菜の中に入っていたり、お菓子の棚に並んでいたりするのです。店員さんもどこにSunnyがいるのか知らないので、教えてくれることもありません。その代わりSunnyを見つけると、お菓子をもらうだけではなく、こっそり隠すことができるという楽しみがあります。wink

三男にKirbyとSunnyのお店のどちらが好きか尋ねたところ、「Kirbyだよheart04」とのこと。やはり確実にお菓子をもらえる方がよいということでしょうかね。bleah

三男の仲良しTくんと行った公園には、大好きなheart02機関車がありました。

2010_09_20_0192

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本ではじめて・・・

こちらは昨日久しぶりに雨が降りました。rain長男のサッカークラスsoccerのときに、本格的に雨が降リ始めたため、すっかり寒~くなってしまいました。sad
先週は日中30℃を越す暑いsweat01日が続いたのですが、やはりもう秋mapleなのですね~。confident

さて、1週間ほど日本に帰国していたとご報告しましたが、今回も子供たちにとっては、はじめて経験することがたくさんありました。think

今回一時帰国した目的は、義父の四十九日の法要に参列するためでした。8月下旬に義父が亡くなったのですが、そのときはダンナが駆けつけただけで、私と子供たちはお葬式にも参列できませんでした。四十九日の法要には参列したいと、今回は家族で日本に帰国したのです。

我が家を木曜の朝10時半に出発rvcarし、サンフランシスコから成田まで飛びairplane、そして成田で飛行機を乗り継ぎairplane名古屋まで。名古屋セントレア空港から電車bullettrainでダンナの実家まで向かい、到着したのは金曜の夜10時近く。時差もありますが、およそ20時間の旅となりました。coldsweats01

そして土曜日、義父の四十九日の法要に参列しました。子供たちにとって、身近な人が亡くなるということははじめてのこと。そして、四十九日の法要というのもはじめての経験でした。子供たちもきちんと参列でき、おじいちゃんに直接お別れすることができました。

子供たちにとって、ご住職様、お経やお焼香など、とにかくはじめてのことばかり。長男にとっては、「これは何?」「どういう意味があるの?」「どうするの?」と次々疑問が湧き上がったようです。think

親戚の皆様との食事会では、子供たちにとってはじめてお会いする方がたくさん。子供は子供同士、はじめて会うはとことも仲良く走り回って遊んでおりました。smile

翌日の日曜から月曜まで、京都一泊旅行へ。子供たちにははじめての京都でした。

そして、アメリカに戻る前日火曜日。疲れで体調を崩していた次男が、病院ではじめて点滴を受けることに。bearing前回2月の日本滞在中は、長男がはじめての点滴を経験したのですが、またしても点滴のお世話になるとは、思ってもいませんでした。think

あっという間に、5泊6日の日本滞在も最終日となり、朝から電車subwayに乗り、名古屋セントレア空港へ。そして成田へairplane。成田空港で少し時間があったので、食事をしてから、ダンナはネットカフェpcへ。そして、子供たちと私が向かったのは、キッズ・ルームheart04と言っても、目的は、現地校の山のような宿題bookをするため。despair

日本滞在中、ほとんど宿題はできませんでしたし、アメリカに戻った翌日には学校に行き、宿題を提出しなければいけませんから・・・。schoolbookwobblysweat02キッズ・ルームの遊具スペースの隣に、きれいな畳の和室があり、ちょうど勉強するには最適でした。大きな窓から飛行機や夕焼けを見ながら、宿題をするなんてことも、はじめてのことでしたね。wink

2010_09_30_2552

そういえば、最後の最後にもう一つはじめてのことがありました。飛行機の搭乗口で搭乗券を入れると、「ピピッimpact」と音が鳴り、係の方がいらっしゃいました。お話によると、ちょうど我が家の5つ並んだ座席のうち2つがテレビモニターの故障とのこと。替わりの座席を用意してくださっていたのですが席がだいぶ離れてしまうし、子供たちの誰かが映画やゲームなしに飛行機の中を過ごすのは無理sign03ということで、他のお客様と交渉して座席を確保していただくことに。しばし搭乗口で待ち、なんとか前後の席を用意していただき、無事搭乗することができました。おかげで、子供たちは「ゲームもテレビも見れるheart04」と大喜びでした。搭乗口で「ピピッimpact」と鳴った時には、飛行機に乗れないのかとヒヤヒヤsweat02しましたが、日本の飛行機は、やはりサービスが違いますね。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都~2日目~

京都2日目。天気予報では、雨rainのち晴れsun。雨も小雨になっていたので、ホテルをチェック・アウトし、京都観光に出発です。rvcardash

今回はレンタカーでの観光なので、あまり街中を通らず車で行きやすいところということで、まずは金閣寺shineを目指しました。
金閣寺が近づくにつれて、なんだか雨が本格的なザーザー降りrainに・・・。sadそして、金閣寺に到着sign03ですが、とりあえず、車の中でしばし雨宿りです。despair

しばらくすると、雨が小降りsprinkleになりました。いまがチャンスsign03と、いよいよ金閣寺観光に出かけました。曇り空で時折小雨が降るお天気でしたが、金閣寺はピカピカshineでした。
2010_09_30_0902
以前見た金閣寺は、こんなにピカピカだった記憶はないのですが・・・。改装したのかなsign02おかげで、子供たちは「本当にGOLDだぁ~sign03」と喜んでおりました。

お庭を歩いていると、修学旅行生がたくさん観光していました。そして、外国人観光客もたくさんいらっしゃいました。
我が家の子供たちがお庭の池の鯉とカメに夢中になっていたところ、たまたま通りがかった外国人の方に、長男が英語で「あそこにカメがいるよsign01」と嬉しそうに話しかけました。話しかけられた外国人女性が驚いて、「どこに住んでいるのsign02」と聞かれました。「いまアメリカのカリフォルニアに住んでいます。」と答えると、「だから、この子は英語が話せるのね。私も2年前までは、サンフランシスコにいたのよ。いまはカナダのバンクーバーに住んでいるの。」と。会話が続くうち、私にはついていけなくなり、最後は長男に通訳してもらいました。coldsweats01

金閣寺を見終わり車に戻る頃には、雨はすっかり上がり、空はだんだん晴れてきました。sunhappy01さて、今度は銀閣寺へ向かいます。

ダンナが、「金閣寺と銀閣寺の違いを見せたい。」と、銀閣寺へ行きましたが、銀閣寺を見た子供たちは、「これがSILVERなのsign02gawkと。
2010_09_30_1622
たしかに、どこも銀色には見えませんね。でも、ピカピカshineの金閣寺とどちらがいいかと言うと、私はこちらの銀閣寺に1票かな。お庭の狭い道で山を登り見下ろした風景、藻がきれいに敷き詰められたような素朴な自然美が印象的でした。子供たちの意見は、金閣寺に3票でしたけど。wink

2010_09_30_1472
2010_09_30_1702

参道のお店を覗くのも楽しいですよね。お土産にいろいろ試食しましたが、京都名物の八ツ橋にもたくさんの味があるのに驚きました。子供たちはいろいろ試食し、チョコやイチゴ味が美味しいheart04とお友達のお土産に買いました。チョコ味の八ツ橋などはニッキも入っていないので、子供にも食べやすいようです。smile

2010_09_30_1272

銀閣寺の参道で、ちょっとお買い物をしているうちに、もう4時を過ぎてしまいました。急がないと、拝観時間が終わってしまいます。最後に清水寺へ向かいました。

さすがに有名な清水寺だからか、お天気も良くなったからか、清水寺近くの駐車場はどこも満車wobblysweat02仕方なく、清水寺へ続く坂道の一番下の駐車場に車を止め、坂道を歩いて上ることに。坂道の一番上に見える清水寺の塔を目指して、みんな頑張って上ります。sad

2010_09_30_2402

ようやく参道を上りきりsweat01、階段を上りsweat01、到着したのは、有名な「清水の舞台」shineです。

2010_09_30_2122

観光客の多さも一番ですね。反対側から「清水の舞台」を見ると・・・。

2010_09_30_2162

やっぱりすごい人ですね。wink今度は長い階段を下りると、清い水に長い行列ができていました。長男&次男とダンナも、長い柄杓で上から流れ落ちる水を汲んで飲むための列に並び、嬉しそうに挑戦していました。happy02

2010_09_30_2272

もうすっかり夕暮れです。清水寺の舞台の下から夕焼け空を見て、坂道を下って駐車場に戻りました。

2010_09_30_2372

すっかり暗くなり、みんな疲れて寝ているsleepyところ、ダンナが運転して帰ってくれました。ダンナ様、本当にお疲れ様でした。night

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都~1日目~

日本での短い滞在中、京都に1泊旅行に行ってきました。rvcardashダンナの実家(岐阜)から、車で3時間弱。思ったより近くて、驚きました。

子供たちにとっては、はじめての京都。ダンナは中学の修学旅行以来だとか。私は、高校の修学旅行のあと、大学時代に友人Hちゃんと二人旅をしたので、その時以来でした。wink

あいにく京都に向かう頃から雨sprinkleとなり、京都に着いた時にはドシャ降りrainだったので、ホテルに直行することに。宿泊するホテルは比叡山のふもとの静かな場所にある、まだ新しいきれいなホテルでした。hotelshine
日本に帰る度に思いますが、日本のサービスの素晴らしいことsign03玄関前から部屋まで荷物を運んでくださるし。部屋からフロントに電話すれば、子供用のスリッパやLANケーブルもすぐに部屋まで持ってきてくださるし。それなのに、チップも必要ないんですからね。confident

さて、部屋に入り一息ついたところで、すぐに夕食の時間となりました。この日は、ホテルの中華レストランでの夕食。中華のとぉ~っても豪華shineなコースでした。長男&次男も豪華shineなジュニアコース。食べるのに忙しくsign02写真を撮り忘れたcoldsweats01ものもありますが、いくつか写真を並べておきます。

季節の前菜盛り合わせ

 2010_09_30_0402

お子様にも食べやすいひとくちサイズの前菜(ジュニアコース)

2010_09_30_0412

五目フカヒレスープ

2010_09_30_0422

揚げ物ニ種(右下:ジャガイモのカレー入りというのも美味しかったです。)

2010_09_30_0442

ハモと京野菜のあっさり炒め 二種類のソースで

2010_09_30_0452

牛フィレ肉のスモールステーキ 相性の良い黒胡椒ソース

2010_09_30_0462

この後お食事で、「マレーシア風炒飯」か「紀州南高梅の冷麺」を選んでいただき、最後は「香港スイーツ 季節のフルーツと共に」というデザートもあったのですけど・・・。coldsweats01

ジュニアコースも、前菜、スープの後、「さくさくエビフライと唐揚げ ジューシーな焼売」「ふんわり中国風オムレツ」「ぷりぷり海老の辛さひかえめチリソース」「柔らか牛肉のオイスターソース炒め」と続き、「五目あんかけ焼きそば」「五目スープそば」「五目焼き飯」から食事を選び、最後は「デザートの盛り合わせ」という超豪華shineなご馳走が並びました。 happy02

長男&次男は、もちろん食べきれず。三男に取り分けても食べきれず。大人が食べても食べきれず・・・。coldsweats01もったいなかったぁsweat01でも、本当にお腹いっぱいいただきました。wobbly

雨が止んだので、少しお庭をお散歩し、部屋に戻ってゆっくりテレビを見ていたら、三男はすっかりお休みsleepyとなってしまいました。疲れと食べすぎsign02で、次男もダウンsweat02みんな時差ボケもあるので・・・。

ということで、長男はダンナに任せ、私は一人でのんびりスパに行くことができました。久しぶりの露天風呂spaにの~んびり浸かって、日本のお風呂を満喫しました。wink

翌日は、いよいよ京都観光です。天気予報では、雨のち晴れ。sprinklesun楽しみですheart01

| | コメント (2)
|

パンプキン♪

あっという間に10月です。こちらでは、10月のハロウィンからホリデーshineに突入といった感じです。今年もこれから、あっという間にサンクスギビング、クリスマス、お正月となっていきますね。confident

実は、9月末から1週間ほど日本に行ってきました。airplaneとっても短い日本滞在で、慌しく戻ってきました。また近日中に日本の記事も書きたいと思います。wink

さて、日本に帰るときに悩むことと言ったら、お土産presentthinkです。今回は短い滞在で、荷物を空港から送ることもできず、荷物と子供三人連れての大移動だったので、できるだけ荷物を少なくコンパクトにしなければいけませんでした。ということで、お土産も軽いコンパクトのものを少しだけ・・・とさせていただきました。coldsweats01

ちょうど日本語補習校のバザーへの寄付で羊毛の小物作りのお手伝いをさせていただいたので、お土産というほどではありませんが、羊毛のパンプキンを作って日本へ持って行きました。初めてのパンプキン作り、針で羊毛をチクチクするうちに、だんだん小さくなっていってしまいました。coldsweats01

2010_09_20_0582

そして、日本から戻ってみると、あちこちですっかりハロウィンnoteの飾りつけが始まっていました。スーパーの入口にも、大きなオレンジのパンプキンが並んでいます。

先日、ファーマーズ・マーケットに行ったときのこと。何をどこで買うか、もうお店が大体決まっているので、いつも野菜を買うお店に入りました。間口の狭いお店ですが、キリモリしている女性がテキパキしていて、私にはお気に入りのお店。いんげんやネギ、なすやサツマイモも並んでいたりするので、重宝しています。happy01

じゃがいも、人参、なすを買い、会計をする時に、「子供は何人だったかしらsign02」と聞かれたので、「3人よ。」と答えたところ、「そうそう、3人だったわよね。ちょっと待っててsign01」と。奥から小さいパンプキンを3つ持ってきて、「どうぞsign01」と渡してくれました。wink

そういえば、昨年もこのお店でパンプキンを3ついただきました。今年のパンプキンは、昨年よりちょっと大きめでなかなか立派shineです。週に一度のファーマーズ・マーケットで、たくさんいるお客さんの一人だというのに、ちゃんと私の顔や子供のことを覚えてくださっているとは、なんだかスゴイshineです。happy01

なんだか幸せなheart04気持ちになりました。今年も子供たちに顔を描いてもらおうと思います。smile

2010_09_30_2582

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »