« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

お月見♪

昨日は中秋の名月fullmoon十五夜でした。日本では生憎のお天気で、お月様を見ることができなかったようですが、こちらではきれいなお月様を眺めることができました。

次男の日本語補習校・幼稚部年長さんのクラスでは、昨日みんなでお団子を作って食べたそうです。delicious次男は、「お団子作るの簡単だったよ~note」と言っていましたが、どんなお団子だったのか見てみたかったです。wink

現地校3年生の長男は、9月は毎日「Moon Journal(月の観察日記)」bookpencilを書いています。毎日月を見て絵を描くnewmoonmoon3moon2moon1fullmoonという他に、課題が出る日もあるのですが、その課題がなかなか面白いsign02のです。smile

たとえば、「色を使って夜のポエムを作る」というもの。長男の担任H先生は、夕焼けの空がきれいだからポエムを作るのによいとオススメだったそうです。うっかり忘れていたcoldsweats02長男は、なんとか夕焼けの終わり頃の空を見て、ポエムを作り絵を描きました。「rhyming(押韻)が難しい~sign03」と苦戦しておりました。sad

2010_09_20_0052

それから、月に手紙を書くというもの。まず月へ手紙memoを書き、翌日は月宛の封筒mailも書きました。月の住所は自分で考えてよかったようです。ちょっと夢がありますね。wink

2010_09_20_0042

2010_09_20_0072

一番面白かったのは、絵文字を使った日記を書くというもの。長男は、こんな文を書きました。わかりますかsign02

2010_09_20_0062

ちょうどHalf Moonの時には、「月が何の形に見えるか4~6個書き出しなさい。」というものもありました。長男が「あと一つ何かない~sign02sadと困っていると、三男が「Dに見えるよsign01」と嬉しそうに教えてくれました。smile

満月fullmoonの昨日は、月の観察日記を書くという普通の課題でした。きれいな満月の日は、じっくり月を眺め、思ったことを自分の言葉で書き記すということで充分なのでしょうね。confident

こちらでは雲一つない空に真ん丸いお月様が見えました。fullmoon

2010_09_20_0122

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

プリスクール♪

日本では三連休ですね。ようやく涼しくなってきたようですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

こちらはすっかり涼しく、朝晩は寒いくらいですが、日が出るととっても暑いsweat01カリフォルニアの陽射しは強いです。sun
今日は朝から長男のサッカーに行き、終わってからそのまま日本語補習校のバザーに行ってきました。朝から午後2時過ぎまでずっと外で遊び?続けていたので、なんだかまた日に焼けたような・・・。coldsweats01子供たちも汗だくで、サッカーして、食べて、ゲームして、遊び続けていました。happy02

さて、我が家の4歳の三男がついに8月末からプリスクールに通い出しました。と言っても、週3回午前中3時間だけなのですが・・・。夏休み中に2週間日本語補習校の幼稚部に通っていましたが、やはり「行きたくな~いsign03」と泣くこともあったので、プリスクールでも泣くことを覚悟しておりました。think

予想通り、プリスクール通いの初日は「行きたくな~いsign03」と大泣きから始まりました。なんとかプリスクールに送っていっても、私にしがみつき離れない状態。crying先生とアイコンタクトで、三男を引き剥がしsign02泣き叫んでいる三男を残し、いそいで教室を後に・・・。despair
まあ、最初はこんなものですね。3人目ともなると、なんだかこちらも慣れてきたような・・・。coldsweats01

お迎えには一番早く行くようにしましたが、出てきた三男は、ニコニコで「楽しかった~note」と。happy010歳でアメリカに来て、長男や次男の学校の送り迎えにいつも一緒に行っていた三男なので、プリスクールでも心配することはなく楽しく過ごせたようです。confident英語をどのくらい理解しているのかわかりませんが、だいたい先生が言っていることはわかるようです。

三男のプリスクールは、アカデミックshineな方で、簡単なお勉強(英語や数など)をしたり、サイエンスやスペイン語の時間もあります。三男は、嬉しそうに「今日はこれを勉強したよnote」とプリントを見せていろいろ話して聞かせてくれました。smile

いくつかプリスクールや日本語教室などの見学・体験に行きましたが、三男はお兄ちゃんたちのようにお勉強するというのが嬉しいようです。プリスクールの見学に行った際に、三男が「ここがいいsign01」というので決めたのですが、楽しくお勉強できるのだったら、親としては嬉しい限りです。winkいつまでも楽しく勉強してくれるといいのですが・・・。think

楽しかったプリスクールのはずですが・・・、やはり朝には「行きたくな~いsign03」と。cryingまぁ、そんなに簡単にはいきませんね。そして、帰りは「楽しかった~note」とニコニコして帰ってくる日が続きました。bleah

3週間目になると、もうそろそろ三男も諦め始め・・・。朝とりあえず「行きたくな~いsign01」と言うものの、「でもママは連れて行くんでしょ~sign02」と。bearingもうあまり大泣きすることはなく、なんとなく寂しそうに、「ママもずっといっしょにいて~。」とちょっとグズグズするくらいになりました。sad

そして、3週間目の金曜日。はじめてダンナに送って行ってもらいました。この日は、長男&次男の現地校がお休みだったので、「朝はパパに送ってもらって、お迎えにはお兄ちゃんたちとママで行くね。wink」と話していたので、三男はとっても楽しみにしていました。「パパやお兄ちゃんたちにボクのクラスを見せてあげるんだsign01」と張り切って、まったく泣くことも愚図ることもなく、元気にプリスクールに行きました。happy01

送っていったダンナの話によると、先生に「パパだと泣かなくていいわね。」winkと言われたそうです。これからいつもダンナに送ってもらわなくちゃnotebleah

2010_08_19_0322

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サマー・アート・キャンプ

あっという間に、9月になりました。日本でも夏休みが終わり、2学期が始まりましたね。でも、まだ暑いようですね~sweat01こちらでも昨日からまた90F(32.2℃)を越す暑さsweat02となりました。今日も100F(37.8℃)だとかsweat01まるで、昨日日本から帰ってきたダンナが暑さを運んできたような・・・。coldsweats01

さて、もう1ヶ月以上前のことですが、夏休みに長男&次男が、アート・クラスartのサマー・キャンプに4日ほど参加しました。smile

昨年の夏休みも市のアート・クラスのサマー・キャンプに参加しましたが、今年は日本人の先生が開いているクラスに参加し、日本の美術(というか図画・工作ですね。wink)を体験することに。親として心強かったのは、先生が次男の日本語補習校のクラスでアシスタントをしてくださっているM先生だということでした。confident次男もよく知っている先生だったので、最初から楽しく通えたよ うです。smile

1時間半のクラスで、いろいろなテーマの中から希望のものを選択し、制作しました。長男&次男と相談し、それぞれ4つのテーマを選びました。

初日は、水彩画。テーマ「動物」の中から、長男が選んだのは白クマでした。
右下のサインをハートで消しております。

2010_08_19_02223
そして、次男は「植物」をテーマに、先生のご自宅にあった観葉植物と果物を。
右下のサインをハートで消しております。
2010_08_19_01723

二人とも水彩画初体験となりました。現地校で描く絵は、原色でお絵描きといった程度sign02微妙な色づかいをする水彩画とは異なります。先生に手取り足取り指導していただいた結果、なかなか上手にできました。happy01

2日目は、長男が海底、次男が空の空想画。ただ絵を描くだけかと思っていたら、水に絵の具を浮かべて色をつけるマーブリングをしたようです。おまけに、マーブリングで布バッグを染めて持ち帰ってきました。

長男の海底空想画。中央にマーブリングした紙を貼り付けています。2010_08_19_0202

次男は空の空想画。マーブリングした紙に、飛行機や太陽、鳥、島、ヨットを描いたそうです。

2010_08_19_0212

3日目は、粘土でモンスター作りをしました。針金で芯を作り、粘土で形作りした”力作”モンスターです。smileかなり時間をオーバーして、熱心に仕上げておりました。

長男は、ドラゴンをイメージしたようです。台紙の小道具に凝っておりました。coldsweats012010_07_15_14172

次男は、ゴジラをイメージしたそうです。かなりの大きさでした。2010_07_15_14202

そして、最終日は版画。大きな版画は、先生が彫って用意してくださったものに色をつけたそうです。

長男作。頑張りすぎてsign02穴があいてしまいました。2010_08_19_0192

次男作。長男とはまったく異なる色使いです。面白いですね。smile2010_08_19_0182

他に紙や発砲スチロールを切って、小さい版画を作ったようです。カードをたくさん作ってきました。

4日しか受講できませんでしたが、毎日違うテーマでいろいろ経験できて、長男&次男はとても喜んでいました。happy02現地校のアートは、日本の図画・工作とまったく違うので、よい経験ができたようです。confident

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »