« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

運動会

6月は現地校でいろいろなイベントがありましたが、日本語補習校でも大イベントshine運動会が行われました。happy02

今年の5月は記録を塗り替えるほどのお天気の悪さ&寒さで、お天気も心配されましたが、運動会当日は快晴sun。そして、暑~い日となりました。coldsweats01今年はダンナが次男のクラスの写真係cameraとなったので、ダンナはほとんどグラウンドで写真撮影。三男と二人で平和に運動会観戦となりました。happy01

さて、運動会は開会式が終わり、ラジオ体操notes

そういえば、昨年は1・2年生合同のお遊戯があったのですが、今年は練習している気配もなく、「お遊戯はなくなったのね。」と思っていました。ところが、運動会前の最後の登校日、長男のお友達(昨年日本から来た)が、「日本の小学校で去年やったのと同じダンスをするんだよ。」と教えてくれました。「運動会前の1回だけの練習でお遊戯をするのsign02」「日本の学校でやったのとまったく同じなんてことあるんだぁ~sign03」と、お友達のお母さんと驚いておりました。coldsweats02が、実はそのダンスとは、ラジオ体操だったのです。たしかに、日本の学校の運動会で同じダンス?をするはずですよね。bleah

ラジオ体操の後は、いよいよ幼稚部の子供たちのお遊戯です。この日のために用意されたお揃いのTシャツを着た幼稚部の子供たちが、中学部のお兄さん&お姉さんに手を引かれて入場しました。次男の晴れ姿にワクワクドキドキsmileheart01。三男と一緒に次男に声援を送りました。でも、やっぱり次男はお遊戯はあまり得意ではなさそうです。wink

次は、長男の徒競走run。どちらかと言うと長距離タイプの長男。徒競走は得意ではありませんが、ヤル気満々sign01気合い十分でフライングdashしていました。bleah日本の学校のグラウンドと違い、芝のグラウンドで、ラインが引いてあるわけでもコースが決まっているわけでもなく、みんな楽しそうに走ります。happy01頑張った長男ですが、結果は7人中6位。despair

2010_0606_1282

続いて、次男のかけっこです。走るのには自信がある次男。ところが、最初は周りをキョロキョロ見ながらのんびりスタート。coldsweats02後半ようやく本気sign02を出し、見事1位shine。やはり嬉しそうです。smile

長男&次男の出番が少しお休みとなったところで、写真係のダンナが戻ってきました。暑い中、ずっとグラウンドでの撮影はかなり疲れるようです。水分補給sweat02&ちょっと休憩。

高学年の競技が終わり、次は長男の大玉ころがし。大きな玉を3人一組で転がすリレー競技です。小学生・中学生は、1組が白組、2組が赤組となり、運動会競技全体で得点を争う対抗戦impactになっているのです。応援にも力が入ります。happy02

次は幼稚部最後の種目、玉入れです。happy01幼稚部の子供たちの玉入れのカゴは低い位置にセットされているので、たくさんの玉が入ります。winkみんな楽しそうnote

2010_0606_3052

午前中の長男&次男の出番は終了しましたが、ここで三男の出番です。未就学児の弟妹参加競技です。といっても、少し走って風車をもらうというもの。昨年はスタートするときに泣いた三男ですが、今年はヤル気満々です。smile一人でスタート位置につき、知らないうちに走って風車をGetsign01していました。その上、知らないうちにもう一度並び、風車をもう一つGetsign03ニコニコしながら戻ってきました。happy01成長したのかなぁ・・・sign02think

そして、午前中の最終種目は保護者・OBリレーです。昨年足を痛めていて参加しなかったダンナは、今年は走る気満々sign01入場する選手の中からダンナを探すと、なんとsign03長男のクラス担任S先生の前を走るようです。リレーは芝のグラウンドを1周走るので、滑ったり疲れたりで転倒する方が続出impact。最後から3番目でバトンを受け取るダンナが走るまで、4チームの順位は入れ替わり、いよいよダンナの出番です。バトンを2位で受け取り、なんとか1位との差を縮めようと懸命に走りますが、あと少しのところでバトンタッチ。runというところで、なんとsign021位の走者が転倒。ダンナは1位でS先生にバトンを渡すことができました。1位ですごいスピードで駆け抜けるS先生に生徒たちも親(お母さん方?)も大声援happy02heart04です。ダンナは無事大役を果たすことができ、満足そうです。wink長男も大喜びでした。

午前の部が終わり、幼稚部の競技は終了となりました。午後は次男も一緒に観戦することになります。次男のクラスの写真係のダンナも一応お役御免です。みんなでお弁当riceballを食べ、長男はまたクラスへ戻っていきました。

午後は綱引きからスタートです。昨年綱引きが一番楽しかったという長男、今年も真剣に綱引きしていました。ダンナも長男のため写真撮影を続行します。

子供たちの綱引きのあとは、保護者・OBの綱引き、玉入れ。ダンナは、リレーで満足したらしく、綱引き、玉入れには参加せずお友達の勇姿を写真撮影cameraです。

続いて、長男たちの玉入れ。保護者の玉入れはと~っても小さいカゴでしたが、普通サイズのカゴとなり、幼稚部より高いカゴ目指してみんな真剣に玉を投げます。happy01

その後は高学年のリレー。白組の長男たちは赤組に負けているので、応援にも熱が入ります。happy02sweat01全員が1周づつ走るので、順位は入れ替わり、走る方も応援する方もみんな一生懸命です。run

大騒ぎで応援したリレーの次は、最終種目全員参加の大玉運びです。小学1年生から中学3年生まで全員が赤・白組に分かれて並び、みんなで協力して大玉を運びます。

2010_0606_5982

大盛り上がりで無事運動会は閉会式となりました。負けてしまった白組の長男はとても残念そうsadでしたが、長男も次男も三男も楽しい運動会になったようです。wink炎天下で写真を撮り続け、スッカリ日に焼けてしまったダンナもお疲れ様でした。

| | コメント (2)
|

ダンス★フェスティバル♪

すっかり夏sunです。昨日から長男&次男がサマーキャンプに行き始めたので、ようやく我が家も平和になりました。happy01
ところが、今日静かになった我が家に、「トン!トン!トン!」impactという音が響き渡りました。何の音かsign02と三男といっしょに音の方を見てみるとeye・・・、犯人はなんとキツツキsign01キツツキが2羽、我が家の塀をつついているではありませんかsign03以前から、裏の大きな木をつついている音は聞こえていましたが、何故我が家の塀sign02coldsweats02三男と二人で窓を開けて見つめていたら、ようやくキツツキは飛んで行ってくれました。が、やはり塀にはたくさんのつつかれた跡が・・・。coldsweats01

さて、まだ夏休みになる前のお話です。bleah現地校では夏休み前は学年度末。学年末テストなどもないので、6月に入ると学校はイベント続きで、毎日楽しいことばかりnotehappy01

6月はじめ、今年もダンス・フェスティバルが行われました。ダンス・フェスティバルは、全学年が1曲ずつダンスを披露するというもの。子供たちは5月中旬からダンスの練習をしていました。会場は、学校の隣の公園のサークル広場。校長先生のご挨拶などのあと、いよいよダンスがスタートです。wink

まずはキンダーのかわいい子供たちから。我が家の次男の登場です。2年前長男がキンダーの時に踊った「Hokey Pokey(ホーキーポーキー)」だったので、次男は多少覚えていたはずなのですが・・・。やはり、次男はあまりダンスは得意でないようです。というか、振りが覚えられないsign02coldsweats01でも、入場&退場の時に背筋を伸ばして笑顔で歩く姿は、とっても格好よかったheart04です。smile

1年生の後は、長男たち2年生。2年生はアメリカで有名なsign02Flat Stanleyのお話(ある朝目覚めると、大きな掲示板につぶされてぺちゃんこになってしまったshockStanleyくんのお話)をもとにした歌&ダンスでした。 長男は、ダンス・フェスティバルの前からこの歌notesを口ずさんでおり、当日も歌いながら楽しそうにダンスしていました。happy01長男が言うには、歌詞がとっても面白いのだそうです。

やはり学年が上がると、お遊戯からダンスという雰囲気になっていき、みんな同じ振りで踊るものから曲にあわせて個人個人で好きなように踊る感じになっていきます。そうなるとダンスの上手な子とそうでない子の差が一目でわかりますね。eye

まだまだかわいいお遊戯heart04を見せてくれた長男&次男でした。smile(写真は長男たち2年生)

2010_0604_1312

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Six Flags Discovery Kingdom 2010

あっという間に6月も後半となりました。coldsweats01みなさま、お元気でしょうか?

こちらは、すでに夏休みhappy02です。6月10日に現地校が終了し、先日日本語補習校も終了しました。6月初めは現地校の学年度末で、行事も続き慌しくsweat01過ぎていきました。
いろいろな行事のことは、また順番に記事にしていきますので、もう少しお待ちください。wink

まずは、5月末のことから・・・sweat02。5月31日(月)は、Memorial Dayでお休みでした。ダンナの会社もお休みで滅多にない3連休note長男&次男の現地校は、金曜日もStaff Learning Dayでお休みだったので、なんとsign014連休heart04

子供たちのたっての希望happy02で、長男&次男の誕生日プレゼントpresent第1弾として、今年もSix Flags Discovery Kingdomに行ってきました。(昨年の記事1 記事2 )我が家の子供たちは、大好きな水族館piscesと動物園leo、遊園地がいっしょに楽しめるSix Flags Discovery Kingdomが、すっかりお気に入りheart04のご様子です。

昨年の反省をもとに、今年は少し早めに出発sign03おかげで渋滞もなく、開園の10時前に到着することができました。まずショーの時間をチェックし、とりあえずSea(水族館)エリアへ。

カワウソ、サメを見たところで、ちょうどサメ館の前を走るトーマスに遭遇sign03次男&三男が騒ぐので、そのままトーマス・タウンへ行くことに。まだ朝早く空いていたので、次々に乗り物に乗ることができました。

2010_0601_0642_2

驚いたことsign01に三男は、昨年乗って恐がったバスのバーティーのことを覚えており、「バーティーは、恐いから乗らな~い。」と。今年は、長男&次男の二人だけでバーティーに乗っていました。二人だけで乗り物に乗れるようになったので、だいぶラクになりました。bleah

さて、またSeaエリアに戻り、セイウチ、オットセイ、ペンギンと見たところで、ちょうどオットセイのショーの時間です。オットセイのショーは、ストーリー仕立ての楽しいショーでした。

2010_0601_1262

オットセイの他、かわいいカワウソやアザラシの子供も登場。

2010_0601_1382

ショーの後は、人気者lovelyイルカのところへ。昨年の記憶から、イルカのプールの裏側へ行くと、なんとsign02今年はほとんど貸切状態でイルカとご対面heart04です。長男は、イルカの前から離れません。

2010_0601_1712

すると、イルカがプールに浮いていたボール(浮き?)を鼻先に乗せ、こちらに投げてきました。写真で白いボールがわかりますか?

2010_0601_1752

ここから子供たちとイルカのキャッチボールbaseballが始まりました。子供たちがボールをプールに投げ入れると、イルカがまたこちらに投げてきます。もう子供たちは大騒ぎです。happy02夢中でボールを拾い、プールに投げることを繰り返します。「そろそろ行こうsign01」とイルカにさよならしても、イルカがまたボールを投げてくれるので、キャッチボールはなかなか終わらず・・・。いったいどれくらいイルカのプール前にいたのか・・・。thinkさすがにイルカも子供たちも疲れてきたので、ようやくキャッチボールを終了し、イルカにお別れしました。

イルカにお別れし、お昼ごはんをすませたところ、ちょうどイルカのショーの時間になったので、またイルカに会いに行きました。winkショーでは、お得意のジャンプのほか、水上ならぬイルカ上スキーsign02で楽しませてくれました。

2010_0601_2282

この辺で今度はLand(動物園)エリアへ。ゾウ、トラ、キリン、ライオンと見ていきます。いつもながら、ライオンはよく眠ってsleepyおります。

2010_0601_2502

ラクダやヤマアラシ、オウムなど見ていたところ、気付けばシャチのショーの時間に。いそいで会場まで行きましたが、すでに会場は満員で入ることができませんでした。sadさすが一番人気のシャチのショーです。暑い中急いで歩いたので、みんなヘトヘトsweat02持参した飲み物もなくなってしまったので、水を買って水分補給です。

少し元気になったところで、またLandエリアまで戻り、チョウの館を見てから、ゾウのショーへ。こちらも満員でしたが、なんとか空いている席を見つけることができました。まるでサーカスeventでも見ているような、予想以上に芸達者なゾウにビックリです。coldsweats02写真のゾウは、床に座ってポーズしているのですが、ダンナがシャチのために望遠レンズcameraにしていたので、全身入りませんでした。みなさん、このゾウが床に座っているところを想像してみてください。スゴイでしょ。wink

2010_0601_2762

ゾウのショーが終わるというところで、いそいで隣のトラのショーへ走りました。こちらもなんとか席を確保し、CMでもお馴染みのホワイトタイガーの登場を待ちます。今年もなんとか水に潜って泳いでsign02みせてくれました。bleah

2010_0601_2912

Landエリアもほとんどまわったので、子供たちはプレイグラウンドで遊ぶことに。私は長~い列に並んで、水を買うことに。coldsweats01すでに夕方6時過ぎでしたが、まだまだ明るく暑いsign03先ほどの反省から、最後の7時からのシャチのショーに備えて早めに会場に行き、おやつを食べながら待つことにしました。

ショーが始まる15分ほど前から会場はすっかり盛り上がり、音楽に合わせてみんな踊るnote踊るnote三男は、クリスマスに行ったサンディエゴSea Worldのシャチのショーで、すっかりシャチのファンheart04になり、この日は大好きなキリンやゾウよりシャチを楽しみにしていました。ということで、三男も私の膝の上に立ち、ノリノリで踊っていました。happy02会場がすっかり盛り上がったところで、いよいよシャチの登場です。さすがに迫力あります。

2010_0601_2992

前列の皆さんは、シャチに水しぶきsweat01をかけられびしょ濡れsweat02やはり、水をかけられて喜ぶところが、日本とはだいぶ違う気が・・・。thinkシャチも水をたくさんかけなければいけない・・・という感じで頑張ります。smile

シャチのショーも終わり、だんだん日も暮れてきたので、帰る前に少しだけ遊園地で遊ぶことに。で結局、閉園時間の9時を過ぎてもまだ遊んでいました。smile2度目のSix Flags Discovery Kingdom。昨年よりだいぶ余裕を持ってまわった気がしますが、やはり閉園まで遊ぶことになるとは・・・。最後は、メリーゴーランドでおしまいです。wink

2010_0601_3532_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »