« アメリカの教育現場~その後~ | トップページ | Six Flags Discovery Kingdom 2010 »

Brain Tumor Walk 2010 @Golden Gate Park

5月1日(土)、久しぶりに家族でサンフランシスコに出かけました。rvcardash向かったのは、Golden Gate Park。以前、この公園内にある「カリフォルニア科学アカデミー」に行ったことがあります(その時の記事)が、とぉ~っても広~い公園です。

今回の目的は、『Brain Tumor Walk 2010』に参加するため。みんなでBrain Tumor(=脳腫瘍)の患者さんのために歩くrunというイベント。イベント参加費が、主催のNational Brain Tumor Societyに寄付されます。ダンナの会社の方が先日脳腫瘍で手術されたこともあり、ダンナが参加申込をしていました。

以前駐車場の空きを探すのに苦労した記憶もあり、今回は公園に入ってすぐの路上に車を駐車しました。(もちろん駐車禁止の区域ではありません。)すでに路上にもたくさんの車が並んで駐車していました。公園内を走るシャトルバス(有料)が15分間隔ということだったので、とりあえずイベント会場目指して歩くことに。・・・で、なぜかsign02いつものことながら、イベント会場までおよそ2マイル(およそ3.2km)歩き続けることになりました。coldsweats01子供たちが交替で「疲れた~sign01sadと言い出した頃、ようやくイベント会場に到着しました。この時点で車から歩くことおよそ50分。rvcarleftrightrun

2010_0429_0092

イベント会場には、たくさんの人が。ダンナの会社の方のチームを探し、ようやく合流できました。そして私たちが合流すると、ちょうど出発時間となりました。車から歩き続け、やっと会場に到着したところで、ここからがWalk本番です。coldsweats01

なんだか突然スタートしたWalk。どこをどう歩くのかまったく知らない私(我が家)でしたが、とりあえずゆっくり歩き始めたみなさんについて行きますsweat01

2010_0429_0132

最初は公園の緑の中の遊歩道を進みます。狭い道なので、前を歩く人について遅れないように進みますが、すでに歩き疲れている子供たちを励ましながら歩きます。run途中で、ダンナ&次男が公園でサッカーをしている方々を見に行き脇道に外れ、そのままはぐれてしまいました。長男&三男&私は緑の中の狭い遊歩道を歩き続けましたが、そろそろ三男が限界か・・・sign02というところで、なんとsign03海賊に遭遇しました。coldsweats02

2010_0429_0202

気前のよい海賊さんたちは、子供たちに金貨(おもちゃです)を分けてくれました。wink予想外の海賊の登場と、もらった金貨で、ヘロヘロだった三男も元気になりました。smileちょうど広い道に出て、駐車場脇を通ったので、列を離れて少し休憩することに。ここで、ようやくダンナと連絡がとれ、後から歩いてきたダンナ&次男と合流することができました。次男も海賊さんに会ってたくさんの金貨をもらい、興奮気味happy02です。

再び歩き始めましたが、やはり三男は相当疲れていて、かなりゆっくりペースで進みます。またしても、三男の限界か・・・sign02というところで、ちょうど後から歩いてきたかわいい犬dogが三男と並んで歩いてくれました。三男もニコニコしながら、犬と並んで歩きました。happy01

Walkには、大人も子供も、ベビーカーも車椅子も、犬も参加していました。受付でもらったBrain Tumor WalkのTシャツや、チームごとのシャツ・帽子・マントなどで、たくさんの方が公園内のコースを歩きます。run

Walk前からすでに歩き疲れていた我が家の子供たち。なんとか頑張って歩き続けましたが、そろそろ限界か・・・sign02というところで、ちょうど広い湖に出ました。と、なにやらすごい音で湖を走り回るモノが・・・。coldsweats02よく見ると、モーターで走るミニボートです。ship

2010_0429_0232

これには子供たちも興味深々。smile休憩がてら、しばらく見物です。これでまた少し元気になった子供たち、そろそろゴールも近いのでは?と、励ましながら歩き始めます。湖から少し進むと、遠くにイベント会場のテントが見えてきました。eyesoonevent

もう少しsign01もう少しsign03と、子供たちを励ましながら歩くと、子供たちが大好きなheart04滝が現れました。

2010_0429_0292

さあ、ようやくゴールです。happy02あとから知りましたが、このWalkは「5K Walk」といっておよそ5kmのコースだったようです。スタートしてから1時間余で、スタート地点のイベント会場に戻ってきました。happy01

到着してすぐにスタートだったので、出発前は会場をよく見ることができませんでしたが、ゴールしてみると、いろいろなブースが出ていました。参加者には無料でサンドイッチや果物、コーヒー、水、チョコブラウニーといったものが提供されていました。fastfoodcafeapplebanana

が、歩き疲れていた子供たちがまず最初に向かった先は・・・。

2010_0429_0392

大好きなheart04ジャンプハウスnotehappy02。歩き疲れても、飛び跳ねることはできるようです。wink

遊んだあとは、座って休みながら食べたり、飲んだり。みなさん、思い思いに休んで、プレゼントの当選番号発表を聞きながら、食べたり、飲んだりnoteそして、それぞれ解散していきます。

2010_0429_0432

さて、イベントは無事終了しましたが、我が家は車まで戻らなければならず・・・。「バスに乗る~sign01」という子供たちも、ダンナの「公園だから少し歩こうよ。」という声になんとか歩き始めました。・・・が、やはり少し歩くはずが、結局歩き続けることになったのです。coldsweats01

帰りは時間を気にすることもないので、ゆっくりペースで、休憩がてらラクロスやサッカーの試合を観ながら進みました。Walkのときは、とにかく子供たちを歩かせることに気を遣っていたため、ゆっくり公園を楽しむこともできませんでしたが、ゆっくり歩くといろいろな花を楽しむこともできました。cherryblossom

2010_0429_0312

2010_0429_0602

2010_0429_0572

2010_0429_0642

そして、イベント会場から1時間余でようやく車に到着しました。が、車に乗る前に向かいの風車を見学に行くことに。すると、ちょうど結婚式heart04が行われていました。

2010_0429_0692

こんな結婚式、絵になりますね。でも、海沿いなので、風が強くて寒そうでした。coldsweats01

朝からとにかくずっ~と歩き続けた子供たち。さすがに疲れて、車に乗った途端に爆睡sleepyしていました。bleah公園の横を走るハイウェイ沿いのビーチでは、強風の中、カイトサーフィンwaveを楽しむ方々がたくさんいました。

2010_0429_0712

それにしても、よく歩きました。think子供たち(特に三男)がなんとか自分で歩ききったことに驚きました。そして、朝寝坊で出かけるのを嫌がった長男が、Walkの目的を理解し(以前TVアニメでWalkの話を見たこともあったので)、参加すると言ったことをとても嬉しく思いました。happy01

|
|

« アメリカの教育現場~その後~ | トップページ | Six Flags Discovery Kingdom 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/48407931

この記事へのトラックバック一覧です: Brain Tumor Walk 2010 @Golden Gate Park:

« アメリカの教育現場~その後~ | トップページ | Six Flags Discovery Kingdom 2010 »