« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

サッカークラス♪

東京で雪が降るsnowなど、日本ではまた寒くなったりしているようですね。こちらでもまだ風が寒かったりしていますが、晴れている日中は陽射しsunも強く、暖かい日も多くなってきました。あちこちでいろいろなお花が咲いていて、すっかり春tulip。我が家の裏庭でも、リンゴ、オレンジ、レモン、バラの花が咲き、今日はハチドリが来ていました。軒下の小鳥もすっかり大きくなり、毎日かわいい声でさえずっています。notesconfident

先週1週間は長男&次男の現地校が春休みで、少しのんびりできました。実は、ダンナも月曜から金曜まで出張(アメリカ国内)に行っていたので、すっかり朝寝坊sleepyの1週間でした。bleah

そんな春休みの真っ最中に、次男&三男の新しい習い事、サッカーsoccerクラスが始まりました。

午前中は、三男のクラス(3.5~4歳)です。いつもだったら長男&次男は現地校に行っている時間なのですが、春休み中なのでみんなで出かけることに。

会場は、長男&次男が通う現地校の隣の公園。長男が日本で通っていたサッカークラブのユニフォームを着て、はじめてシンガード(こちらでは「すねあて」着用が義務)をつけて、始まる前はヤル気満々の三男。happy01そして、いよいよ始まりました。三男のクラスは、5人の子供たちにコーチ1人という小さいクラスでした。

予想通り、最初は少し恥ずかしがっていましたが、なんとか次男に手を引かせて、走ったり、ジャンプしたり。少し慣れたようだったので、そのまま次男を戻し、三男一人でドリブル練習開始runsoccer。順調にできてホッと一安心。後半に入り、インサイドキックに挑戦していた三男でしたが、なかなか上手くできず、コーチが優しく声をかけて指導してくれました。ところが・・・、三男は走って戻ってきてしまい、「もうやらないsign03thinkと座り込んでしまいました。despair長男&次男と3人がかりで説得し、インサイドキックを教えても、「もうやらないsign03」の一点張り。こういうところは、とっても頑固な三男。coldsweats01

もう無理かなと諦めかけていたところ、35分のクラスももう終わりに近づき、なにやらみんなでゲームをする様子。三男の手を引いて、ゲームの説明を聞きに行くと、「木(フラッグ)にどんぐり(サッカーボール)を集めよう。」というゲームでした。「リス(コーチ)がどんぐり(ボール)を盗っていくから、みんなで早くどんぐり(ボール)を集めるんだsign01

みんななんだか楽しそうにスタートしたので、嫌がっていた三男も、いそいで参加sign03一生懸命ボールをキックして集めます。よかった、よかったnoteconfident

2010_04_15_0162

練習を終えた三男は、「おもしろくなかったぁ~。」thinkと・・・。来週も楽しく参加してくれることを願いつつcoldsweats01、一度家に帰りました。

そして、午後は次男のクラス(5~6歳)へ。同じ会場ですが、次男のクラスは20名ほどの子供たちにコーチ4人。コートも大きく、少しサッカーらしくなっています。到着すると、次男の現地校のクラスメートheart01仲良しのRくんがいました。次男は大喜びで走っていきましたが、Rくんはサッカークラスではなく、公園に遊びに来ていただけ。それでも次男は大興奮です。happy02

ヤル気満々dashの次男のクラスが始まりました。最初はコーチが子供たちの名前を呼び、ハイファイブpaper(ハイタッチ)でご挨拶です。次男が呼ばれたようでコーチとハイファイブするのを遠くから見ていましたが、その後コーチが次男の名前を呼ぶのが聞こえてきましたearsign02あれっ、もう次男の名前は呼ばれていたんじゃないのthinksign02次男を見ると、様子がちょっとおかしい。だんだんベソbearingをかき始めているのを見て、「次男は名前を聞き間違えたsign01」とピンimpactときました。そこで、コーチの一人に近づき、なんとか事情を説明。コーチも次男の様子を見てわかってくれたようで、もう一度次男の名前を呼んで、ハイファイブをしてくれました。次男は、もう大丈夫だとわかったようで、ようやく笑顔happy01になり、サッカーの練習が始まりました。coldsweats01

2010_04_15_0312

サッカーが始まると、次男はまったく心配なく、とっても楽しそうに参加していました。時々こちらを見て、笑顔で手を振る余裕も。smile45分の練習もあっという間に終了。

終わったと同時に、Rくんが遊んでいるところに嬉しそうに走って行ってしまいました。happy02公園には他にもお友達が遊んでおり、かなり混みあっていました。やはり春休みですね~。子供たちはそのまま公園で遊び続け、気付けばすでに午後6時過ぎ。coldsweats01clock7時過ぎでも明るいので、気をつけないとず~っと遊び続ける子供たち。smile

この日は、そのままお友達とラーメン屋さん(日系)に行くことに。大人2名+子供6名で美味しいheart04ラーメンnoodleをいただき、春休みの楽しい一日を締めくくりました。wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Cooking Class

こちらでは先週末も大雨rainが降りましたが、昨日から少しずつお天気も回復してきました。今日は快晴sunの気持ちよいお天気です。

さて、先日からCooking Classに通い始めました。といっても、受講生は私ではなく3歳の三男です。smile

三男は、1年ほど前にスポーツクラスに通ったことがありますが、そのときは泣いたりグズッたり、本当に大変でした。wobblyそれ以来、三男は習い事から遠ざかっておりましたが、この4月から日本では年少さんcherryblossom。9月からプリスクールに通うことも決まったので、そろそろ習い事に再挑戦することに。アートクラスにしようかと思ったら、すでにどのクラスも満員で締切り。sadそこで、お友達から聞いたクッキングクラスに申し込みました。

三男は、何日も前から楽しみにしていましたnoteそして、いよいよ初日。会場は、市のコミュニティセンターのキッチンです。キッチンに到着すると、すでに5組ほどの子供&ママがいました。キッチンは思っていたよりかなり狭く、テーブルに10人も座るといっぱいでした。

会場に入ると、それまでニコニコhappy01していた三男の顔が緊張sign02で固まりました。coldsweats02なんとか促し、一番先生に近い席に座ると、先生が登場。とても明るい優しそうな先生でした。三男もちょっと安心したのか、場の雰囲気に慣れたのか、だいぶ緊張も解けたようです。smileエプロンをして、笑顔で先生のお話を聞いていました。

3・4歳児対象のクッキングクラスrestaurant。何を作るのかsign02と思いましたが、この日はジャガイモとブロッコリーを使ったお料理でした。(名前は忘れました。coldsweats01

まず、先生があらかじめアルミに包んで焼いておいたジャガイモを半分に切り、子供たちに配りました。子供たちは、ジャガイモの実をスプーンでくりぬき、ボウルに入れていきます。そこに、塩、こしょう、バター、サワークリーム、チーズ、ゆでたブロッコリーを次々入れて混ぜていきます。そして、先ほどくりぬいたジャガイモの皮に、混ぜたものを詰め、チーズをかけたものを先生のところに持っていきました。そのまま、オーブンで焼いて出来上がりheart04

出来上がったものには、お好みでサワークリームや塩・こしょうをかけていただきました。シンプルで美味しかったです。good

三男は、とっても楽しかったようで、その日はみんなに、「クッキングクラスに行ったんだよ。」と嬉しそうに話していました。happy01

2010_04_032

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お餅♪

学校schoolも新年度が始まりましたね。こちらでも長男&次男の日本語補習校が始まり、また忙しい日々が始まりました。二人とも楽しくsmile通っているようで、まずはよかったです。今週は現地校が春休みなので、ちょっとのんびりnote日本語補習校はありますが、親子とも少しお休みできます。wink

今日は、長男のお友達が遊びに来たので、お昼にお餅つきをしましたsign03

日本に帰国される方々は日本に持ち帰らない物を処分されていくのですが、2月に帰国されたIさんから、「餅つき機」を譲っていただきましたnotes(我が家にはどんどん物が増えていくことに・・・。coldsweats01)おまけにもち米もつけていただき、いつでもお餅つきができる状態でしたが、先々週の週末ようやく初shineお餅つきをし、今日は我が家で2回目のお餅つきとなりました。

もう子供たちはワクワク&ドキドキlovely。もち米を蒸して、ついて、およそ45分ほどでお餅ができあがりsign03ここまではすべて餅つき機のお仕事。ここからが、子供たちの出番です。happy02

つきたてのアツアツspaのお餅を子供たちが丸めていきます。・・・が見ていると、丸めるというより、ちぎってそのまま口に。smileつきたてのお餅に醤油だけつけて、みんな食べるsign01食べるsign03たしかにつきたてのお餅は美味しいheart04けれど、子供たちが食べてばかりいるので、お餅はどんどん固くなってしまいます。そこで、少しとって、のしもちにしました。なんとか丸めたお餅は、そのままお雑煮に。

たくさんお餅を食べた子供たちは、お雑煮もちゃんと食べ、満腹sign01happy01今度は夢中で遊び出しました。そして、ちょっとお腹が空くとまたお餅を食べ・・・。bleah驚くほどcoldsweats02たくさんお餅を食べてくれました。

せっかくの春休み。お友達といっしょに、いつもと違う楽しいnoteお昼ごはんになったかな。wink

先々週、はじめてお餅を丸めた三男。いろいろな丸餅ができました。

2010_04_03_0042

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Egg Hunt

こちらは今日も雨降りでした。rain4月に入る頃には、雨期も終わり毎日晴れsunというはずなのですが、今年はまだお天気が不安定で寒い日が続いています。

さて、今日はイースター(復活祭)。そして、昨日は子供たちが大好きなイベントEgg Huntがありました。happy01heart04chick今年も学校隣の公園でEgg Huntが開催されるというので、子供たちを連れて行ってきました。(ダンナは用事があってお留守番house

お天気が心配されましたが、曇り空cloudながらもなんとか大丈夫sign01車で公園に行くと、すでにたくさんの人が集まっていました。なんとか駐車スペースを見つけて、いそいで会場へ。子供たちは大急ぎで走りますsweat01すでに黄色いテープが張られたスタート・エリアにはたくさんの子供たちが並んでおり、ちょうど卵がばら撒かれ始めていました。

2010_04_03_0052

途中出会う長男&次男のお友達に挨拶しながら、子供たち3人が入れる場所を探しました。無事場所を確保し、あとはスタートを待つばかりです。会場にはどんどん子供たちが集まってきました。お友達も合流し、みんなでワクワクしながらスタートの合図を待つことに。smile

2010_04_03_0212

まずは2歳以下の子供たちがスタートです。昨年三男はここで一番にスタートし、ゆっくり卵を拾うことができましたが、今年はまだ待機sign01そして、3歳から5歳のスタートです。5歳の次男は猛ダッシュdashで走っていきました。私は周囲に圧倒された様子の三男に付き添いましたが、三男は楽しそうnotesに卵を拾いはじめました。

そして、6歳以上の子供たちもスタートとなりました。待っていましたsign03とばかりにスゴイ勢いで走り出す長男を遠くに確認しました。が、もう会場は卵を拾う人々で大混雑sweat02もう長男や次男がどこにいるのかわかりません。coldsweats01

2010_04_03_0252

毎日通っている学校の隣なので、迷子になる心配はありませんし、お友達もたくさんいるので大丈夫だとは思いますが・・・。とりあえず、三男と一緒にまだ落ちている卵を探してeye走ります。すると、次男が私たちを見つけて走ってきました。会場にはもう落ちている卵は見当たらないようになったので、次男&三男を連れ、長男を探しながらスタート地点に戻りました。無事長男と合流し、子供たちは座り込んで拾った卵の中をチェックしはじめました。wink

2010_04_03_0332

昨年はお菓子の他、おもちゃもいろいろ落ちていましたが、今年はお菓子ばかり。と、Golden Ticketを発見happy02sign03このTicketをブースに持って行くと、おもちゃと交換することができるのです。Ticketは2枚Get。早速ブース前に並びましたが、すでに長~い列ができていました。

隣にも長い列がありましたが、そちらは無料shineポップコーンの列。すると、お友達のパパが、「綿アメは並んでいないからすぐもらえるよ。」と教えてくれました。すぐ後にいたお友達に子供たちのことをお願いし、私は綿アメをもらいに。(もちろん無料shine)綿アメを1つずつ手にして、子供たちは嬉しそうnoteそして、Golden Ticketは、シャボン玉やミニフリスビーと交換しました。smile

青空sunも見え、少し暖かくなったこともあり、子供たちはお友達と遊び始めました。ほとんどの人が帰った頃、スタッフが余った?Golden Ticketを子供たちに配ってくれました。子供たちは大喜びでhappy02Golden Ticketを手にし、全速力でブースに走りますdashそういえば、昨年も残って遊んでいたときに、Golden Ticketをもらったような・・・。bleah

その後も遊び続けた子供たちは、次々お菓子や卵をGetしました。そんなに余っていたのかしらsign02確かに卵(プラスティック製)の中にセットするのも結構大変な作業ですからね。

そして、片付けもすっかり終了し、みんな帰った後も、我が家の子供たちは遊び続けておりました。毎日のように遊んでいる公園でも、やはり楽しいようですね。この日は、お友達と虫を見つけて遊んでいましたが・・・。smile

たくさんお菓子をGetし、お友達と遊んで、今年も楽しいnoteEgg Huntとなりました。wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Book Fair

4月になりましたね。昨日4月1日は、エイプリール・フールでしたが、朝から長男が嬉しそうに「April Foolsign01」を連発していました。長男が「あっsign03」と向こうを指差し、次男がそちらを向くと「April Foolsign01」と言うようなことですが・・・。bleah学校でも友達から同じようなことをされたそうですが、長男は「そんな簡単なTrickにはだまされなかったよ。」と嬉しそうに話していました。smile

日本では新年度、新学期cherryblossomですね。こちらの日本語補習校でも来週から新年度が始まります。長男は2年生に進級し、次男も新年度から年長さん(幼稚部)に通うことになりました。現地校ではお友達もでき毎日楽しく通っている次男ですが、親としてはやはり日本の幼稚園も経験させたいなと・・・。楽しく通ってくれると嬉しいですね。confident

今週長男&次男が通う現地校では、Book Fairbookがありました。学校で本や文具などを販売し、売り上げの一部が学校の寄付になるというものです。Book Fair会場には、各クラスの先生からのリクエストカードが置いてあり、そのリクエストカードの本を購入し、クラスに寄付することもできます。今年は長男と次男のクラスに1冊ずつ本を寄付しました。レジでもらったシールに自分の名前を書き、本に貼ってクラスに持って行きました。自分の名前がついた本がずっとクラスに残るということで、長男&次男もなんだか嬉しそうでした。happy01

現地校では、いろいろなことで寄付dollarがあります。(クラスで必要な備品、Walk-A-Thon、Bake Saleなどなど)「近くのこのお店(スーパーやレストランなど)でこの日の売り上げの何%が学校に寄付されるから、みんなでその日に行きましょうsign03」というものも結構あります。州の教育予算がかなりカットされたため、最近は現金(かなりの額)の寄付を集めるキャンペーンも行われています。たしかに、1クラス20人定員だったのを来年度から30人にして、先生をカットするという状況ですからね。think子供のことを考えると、できるだけ協力したいとは思うのですが・・・。

そういえば、本をクラスに持って行く前に自分で読んでいた長男が、「これsign03日本のあのハチ・・・sign02なんだっけ、あの犬が出ているよsign03」と興奮してhappy02本を見せてくれました。本のタイトルは、『Dog Heroes』というもので、Japan Heroというタイトルでハチ公dogのことが書かれていました。写真で渋谷駅のハチ公の銅像も。アメリカでもハチ公は有名shineです。

1週間ほど前。風が強く、学校の桜の花がきれいに舞っていました。子供たちは花びらを追いかけてキャッチするのに夢中でした。桜吹雪がわかりますか?

2010_03_1403_27_0592

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »