« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

結婚式

今日こちらは大荒れのお天気ストームtyphoonでした。雷thunder、強風、激しい雨rainにみぞれcoldsweats02まで。でも、日中晴れ間sunもあり、きれいな虹も見ることができました。happy01日曜から複数のストームが連続して訪れてきているようです。まだストームは続くようなので、停電flairにならないことを祈っております。think

2週間ほど前のことですが、結婚式heart04に参列してきました。これがまた急なお話で・・・。

新郎は、ダンナの会社の方(中国人)でした。ダンナとは10年ほど前からのお付き合いになるそうですが、昨秋からダンナと同じ会社で一緒にお仕事するようになりました。こちらに来る前はアイルランドに留学されており、お休みを利用してアイルランドから彼女さんheart02が遊びにいらっしゃると聞いていました。
そして、年が明けた1月2日。お電話phonetoをいただき、「結婚することになったのでぜひ立会人になってほしい。」と。ダンナは立会人&カメラマンということで結婚に立ち会うことになりました。そして、私も・・・というお話をいただきました。

結婚当日。お役所に書類を提出するということで、11時30分にお役所に行く約束に。我が家から車で15分くらい。10分間くらいで、服装も普段着でというお話でした。次男のお迎え(11時55分)には少し遅れてしまうと思ったので、お友達にお願いし、次男は学校隣の公園で遊ばせながら待っていてもらうことに。私は三男を連れ、現地でダンナと合流しました。約束の場所に到着すると、新婦はきれいなウェディングドレス姿shineそして、役所の1階カフェテリア横の細い通路を通り案内された小さいお部屋は、なんとsign02チャペルbellでした。そこでダンナが書類に署名し、すぐに結婚式が始まりました。wink

結婚式は、誓いの言葉と指輪の交換。参列者はダンナ(カメラマンcamera)、新郎のルームメイト(ビデオ係movie)に私&三男のみ。新郎新婦のご両親は中国にいらっしゃるし、新郎もアメリカに来てまだ間もないですし・・・。本当に10分間で無事すべて終了しました。まさか結婚式が行われるとは思っていなかったので、ちょっとビックリでしたけど・・・。coldsweats01

式の後、隣のカフェテリアで新郎新婦が持参したケーキbirthdayをみんな(計6名)でいただきました。(食べ切れなかったケーキは、我が家の長男&次男にとお土産に。)そして結婚式翌日は、お宅(と言っても新婦はまだアイルランドでお仕事を続けるので、新郎&ルームメイトのお宅)にご招待いただき、美味しい火鍋(中国シャブシャブ)をご馳走になりました。happy01

10分間で80ドルmoneybagの結婚式だそうですが、こんな結婚式もあるのですねぇ。素敵な結婚式、そしてと~っても幸せそうな新郎新婦heart04でした。末永くお幸せにheart01wink

20091227_7332

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

プレイ・デイト♪

こちらは現在雨rainのシーズンです。今年は昨年より雨が多いようで、今日は雨のため長男のサッカーもダンナのゴルフも中止となりました。お昼前にちょっと降っただけだったのですが・・・。despairsoccergolf天気予報によると、今週は雨が続くようです。一日中ずっと雨が降っているようなことはあまりないのですが、やはり晴れた青い空が恋しいですね。bleah

さて、以前書いたことがありますが、子供同士を一緒に遊ばせることを「プレイ・デイト」と言います。先日次男のクラスメートRくんのママから、「今度プレイ・デイトしましょう。」とお誘いいただきました。Rくんはアルジェリア人の男の子で、次男がいつも一緒に遊んでいる仲良しのお友達です。smileそんなお話をした翌日から、「今日遊ぶの?」「いつ?」と次男もRくんもプレイ・デイトが待ちきれないheart01様子。ということで、Rくんママと相談した結果、先週ついにプレイ・デイトheart04となりました。

プレイ・デイトは、Rくんのお家にご招待していただきました。お迎えの時にRくんのママが次男をそのままお家に連れて行ってくれ、遊ばせてくれるというもの。お昼ご飯も、「ピザをとるから大丈夫よ。」と。wink

次男に「一人で大丈夫sign02」と尋ねてみたところ、「平気だよsign03」とニコニコです。smileRくんのママは、ボランティアとしてクラスのお手伝いに入ることも多く、次男もよく知っています。なによりRくんのお家で遊ぶことがとても楽しみnoteな様子。ちょっと心配でしたが、次男も楽しみにしているのでお言葉に甘えることに。

ということで、プレイ・デイトの日。私は次男のお迎え(11時55分)に行く必要がなくなり、長男のお迎え(2時35分)前にRくん宅に次男を迎えに行くまでゆっくりできることになりました。happy01この機会を逃す手paperはないsign01ので、お友達を誘って人気の日本食レストランrestaurantでランチすることにheart04とても美味しいご飯で、楽しい時間を過ごすことができました。winkお昼をレストランで優雅にsign02いただくなんて経験したことがないので、三男も大喜びhappy02。すごい食欲でした。coldsweats01

次男はというと・・・、こちらもとっても楽しかったようで、お迎えに行ってもなかなか帰ろうとしませんでした。Rくんのお家でピザやオレンジ、おやつもいただき、Rくんと仲良く楽しく遊んだようです。happy01「また遊ぼうね。」と約束して帰ってきました。

よくよく考えると、いつも長男のお友達と遊ぶことが多く、次男は長男のお友達やその弟&妹さんと遊ぶことに。次男にとっては、自分のお友達と遊べるなんて本当に嬉しかったのだと思います。smile今度は我が家でプレイ・デイトかしらsign02

レゴのゴリラ

20091227_1882

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

San Diego旅行~8日目~

昨年末のSan Diego旅行記もいよいよ(ようやくsign02)最終日。coldsweats01

朝起きると、どんよりとした曇り空cloudでした。旅行前にSan Diegoの天気予報をチェックしたところ、旅行4日目からず~っと雨という予報だったのですが、幸い旅行中雨が降ることはありませんでした。San Diego旅行も終え、あとは我が家に無事に帰り着くのみ。houservcardashでも、これが結構遠いのですが・・・。despair

荷物をまとめホテルをチェックアウトし、一路我が家へ。というところですが、その前にSan Diego北部のLa Jolla(ラ・ホーヤ)にちょっと寄ってみることに。

La Jollaは、海岸線が美しいリゾート地で、豪華な別荘やホテルが多くおしゃれな街。あいにくのお天気でもたくさんの人で賑わっていました。なんとか車を停める場所を見つけ、早速海岸へ。お天気がよければとてもきれいなのですが・・・。

2009_122830_3472

La Jolla Coveという小さな湾のようになっているビーチへ降りてみました。肌寒いくらいの日だったので、さすがに泳いでいる人はいませんでしたが、カヤックで海に出ている人はたくさんいました。waveそして、ビーチの脇には、こんな洞窟sign02が・・・。写真では、足元は岩場のように見えますが、実は水の中に岩がいくつかあるといった感じです。一歩間違えれば水の中sweat02深いところには行かないよう言い聞かせ、長男&次男は浅瀬でヤドカリやカニ、魚を見つけて大喜びです。happy02

2009_122830_4612

海岸から歩道に上がり、海沿いに少し歩くと、今度は岩場のタイドプールを発見eyesign03長男&次男は当然のように岩場を降りタイドプールに向かって行きました。三男は「コワイから行かない。」bearingと言うので、長男&次男はダンナに任せ、三男&私は歩道から見ていることに。wink

2009_122830_4692

岩場は滑るので、やはり長男も次男も滑って転んでいました。そして、なんとダンナまで滑ってimpact見事に転んでいるではありませんかsign02coldsweats02遠くで見ていた私もビックリです。さすがにダンナが転んだ時は、周りの方々が心配して声を掛けてくださっていました。歩道まで戻ってきた子供たちは大丈夫でしたが、ダンナは「腰が痛い~sweat01」と。ダンナはカメラcameraをかばって腰を強打したのだそうです。カメラが無事で何よりでしたけど・・・。

我が家まで先は長いのであまりのんびりもできず、La Jollaをあとにしました。

2009_122830_4622

La Jollaを発つ頃に、雨がぱらついてきました。rainあとは一路我が家へ向かうだけですが、途中雨が強く降り出し、L.A.では大渋滞にsweat01渋滞を過ぎる頃には、すでに暗くなり、暗い雨の中車を走らせます。mist途中2度の給油&夕食fastfoodをとり、ひたすら車を走らせ、結局10時間余のドライブとなりました。雨は途中でやみ、我が家へは夜11時過ぎに無事到着しました。happy01

家に着くと、子供たちは一目散にクリスマスツリーxmasのところへ。今年も夜中だと言うのに、サンタさんからのプレゼントに大騒ぎでした。happy02heart01present

ゆっくり8日間のSan Diego旅行。子供が大好きなテーマパークにたくさん出かけ、朝から晩まで遊んだので、子供たちも楽しかったようです。smile無事に行って帰って来れたのが何よりですね。wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

San Diego旅行~7日目~

San DiegoのDown Townから大きな橋を渡ったCoronado Islandで旅行7日目の朝sunを迎えました。子供が大好きheart04なテーマパークも予定通りすべてまわったので、この日はのんびり観光です。

久しぶりにゆっくり朝寝坊し、まずはホテルの探検からスタートです。この日は気持ちよい快晴で暖かかったので、ホテルのプールで泳いでいる人も。プールサイドから海の方へ抜けると、そのまま海沿いの遊歩道に出ました。車で渡った大きなCoronado Bay Bridgeもよく見えました。

2009_122830_1612

遊歩道を10分ほど散歩すると、フェリー乗り場に。フェリーでSan DiegoのDown Townに渡ることもできます。ship

2009_122830_1622

フェリー乗り場の近くには賑やかなショッピング・モールがありました。レストランやカフェもあったので、海を見ながらランチです。砂浜で遊び出した子供たちはそのままず~っと遊んでいそうでしたが、島の反対側のビーチに行ってみることに。wave

Coronado島の北半分は、Naval Air Station(米海軍航空基地)で映画「トップ・ガン」の舞台になったところです。島の南半分はビーチリゾートとなっており各国のVIPが滞在したり、マリリン・モンローの映画の舞台にもなったというホテル・デル・コロナドがあります。ホテル・デル・コロナド周辺のビーチを目指しましたが、なかなか車を停めるところも見つからず・・・。なんとか駐車場に車を停め、広~いビーチに出ました。happy01

2009_122830_4362

遠浅の海岸がず~っと広がっていました。どこまでも海岸です。広い砂浜に大喜びの子供たちは早速いろいろ作りはじめました。happy02またしても、そのままず~っと遊んでいそうな子供たちでしたが、海の向こうに見える半島の先端Cabrillo National Monumentを目指すことに。

2009_122830_4092

Coronadoのビーチから南に海沿いをドライブし、遠回りしてCabrillo National Monumentに向かいました。Cabrillo National Monumentは、National Parkで夕方5時まで。到着したときにはすでに午後4時半近くになっており、ちょっと忙しい観光になってしまいました。すでに夕暮れ。coldsweats01

2009_122830_1992

Cabrilloは、現在私たちが知っているアメリカ合衆国の西部に足を踏み入れた最初のヨーロッパ人だそうです。コロンブスがアメリカ大陸を発見してから50年後、スペインのために航海に出たCabrilloは、1542年San Diegoに入港したとのこと。公園の先端にはCabrilloの銅像がありました。

2009_122830_4452

銅像のところからはグルッと海を見渡すことができました。先ほど遊んでいたCoronadoのビーチも。

2009_122830_4422

そして、あっという間に日も沈み、閉園時間5時となりました。

2009_122830_2592_2

Coronado Islandに戻りゆっくり過ごそうと帰路につきましたが、予想以上の大渋滞が・・・。sadそして渋滞の先は、通行止めsign03wobblyどうも水道管事故かなにかで、道路は水浸しsweat02TV局のレポーターkaraokeが中継しているのを横目に見ながら、回り道です。

ようやくCoronadoに着き、お目当ての地ビールレストランに行ってみると長蛇の列。despair結局ホテル・デル・コロナドの向かいにあるレストランrestaurantCoronado Boathouseへ。美味しいお肉とホタテ、クラム・チャウダーなどお腹いっぱいいただきました。good写真右がレストラン、左側でライトアップflairされているのがホテル・デル・コロナドです。2009_122830_2832

San Diego旅行最後の夜night。翌日は我が家へ帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

San Diego旅行~6日目~

さて、旅行も6日目。いよいよSan Diego Zooに行くことに。San Diego Zooは、アメリカでは有名な動物園で、なんとsign03パンダheart04もいるのです。動物園大好きな我が家の子供たちもはじめて見る本物のパンダにワクワクheart01です。

動物園はホテルから車で10分ほど。早速地図を見ながらパンダを目指します。広い動物園の中をパンダのところまで歩く途中、子供たちは初オランウータンを興味深そうに見入っていました。smile

20091227_9852

朝まだ空いているうちにパンダのところに無事到着。お昼過ぎにはパンダを見るための長蛇の列ができるとのこと。急いでよかったぁ。coldsweats01パンダは2匹公開されていました。1匹はひたすら食べていて、1匹はグッスリ寝ていました。赤ちゃんパンダもいるそうですが、残念ながらこの時はまだ公開されていませんでした。ぬいぐるみのようなパンダに子供たちも大喜びです。happy02

20091227_10032

お目当てのパンダを見た後は、好きなように園内をまわることに。広い園内には珍しい動物もいて、子供たちはいままでテレビや本でしか見たことがなかった動物に興味深々でした。happy01

カバにはビックリcoldsweats02

20091227_10172

ず~っと寝ていたシロクマたちでしたが、ちょうどエサの時間となり、レタスが投げ入れられると動き出しました。wink

20091227_10662

一番山の上のシロクマのところまで歩いた子供たちは疲れて、お腹も空いてきたので、グズグズ言い出しました。そこで、山の上からSkyfariで下まで降りることに。空中散歩に大喜びです。happy02

2009_122830_39522

降りたところは子供向けのエリアでした。ランチをすませてから、まずChildren's Zooへ。ヤギやポニーに触ったり、我が家の子供たちが大好きなlovely昆虫館に行ったり。そのあとは、やはり子供たちが大好きなheart04爬虫類館へ。大きな爬虫類館には、たくさんのヘビやトカゲがガラスケースに入って展示されていました。我が家の子供たちはもちろん一つ一つちゃんと見て回ります。coldsweats01ちょうどエサの時間のヘビもいたり・・・。shockすべて見て回りたい子供たちはダンナに任せて、私は一人でちょっとリタイヤ。sad

とっても大きなコモドドラゴン。

2009_122830_0022

またSkyfariで山の上に戻ろうと思ったところ、長蛇の列ができていたので、今度は園内を回るガイドバスbusに乗ることに。バスに乗って広い園内のメインストリートをグルッと1周できるので、とってもラクです。2階建てバスでしたが、比較的空いている1階席の方へ。wink

まだ歩いていなかったところもバスで周り、バスに乗ったままライオンやゾウ、ラクダなどいろいろな動物を見ることができました。 キリンのところには赤ちゃんのキリンも。バスから撮影です。

2009_122830_0232

バスも終点に近づいた頃、「あっsign03いたsign04sign03」という叫び声が。声の方を見ると、お友達のNさんご一家が歩道にいました。感動のご対面noteです。Nさんご一家もSan Diego旅行中で、前日Sea Worldにいる時に電話があり同じSea Worldにいることがわかったのですが、結局会うことができませんでした。そして、この日も同じSan Diego Zooにいることはわかっていたのですが、会えないまま夕方になっておりました。大喜びの次男とNママさんが感動のハグsign02というところで、バスの運転手兼ガイドさんが驚きcoldsweats02注意を促す叫びがsign03確かにバスの外と中では危ないですね。coldsweats01

バスがちょうどコアラのところで終点となったので、そのままコアラを見ることに。子供たちにとっては、初めての本物コアラでした。よく見ると、赤ちゃんをダッコしているコアラも。

2009_122830_0492

コアラを見た後、もう帰るNさんご一家と改めて再会し、記念写真を撮ってお別れです。ちゃんとお会いできてよかったです。happy01

もうすっかり暗くなっていましたが、地図を見ていた長男がまだ行っていないところに昆虫館があるというので、我が家は暗い中また歩き始めることに。night暗い動物園の中、ライオンは昼間より元気に大きな声で吠えていました。coldsweats02目的の昆虫館まで歩き、帰りはまた山の上からSkyfariで夜の空中散歩をすることに。ちょっと寒かったですが、子供たちは大喜びでした。happy02

この日はやはり時間延長で夜8時まで開いていたので、ゴリラのところまで歩いてみることに。が、やはり真っ暗の中何も見えず・・・。イルミネーションで飾られた夜の動物園を散歩していたところ、ちょうど美しいトーンチャイムの演奏bellnotesを聞くことができました。

2009_122830_1362

そして、我が家も動物園を出ることに。出口にはバブルの雪が降っていました。snow

この日は、コロナドという島にあるホテルに泊まることに。港のあたりをドライブしてから大きな橋を渡ってコロナドへ。ホテルにチェックインし部屋に落ち着いた頃には、すでに夜9時。車で眠った三男はまったく起きる気配もなかったので、この日の夕食はホテルのルームサービスにすることに。なんとsign02ダンナも私も初めてのルームサービス。頼んだのはピザやチキンといったものですが、とっても贅沢しているような気が・・・。wink

San Diego旅行も予定していたテーマパークはすべてまわり、翌日はゆっくり観光の予定。とりあえずほっとして、朝寝坊できます。bleah連日朝から晩まで遊び続けたので、この日もみんなグッスリ。夜中に目覚めてピザを食べた三男smileに付き合うことになった私は眠くて辛かったですけど。despair

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

San Diego旅行~5日目~

こちらでは4日から子供の学校もダンナの会社も始まり、また慌しい日々がスタートしました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、旅行も5日目。いよいよ後半に突入ですsign01この日は、Sea Worldに出かけました。気持ちよく晴れたので、Sea Worldのクリスマスツリーもきれいに見えます。ツリーのオーナメントにはSea Worldらしくお魚piscesが。

20091227_62223

このSea Worldで人気なのは、シャチのショーsign03ということで、午前中のシャチのショーを良い席で観るため、スタジアム近くからまわることに。まずはシャチのスタジアムのすぐ隣のイルカのところへ。ちょうど調教(ショーの練習sign02)されているイルカたちがジャンプshineなどの芸を次々に披露してくれました。

20091227_6262

隣のプールでは、自由に泳ぎまわるイルカたちが見ているお客さんに近付き、顔を出して触らせてくれていました。イルカにタッチしたいheart04と長男&次男は懸命に手を伸ばしましたが、なかなか手が届きません。bearingしばらくトライを繰り返しているうちに、イルカが必ず顔を出して触らせてくれるポイントを発見sign03人ごみを掻き分け、なんとかそのポイントの近くでイルカを待ち・・・、そしてついにsign01イルカの頭をなでることができました。まだ小さくてなかなか手が届かない長男&次男がイルカに触るために、順番に二人を抱きかかえていた私はグッタリwobblyでしたが、長男&次男は大満足smileでした。

イルカのところで予想以上に時間が過ぎ、シャチのショーまであと45分くらいとなったので、早々とシャチスタジアムに向かいました。2つある入口のうちゲート近くの方はかなり人が並び混雑していましたが、私たちが行った方はまだ人もまばら。私はベーカリーまで買い物に行き、ダンナ&子供たちが並んで席を確保してくれました。長男の希望bleahで、水をかぶるsweat01可能性の高い前方の席へ。ダンナがカメラcameraを心配してあまり前の方には座りませんでしたけど・・・。ショーが始まるまで、ベーカリーで買ったパンを頬張りながら待ちます。

そしてシャチのショーが始まりました。スゴイ迫力です。

20091227_6352

20091227_6512

シャチは5頭いましたが、中にはかわいいheart01子供のシャチも。子供でもかなり大きかったですけどね。wink

20091227_6832

やはりすごい水しぶきsweat01で、水をかぶる人続出です。というか、喜んで水をかぶっている人がほとんどsign02我が家は、運良く水をかぶることはありませんでした。coldsweats01

20091227_6612

大盛り上がりのシャチのショーに子供たちも大喜びでした。happy02

シャチのショーの後は、エイにタッチできるプールや水族館などをまわってからSea Lion(アシカ)のショーを観に行きました。コメディタッチのショーでしたが、カワウソがおいしい役どころで大人気でした。heart04アシカとカワウソのほか、最後にセイウチも登場しました。

20091227_7712

アシカ、アザラシ、セイウチ、ラッコなどを見てから、今度はイルカのショーへ。

20091227_8032

イルカのスタジアムはちょうど改装工事中で、この日はシャチのスタジアムで1回だけのショーでしたが、いま新しいショーの準備中なのかsign02ショーというより調教方法を見せるような内容で、ちょっとガッカリdespair。三男には、お昼寝タイムsleepyとなりました。3月末にリニューアルオープンとなるスタジアムでのショーの予告映像が流れましたが、なかなかスゴイものでした。残念sweat02

三男も寝てしまったので、すぐ近くのカフェで遅いランチに。ダンナ&長男&次男が食べ物を買いに行っている間、寝ている三男を抱いてテーブルで待っていたときにスゴイ事件を目撃しました。eye斜め後ろにお母さん&女の子が座り、ご飯を食べていました。突然、キャsign04impactというスゴイ悲鳴がsign01見ると、大きな鳥(なんだかわかりません。)が飛んできて、テーブルの上にあったサンドイッチのお肉(ターキー)をガシッimpactと口にくわえ、バサバサバサッと逃げていったのです。そして、その鳥(お肉?)を追いかけて数羽の鳥が大騒ぎで飛んでいきました。coldsweats02お肉をとられたお母さんは、驚いた顔shockで立ちつくしていました。目撃していた店員さんが、新しいサンドイッチと交換してくれましたが、ショックはなかなかおさまらない様子。目撃していた周りの方々から声を掛けられ、ようやく笑顔に。coldsweats01ダンナがサンドイッチを買って戻ってき時、私は真っ先にターキーかどうか確認しました。wink

お腹もいっぱいになり、三男もお昼寝から目覚めたので、まだ行っていないところを順々にまわりました。

サメのところには、子供が大好きなトンネルがありました。

20091227_8462

ペンギン館では、いろいろな種類のペンギンがみんな一緒で賑やかでした。

20091227_8802

外は暗くなって、展望タワーが大きなツリーxmasに変身です。

20091227_8522_2

シーワールドでは水族館など室内展示が多かったので、暗くなってからも楽しめました。私のお気に入りのベルーガlovelyも。

20091227_8892

一通りまわったところで、夜のシャチのショーへ。

20091227_9162

夜だし後方の席だったので、ダンナ曰く、いい写真が撮れなかったとのこと。夜のショーは、歌や音楽で楽しむような内容で、昼の迫力あるショーとは違う趣でしたが、やはり前方の席では水をかぶってsweat01いらっしゃいました。風邪ひかないのかしらsign02

この日の閉園は夜9時だったので、まだまだ遊ぶ我が家の子供たち。長男はスケートがやりたいと言っていましたが、三男までいっしょに遊べるプレイグラウンドへ。たくさん飛び跳ね、上ったり下りたり、走り回り、三人とも汗をかいて9時までしっかり遊んでおりました。smile

前日に続き、朝から夜まで遊び続けましたが、翌日も朝から動物園に行く予定。まだまだ元気です。

20091227_9772

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

San Diego旅行~3・4日目~

旅行3日目は、ちょうどクリスマスxmas。アメリカのクリスマスは、日本の元旦のようにお店もほとんどお休みで、家族でゆっくり過ごします。さすがにテーマパークは開いていましたが、早く閉園になるところも多いので、この日は我が家の旅行も休息日としていました。
L.A.郊外に住むダンナのおばさんにご挨拶のお電話をしたところ、突然のことにも関わらずお招きいただき、San Diegoから車で片道2時間余rvcardashのおばさんのお宅に遊びに行くことになりました。ダンナの従兄弟たちも集まり家族団らんのお宅にお邪魔して、美味しいすき焼きやお刺身、松茸ご飯などのご馳走をいただきました。子供たちも近くの公園で遊んでもらって大喜びでした。happy01

そして旅行4日目。この日は、Wild Animal Parkに出かけました。San Diegoから車で30分ほど北上した山の中にあり、San Diego動物園のサファリパーク版という感じでしょうか。あいにく曇り空で肌寒い日でしたが、動物園が大好きheart01な子供たちはどんな動物がいるかワクワクドキドキ大騒ぎです。happy02

広い園内に入り、大きな池の周りをたくさんの鳥を観察しながら進んでいきました。そして、次男の憧れのゴリラとご対面heart04です。

20091227_3422

子供たちがゴリラへおやつをプレゼントするpresentという催しが行われていたので、早速長男&次男も参加しました。子供たちはマスク&手袋といういでたちで、ゴリラのために紙袋に絵を描き、袋の中にポップコーンやひまわりの種、ざくろを入れました。自分が用意したおやつをゴリラが食べてくれると聞き、次男はニコニコです。happy01

普通の動物園のような区域を通り抜けたところにエレベーターがありました。4階ほどの高さを下りると、そこには広~い世界が広がっていました。まず目の前には丸い大きな気球が。

20091227_3522

この気球に乗って上空から見学eyeすることができます。(たしか一人20ドルくらいでした。)この日はなんだか寒そうでしたけど・・・。

我が家は、三男が大好きなゾウのごはんの時間に間に合うように、がんばって坂道を上って行きました。まもなくエサの準備が終わり、いよいよゾウのごはんの時間です。20頭ほどのゾウがエサを探して食べていきます。中にはエサを取り合ってケンカする子ゾウも。angryimpactまだ小さい3兄弟sign02も発見しました。

20091227_3642

しばらくゾウを観察してから坂道を下り始めると、そこにはこんな世界が広がっていました。

20091227_4052

動物たちがいるのがわかりますかsign02よく見ると、広い草原をたくさんの動物が歩き、走り、休んでいました。この草原はサファリツアーのバスbusに乗り、見学することができます。が、バス乗り場には大行列ができていたため、まずランチを食べてから、歩いて見学するコースをまわりました。run

この草原のすぐ隣の檻の中にいたのは・・・、

20091227_4152

20091227_4232

ライオンやチーターは、さすがに草原に放すわけにはいかないですものね。think

一通り歩くコースをまわったと思ったら、最初に行ったゾウより山の上にトラがいることがわかりました。次男が、「トラsign01トラsign03」と騒ぐので、がんばって再び山を上ることに。舗装されていない山道を上ると、ようやくトラを発見。すでに歩き疲れた三男&私coldsweats01は、トラの前で待つことにし、ダンナ&長男&次男は他の動物を見るため、さらに上へと山道を上っていきました。三男&私はしばらく休憩winknote

そろそろ4時という頃になり、ようやくダンナ&長男&次男が山を下りてきました。暗くなる前にサファリバスに乗りたいので、いそいでバス乗り場まで下り始めると、ちょうど食事中のキリンに遭遇sign03

20091227_5142

右端の車は、一人$70くらいのツアーの車です。

20091227_5162

我が家にはそんなお金moneybagは無理なので、無料のサファリバス目指して坂道を下りていきました。coldsweats01バス乗り場の列はだいぶ空いてきており、なんとか暗くなる前にバスに乗ることができました。バスは、遠くから眺めていた広い草原の中にだんだん入っていきます。busdash

20091227_5212

 

20091227_5352

20091227_5222

20091227_5402

広い草原を一周して戻るともう暗くなってきていました。バスは暗くなってからも走っていましたが、動物を探すのも大変ですよね。eye

20091227_5502

すっかり暗くなったので、我が家も出口に向かうことに。途中でパペットショーや動物ショーを見物しながら歩きました。クリスマス後のホリデーシーズンは、このWild Animal Parkも時間を延長し夜7時まででしたが、さすがにもう動物も眠っていたりsleepy、見えなかったり・・・。night

たくさん歩いたこの日は、ホテル近くのOld Townにある友人オススメのメキシコ料理のお店に行くことに。Old Townのとても賑やかな様子にビックリcoldsweats02。車を停めるところを探すのに苦労しました。でも、手作りのNachosやTacosがとっても美味しかったです。教えてくださったFさん、どうもありがとうございました。wink

朝から夜まで歩き回った4日目でしたが、翌日も朝から海の動物めざして出かける予定。みんな疲れてすぐ眠りにつきました。sleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

San Diego旅行~2日目~

San Diegoの北、Carlsbadにて旅行2日目の朝sunを迎えました。Carlsbadに泊まった目的は、レゴランドsign03レゴランドは、日本でも知られているレゴブロックのテーマパークです。我が家の子供たちもレゴブロックは大好きheart04。レゴランドも楽しみにしていました。happy01

まるで大きなレゴブロックのような入口ゲートをくぐると、まずレゴで作られた大きなクリスマスツリーxmasがありました。
20091227_19723

そして、サンタクロースもトナカイもレゴ。
20091227_20523

まずは園内の川をボートで一周し、レゴの世界を楽しむことに。子供たちはレゴで作られた世界に大興奮heart01です。特に、ミニランドのミニチュアの世界には大騒ぎでした。どれもこれもレゴsign03happy02
20091227_0202

20091227_0242

ミニランドはあとでゆっくり行くことにし、まずはいろいろなアトラクションを楽しむことに。子供向けの遊園地なので、乗りたいアトラクションもた~くさん。アトラクション以外のプレイグラウンドでも、子供たちは大喜びで遊んでいました。happy02

すると、なんとsign03長男の日本語補習校のクラスメートにばったりimpactcoldsweats02。こんなところで、ビックリです。この冬休みサンディエゴに旅行するというお友達は何人か聞いていましたが、まさかちょうど会うとはすごいタイミング。

レゴの世界に戻り、キリンやゾウ、ライオン、ゴリラ、シマウマなどの動物もみんなレゴ。

2009_122324_1152

我が家の子供たちが大好きheart04な恐竜もレゴ。

20091227_1892

そして、長男の夢の一つである恐竜の化石発掘も体験することができました。まさかレゴランドでトリケラトプスの化石を発掘するとはsign02化石はレゴではありませんでした。bleah

2009_122324_1192

園内を一周し、最後にミニランドへ。まるで本物sign02のようなミニチュアの世界が広がっていました。子供たちは大興奮sign03happy02ニューヨークも。

20091227_2272

ラスベガスのホテル群も。

2009_122324_1262

サンフランシスコも。ちゃんとゴールデンゲートブリッジもありました。

20091227_2412

よく見るeyeと、このミニランドのミニチュアの世界にもたくさんのサンタクロースがいました。サンフランシスコの街では、サンタが乗ったソリがビルから落ちそうになり、助けようとするトナカイやはしご車、万が一に備え下でシートを広げて待機する消防隊員、見守る人々が・・・。coldsweats02

 

2009_122324_1332

たくさんのサンタクロースが集まるパーティー会場も。

2009_122324_1292

あちこちに隠れているサンタクロースを見つけるのも楽しかったですね。子供たちは、ボタンを押すと音楽notesが演奏されたり、車carや船shipが動いたりという仕掛けも面白かったようです。happy02

長男はミニランドが一番のお気に入りで、閉園時間になってもなかなか帰ろうとしませんでした。暗くなると、あちこちでイルミネーションshineが光り、クリスマスツリーも点灯flairされました。そして、ツリーの下にはなんと雪が・・・sign02雪といってもバブルでしたけど、子供たちは大喜びでした。happy02heart01snow

2009_122324_1392

たくさん遊んだクリスマスイブ。レゴランドをあとにし、車で30分ほど南へ進み、ついにSan Diegoに到着。まだまだSan Diegoの旅は続きます。wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

San Diego旅行~1日目~

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。happy01

あっという間にクリスマスも終わり、年が明けてしまいました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?我が家は、12月23日から30日までSan Diegoに行ってきました。San Diegoは、L.A.の南、メキシコのすぐ北に位置し、我が家からおよそ750㎞。子供が大好きなテーマパークもあり、我が家のあたりからは皆さんよく旅行に出かけるところです。

旅行は、まず長距離ドライブから始まりました。rvcardash途中2度の給油休憩&ランチのみで走り続けましたが、夕方L.A.を通り抜けるのに渋滞sadが続き、結局10時間かかってようやくホテルに到着しました。coldsweats01

1日目は、San Diegoまで行かず、少し北のCarlsbadに宿泊しました。ホテルの部屋に着き一段落し、すでに夜9時近くだったためホテルから歩いてすぐのレストランrestaurantに行くことに。

そこは「BENIHANA」という日系レストラン。シリコンバレーにもあるレストランですが、いままで行ったことはありませんでした。なんとsign01目の前の鉄板でシェフがパフォーマンスしながら調理してくれる鉄板焼きレストランでした。はじめて見るパフォーマンスに子供たちは、目を丸くして驚きcoldsweats02、「ショーみたいsign03」と大喜び。smile写真は、玉ねぎのタワーに水をかけて「volcanosign03(=火山)」にしたところ。

2009_122324_0142

目の前で調理してもらったお肉、エビ、野菜、チャーハンを美味しくいただき元気になりました。goodさあ、明日からいよいよ本当の旅行が始まりますnoteお楽しみに。winksoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »