« ファイヤー・ファイター | トップページ | ホリデー・シーズン »

大家さんがやってきた!

いろいろと忙しい日々を送っておりますが、気づけばもう来週はThanks Givingmapleです。あっという間に11月も終わりになりますねぇ。think

さて、先週のこと。お昼を過ぎた頃、ピ~ンポ~ンnoteと家の呼び鈴が鳴ったので出てみると、立っていたのは大家さんでした。

我が家の大家さんは、以前この家に住んでいらっしゃったのですが、いまはレイク・タホの近くの大自然の中、奥様とたくさんの動物たちと一緒に住んでいらっしゃいます。我が家までは車で片道3時間sign03rvcardash

今回の訪問の目的は、乾燥機を修理するためsign032週間ほど前に乾燥機が突然動かなくなり、大家さんにメールしていました。(乾燥機は家に付いているもの。)ついでに、洗面所の水漏れsweat02も。なにしろ大家さんはここまで片道3時間かかるので、まずは車で40分ほどのところに住んでいる息子さんが会社の昼休みに来てくださいました。そして、ついに大家さんが来ることになったのです。ちょうど大家さんの娘さんが出産間近だったので、娘さんの状況に合わせて山を下りてくるというメールをいただいていました。pcloveletter

大家さんの話によると、娘さんの出産は今日か明日かといういつ産まれてもよい状況だそうで、大家さんは我が家で修理を終えたら娘さんが住んでいるサンタ・クルーズ(車で1時間ほど)に向かうとのこと。

まずは乾燥機をチェックしてから、洗面台の水漏れも確認。と、ちょうど2・3日前から具合が悪くなった箇所を思い出し、大家さんに追加でお願いしました。それは、子供部屋のクローゼットと、ガレージの勝手口。大家さんはそれらを確認してから、いつものように買い物に出かけていきました。

そうです。我が家の大家さんは、なんでもかんでもご自分で修理してしまう御方shineなのです。もうおじいちゃんなのですが、そのお元気さとパワーは驚くほど。いままでも、冷蔵庫や水漏れ、水道の蛇口は修理し、キッチンのシンクに至ってはご自分で新しいものに交換してしまいました。(下の写真は古いシンクをはずした時のものです。)wink

Img_2004kitchen

Img_2003kitchen

そして、1時間後。買い物から帰ってきた大家さん。まずは洗面台へ。そこで割れていた箇所を新しいものに交換。が・・・、それでも水漏れが。そこで、今度は洗面台の蛇口一式を交換するとのこと。(またお買い物に行かなくっちゃ。coldsweats01

そして、次に問題の乾燥機を分解し始めました。配線図?のようなものを見ながらどこが故障しているのか一つ一つ確認です。結局ヒューズが原因ということがわかりました。(これもお買い物に行かなくっちゃ。coldsweats01

それから追加でお願いしたクローゼット。これはだいぶ古いもので、レールがゆがんでしまっているし、ドアの木枠がかけて外れているから危険だということで、すべて取り外し交換することに。(これも一式お買い物することに・・・。coldsweats01

ガレージの勝手口の鍵はすぐ修理できるよ。と、いとも簡単に修理してくださいました。が、他のものを修理するために、またお買い物に出かけなくてはいけません。すでに夕方5時半。「車も混むだろうし、また明日出直してくることになるだろう。See you tommorow !」と言い残し、大家さんは去っていきました。

ところが、7時頃。ピ~ンポ~ンnoteと、またまた大家さんがやってきました。買い物袋をぶらさげ、車の屋根には新しいクローゼットのドア一式も積まれていました。coldsweats02なんとsign03新しい工具まで購入したご様子。(もともと大家さんはすごい数のあらゆる工具をお持ちだったのですが・・・。)そして、作業再開。

まず乾燥機から。乾燥機をどんどん分解し、奥にあった小さなヒューズを取り出し、新しいものと交換。そして今度は組み立て直して完成。乾燥機はちゃんと動き出しました。happy01それから、クローゼットのドア一式を取り付けます。かなりの重労働を想像し、あわててダンナに電話し、いそいで帰ってきてもらうようお願いしました。ダンナが30分ほどで帰ってきてくれた時には、すでにクローゼットは完成しておりました。お見事shine残りは、水道の蛇口交換です。ダンナが帰って来たところで、大家さんは大喜びsign02で話し出し、作業より話が盛り上がっておりました。私にもいろいろ説明しお話してくださったのですが、私では上手くお相手ができませんでしたので・・・。despair大家さんは待っていましたとばかりに話が止まりません。smile

後半はおしゃべりもあり、結局すべての修理が終了したのは夜9時半ころ。「今度うちの方に遊びにおいでsign01自然の中の静かないいところだよ。」と言い残し、大家さんは車で1時間ほどかかるサンタ・クルーズまで向かっていきました。大家さんが我が家の修理を終えて帰られるのを見送る度に、ダンナは「あの人は本当にスゴイね。ああはなれないなぁ~。」とつぶやいておりますが、本当にスゴイ方です。think

大家さんのお孫さんはというと、作業中に電話があり、夕方5時半頃無事誕生sign03ということでした。赤ちゃんと対面したときの写真をメールで送ってくださいましたが、やっぱり嬉しそうなおじいちゃんのお顔でした。happy01

|
|

« ファイヤー・ファイター | トップページ | ホリデー・シーズン »

コメント

さしずめ日本ならば大工さん・電機屋さん・水道屋さんにそれぞれ頼むところですね!それを、一人でやってのけてしまうなんてなんと凄腕の大家さんなんでしょう。きっと器用な方なんでしょうね〜。

投稿: Toyo | 2009年11月21日 (土) 00時09分

本当にスゴイ御方です。ダンナは、「修理したりするのは、大家さんの趣味みたいなものですね。お好きなんですね。」と、大家さんに言っておりましたが、大家さんも「そう。好きなんだよ。」と笑っていらっしゃいました。wink
こちらの家は古くて、なにかと修理が必要なことが多いもの。親切で楽しい大家さんにめぐり会えて、本当にラッキーでした。

投稿: bun2 | 2009年11月21日 (土) 02時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/46801690

この記事へのトラックバック一覧です: 大家さんがやってきた!:

« ファイヤー・ファイター | トップページ | ホリデー・シーズン »