« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

もうすぐハロウィン♪

いよいよあさってがハロウィンnote今年は土曜日なので、学校のハロウィン・パレード&パーティーは明日金曜日に行われます。ということで、子供たちは2日間ハロウィンを楽しめるわけです。

先週末、サッカー親子大会の後、お友達のお宅にお招きいただいて、一足早いハロウィン・パーティーを楽しみましたheart04

まず最初は、各家で持ち寄ったパンプキンでジャック・オ・ランタン作りです。慣れた手つきでどんどん作業を進めていくお友達たちの横で、我が家は「さて、どうしよう?」「どんなのにする?」とデザインを相談している段階sweat02無難に型紙のゴーストのデザインに決め、ようやく作業開始です。smile

まずパンプキンの頭の部分を切り取り、中身を取り除く作業から。食用のカボチャと違って、中身は詰まっていませんが、種と筋?をきれいに取ります。そして、デザインをパンプキンに鉛筆で写し、線に沿ってカットしていきます。子供たちは遊びながら、長男&三男はちょっとだけお手伝いsign02happy01次男はパンプキンのニオイが嫌だと近寄っても来ません。wobbly

ようやく出来上がった今年の我が家のジャック・オ・ランタン。ダンナの力作です。wink

2009_10_2324_1302

できあがったジャック・オ・ランタンを並べ、子供たちはハロウィンのコスチュームに着替え、記念撮影camerashinehappy01総勢8人の子供たちがちゃんとしていてくれるはずもなく、とりあえず必死にシャッターを押しまくります。bleah

お腹が空いてきたところで、美味しいご馳走が次々登場sign03子供たちには、ハロウィンらしくこんな巻き寿司も作ってくださいました。

2009_10_2324_0902

そして、大人たちにはなんとsign02Nパパさんが海にもぐって獲ってきてくれた大きなアワビshineのお料理が並びますheart04

2009_10_2324_0992

アワビのお刺身、ステーキ、ヒモや肝、貝柱の梅和えなどなどlovelyおいし~いheart04こんな贅沢なご馳走がいただけるなんて、本当に幸せですね。やわらか~いスペアリブやカニのお味噌汁も美味しかったですnote

子供たちもお友達と楽しく遊び、大喜びでした。本当にご馳走サマでしたrestauranthappy01

右から長男、次男、三男作。

2009_10_2324_1292

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

親子大会

昨日、今日と風が強く、急に寒くなりました。陽射しは強くて日向はポカポカでも、風が冷たく寒いsign03もう秋を通り越して、冬のような風です。

さて、とても暖かかった先週末。長男のサッカー・クラスsoccerで親子大会が行われました。happy01

受付の後、子供たちが練習している横で、日頃運動不足のお父さん&お母さんのために、コーチから準備体操やランニングが指導されました。runケガしたら大変ですものね。wink

そして、いよいよ試合開始sign031年生チームは2つに分かれ、15分ずつの前後半を親vs子で戦いました。写真は、ドリブルで攻める長男vsゴール前で守るダンナ。

2009_10_2324_0122

親チームは、1年生のチビッコ相手にちょっと余裕で相手をしていました。そして結果は、4-4の引き分け。長男も1得点し、満足そうです。smile

隣の2年生チームになると、1年生とは比べ物にならないほどちゃんとサッカーができていて、親もかなり大変そうでした。子供が大きくなって上手になるほど、親は歳をとって身体が動かなくなるんですよね。coldsweats01

まだサッカーの試合と言えるかどうか・・・sign02という1年生チームは、1試合だけで親子対決を終了し、通常通りの練習となりました。ダンナはと言うと、小3から中3までの女子チームとの試合に参戦。1年生に比べると身体も大きく、かなり上手な女子チーム。コートも広く、時間も長くなって、体力では負けるsign02親は他のチームからも参戦し、交替しながら人数で勝負です。bleahいまでもサッカーを(一応?)続けているダンナは、ちょっと真剣にゴール前で攻めるサッカー。

2009_10_2324_0322

だんだんその気になってきたダンナは、ついに男子の一番上手な高学年チームに参戦。こちらは、参加している親もサッカー経験者中心sign02という感じで、かなり本格的に試合を行っておりました。でも、若い子供たちと違って親の疲労は隠せませんね。coldsweats01

すでに他のチームの子供たちは練習が終了し解散となっても、なかなか試合が終わりません。ようやく終了となり、さあ帰ろうか・・・というところで、ダンナは知り合いのコーチから誘われて、コーチたちを中心とした大人たちの本気impactの試合に参加することに・・・。

朝9時半からサッカーが始まり、すでにお昼過ぎ。clockお腹を空かせた子供たちにお菓子を食べさせながら、真剣なサッカーの試合を観戦。といっても、子供たちはほとんどサッカーを見ず、食べたり遊んだり。ダンナが1点Getした瞬間も誰も見ていませんでした。(私もですけど・・・。)smile

30分の試合が終わり、休憩になったところで帰ることに。ダンナは、「子供たちも限界なので・・・。」と言っておりましたが、実はダンナも体力の限界だったのではsign02wobbly親子大会は、長男以上にダンナがサッカーを楽しんだかもしれませんね。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガレージ・セール

昨日、アメリカに来てはじめて美容院に行き、髪を切ってきました。hairsalon昨夏、日本に一時帰国したときに切って以来、1年3ヶ月余伸びっぱなしだった髪の毛がかなり軽くなりました。happy01早く美容院に行きたかったのですが、なかなか行けず・・・。でももう限界だぁ~wobblyという状態のところに、お友達から近くの美容院に日本人の方がいらっしゃるということを聞き、おまけに三男も預かってくれるというので、早速お願いしました。思いっきり切っていただき、かなり軽くなって、とてもラクnote三男もお友達と仲良く楽しく遊んでいたようで、ご機嫌で待っていてくれました。happy01

さて、こちらではガレージは車rvcarの車庫というだけでなく、物置のような状態がほとんど。我が家のガレージには備え付けの棚もあるので、本当は車2台の駐車スペースのはずが、車1台のみで他は物置スペースとなっております。coldsweats01なかには、車は外に置き、ガレージは物置専門というお宅もあったり。それでも荷物がいっぱいになり、不要なものをなんとか処分しなくては・・・となると、「ガレージ・セール」を行ったりします。通常は、家の前庭などに不要な物を並べて売るのですが、インターネットpcで売るという方法も。日本に帰国となる方がガレージ・セールで不用品処分したり、そうでなくても定期的に不用品を処分する方もいます。逆に必要なものをガレージ・セールで安く購入するのも一般的なこと。moneybag

我が家でも不用品がガレージに溜まってきており、そろそろガレージ・セールでもしてみようかsign02というところに、お友達からお誘いがflairもう2週間ほど前になりますが、はじめてガレージ・セールに参加しました。wink

今回お友達のお宅のガレージ・セールに参加するのは日本人11家族(+当日お隣さんも参加)。我が家ははじめてということもあり、渡米したときに帰国する方から購入したきり使用せずガレージに2年半眠っていた電子レンジ、チャイルド・シート2つ、プリンターなどの大物と、ビデオやキッチン用品を少し出品しました。出品するものには、まず値段をつけるのですが、これが結構悩みます。thinkとりあえず、購入金額より少し安めに設定し、値札をつけました。

そして、当日。事前にインターネットや掲示で朝9時からガレージ・セール開始というお知らせを出していただいていました。私は朝8時に会場となるお友達のお宅に到着。すでに集まった参加者の方々が、前庭に敷物を敷き、品物を並べて準備をはじめていました。はじめてお会いする方がほとんどだったので、まずはご挨拶。happy01皆さんに教えていただきながら、品物を並べていきます。他の方の品物を並べるお手伝いをしながら、「あっ、これ欲しいsign01」と思うものを先に買ってしまうなんてことも・・・。bleah

9時前にはすでに開店を待つお客さんの列ができました。庭に入らないようにロープを張っておいても、入ってきてしまう方もいたり・・・。すかさず注意impact経験者の話によると、そのまま品物を持っていってしまう方もいるとか。誘導、会計担当の方が目を配ってくださいます。eye

そして、オープンsign03いままで待っていた方々が、次々に品物を物色していきます。

2009_10_1516_3582_2

私はとりあえず品物を整理したり、簡単な質問に対応したり、対応しきれない場合は出品者を呼び対応をお願いしたり・・・と。

2009_10_1516_3572

我が家で出品した電子レンジも早々にお買い上げいただきました。happy01売れてしまうと、もっと値段を高くしておいてもよかったかなsign02なんて。bleah1時間ほど経ち、「これからは値引き交渉にも応じましょう。」という対応に。我が家で出品したかなり使い込んだチャイルド・シートもなんとか処分したかったので、5ドルや4ドルで売ってしまいました。wink

予定では午後2時まででしたが、お昼頃にはお客様もまばらになり、だいぶ落ち着きました。交替で用意していただいたピザをいただき、午後2時までいらっしゃるお客様の対応です。この日は他にも数軒ガレージ・セールをしていたそうで、「ここで12軒目だ。」というおじさんも。

午後2時を過ぎ、残ったものの片付け&売り上げの計算dollarです。我が家のプリンターは売れ残りました(半額交渉には応じませんでした。)が、他はだいぶ処分できました。happy01我が家は出品数も少なかったので、売り上げも少しmoneybagでしたが、皆さんと楽しく過ごし、ガレージ・セールの勉強をさせていただきました。そして、私も子供の靴や服、ビデオ、本などいくつか購入。家で留守番していた子供たち&ダンナへのお土産になりました。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Pumpkin Patch

ハロウィンまであと1週間ほどとなりました。ハロウィンといえば、オレンジ色の大きなパンプキンです。スーパーなどのお店でも買えますが、やはりパンプキン・パッチに行って買うのが楽しいnoteということで、先週パンプキン・パッチに行ってきました。

近くの空き地も、この時期はパンプキン・パッチが行われており、大きなエア・スライダーやジャンプ・ハウスなどが並んでいますが、せっかくなのでちょっと遠出してファームまで行くことに。パンプキン・パッチで人気のHalf Moon Bayまで行こうかと思ったのですが、パンプキン・フェスティバルもあり、かなりの渋滞が予想されるため、結局昨年と同じMorgan HillのUesugi Farmに行くことにしました。昨年のPumpkin Patch

我が家から車で30分ほど。rvcardash今年も大きなパンプキンが出迎えてくれました。

2009_10_1516_1322

お腹が空いたので、とりあえずランチに。restaurantホットドッグやとうもろこしを食べてから、子供たちはSnow Corn(カキ氷)を買いに走りました。smile10月も半ばというのに暑い日(Morgan Hillは特に)だったので、カキ氷は大人気heart04でした。

昨年は汽車に乗りましたが、こちらも長蛇の列だったので、今年は見るだけ。wink

2009_10_1516_3812

長男のたっての希望で、とうもろこし畑の迷路に行くことに。迷路といっても、とうもろこし畑の道に沿って進み、途中にある大きな看板のお話を読んで楽しむというだけのもの。背の高いとうもろこしの間を進むのが楽しくて、次男&三男は話も読まずただ走り抜けるだけでしたけど・・・。happy02

2009_10_1516_1862

そして、いよいよパンプキン・パッチに。

2009_10_1516_3022

どのパンプキンを買うか選ぶのが楽しいんですよねnote子供たちは、「あれはsign02」「これがいいよsign01」と大きいパンプキンの間を歩き回りながら、一生懸命形のよいパンプキンを探します。eye(汽車が通るとちょっと休憩smile

2009_10_1516_3902

よく見るオレンジ色の大きいパンプキンの他、白や青、シンデレラ・パンプキンなどもあり、なんとsign02「KABOCHA(かぼちゃ)」と書いてある日本でお馴染みのパンプキンもありました。

2009_10_1516_3972

我が家は大きいのを2つ買うことに決定sign03今年はすでに、ファーマーズ・マーケットでいつも野菜を買うお店のおばさんから子供たち3人分の小さいパンプキンをいただきました。wink

買ってきた大きなパンプキンは早速玄関前に。これで我が家もハロウィンらしくなってきました。子供たちの大好きなheart01イベントはもうすぐですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

International Parade

いろいろ忙しくしておりましたが、ちょっと落ち着きました。ブログに書きたいことは溜まっていますので、がんばって記事を書いていきますね。coldsweats01

先週の金曜日。長男&次男の通う現地校でCommunity Potluck&International Eventがありました。そのイベントの一つにInternational Paradeがありました。

昨年までファッション・ショーという形で行われていましたが、参加者も多く時間がかかるし、何度も練習が必要だったので、今年はパレードに変更となりました。そして、各国定員10名ということに。学校に日本人は20名余。希望者が多くなったら調整しましょうということでしたが・・・。パレード参加希望者の記入シートが学校のオフィス前に貼り出されると、なんとsign02日本の欄は、日本人以外の子供たちの名前ですぐに埋め尽くされてしまいました。これにはビックリsign03coldsweats02保護者に確認した結果、なんとか日本人以外は2名のみとなり、我が家の長男&次男もパレードに参加できることになりました。

はじめてのパレード形式でどういう形になるのかわからないまま、学校の指示で大きな国旗を作ったり、手に持つ小旗を作ったりなど準備が始まりました。一度きりのリハーサルは、50年ぶりというストームtyphoonのため室内で簡単に終わってしまい、あっという間に当日となりました。

当日はストームも過ぎ、晴天sunの暖かい日となりました。浴衣姿の子供たちに寒いのはかわいそうと心配していましたが、夕方でも暖かくホッとしました。happy01まず、18時からPotluck(持ち寄りパーティー)が始まりました。今年はInternationalでなくてよいとのことでしたが、料理は国別に並べられ、いろいろな国の料理を楽しむことができました。restaurant(食べ物に夢中で写真を撮るのを忘れました。catface)私は昨年同様、いなり寿司を用意しました。

料理を取るための長蛇の列に並ぶと、すぐ後ろに次男のクラスメートで一番仲良しheart04のRくんとお母さんが。いままでRくんの出身はどこなのかsign02疑問に思っていたので、Rくんのお母さんに尋ねてみると、「北アフリカのアルジェリア」とのこと。Rくんは王子様のようなカッコイイ民族衣装でした。甚平姿の次男とのツー・ショットは・・・。smile

Hosi

混雑の中、なんとかいろいろな料理をGetし、美味しくいただきましたnote長男は浴衣姿にも関わらず、お友達と走り回り、跳び回り、ご飯もほとんど食べずに遊んでいましたが・・・。smileそして、あたりはすっかり暗くなりnight、ステージでは子供たちのショーが始まりました。ゆっくり食べている間に、人ごみでステージが見えない状況になってしまいましたが、子供たちは前の方に座ってショーを見ることができました。知っているお友達が民族衣装で歌ったり、踊ったり、少林寺の演技を披露したりと、子供たちにはとても楽しめたようです。happy01

そして、いよいよInternational Paradeとなりました。日本チームが集まり、リハーサルの時に聞いた場所に並んで待機していたのですが、他の国はどこも待機場所に集まっておらず・・・。thinkあれsign02と思った時には、すでにパレードがスタートしていました。coldsweats02日本チームは11番目の出番。韓国チームの次だったので、なんとか韓国チームを探し出し後ろに並んだところで、出番となりました。coldsweats01日本チームの子供たちを誘導してバタバタしていたら、ステージ上の長男&次男はまったく見ることができませんでした。despair(先頭の方にいた長男&次男は私からは見えず・・・。)2009_10_1516_0523

ステージ終了後の写真。右から2番目が長男、3番目が次男。

All

バタバタとあっという間に終わったParadeでしたが、子供たちはとても楽しかったようです。happy02いろいろな方のご好意で日本チームに参加させていただけたことに、感謝です。

それにしても、長男&次男の衣装を準備し、日本の国旗を作り、大量のいなり寿司を作り、ステージを心配しながら見ていた母は疲れましたね。wobbly

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Potluck Party♪

朝晩だいぶ冷え込むようになりましたね。私はまた風邪sign02となり、慌ててホットカーペットと加湿器を出しました。despairsweat01なんとか持ち直しましたが、皆様もお気をつけくださいね。

先週は学校の面談期間で長男はいつもより早く学校が終わり、次男のお迎えから長男のお迎えまで1時間ということに。一度家に戻りお昼ご飯を済ませてまたすぐお迎えでは大変sign01ということで、毎日お友達と学校の隣の公園でランチをしていました。次男&三男は公園でお昼を食べて、そのままお友達と遊べるので、毎日楽しそうhappy01note当然ながら、学校が終わった長男もそのまま公園で遊びたがり・・・。毎日公園通いというのは、さすがに疲れてしまいました。wobbly

さて、先々週の週末の話ですが・・・。長男のサッカー・クラブsoccerでPotluck Party(持ち寄りパーティー)がありました。まず事前に、主食、おかず、果物・サラダ、デザートなどの担当が振り分けられました。総勢100人余の子供たちsmile+コーチ+家族分の食事restaurantです。

ほとんどの方は、朝子供をサッカー練習場に車で送り届け、そのまま家に戻り、11時までに料理を持って来るという感じでした。が、我が家はちょうどダンナが日本出張中。子供たち3人連れて練習場と自宅を往復するのも大変だったので、朝から子供3人連れて料理を持って行くことに。ということで、デザート担当となった私は、前日のうちに準備でき、朝から練習場に置いておいても大丈夫な料理はsign02と考えthink、ゼリーを作る(というほどではありませんが・・・coldsweats01)ことにしました。

Potluck当日は、お天気でしたがとても寒い朝でした。いつもは日陰に座って練習を見学するのですが、この日は日向にいないと寒いsign03薄手のジャケット1枚では寒くて、途中で車にジャケットやブランケットを取りに戻るくらいでした。練習している子供たちは汗だくでしたが・・・。次男&三男も寒さのためかsign02おとなしく練習を見学していました。

10時半頃から続々と料理を持った方々がやって来ました。並べられたたくさんのテーブルの上に料理がどんどん並んでいきます。こちらではPotluckはよくあるのですが、自分で作った料理ではなく、買ったものを持ち寄る方も多いもの。しかし、日本人の皆さんは、手作りのものを持ち寄る方がほとんどです。美味しそうheart04なお料理が並びます。

2009_09_1526_0572

11時半にサッカー練習が終了。子供たちはチーム毎に整列。役員さんのアナウンスに従い、コーチ→子供たちAチームから順に→家族という順番で料理をとっていくことに。長男が自分でとってきた料理はこんな感じ。ピザ、大好物の餃子、春巻、ドーナツ、クッキー、ゼリー。サッカー・クラブで用意してくれたたくさんのピザは子供たちに大人気smileheart04みんなすっかりアメリカンなのかしらsign02

2009_09_1526_0612_2

お腹を空かせた次男&三男は待ちきれず、長男の持ってきた料理に次々に手を出します。と、いよいよ家族が料理を取りに行く順番になりました。お料理はなくなっていないかしらsign02と心配しながら並びましたが、まだまだ美味しそうなお料理がたくさんありました。が、次男&三男はやはりピザを食べたがり、私は泣く泣く美味しそうなご飯料理を諦めることに・・・。weepどう考えても、次男&三男が大きいピザを食べきるはずもなく、私は子供たちの残りものを食べることになるのですものねぇ。三男と一緒にとったのは、ピザ、焼きそば、いなり寿司、シュウマイ、つくね、から揚げ、レンコンサラダ、ゼリー、レアチーズケーキ、スイカ。三男は、スイカからスタートです。happy02

2009_09_1526_0632

子供たちが食べ終わる頃に、サッカー・クラブが用意してくれたアイスキャンデーも解禁に。サッカーの練習でお腹を空かせ、コーチやお友達と一緒に自分でとった好きなものを食べ、アイスを食べ、またサッカーで遊び・・・。子供たちはとても楽しそうです。happy01

子供たちがお友達のパパに遊んでもらっている間、私もお料理をいただき、お友達とおしゃべりです。happy01日本人ばかりの大人数のこんな集まりは、なかなかありませんからね。それにしても、日本人の皆さんのPotluckは、本当に素晴らしいsign03いただけなかった美味しそうなお料理の数々が心残りでしたが、お腹いっぱいいただきました。ご馳走さまでした。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お隣さん

10月に入り、あちこちでHalloweenが近いことを感じるようになりました。買い物に行けばHalloweenの飾りつけとパンプキンを目にするし、空き地だったところもパンプキン・パッチの準備が進んでいたり。そして、おとといの土曜にはお向かいのお宅でHalloweenのイルミネーションflairshineが始まりました。我が家もいろいろ準備を始めないといけませんね。wink

昨日の夕方のこと。ピンポ~ンnoteと玄関のベルが鳴り、出てみるとお隣のご主人が立っていました。そして、笑顔で「うちとの間のお宅の塀を直しておくね。」と。すぐに、トンカントンカンimpactという音が聞こえてきました。長男&次男が楽しそうに庭で塀の修理の様子を見ていましたsmile

風が強くて寒かったおとといの夜night、外れかけていた塀の板が風でガタガタ音を立てていたのです。ear私も、ちょっと気になってはいたのですが・・・。thinkお隣のご主人は、外れかけていた板すべて(4枚)を釘でしっかり打ちつけてくださいました。これでガタガタという音もしないはず。happy01

お隣のご一家は、台湾出身のご家族で、我が家と違ってお子さんは3姉妹。一番下のお嬢さんももうミドルスクールに通っているお姉さんなので、我が家の子供たちのこともとてもかわいがってくれます。一時帰国などで長期に不在にする場合は、郵便物をお願いするなど、お世話になっております。

異国の地で、親切なお隣さんの存在は、心強いものですね。塀のお礼に、おせんべいでも持って行こうかしら・・・などと思っております。confident

昨夜は満月。ちょっと雲がありましたが、きれいなお月様が見えました。ススキもお団子もなしのお月見でした。

2009_09_1526_0652

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Exploring Nature in Autumn

こちらでは、8月末から子供たちの学校の新年度が始まりました。学校が始まると、アフター・スクールの習い事をどうしようかと頭を悩ませることになります。いろいろなパンフレットを見て、お友達に聞いて、さてどうしようsign02と考えるのは頭が痛いことです。think

長男は週2日日本語補習校に通うため、習い事の曜日も限られますし、現地校と日本語補習校の宿題bookpencilもたくさん出るので、あまり習い事もできない状況です。日曜の朝、サッカーsoccerのクラブに入ったことだし、他の習い事はとりあえずよいかな・・・と。

パワーが余っている次男には何かスポーツをさせたいと考え、あれこれ勧めてみたのですが、「お兄ちゃんと一緒じゃないとイヤだ。」と。bearingキンダーに入学したばかりなので、少し様子を見てからにしようかな・・・と。

三男はプリスクールwaiting中なので、なにか身体を動かすような習い事でもさせようかと考えました。が、長男&次男の送り迎えの時間もあり、時間が合う習い事は限られるし、前回の経験から慣れるまで相当時間がかかり手がかかるwobblyことが予想されるので、もう少し落ち着いてからにしようかな・・・と。

それでもどうしようかと思い悩みパンフレットを見ていたところ、9月の3週間だけの短期のクラスを見つけました。年齢枠で長男と次男が一緒に受けられるし、曜日・時間もちょうどよいし、お値段もお手頃だし、何より長男&次男が楽しめそうな内容だったので、申し込んでみることに。それが、Exploring Nature in Autumnmapleというクラスでした。

Exploring Nature in Autumnは、隣の市のコミュニティのクラスで、我が家から車で15分くらいのMcClellan Ranch Parkという公園で行われました。初回は少し早めに公園に到着。公園と言っても、名前にRanchとついているようにファームやガーデン(植物園?)があるような自然の中の公園でした。公園の入口すぐにはこんな建物が。実はこれ現在はトイレになっているのですが・・・。

2009_09_15_0082

先生とご対面noteです。先生は高校でも教えているという落ち着いた感じの女性。子供たちは13人くらい。次男は心配そうdespairでしたが、長男に面倒を見るようによく言い聞かせ、1時間半のクラスが始まりました。

2009_09_15_0032

あっという間にお迎えの時間となり、子供たちのいるNature Museumに入ると、「ママ~sign03」と次男が興奮しながら駆け寄ってきました。そして、次々と室内の生き物たちを見せて廻ってくれました。狭い室内をよく見ると、たくさんの生き物が・・・。レタスを食べているカメとか。

2009_09_15_0072

生後2・3日のネズミの赤ちゃん。左隅にもぐっています。まだピンク色で目も開いていません。

2009_09_15_0052

他にもトカゲやグラウンドホッグ、タランチュラ、マダガスカル・コックローチも・・・coldsweats01。子供たちは公園内のガーデンやファームにも行ったそうで、ポニーhorseやヤギcapricornus、ブタpig、ガチョウ、ニワトリなども見てきたそうです。長男も次男もとても楽しかったようで、一安心です。happy01

2回目のクラスでは、公園内の川を歩くということだったので、子供たちはサンダルや長靴で集合しました。広い公園内はトレイル・コースもあり、先生は歩きながら自然の木や草、葉、花、虫、動物についていろいろ教えて下さったようです。

2009_09_1526_0392

私もせっかくなので、三男とファームまでお散歩しました。残念ながら中には入れなかったのですが、柵ごしにヤギやブタを見つけて、三男は大喜びです。happy02

2009_09_15_0112

最後の3回目。2週間前に生まれたネズミの赤ちゃんもすっかり大きくなりました。そして、また1匹うまれたばかりのピンクの赤ちゃん(中央下)が・・・。ネズミの繁殖能力ってスゴイsign01coldsweats02

2009_09_1526_0462

子供たちはファームに行ったり、公園内をトレイルしたり。長男の話によると、公園内で鹿の足跡も見つけたeyeそうです。最後は拾ったドングリの中にいる虫を観察したり、すりこぎでドングリをすりつぶしたり。先生が、「ドングリは食べられるし胃腸の薬としてよい。」と仰っていました。韓国ではよく食べるという話だと、韓国人ママにも尋ねていました。確かに栗やクルミみたいで食べられそうですよね。restaurant

2009_09_1526_0422

長男&次男は最後にMuseumの生き物にお別れをし、楽しかった3回のクラスを終了しました。野生の鹿も鷹もいる自然いっぱいの公園で、楽しくいろいろ学んだようです。たまにはこんなクラスもよいですよね。wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Spirit of Japantown Festival @San Jose

あっという間に10月になってしまいました。今週は、すっかり秋sign02といった涼しい日が続いております。

とっても暑かった先週末。San JoseのJapantownで行われたSpirit of Japantown Festivalに行ってきました。San Jose Japantownと言えば、昨年Obon Festivalに行った以来。我が家から車で15分ほど。Obon Festivalほどメジャーではないのか、車を停める場所も確保しやすく思ったより簡単に会場に到着。Japantownの道路は歩行者専用となっており、たくさんの出店が出ていました。

2009_09_1526_0132

我が家が最初に訪れたのは、「青汁」のお店。coldsweats01CMを見て以来、長男がず~っと青汁を飲みたいと言い続けていたのですが、その夢がようやく叶うことに。早速青汁の試飲に挑戦です。私が思っていた以上に飲みやすい青汁でしたが、さすがに長男は「買おう!」とは言いませんでした。お試し用の青汁3袋をもらって、満足したようです。smile

そして向かったのは、日系スーパーのニジヤ。この出店でダンナの知り合いが焼きそばを売っているというので、ご挨拶がてら焼きそばとお好み焼きを買ってランチに。ここの焼きそばもお好み焼きも、出店にしてはとっても美味しかったheart04です。他にもカキ氷のお店には長い列ができていました。とても暑い日だったので、カキ氷は美味しいですよね。我が家は列には並ばず、冷たいスムージーで暑さをしのぎました。happy02

Festivalには、日本人以外の方もたくさん訪れていました。日系のFestivalというとよく見られる浴衣や着物sign02といった服装の方々や、メイド服の方々、アニメのコスプレの方々もたくさんいらっしゃいました。それにしても、「あれは誰???」というコスプレの方がたくさんいましたね。coldsweats02

carの展示コーナーもあり、走り屋sign02風の車がたくさん並んでいました。私にはチンプンカンプンでしたが、たくさんの人が集まって写真を撮っている車(ダンナ曰く、GTRだそうです。)もありました。

2009_09_1526_0062

Japantownを一通り歩き、せっかくなので帰る前に手作り豆腐店「San Jose豆腐」で、お豆腐を買うことに。私が豆腐を買ってお店から出ると、長男はお店の前にちょうどあった似顔絵の出店を夢中で覗いていました。eye

2009_09_1526_0142

絵を描くartのが好きな長男ですが、本人曰く「人を描くのは苦手」なのだそうです。少しお勉強になったかしらsign02

このFestivalのことはあまり聞いたこともありませんでしたが、普段なかなか行けないJapantownでちょっとお祭り気分を味わえた気がします。行ってみたいお店(レストランrestaurant)もいくつかあり、またいつかゆっくり行ってみたいなと思うのですが・・・、無理かな。think

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »