« Spirit of Japantown Festival @San Jose | トップページ | お隣さん »

Exploring Nature in Autumn

こちらでは、8月末から子供たちの学校の新年度が始まりました。学校が始まると、アフター・スクールの習い事をどうしようかと頭を悩ませることになります。いろいろなパンフレットを見て、お友達に聞いて、さてどうしようsign02と考えるのは頭が痛いことです。think

長男は週2日日本語補習校に通うため、習い事の曜日も限られますし、現地校と日本語補習校の宿題bookpencilもたくさん出るので、あまり習い事もできない状況です。日曜の朝、サッカーsoccerのクラブに入ったことだし、他の習い事はとりあえずよいかな・・・と。

パワーが余っている次男には何かスポーツをさせたいと考え、あれこれ勧めてみたのですが、「お兄ちゃんと一緒じゃないとイヤだ。」と。bearingキンダーに入学したばかりなので、少し様子を見てからにしようかな・・・と。

三男はプリスクールwaiting中なので、なにか身体を動かすような習い事でもさせようかと考えました。が、長男&次男の送り迎えの時間もあり、時間が合う習い事は限られるし、前回の経験から慣れるまで相当時間がかかり手がかかるwobblyことが予想されるので、もう少し落ち着いてからにしようかな・・・と。

それでもどうしようかと思い悩みパンフレットを見ていたところ、9月の3週間だけの短期のクラスを見つけました。年齢枠で長男と次男が一緒に受けられるし、曜日・時間もちょうどよいし、お値段もお手頃だし、何より長男&次男が楽しめそうな内容だったので、申し込んでみることに。それが、Exploring Nature in Autumnmapleというクラスでした。

Exploring Nature in Autumnは、隣の市のコミュニティのクラスで、我が家から車で15分くらいのMcClellan Ranch Parkという公園で行われました。初回は少し早めに公園に到着。公園と言っても、名前にRanchとついているようにファームやガーデン(植物園?)があるような自然の中の公園でした。公園の入口すぐにはこんな建物が。実はこれ現在はトイレになっているのですが・・・。

2009_09_15_0082

先生とご対面noteです。先生は高校でも教えているという落ち着いた感じの女性。子供たちは13人くらい。次男は心配そうdespairでしたが、長男に面倒を見るようによく言い聞かせ、1時間半のクラスが始まりました。

2009_09_15_0032

あっという間にお迎えの時間となり、子供たちのいるNature Museumに入ると、「ママ~sign03」と次男が興奮しながら駆け寄ってきました。そして、次々と室内の生き物たちを見せて廻ってくれました。狭い室内をよく見ると、たくさんの生き物が・・・。レタスを食べているカメとか。

2009_09_15_0072

生後2・3日のネズミの赤ちゃん。左隅にもぐっています。まだピンク色で目も開いていません。

2009_09_15_0052

他にもトカゲやグラウンドホッグ、タランチュラ、マダガスカル・コックローチも・・・coldsweats01。子供たちは公園内のガーデンやファームにも行ったそうで、ポニーhorseやヤギcapricornus、ブタpig、ガチョウ、ニワトリなども見てきたそうです。長男も次男もとても楽しかったようで、一安心です。happy01

2回目のクラスでは、公園内の川を歩くということだったので、子供たちはサンダルや長靴で集合しました。広い公園内はトレイル・コースもあり、先生は歩きながら自然の木や草、葉、花、虫、動物についていろいろ教えて下さったようです。

2009_09_1526_0392

私もせっかくなので、三男とファームまでお散歩しました。残念ながら中には入れなかったのですが、柵ごしにヤギやブタを見つけて、三男は大喜びです。happy02

2009_09_15_0112

最後の3回目。2週間前に生まれたネズミの赤ちゃんもすっかり大きくなりました。そして、また1匹うまれたばかりのピンクの赤ちゃん(中央下)が・・・。ネズミの繁殖能力ってスゴイsign01coldsweats02

2009_09_1526_0462

子供たちはファームに行ったり、公園内をトレイルしたり。長男の話によると、公園内で鹿の足跡も見つけたeyeそうです。最後は拾ったドングリの中にいる虫を観察したり、すりこぎでドングリをすりつぶしたり。先生が、「ドングリは食べられるし胃腸の薬としてよい。」と仰っていました。韓国ではよく食べるという話だと、韓国人ママにも尋ねていました。確かに栗やクルミみたいで食べられそうですよね。restaurant

2009_09_1526_0422

長男&次男は最後にMuseumの生き物にお別れをし、楽しかった3回のクラスを終了しました。野生の鹿も鷹もいる自然いっぱいの公園で、楽しくいろいろ学んだようです。たまにはこんなクラスもよいですよね。wink

|
|

« Spirit of Japantown Festival @San Jose | トップページ | お隣さん »

コメント

習字やそろばんのようなお稽古事とは違って楽しそうな勉強ですね。日本でも最近体験型の勉強が流行っているようですがそちらはまさにその原点で、身近に自然がいっぱいなのがよいですね

投稿: NAT | 2009年10月 6日 (火) 12時46分

そうですね。私も子供の頃の習い事といったら、そろばん、習字、ピアノ、絵といったものでしたね。
本当は習い事ではなく、私たち親が自然を体験学習させてあげられればよいのですが・・・。今回はお手軽&お手頃なクラスにお願いしてしまいました。coldsweats01
高校でも教えていらっしゃるきちんとした先生だったので、お遊びではなくいろいろ学習できたようです。happy01

投稿: bun2 | 2009年10月 6日 (火) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/46387186

この記事へのトラックバック一覧です: Exploring Nature in Autumn:

« Spirit of Japantown Festival @San Jose | トップページ | お隣さん »