« ラスベガス&グランド・サークル~6日目 | トップページ | ラスベガス&グランド・サークル~7・8日目 »

ラスベガス&グランド・サークル~7日目

再びラスベガスの朝。この日は一日ラスベガス観光で移動もないので、朝からのんびりnote昨夜遅くラスベガスに着き、夕食もきちんととれなかったので、この日はしっかり朝食をいただくことにしました。

向かった先は、ホテル・MGMグランド内のレインフォレスト・カフェ。まず宿泊しているマンダレイ・ベイから同系列のルクソール、エクスカリバーを結ぶ無料トラム(モノレール)に乗り、エクスカリバーまで行きました。

中世のお城がテーマのエクスカリバー。2009_08_1118_11292

目指すMGMグランドは、エクスカリバーの斜め向かい。大きい交差点には大きい歩道橋があるので、ラスベガスの街を眺めながら歩きます。

エクスカリバーの向かいはニューヨーク・ニューヨーク。

2009_08_1118_11312

黄金のライオンがトレード・マークのMGMグランド。

2009_08_1118_11302

MGMグランドの中に入り、カジノを通り抜け、お目当てのレインフォレスト・カフェに到着。熱帯雨林のジャングルをイメージしたレストランなので、あちこちに動物たち(作り物)がいて、子供たちは大騒ぎです。happy02ゾウやチーター、ヘビ、オウムなどなど。次男が大好きなゴリラもたくさんいました。魚は本物で、熱帯魚の水槽があちこちにありました。写真はボケていますが、なんとなく雰囲気はわかりますか?

2009_08_1118_11402

10分ごとに動く動物もいるので、子供たちは「ゴリラがこっち向いたよsign03」「チーターが動いた~sign03」と嬉しそうです。そして、突然雷が・・・。coldsweats02店内では、20分ごとにスコールがあり(雨は降りません)、雷thunderが鳴り、動物たちが騒ぎ出します。最初は何事かsign02とびっくりしていた子供たちでしたが、「早くスコールが来ないかなぁ。」と待ち遠しい様子でした。smile

食事は朝食メニューで、トーストやワッフル、フレンチトーストのセットなどを頼みましたが、ボリューム満点で美味しかったです。子供たちも朝からたくさん食べました。時間的にも、ボリューム的にも、この日のブランチとなりました。restaurant

お腹いっぱいになり、楽しめたところで、今度は本物のライオンです。

2009_08_1118_11352

MGMグランドでは、ガラス越しに無料でライオンを見ることができます。カジノの隣にライオンがいます。ちょうど赤ちゃんライオンもガラス越しに見ることができました。子供たちはガラス越しになでなで。happy01実際に赤ちゃんライオンをダッコできるというお値段は200ドルdollarでした。coldsweats01そのことは子供たちにはもちろん内緒。bleah

再びMGMグランドのカジノを通りぬけ、ショッピングモールも通りぬけ、ようやく到着したのはモノレール乗り場。ここからモノレールに乗って、ホテル・サーカス・サーカスを目指します。

が、モノレールの乗車券を券売機で買おうとしたところ、トラブル発生sign01クレジット・カードで買おうとしたら、乗車券が出てこない。クレジットが使えない?のかと思い、現金で買おうとしても、出てこない。despairちょうど隣の券売機を修理していた方がいたので、その旨話すと、なんとsign02お兄さんはこぶしで券売機をドンドンドンsign03punchすると、たくさんの乗車券がドーッと出てくるではありませんかsign02coldsweats02私の分4枚をもらい、2枚だけでいいから2枚分払い戻しして欲しいと言ったのですが・・・、無理でした。1年間有効だと教えてもらいましたけどね。sadそれにしても、いままでお金を入れても乗車券を買えなかった方々はどうしたのでしょうか?モノレール乗り場には特にスタッフもいないので、私の時のようにちょうど修理している方でもいないと誰にも言えないのですけどね。乗車券を手に入れたのはよいのですが、余りの2枚の乗車券のため、夜たくさん歩き回るという悲劇が起こったような・・・。shock

さあ、ようやくサーカス・サーカスを目指し、モノレールに乗ります。ラスベガス・ヒルトンの駅で下車し、 ヒルトンの中のカジノを通りぬけホテルの外に出ました。外はとにかく暑いsweat02ラスベガスは日中40℃くらいの暑さです。その猛暑の中、目指すサーカス・サーカスまではとにかく遠かった・・・。wobbly私はずっと三男をダッコしていたので、余計暑い。三男はラスベガスでは、ず~っとダッコでした。たしかに、ホテルも街も人がたくさんいて騒がしいので、都会を知らない三男には恐ろしいsweat02ところだったのかもしれません。ダッコする方も大変です。

「もうダメだぁ~sweat01」という長男&次男をなんとか歩かせ、ようやくサーカス・サーカスに到着。目的は、サーカス・アクトです。冷房のきいた涼しいホテルにホッと一息つき、カジノを通り、カジノの中2階に行くと、ちょうどサーカス・アクトが終了したところでした。次の回まで30分ほど時間があったので、ダンナと長男&次男はゲーム・コーナーへ。カジノは大人のゲームだとずっと言い聞かせていましたが、ここには子供のゲームがあると大喜びです。happy02疲れ果てた私と三男は、観客席の座席の場所取りをしながら休んで待っていました。wink開始10分前にはもう観客席は満席で、向かい側に立ち見の方々も並んでいます。開始5分前になり、ダンナと長男&次男もなんとか席に戻ることができました。ジャグリング、アクロバット、空中ブランコなどなど、どんなサーカス・アクトが見られるかワクワクheart01です。始まったのは、「身体がどうなっちゃっているのsign02」というようなこの演技。

これは、逆立ちして口で棒をくわえてバランスをとり、テーブルの上をクルクル回転しているところです。

2009_08_1118_11742

見事な演技が終わり、「さあ、次は何かなsign02」とみんなが期待を膨らませていたところで、なんとこの回は終了。「どうしてsign01あんなに暑い中、たくさん歩いてここまで来たのに、これでおしまいなのぉsign02」と叫ぶ長男。私たちも呆然gawkとしてしまいましたが、前列のパパも、「いったいあの空中ブランコはいつ使うんだいsign03」と呆れ顔で話しかけてきました。どの回にどんな演技をするのか事前に教えてもらいたかったですね。think

次の回まで待つことはやめ、ホテルに戻ることにしました。が、ダンナがどうしても魚釣りゲームをやるというので、みんなで行ってみました。実は、サーカス・アクトが始まる前に、長男が魚釣りゲームをしてぬいぐるみをGetしてきました。(時間制限もないので、がんばればみんなGetできるゲームです。)ダンナは、数少ない大きいぬいぐるみをGetすると宣言し、挑戦しました。そして、見事大きいぬいぐるみをGet。子供たちの前で面目が立ちました。次男&三男もぬいぐるみを抱えて嬉しそうです。happy01

ホテルまではタクシーで帰ることにしました。涼しいタクシーで、ホテル前まで行ってくれるので楽ですね。三男は、タクシーですっかり眠ってしまいました。sleepy

私たちの宿泊したマンダレイ・ベイは金色の外観です。

2009_08_1118_0012

部屋に戻ると、すでに午後4時。これからホテルのプールで遊びます。smile

まだまだラスベガスの夜は続くので、ここで前編終了としておきます。後編に続きます。soon

|
|

« ラスベガス&グランド・サークル~6日目 | トップページ | ラスベガス&グランド・サークル~7・8日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/46086069

この記事へのトラックバック一覧です: ラスベガス&グランド・サークル~7日目:

« ラスベガス&グランド・サークル~6日目 | トップページ | ラスベガス&グランド・サークル~7・8日目 »