« ラスベガス&グランド・サークル~4日目 | トップページ | ラスベガス&グランド・サークル~6日目 »

ラスベガス&グランド・サークル~5日目

旅行5日目。モニュメント・バレーに朝日が昇ります。
2009_08_1118_6972

2009_08_1118_7162

2009_08_1118_7282

私は部屋で朝食(昨夜の残りもの)をいただきながら、朝日が昇るのを眺めていました。ダンナはがんばってホテル近くのポイントから写真撮影cameraです。

さあ、いよいよモニュメント・バレーのツアーに出発です。朝8時にホテル前にガイドさんの車が来ているはずが・・・、約束していた赤い車が見当たりません。ホテル前で待っていたのは、予定よりかなり大きい車でした。20人以上乗れる車の荷台に私たち家族5人だけ乗り込み、いざ出発sign03出発して間もなく、舗装された道から砂漠の道に入りました。デコボコ道の下り坂で、荷台で揺られというより飛び跳ねながら、子供たちはキャーキャー大喜びです。happy02そして目の前に広がるのはこんな風景。

2009_08_1118_7362

ポイントに到着するとガイドさんが車をとめて説明してくれます。最初に見えてきたのは、Three Sisters。我が家の3人兄弟も自分たちにあてはめて嬉しそう。smile

2009_08_1118_7372

ちなみにこの車で廻りました。wink

2009_08_1118_8092

そして映画監督John Ford's Point。ここでたくさんの映画が撮影されました。私と子供たちの大きさからこの広大な世界がわかっていただけますでしょうかsign02
2009_08_1118_7482_2

こちらはSleeping Dragon。龍に見えますか?
2009_08_1118_7552  
他にもゾウやラクダ、インディアン、親指などの名前が付いたビュート(平原の中の孤立した山)が次々登場します。これはSun's Eye。太陽の目eyeに見えますよね。
2009_08_1118_7592_2

太陽の目の近くにはこんな壁画も残っていました。おわかりいただけますか?
2009_08_1118_7612

そして Ear of the Wind(風の耳)。ear
2009_08_1118_7662

Big Hogan。ホーガンとは、ナヴァホ族の家のこと。ツアーの途中にはナヴァホ族の居住地も通り、実際のホーガンも見かけました。

2009_08_1118_7792

一番高い岩山がTotem Pole(トーテム・ポール)です。

2009_08_1118_7842

すでに2時間以上が経過し、ツアーももう終盤です。ポイントで車を降りては砂山を走り回り、岩山をよじのぼり、大喜びしていた子供たちも疲れてきたようです。最後に、「まだポイントはたくさんあるのだけど・・・。」という親切なガイドさんの一番オススメのポイントNorth Windowに。目の前に広がる素晴らしい景色。

2009_08_1118_7962

ポイントを見終わってホテルまで帰る道で次男&三男はすっかり眠ってしまいましたが、最後のデコボコ上り坂で次男は頭をぶつけて飛び起きました。wobbly私たちが帰る頃に出発するたくさんの車を見て、朝一番のツアーで正解だったと思いましたね。confident

2時間半のツアーでしたが、サービスsign02で3時間以上のツアーとなりました。親切なガイドさんにお別れをして、大急ぎでホテルをチェック・アウトです。大満足のモニュメント・バレーを後にし、いよいよグランド・キャニオンに向かいます。rvcardash

モニュメント・バレーから一番近いカイエンタの街のバーガー・キングでランチをすませ、一路グランド・キャニオンへ。ほとんど何もない平原を走ることが多く、強い風で、運転していてもハンドルをとられます。特に「注意!強風地帯」といった標識が立っていた地域は、すご~い風と道路脇の砂漠からの砂埃で、運転するのもコワイsign03coldsweats02竜巻のような砂埃もあちこちで見え、すごい音をたてて車に砂がぶつかってきます。恐怖の砂嵐地帯をなんとか通り抜け、モニュメント・バレーからおよそ3時間で、ようやくグランド・キャニオンが近づいてきました。

グランド・キャニオンの入口ゲートは南口が一般的ですが、モニュメント・バレーから近い東口から入ることに。もうすぐグランド・キャニオンの入口だというあたりで、ナヴァホ族が運営しているビュー・ポイントがあったので、ちょと寄ってみました。入場料2ドルを支払い、中に入ると、ナヴァホ族のおみやげ物屋さんが並ぶ先に、渓谷が見えるポイントがありました。とにかく風が強くて、飛ばされそうな中、渓谷に近づくと、すごい崖?谷?

2009_08_1118_8312

強風に飛ばされないようにしながら車に戻り、いよいよグランド・キャニオンへ。この日は土曜日。実はこの週末は年に2回(だったかな?)の国立公園入場料無料週末でした。入口ゲートで地図をもらい、得した気分でグランド・キャニオン・イースト・リムへ。wink

最初のポイントは、Desert View(デザート・ビュー)。

2009_08_1118_8622

この塔の上まで登ってみました。はじめて見るグランド・キャニオンの景色です。

2009_08_1118_8412

イースト・リムでいくつかポイントに寄ってから、早速宿泊するYavapai Lodgeにチェック・イン。グランド・キャニオンの夕日を見たかったので、いそいでロッジを出発。本当はウエスト・リムのポイントで日の入りを見たかったのですが、ウエスト・リムにはシャトル・バスでしか行くことができないため時間不足。結局ロッジから一番近いYavapai Pointに行き、なんとか夕焼けのグランド・キャニオンに間に合いました。coldsweats01

2009_08_1118_9152

2009_08_1118_9262

2009_08_1118_9522

それにしても、グランド・キャニオンにはたくさんの観光客が集まっていますね。いままで廻ってきたグランド・サークルの中で一番の賑わいです。公園の規模も大きいですが、人の多さ、そして日本人の多さはダントツです。

ロッジに戻り、レストランで夕食をすませて、部屋に戻りました。部屋の前でしばらく満天の星空nightを楽しんでから、眠りにつきました。この日はモニュメント・バレーの日の出に始まり、グランド・キャニオンの日の入り&星空で長い1日を終えました。

翌朝のグランド・キャニオンの日の出は・・・。とても無理です。think

|
|

« ラスベガス&グランド・サークル~4日目 | トップページ | ラスベガス&グランド・サークル~6日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/46060142

この記事へのトラックバック一覧です: ラスベガス&グランド・サークル~5日目:

« ラスベガス&グランド・サークル~4日目 | トップページ | ラスベガス&グランド・サークル~6日目 »