« ダチョウの卵 | トップページ | ヒナ »

プレゼント

ちょっと忙しくしているうちに、もう8月になってしまいましたね。お久しぶりです。coldsweats01

7月終わりは、長男の日本語補習校のサマーがあり、そのまま学校のプレイ・グラウンドで遅くまでお友達と遊ぶ日々が続きました。そんな日本語補習校のサマーも無事終了。2週間のサマーで、長男は普段経験できないことをたくさん経験できたようです。

普段の日本語補習校では、国語と算数の勉強だけで時間が終わってしまうような感じですが、サマーではいろいろ楽しい企画がありました。習字、陶芸、絵、新聞紙で兜作り、花や野菜で色水遊びなどなど。長男がはじめて挑戦した「くつ」という習字は、ちゃんと色紙の台紙に貼っていただき、家に持ち帰ってきました。さすがshine日本の先生shineですね。

新聞紙の兜を嬉しそうに頭にかぶって帰ってきた長男は、先生に教えていただいて和紙で作ったかわいいテイッシュケースをカードといっしょにプレゼントpresentしてくれました。カードには、「おかあさん、いつもおいしいおべんとうをありがとうございます。」というメッセージと絵が書いてありました。本当に日本の先生は素晴らしいですね。happy01

2009_07_2531_0162

日本語補習校のサマー最終日はお昼で終了だったので、クラスでお疲れ様パーティーもあったそうです。ここでは、アメリカらしくsign02子供たちにアイスキャンデーが振舞われたとか。happy02

そして、学校の後は子供たち&ママたちの打ち上げsign03ということで、The Jungle(室内遊戯施設)でみんな汗だくになって遊びました。smile

この日は、日本出張していたダンナが日本から帰ってきたので、我が家では三男の1日遅れのお誕生会も行いました。末っ子三男もめでたく3歳になりましたnotes。トーマス好きheart04の三男のために用意したのはトーマス・ケーキbirthday。トーマスのおまけ付きのかわいいケーキでしたが、お味は・・・・sweat02despairアメリカのケーキにしては、甘さ控えめな方だったのですが・・・、やはり日本のケーキは本当に美味しいheart04ですね。子供たちもあまり食べてくれなかったので、食べ終わるのに5日間もかかりました。wobblyやはりこれからは日系のお店のケーキcakeしか買わないかな・・・。

2009_07_2531_0432_2

|
|

« ダチョウの卵 | トップページ | ヒナ »

コメント

もう習字デビューですか。たしか日本だと小学校3年生くらいにならないと習わなかった気がします。ジャパニーズカルチャーとしてのお勉強の一環でしょうか。カブトはきっと現地校のお友達に自慢できますね。

投稿: nat | 2009年8月 8日 (土) 19時54分

あら、日本の小学校では習字は3年生くらいからなんですか?ちょうどひらがなの勉強が終わり、カタカナが始まったところで、挑戦させたのでしょうね。
日本文化を体験するという意味でも、充実したサマーでしたね。

投稿: bun2 | 2009年8月 9日 (日) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/45850129

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼント:

« ダチョウの卵 | トップページ | ヒナ »