« さくらんぼ狩り♪ | トップページ | 運動会 »

Walk-a-Thon&Open House

暑すぎず、寒すぎず、こちらでは過ごしやすい気持ちのよいお天気が続いています。日本もいま過ごしやすい季節ですね。

先週末はアメリカでは3連休でしたが、長男の学校は金曜日もお休みで4連休でした。そして、連休前の木曜日は朝から夜まで長男の学校はまさにイベント・デーshineでした。

まず、朝からWalk-a-Thonが行われました。Walk-a-Thonとは、30分間グラウンドを歩き(走り)続けるというものです。runと言っても、ここはアメリカ。実は、Walk-a-Thonの前に家族や親戚、知人などに「Walk-a-Thonで1周あたりいくらdollar」「参加したらいくらmoneybag」という約束をしておき、Walk-a-Thonの後に約束のお金を集めて学校に持っていくschool・・・つまり、学校に寄附するために子供たちは30分間歩く(走る)ことになるのです。

それを知ってか知らずか・・・sign02、何故か我が家の長男はヤル気満々sign03数日前からずっとWalk-a-Thonを楽しみにしていました。そして、当日はいつもよりだいぶ早くから学校に行く準備を済ませ、「早く学校に送っていってよぉsign04sign01」と騒ぐほど。happy02

昨年は40℃近い猛暑でのWalk-a-Thonだったのですが、今年はちょうどよいお天気sun。長男のクラスは朝一番の順番だったので、絶好のWalk-a-Thon日和となりました。朝8時45分にスタートだったので、長男を学校に送っていったダンナ&次男がそのまま応援することに。私はその後日本語補習校でのボランティア説明会に行かなければならなかったので、いろいろ用事を済ませ三男を連れて駆けつけることにしました。(なにしろ30分間続きますから・・・。)

ちょうど半分が過ぎた頃グラウンドに到着すると、友人Yさんが「長男くん、ず~っと走っているけど大丈夫sign02」と声を掛けてきました。「えsign04っ。」coldsweats02と長男を探すと、たしかに長男は顔を真っ赤にして真剣に走っています。runsweat01思わず、「そんなに走らなくてもいいよ。ちょっと歩いたら。」と声を掛けましたが、長男は笑顔で走り続けます。すでに20分ほど続いているので、他に真剣に走っているような子はほとんどおらず、たまに少し走ってみるくらいでみんな歩いているような・・・。女の子たちはお友達と楽しそうにnotesおしゃべりしながら、お散歩している感じさえ・・・。(BGMにはノリのよい曲noteがかかっていましたからね。)

2009_05_21_0442

そして、時間終了clock。昨年12周だった長男の今年の記録は、なんとsign0320周。だいたい13~15周くらいの子が多かったので、真っ赤な顔で友達と記録カードを見せ合う長男は、とっても嬉しそうです。happy01長男の話によると、長男よりたくさん走った(歩いた)のは、男性のT先生とクラスメートのJくんだけだったそうです。24周だったJくんは、クラスで一番足の速い男の子で、昨年は学年でもトップだったらしく、長男も一目置くCool Boyshine。長男もJくんにかなわないのは、仕方ないと思ったようです。

30分間ずっと走っていた長男、ちょっと心配でしたが、ニコニコしながら参加賞のアイスキャンデーを食べている様子を見ると元気smileです。長男がなぜそこまで頑張ろうsign01と思ったのかはわかりませんが、自分の目標(昨年より多い13周以上)を達成できて満足そうな長男は、また一回り大きく成長した気がします。confidentでも、長男がたくさん走った分、我が家は学校にたくさん寄附することになるんですけどね・・・。moneybagcoldsweats01

さて、この日の学校のイベントは夜nightにもありました。夕方6時半からは、Open Houseでした。日本の学校のように授業参観がないアメリカ。パーティーなど親も自由に教室に入れる機会はありますが、クラスで学習の成果を見る機会はありません。(ボランティアなどでお手伝いする以外に。)年に一度のOpen Houseでは、クラスを開放し自由に学習の成果bookpencil(テキストやノート、展示など)を見ることができます。長男は、自分が案内するのを楽しみにしていました。smile

6時45分まで待ちましたが、ダンナは残念ながら仕事が終わらないようだったので、子供たちを連れて学校に向かいました。長男は、早くsign01早くsign03と教室に走ります。すでに7時になりほとんどの方はクラスを見終わり帰る頃だったので、ゆっくり見て回るeyeことができました。長男は、順番に説明しながら教室を案内してくれました。終了時間となったので、家に持ち帰ってよいたくさんのプリントやアート作品を抱えて教室を出ると、クラスメートBくんとパパ&ママが他のクラスから出てきました。同じ学年の他のクラスもすべて見学してきたようで、「うちのクラスが一番よかったわよnote」とBくんママが教えてくれました。winkこういったイベントを見ると、あらためてクラス(先生)によってまったく違うということがわかります。長男の担任S先生は、アートartやサイエンスpenguinに関しても楽しく取り組む機会を用意してくださる先生でした。優しいS先生のことが長男は大好きheart04

今年度学校に行くのもあと2週間余。毎日学校に楽しく通うことができて本当によかったですね。heart01happy01

2009_05_21_0552

|
|

« さくらんぼ狩り♪ | トップページ | 運動会 »

コメント

長男さん、20周とは頑張りましたね〜。
そんなに楽しんで行っている学校がもうお休みになってしまうとは、ちょっぴり残念ですね。3ヶ月もの長い夏休み、どうやって過ごすのかな?サマースクールとか…?親さんも大変ですね〜。

投稿: Toyo | 2009年5月30日 (土) 01時07分

学校に楽しく通ってくれて本当によかったです。
長~い夏休みsunは、日本語補習校の夏期授業やサマーキャンプなど予定していますが、お金dollarがかかるのが問題ですね。
日本と違ってアメリカでは夏休みの宿題もないし、子供たちには楽しいことばかりです。happy02

投稿: bun2 | 2009年5月30日 (土) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/45152456

この記事へのトラックバック一覧です: Walk-a-Thon&Open House:

« さくらんぼ狩り♪ | トップページ | 運動会 »