« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

St Patrick's Day

ご無沙汰しております。いろいろ忙しく過ごしておりました。その間、ブログに書きたいことはドンドンたまっていましたので、頑張って順々に書いていきたいと思います。coldsweats01

3月17日(もう10日ほど前ですが・・・)は、St Patrick's Day(セント・パトリックスディ)でした。アイルランドにキリスト教をひろめた聖人パトリックの命日に当たり、この日はアイルランド・カラーの緑色cloverのものを身につけてお祝いします。

ということで、我が家の三兄弟もこの日は緑色の洋服を着ました。ちょうど歯医者さんの検診日だった次男は、「ちゃんと緑色の服を着ているのね。これからパーティーかしら?緑色のクッキーは食べた?」と話しかけられながらクリーニングされていました。sad

セント・パトリックスディの前の週、長男のクラスではいつもの宿題のほかにもう一つ宿題が出されました。オプションの強制ではない宿題でしたが、長男は「やるsign01やるsign03」とヤル気満々でした。その宿題とは、Leprechaun Trap(レプラコーンを捕まえる罠)を作るというもの。Leprechaun(レプラコーン)とは、アイルランドに伝えられる妖精で、黄金のありかを知っていると言われています。先生のプリントによるとLeprechaunは、ずるがしこく、光り輝くものshineが好きで、言うことを聞かない性格でいつも指示と反対のことをする、とっても小さい妖精なのだそうです。

ということで、Leprechaun Trapを作るために長男とあれこれ話し合い、材料を集め、作ったのがコレdown

2009_03_1314_0012

ツナ缶に金色の折紙を巻き、缶の底には両面テープを貼り、金貨(ニセモノ)を置く。そうです、ゴキブリホイホイ方式の罠です。缶の周りには長男がメッセージ(入るな!というもの)を書き、缶を上れないのではsign02とロープ代わりに金色のヒモをつけました。

長男の話によると、同じクラスのJくんのお兄さんが1年生の時に作ったLeprechaun TrapにはLeprechaunの小さい緑色の服の切れ端が残っていたそうです。「LeprechaunがTrapにかかって逃げたんだよsign03すごいよねぇ~。」と長男は興奮して話してくれました。happy02

さて、長男は出来上がった罠を学校に持って行き、セント・パトリックスディにみんなで仕掛けたそうです。ドキドキしながら迎えた翌日、結果は・・・残念ながら誰の罠にもLeprechaunはかかっていなかったのだそうです。despair

ですが、長男のクラスではなんと長男とJくんのネームカードがなくなってしまっていて、全然違う教材のケースに入っていたそうです。先生が、「先生の本もなくなってしまったの。きっとLeprechaunがいたずらしたんだね。」と仰っていたそうです。wink

先日、長男のサイエンス・クラスのお迎えで学校のライブラリーに行ったところ、書棚の上にみんなの作ったLeprechaun Trapが展示されていました。みんな大きな箱で工夫を凝らして作っていました。長男のTrapは一番小さかったのではないでしょうか。Leprechaunはとても小さいという話だし、学校に持っていくのも大変だからと日本製の小さい缶を使ったのですが、来年はもっと大きい箱で作ろうかな。長男は来年もLeprechaunを捕まえようとTrapを作ると思いますからね。smile

長男の学校ではいま桜吹雪が舞っています。ソメイヨシノはなかなか見ることができませんが、違う種類の桜だそうです。

2009_03_20_0072

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

公園でBBQ♪

先週からいろいろ忙しくしておりまして、ネタはあるのにブログを書いている時間がありません。また時間があるときに・・・と思うのですが、どうでしょうか?coldsweats01

先週末の土曜日、車で15分くらいの公園で今年初noteとなるバーベキューをしました。こちらの公園ではBBQ用のコンロが備え付けられているところが多いので、今回は公園のコンロと我が家のBBQグリルを使いました。公園のコンロはいまひとつ火の勢いが出なくて、ダンナが苦労しておりましたが、なんとかBBQらしくなり、肉・ソーセージ・エビ・野菜を焼いてたくさんいただきました。やっぱり自然の中でのBBQはよいですね~。good

山の中腹の湖のほとりの公園だったのですが、この日はあいにくの曇り空cloudのためきれいに見えるはずの湖が・・・ちょっと残念sweat02でしたね。寒いくらいの日だったので、子供も大人もsign02野球baseball・サッカーsoccerとたくさん身体を動しました。みなさん、筋肉痛は大丈夫でしたか?

我が家の三兄弟は、Mさんの息子さん(18歳のお兄さん)にたぁ~くさん遊んでもらいました。happy02たくさん食べて、たくさん遊んで、帰りの車では爆睡sleepyでした。

2009_03_1314_1032

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Oakland Zoo

先週末から晴天sunが続いています。青い空はやはり気持ちいいですねnoteそして、先週末からサマータイムとなりました。夜7時頃まで明るいので、うっかりして夕飯の仕度が遅くなってしまいます。coldsweats01遅くまで明るいのはよいのですが、朝まだ暗いうちに起きるのはツライですねぇ。

よいお天気の日曜日、以前友人に薦められたOakland Zoo(オークランド・ズー)に行ってきました。我が家から車rvcardashで1時間弱。動物園にはお昼過ぎに到着。隣に小さい遊園地もあるのですが、子供たちは動物園目指してまっしぐらdashsign03

サンフランシスコ・ズーよりこじんまりしている園内。マップを手にフラミンゴ、トラを見てから、キリンのところへ。かわいい子供のキリンもいました。

2009_03_07_0182

ラクダを見てからライオンのところへ。でも、ライオンはみ~んなお昼寝sleepy中でした。仕方がないので移動しようと思ったところ、ライオンがちょっとだけ起きてくれました。って、眠そうですねぇ~。そして、再びお昼寝sleepyへ。

2009_03_07_0462

オークランド・ズーに行った目的は、実はゾウでしたsign03サンフランシスコ・ズーにはゾウはおらず、ゾウさん好きの三男に見せてあげたかったのです。「ゾウさん、ゾウさんheart04」と三男は歌いながらゾウのところへ。・・・が、なんとsign01ゾウさんがいません。sadどうやらゾウのご飯の準備をするため別の場所に移したようです。スタッフが掃除やご飯の用意をしている様子を眺めながら、しばし待つことに。watch10分ほど待ったところでようやくゾウの登場です。

2009_03_07_0672

3頭のゾウが歩きながら置いてあるエサを器用に食べていました。目の前に来てくれたゾウに三男は嬉しそうに挨拶していました。happy01

シマウマ、ミーアキャット(下の写真camera)、色とりどりの鳥などを見てから、Children's Zooのエリアへ。

2009_03_07_0732

このエリアで子供たちは大興奮happy02。長男&次男がダンナと一緒に昆虫館に入っている間、三男と私はちょっと休憩。三男はスパイダーマンに変身ですsmile

2009_03_07_1742

こんなコウモリや

2009_03_07_0892

こんなゾウガメ

2009_03_07_1402

ウサギ、ワニ、カワウソ、ブタ、羊、ヤギ、その他たくさんのトカゲ、ヘビ、蛙を見てからサル・ゾーンへ。次男憧れheart02のゴリラはいませんでしたが、チンパンジーのところでしばらく観察。なにやら考え込んでいるsign02チンパンジーもいました。

2009_03_07_1482

そして、木の上から人間を観察するサルも・・・。

2009_03_07_1522_2 

子供たちも大喜びで、閉園時間をだいぶ過ぎてもまだ動物園で遊んでいました。coldsweats01動物園は子供たちのお気に入りですね。

オークランド・ズーはサンフランシスコ・ズーほど大きくなく、子供が歩いて回るにもちょうどよい感じでした。サンノゼのHappy Hollow Park&Zooのメンバーカードで入園料が無料だったのが、親にとっても嬉しい限りhappy01。駐車料金$6だけで十二分に楽しめましたnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

Dr.Suessの誕生日

天気予報によると、こちらは明日から晴れsunの日が続くようです。ちょうどこの週末からこちらはサマータイムになります。夏の水不足も心配されていますが、これからずっ~とよいお天気が続くことになるのかしらsign02

さて、3月2日はDr.Suessの誕生日birthdayということで、今週は長男の学校も次男のプリスクールもDr.Suess Weekでした。Dr.Suess(ドクター・スース)って誰sign02と思われるでしょうが、アメリカの子供だったら誰もが知っていると言われるくらい?有名な絵本作家です。私もこちらに来るまではまったく知りませんでしたが、日本でも昨夏、映画『Horton Hears a Who!』( 邦題『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』)が公開されたのでご存知の方もいらっしゃるのでは。

長男のクラスでは家にある好きなDr.Suessの本を持って来るようにということだったので、長男はお気に入りの『Green Eggs and Ham』を持って行きました。この本は、緑色の目玉焼きとハムを食べるように言われ、イヤだイヤだと逃げていた人が最後に食べてみたら美味しかったという話です。Dr.Suessの本は、話の面白さ以上に、リズムや韻が楽しく覚えやすくなっているということ、そしてイラストの楽しさが特徴です。そのため、学校でも英語学習の最初によく使われています。昨年はこの本にちなんでクラスで緑の(色をつけた)目玉焼きを食べたそうですけど・・・。coldsweats01この週はクラス毎にDr.Suessにちなんだことをいろいろしていました。長男のクラスは有名な『The Cat in the Hat』の主人公(ネコ)を真似て、みんなの顔写真にヒゲと帽子(ネコのトレードマークの赤と白のシマシマ帽子)をつけてクラスのドアdoorを飾っていました。隣のクラスのドアはみんなが描いたそのネコの似顔絵で飾っていました。Dr.Suessのお誕生会をしたクラスもあったそうです。

次男のプリスクールでも、先生がDr.Suessの本bookを読んでくれたり、Dr.Suessのイラスト(ネコやグリンチ)の塗り絵artをしたり。

そしてどちらの学校でもしていたのが、Dr.Suessの本の人気投票です。長男の学校では、まずクラスで人気投票を行い、それをあわせて学校での人気投票を発表していました。長男は『Green Eggs and Ham』に投票したもののクラスでは2位だったと残念がっていましたが、学校の人気投票では見事1位shineとなり大喜びしていました。happy01

次男のクラスでも人気投票の結果が掲示されていました。次男が選んだのは、『The Foot Book』という本。それもクラスでこの本に投票したのは次男1人だけ。この本はうちにもないし、私も聞いたことがありません。次男にどんな本か尋ねると、「犬が出てくる本だよ。」とのこと。長男に聞いてみても、「知らな~い。」との返事。さて、次男が好きだという『The Foot Book』がどんな本なのかsign02今度本屋さんで探してみようかな。

長男のクラスのドア。長男は右から2列目の一番下です。

2009_02_28_1042

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シカゴピザ

今日も雨が降ったりやんだりの一日で、大粒のヒョウが降った時もありました。

今日はチーズ・ピザの日でホット・ランチだった長男は、カフェテリアでランチを受け取り外に出たところでちょうど雨が降りはじめ、rain雨の中グラウンドのランチ・テーブルにようやく辿り着いたら屋根のないテーブルしか空いておらず、雨に濡れながらランチを食べたそうです。「そのテーブルにはミミズやクモも出てきてすごかったんだよ~sign03」と笑いながら話してくれました。smileたしかにランチの時間が始まった時はよいお天気で15分くらいのうちに大粒の雨がザーッと降り出したのですが、そのまま外の屋根のないところでランチを食べるというのは、アメリカならでは・・・sign02coldsweats02

さて、先日のハイキングの帰りのことです。たくさん歩いてお腹も空いたということで、Mさん宅近くのピザ&ビールのレストランに行くことに。何を隠そう(隠しませんが)、そこは私が以前から気になっていたレストランrestaurant。車で前を通るたびに、どんなところなんだろうsign02と覗いてeyeいたのです。(ダンナは行ったことがあったそうですが・・・。)

到着したのが夕方6時半でレストランは大混雑。駐車場もいっぱいで車が停められないため、私と長男(次男&三男は爆睡中sleepy)が車を降り、MさんとダンナはMさん宅に車を停めて歩いてくることに。レストランの受付で40分から45分待つと言われ、外のベンチで待っているうちに、Mさん宅に車を停めて歩いてきたダンナたちと合流。たしかに40分くらい待ち、ようやくレストランの中に。

広い店内はスポーツ中継のTV画面があちこちにあり、思ったよりかなりカジュアルな雰囲気。ピザはシカゴ風、ビールはお店で作っているそうです。それぞれのお好みでビールbeerを注文。お店で作っているだけのことはあり、久しぶりに「生ビールだぁ~sign01」という感動でした。happy02シカゴ風ピザというのは初めてだったのですが、フライパンのような深さのある鉄の器で焼いたピザで厚みがありボリューム満点sign03今回は一番大きいLサイズで半分は子供用にペパロニピザにしました。お腹いっぱい食べてもたくさん残ったので(ピザの他に頼んだおつまみ盛り合わせやサラダもすごいボリューム)、残りはお持ち帰りに。

帰りはみんなでMさん宅まで夜のお散歩。nightこちらで道路を歩くことなどほとんどないので、珍しい経験でした。(それも夜だし、子供たち連れて車の多い道路だし。ちょっとドキドキ。)10分ほどのお散歩は、満腹sign01のお腹にもちょうどよかったかもしれませんね。

2009_02_28_1332

BJ's Restaurant and Brewhouse  (HP)
10690 N. De Anza Blvd.
Cupertino, CA 95014
408.865.6970 TEL

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ハイキング@Henry W. Coe State Park

気づけばもう3月。今日はひな祭りですね。(男の子ばかりの我が家にはあまり関係ありませんが・・・。)春ももうすぐそこですね。tulip

こちらは今日は一日雨rain。昨日は降ったりやんだりのお天気だったので、長男の学校のお迎えの時とアートクラスのお迎えの時と2回虹shineを見ることができました。長男の学校で見た虹は大きかった(というか太かったsign02)ので、ちょっとビックリでした。smile

先週末は日曜から雨という天気予報だったので、土曜日に久しぶりにハイキングに行くことに。お天気はうす曇cloudという感じでしたが、時折太陽sunが顔を出し、雨は心配なさそう。今回の目的地はダンナの会社のMさんに教えていただいたHenry W. Coe State Parkです。(あとからわかったことですがMさんが以前行ったのは違う公園だったようです。wink

我が家から20分くらいのところで高速をおり、標識に従って車を走らせます。rvcardashが、道路はどんどん狭くなり、山道を上ったり下ったり・・・。先が見えない山道をしばら~く走り続け、ようやく公園入口の案内が見えたので、ホッと一安心。coldsweats01駐車場の目の前はこんな風景でした。

2009_02_28_1222

ビジターセンターで駐車料金$5を支払い、ハイキングのお勧めコースを教えてもらいました。子供もいるので、もちろん一番ラクな短いコースです。地図を手にいざ出発です。run

狭いトレイルコースに入ってすぐに野ウサギを発見しました。走って逃げていくウサギを見て子供たちも大喜びです。happy02ダンナがいそいでシャッターを切りましたが、真ん中のウサギがわかりますか?

2009_02_28_0032

トレイルを進んでいくと、狭い山道で片側はガケのような斜面。恐いもの知らずの次男はドンドン走って行ってしまいます。(そのまま落ちてしまいそうで見ている方が恐いshock)慎重な長男は、「コワイ!コワイ!」と言いながらゆっくり進みます。三男は最初は手を引かれ歩いていたのですが、長男の「コワイsign03」の連発に反応して、「コワイよsign04sign01ダッコsign04sign03weepと途中からずっとダッコになってしまいました。三男をダッコしながら山道を進み、私がもう限界かと思ったところで、ようやく開けた場所に出ました。

2009_02_28_0562

広~い草原で気持ちよいnotesこの草原で一休み。riceball三男もようやく元気になりました。ここにはちょっとかわった木もあり、自然を観察。eye長男はキツツキを近くで見て興奮していました。smile

ここから先は山道でも広い道だったので、三男も元気に歩いてくれました。run景色を眺めたり、木や植物を観察したり、地層を見たり、石を拾ったり。

2009_02_28_1202

2009_02_28_0812

のんびり歩いて1時間半くらいでトレイル終了。無事ビジターセンターまで戻りました。暗くなる前に帰途につき、また車で山道をしばらく走ります。途中民家の庭に鹿が2匹いるのを発見sign03飼っているわけではないと思うので、野生の鹿でしょうが(近くに「鹿横断注意」の標識がたくさんありましたから)普通に庭にいたので驚きました。coldsweats02この辺りの方には鹿はペットのようなものなのでしょうかねsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »