« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

雨のあとは・・・

すっかり風邪をひいてしまいました。子供たちの送り迎えで車の運転をしなければいけないので、昼間は薬を飲むこともできず・・・。despairいつものように私が風邪をひくのは、家族が風邪をひいてから最後になります。長男の学校が休みに入った途端、長男が熱を出し、長男&次男が咳・鼻風邪となり、三男が熱を出しました。実は、スキーskiに行く前の日の夕方、三男は39度以上(39.3度のところで体温計を抜かれてしまいました。)の高熱を出していました。三男と私はスキーには行かず留守番だと考えていたところ、夜になって熱が下がり三男は「いっしょに行くsign03」とすっかり元気になりました。三男が治ったと思ったら、今回は珍しくダンナが風邪をひきました。そして、ダンナがよくなったら私という順番です。早く治さないと大変ですsweat01

こちらは雨が続きますが、今日は雨はお休みのようです。朝は青空でしたが、少し雲が出てきました。こちらに来て思ったのは、天気の動きが早いということ。よいお天気sunだと思ったら、あっという間に雲cloudが広がり、雨rainが降り出したり。雨rainかと思うと、パッと晴れsun渡ったり。

そんなお天気だからか、こちらではよく虹shineを見ることができます。私が住んでいる辺りは高い建物もないので、虹の全形がきれいに見えたりします。日本ではなかなか虹の全部を見たことがなかったので、最初に見たときは感動しました。

昨日も雨が降ったり、晴れたりの一日でした。朝ダンナと長男&次男が家を出るときに、ちょうど家の前から虹が見えました。その後もダンナが「さっき虹がとてもきれいに見えたんだけど。三男にも見せてあげて。」とわざわざ電話してくるほどきれいに見えたそうです。電話があった時にはすでに曇ってしまい、虹も見えなくなっていました。なんとか三男に虹をと思っていたところ、夕方長男のアートクラスのお迎えの時にきれいな虹を見ることができました。子供たちも「虹だぁsign04sign03」と大喜びでした。happy02虹は何度見ても嬉しいものですよね。

虹が本当にきれいな時の写真はなかなか撮れません。写真は数日前にダンナが出勤するときに家の前でいそいで撮影したものです。昨日はもっときれいな青空に虹が見えました。

2009_02_14_1382

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

日帰りスキー@Dodge Ridge

長男の学校の1週間のお休みも今日で終わりです。お天気が悪い日が多かったこともあり、お友達のお家に遊びに行っただけで終わってしまいそうだったのですが、金曜日にダンナが会社をお休みしてスキーに連れて行ってくれることになりました。ダンナの会社のMさん&Cさんとご一緒に、シリコンバレーから一番近いスキー場Dodge Ridgeに日帰りスキーに行ってきました。

カリフォルニアでスキーskiとはsign02と思われるかもしれませんが、夏に出かけたレイク・タホやヨセミテの近くにはスキー場がいくつかあります。我が家からは車rvcardashでおおよそ3時間。朝6時に出発し、途中チェーンを使うこともなく順調に車を走らせ、9時過ぎにはスキー場に到着しました。到着したDodge Ridgeは家族連れの多いスキー場です。

2009_02_14_0922

この日は久しぶりの晴天sun。スキー場もよいお天気でポカポカでした。手袋なしでも大丈夫。中には半袖で歩いている方も。まずは子供たちを遊ばせる場所を探し、早く遊びたくてウズウズしていた子供たちを思い切り遊ばせることに。「雪で遊びたいsign04sign03」とず~っと騒いでいた子供たちは大喜びで、雪合戦を始めました。happy02

Mさん・Cさんとダンナは近くのリフトに乗り、早速一滑り。実は、赴任する前に近くでスキーができるということを聞き、ダンナと私のスキー道具はちゃんと日本から持ってきていました。アメリカでの初滑りに満足そうに帰って来たダンナと交替して、私も10年(以上?)ぶりにスキーを履きました。リフトに乗り、頂上fujiを目指します。日本のスキー場とは違い、静かなゲレンデ。(日本ではずっと音楽notesがかかっていたような・・・。)そして、広いゲレンデにまばらなスキーヤーski&スノーボーダーsnowboard。久しぶりにスキーをするので、どうなることやらとドキドキしていましたが、あまり他人に迷惑をかけなくてすみそうなのでホッとしました。滑り始めると、広いゲレンデで景色もよくて本当に気持ちイイ~notehappy01

2009_02_14_0492

長いコースを1本滑っただけで満足でした。子供たちのところに戻ると、長男&次男が「スキーやりたぁ~いsign01」と言い出しました。お昼を食べてから子供のスキーを1つ借り、長男と次男で交替でスキーに初挑戦。smile長男がスキーの練習を始めたところで、長男のお友達Kくんとバッタリ。実は、スキーの3日前に長男のお友達Kくん&Kくん(二人ともKくん)と遊んだときに、偶然同じ日に同じスキー場に行くことが判明していたのです。スキー場では携帯電話mobilephoneが使えなかったのですが、小さい子供が遊べる場所は限られるのでちゃんと会うことができました。ライバル登場impactで子供たちは俄然張り切り出しました。smile

ダンナと練習する長男。

2009_02_14_0642

次男も頑張ります!楽しそう♪

2009_02_14_1162

スキーの練習に疲れたら、みんなで雪だるま作りです。snow写真は、子供たちがMさんと一緒に作った雪だるま。アメリカの雪だるまは雪の塊が3つなんです。

2009_02_14_0762

雪合戦や雪だるま作りで遊び疲れた三男は、お昼寝sleepyしてしまいました。私のジャケットを布団代わりに雪の上で眠る三男。ポカポカ暖かいからできることですね。

2009_02_14_0832

スキー場は4時で終了となりました。リフトが止まり、みんなが次々帰って行っても、「まだ帰らない~sign03bearingと最後までスキーを続ける子供たち。本当に一番最後までゲレンデに残っていたのでは。結局帰途に着いたのは午後5時半。車に乗った途端に、グーグー眠り出したsleepy長男&次男。朝からたくさん遊びましたからね。

帰りも順調に3時間で無事帰ることができました。houservcardashずっと運転していたダンナ様、お疲れ様でした。子供たちはスキーも雪遊びも大満足だったようです。happy02またスキーに連れて行ってもらえるかなsign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

プレジデント・デー

こちらは昨日から雨rainが続いています。今日はお昼頃2時間くらい晴れたsunのですが、またすぐに雨rainとなりました。

今日はアメリカではプレジデント・デーで祝日でした。そして、長男の学校は今日から1週間Mid-Year Recessでお休みnoteとなります。しかし、ダンナの会社はお休みではなく、今日もお仕事なのでした。やっぱりアメリカの祝日は不思議ですね。

プレジデント・デーとは何の日なのか?よく知らなかったのですが、長男が学校で勉強してきてくれました。smile2月の第3月曜日がプレジデント・デーになるのですが、アメリカの偉大な大統領2人の誕生日が2月ということから、大統領の功績を称える日として祝日になったそうです。その偉大な大統領とは、2月12日生まれのリンカーンと2月22日生まれのワシントンです。特に今年はリンカーンの生誕200年にあたるそうです。birthday

我が家の子供たちは(三男までも)テレビを見て「あっ、オバマだぁ~sign01」と言うくらい、アメリカのプレジデントはオバマ氏だということを知っています。特に長男は大統領選も就任式も学校で勉強しましたからね。でも、子供たちは日本の総理大臣の顔も名前もわかりません。日本に住んでいても知らないかもsign02coldsweats01日本の学校でも早い時期から政治の勉強をした方がよいかもしれませんね。

長男は先日学校で「将来何になりたいか?」という質問に、「President」と答えていました。winkそんな子供が多いからなのか、長男が学校のエクササイズ(体育にあたる時間)で2週連続で「プレジデント・ゲーム」をやったと話してくれました。いつもいろいろなゲームをやるので、同じゲームをやることはあまりないのですけれど。長男は、「2回プレジデントになったよsign03」と嬉しそうに言っていました。happy01

「プレジデント・ゲーム」では、プレジデント役1人、プロテクター役2人がおり、その周りで輪になった子供たちがプレジデントを狙って2つのボールbasketballbasketballを投げるのです。プロテクターはプレジデントを守るために頑張るのですが、プレジデントがボールに当たってしまったら、プレジデントは交替となりプロテクターの1人(プロテクターを長くやっていた方)が次のプレジデントになれるのです。そして、輪になっていた子供のうちの1人が先生からプロテクターに指名されるそうです。ボールを当てた子が次のプレジデントになれるわけではないのだそうです。

みんなでプレジデントにボールをぶつけるというのがなんだか面白いですよね。smile

我が家のガレージ横で咲き始めた水仙。一つだけ黄色い花が。

2009_01_25_0092

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

バレンタイン・デー♪

いよいよ明日はバレンタイン・デーheart02ですね。同じバレンタイン・デーでも、アメリカのバレンタインは日本とは少し異なります。こちらでは、男女関係なく(男性からも)大好きな方に贈り物presentをします。そして学校ではバレンタイン・パーティーを行い、子供たちはカードの交換をするというのが一般的のようです。

長男&次男の学校でも今日(14日が土曜日なので)パーティーが行われ、みんなでカードの交換をしました。我が家でもこの日のために次のような準備をしました。

oneクラス全員へのカード・・・バレンタイン用に30枚セットくらいの子供向け(ディズニーやキャラクターもの、動物、恐竜など)の小さいカードが売られています。今年は長男はシャチの3D写真カード、次男はレーシングカーのカードにしました。カードにクラスの子の名前(次男はまだ無理ですが・・・)と自分の名前を書かせ、ハートなどのシールを貼って完成sign01我が家は一番簡単なsmileパターンですが、カードを手作りしたり、チョコやプレゼントをつけるお宅もたくさんあります。

two先生への贈り物・・・長男は「お花がイイsign03」と主張したので、カードと一緒にバラの造花を贈りました。次男の先生お二人には、カードにポッキーをつけて渡しました。

threeクラスのパーティーの準備・・・今回は次男のクラスにはヨーグルトを、長男のクラスには紙皿&紙ナプキンを提供しました。

four次男のFamily Art Project・・・次男の宿題でバレンタイン・カード交換用のmail boxを作成しました。長男は今日のパーティーで自分で作りました。

午前中のスナック・タイムに行われた次男のクラスのパーティーでは、ハート型のカップケーキやクッキー、ヨーグルト、フルーツなどが用意され、次男は大満足だったようです。happy01そして、帰るときに自分のmail boxを見るとたくさんのカードやプレゼントがsign03(次男が知らないうちに先生がちゃんと入れておいてくれました。)次男は家に帰る車の中で大騒ぎでした。happy02heart04

午後は長男のクラスのパーティーに次男&三男を連れて行ってきました。ゲームやクラフト、ハートのクッキーのデコレーションを順番に行い、クッキーやフルーツを食べ、みんなでカードの交換をしました。ボランティアのパパ&ママの人手が少なかったこともあり、私も急遽ボランティアでお手伝いすることに。ちょっとお手伝いするだけでも、英語が・・・sweat02coldsweats01

長男のクラスで一番盛り上がったのは、このゲームでした。

2009_01_25_0142

バレンタインのエンジェル?に目隠ししてハートheart(名前が書いてあります)を貼り、エンジェルのハート(心臓)に一番近かった子がチャンピオンcrownとなります。どこに貼るかかなり悩んでいた長男ですが、残念ながらチャンピオンにはなれませんでした。でも、と~っても楽しかったようで何度も並んで挑戦していました。happy02

長男&次男の今日の収穫sign02はこちら。右が長男、左が次男のもらったカード&プレゼントです。二人とも自分のもらったものを自慢し合って喜んでいました。smileheart02

2009_01_25_0212_2 

手作りのカードもあり、「へぇsign04。」「すごいsign03」と私も一緒になって楽しませていただきました。なかでも驚いたのは上の写真の前列真ん中のコチラ。次男がもらったものですが、なんとsign01お菓子(ガムとラムネ)と輪ゴム一本で作った飛行機airplaneです。この技を覚えて今度使わせていただこうかなflairと思ってしまいました。wink

2009_01_25_0242

みなさま、Happy Valentine's Dayをheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こんなことが・・・

もうすぐバレンタインheart01ですね。長男&次男の学校でも明日バレンタイン・パーティーheart04があります。その準備でママはちょっと忙しくしております。coldsweats01

今日は最近あったちょっと変わった出来事について。

バレンタインや来客の準備で、最近ちょこちょこ買い物に行くことが続きました。先日近くのスーパーマーケットに行ったときのことです。そこはアメリカの大手チェーンのスーパーマーケットで、お得なメンバー価格で買い物ができるメンバーカードがあります。いつものようにレジでコンベアーに品物を並べ、店員のお姉さんにメンバーカードを手渡しました。店員さんがメンバーカードをスキャンして返してくれる時、店員さんと私のタイミングが合わず、カードが下に落ちてしまいました。カードが落ちたのは、品物を置くコンベアーの上。カードを拾おうとした瞬間、コンベアーが動きカードはそのままコンベアーのベルトとともに吸い込まれていってしまいましたsweat01驚く私coldsweats02をよそに、お姉さんは表情も変えずにコンベアーの下の引き出しを2箇所開けました。が、引き出しの中はゴミだらけimpactお姉さんは「こんなところ探せないわ。」という感じで引き出しを閉め、私に新しいメンバーカードの入会申込書を渡したのでした。catface

最近の出来事をもう一つ。

先日届いた郵便mailの中に日本からの年賀状が1枚ありました。ダンナの妹さん一家からの年賀状だったのですが、いまごろsign02と思いよく見てみると、「MISSENT TO THAILAND」というスタンプが押してあったのです。エッsign04sign01この年賀状タイに行ってたのぉsign04sign03coldsweats02アドレスには何も間違いはなく、どうしてタイに行ってしまったかは謎ですが、タイまで行ってちゃんとアメリカまで届けられたことにも驚きました。1ヶ月もの間遠回りして届けられた年賀状、どんな旅をしてきたのでしょうね。smile

桜に似たアーモンドの花。いまあちこちで咲いています。2009_01_25_0062

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

はじめての習いごと

こちらは昨日から曇り空cloudとなり、今日は雨rainが降っています。しばらくお天気が悪い日が続くようです。おとといまでの暖かいお天気であちこちで花が咲き始めており、桜によく似たアーモンドの花もだいぶ咲いていましたが、この雨で散ってしまうのでしょうか。cherryblossom

我が家では、昨日雨とともにsign02ダンナが日本出張から帰ってきました。子供たちはダンナの持ち帰ったお土産(みなさんありがとうございました。)に大喜びでした。happy02もちろん、パパが帰ってきたことも喜んでいましたよ。

さて、おとといのこと。我が家の三男がついに習い事デビューshineしました。市で主催している2・3歳の子供のためのスポーツ教室で、親といっしょに参加するものです。長男&次男を学校に送ってから、三男といっしょに出かけました。三男は仲良しのTくんとボールで遊ぶんだと大喜びでした。はじめての場所だったこともあり車を停めるのに苦労し、時間ちょうどに教室に到着しました。

すでに教室には子供15人くらい+それ以上の数の大人(ご両親揃って参加されている方々も)が集まっていました。その雰囲気に圧倒されたのか、三男は教室に入るなり、「イヤだぁsign04sweat01」と泣き出してしまいました。cryingすぐにTくんが来たのですが、三男は「外に出るsign04sign03」と泣いて騒いだので、仕方なくいったん教室の外へ。三男が少し落ち着いたところで、教室に戻りましたが、三男はずっとダッコしたまま下りようとせず、スポーツどころではありません。sweat02

クラスには先生(あまり幼児クラスの先生っぽくない男の先生でした。)がいて、まずは体操、車や飛行機の真似をして走ることからスタートしました。三男はずっとダッコなので、仕方なくダッコしたまま私が走りましたdash。信号ゲームでは、緑のカードが出たら走り、赤のカードでストップしたり。音楽が鳴ったら動き、止まったらフリーズするゲームも。

その後今日のスポーツということで、バスケットボールbasketballに挑戦しました。子供用の小さいバスケットボールを使って、ドリブルやパスの練習から。三男はボールを持たせても「イヤsign01やらないsign03bearingとダッコのままでしたが、子供用のゴールにダッコしたままシュートさせてみたところ、ちょっと楽しくなってきた様子。シュートの練習では、ようやくダッコから下りてボールで遊び出しました。smile

三男がやっと遊び始めたところで、45分のクラスは終了bell。先生が子供たちの手にご褒美のスタンプを押してくれたのですが、三男は「イヤsign03」と言ってもらいませんでした。両手にスタンプを押してもらってご機嫌のTくんをちょっと羨ましそうに横目で見ていましたけどね。wink

終わってから外でTくんと楽しそうにおにぎりriceballを食べていた三男に、「今度はもう泣かない?」と尋ねたら、「うん。もう泣かないよnote」とニコニコしながら言っておりました。次男&三男にも「バスケットボールしたんだよぉ。いいでしょ~notes」と自慢していました。さて、次回は本当に泣かないでちゃんとできるのかなぁsign02

この日の夕方のジムナスティックのクラスでは、長男は泣かずに頑張っていました。とりあえず、長男がちゃんと行ってくれて、ママはホッとしました。happy01

2009_01_17_0592

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

節分とGroundhog Day

今日は節分ですね。我が家でも豆まきをしなくては!と思い、今朝豆を買い忘れていることに気づきました。これから買いに行かなくてはいけません。coldsweats02今年はダンナが日本出張中でいないので、朝「鬼は誰がやるsign02」と子供たちに尋ねたら、次男がすぐに「鬼やりたいsign03」と手を挙げました。でも、よくよく考えると・・・と思い直したようで、あとから「やっぱり鬼はママがいいなぁ。」と言い出しました。bleahやっぱりね。

さて、アメリカでは昨日はGroundhog Dayでした。実は、私もそんなことはま~ったく知らず、長男のアートクラスで知り合った日本人ママに昨日教えていただきました。coldsweats01長男は学校で教えてもらったそうで、知っていました。アメリカのことは長男が一番知っているかもしれませんね。

Groundhog Dayとは、お天気占いのようなものだそうです。Groundhogというのはプレーリードッグのような動物で地下に棲んでいます。冬眠から目覚めたGroundhogがもう春かなsign02と巣穴から顔を出し、自分の影shadowに驚いて巣穴に戻ってしまうということから、影が見えるとまだ6週間冬が続くということなのだそうです。

昨日はとてもよいお天気sunでした。ということで、Groundhogは自分の影を見たそうで、まだ冬が6週間続くそうです。今朝の天気予報では、2週間近く続いた晴天が明日の夜から下り坂になりまた少し寒くなるとのことでした。Groundhogが影を見たからでしょうかね。smile

アメリカではペンシルバニア州パンクサトーニーのフィルというGroundhogがとても有名なのだそうです。パンクサトーニーではGroundhog Dayに毎年お祭りが開催され、タキシード&シルクハット姿のフィル君がたくさんの人々の前で予言をするそうです。お祭りは1887年から続いているようですが、フィル君はGroundhogの秘薬を飲んでいるので年をとらないのだとか。

ところで、今日は長男の学校では100 Daysの日です。学校が始まって100日目をお祝いして、100にちなんだゲームやクイズ、クラフトなどを楽しみます。昨年キンダーで100 Daysだったときは、キンダーだけかと思っていたのですが、どうも全学年、他の学校でも100 Daysにはなにかイベントをするようです。

そういえば、毎朝見ているニュース番組でも「オバマ氏のFirst 100 Days」というタイトルで就任から毎日オバマ氏のことを伝えています。アメリカでは100日というのは何かの区切りなのでしょうかねsign02

サンフランシスコ・ズーのプレーリードッグImg_12292   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »