« 最終回・・・のはずが | トップページ | はじめての習いごと »

節分とGroundhog Day

今日は節分ですね。我が家でも豆まきをしなくては!と思い、今朝豆を買い忘れていることに気づきました。これから買いに行かなくてはいけません。coldsweats02今年はダンナが日本出張中でいないので、朝「鬼は誰がやるsign02」と子供たちに尋ねたら、次男がすぐに「鬼やりたいsign03」と手を挙げました。でも、よくよく考えると・・・と思い直したようで、あとから「やっぱり鬼はママがいいなぁ。」と言い出しました。bleahやっぱりね。

さて、アメリカでは昨日はGroundhog Dayでした。実は、私もそんなことはま~ったく知らず、長男のアートクラスで知り合った日本人ママに昨日教えていただきました。coldsweats01長男は学校で教えてもらったそうで、知っていました。アメリカのことは長男が一番知っているかもしれませんね。

Groundhog Dayとは、お天気占いのようなものだそうです。Groundhogというのはプレーリードッグのような動物で地下に棲んでいます。冬眠から目覚めたGroundhogがもう春かなsign02と巣穴から顔を出し、自分の影shadowに驚いて巣穴に戻ってしまうということから、影が見えるとまだ6週間冬が続くということなのだそうです。

昨日はとてもよいお天気sunでした。ということで、Groundhogは自分の影を見たそうで、まだ冬が6週間続くそうです。今朝の天気予報では、2週間近く続いた晴天が明日の夜から下り坂になりまた少し寒くなるとのことでした。Groundhogが影を見たからでしょうかね。smile

アメリカではペンシルバニア州パンクサトーニーのフィルというGroundhogがとても有名なのだそうです。パンクサトーニーではGroundhog Dayに毎年お祭りが開催され、タキシード&シルクハット姿のフィル君がたくさんの人々の前で予言をするそうです。お祭りは1887年から続いているようですが、フィル君はGroundhogの秘薬を飲んでいるので年をとらないのだとか。

ところで、今日は長男の学校では100 Daysの日です。学校が始まって100日目をお祝いして、100にちなんだゲームやクイズ、クラフトなどを楽しみます。昨年キンダーで100 Daysだったときは、キンダーだけかと思っていたのですが、どうも全学年、他の学校でも100 Daysにはなにかイベントをするようです。

そういえば、毎朝見ているニュース番組でも「オバマ氏のFirst 100 Days」というタイトルで就任から毎日オバマ氏のことを伝えています。アメリカでは100日というのは何かの区切りなのでしょうかねsign02

サンフランシスコ・ズーのプレーリードッグImg_12292   

|
|

« 最終回・・・のはずが | トップページ | はじめての習いごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/43950776

この記事へのトラックバック一覧です: 節分とGroundhog Day:

« 最終回・・・のはずが | トップページ | はじめての習いごと »