« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

最終回・・・のはずが

今日もこちらはよいお天気sun。週末家でダラダラしているのもよくないし、子供3人連れて出かけるのも大変sweat01(まだダンナは日本出張中)なので、昼間は庭で次男&三男相手に野球baseball(の真似事sign02)をして遊びました。長男はなぜか部屋で一人でドミノ遊びに燃えていました。smile

さて、こちらでも少しですが日本のテレビ番組tvを見ることができます。有料dollarの日本語チャンネルと契約すると毎日日本の番組が見れるのですが、我が家では契約していません。ニュース番組は毎日朝晩に放送されていますが、ドラマやバラエティーなどは週末に少~しだけなので本当に貴重でとても楽しみにしています。happy01

実は、先週は大河ドラマ「篤姫」の最終回でした。日本より1ヶ月以上遅いですよね。毎週楽しみに見ていたので、子供たちにも静かにするようよぉ~く言い聞かせ、真剣にテレビを見ていました。・・・と、なんと最終回のはずが途中で終わってしまうじゃあないですかsign02エッsign04sign02sadどうして、つづくなのぉsign04sign03punch

こんなことは以前にも何度かありました。最近日本のドラマの初回や最終回は通常より放送時間が長いということが多いですよね。どうもこちらで1時間しか日本の番組枠がないところを簡単に延長してくれるというわけにはいかないようです。2時間もののスペシャルドラマなどは前編&後編と2週に分けて放送することになります。

編集などしてくれるわけでもないので、先々週放送の「篤姫」の予告では、先週が最終回となっていたのですが・・・、実際は今日が最終回でした。

日本のテレビ番組でも、アニメはこちらでたくさん放送されています。それもみな英語版になっています。(字幕ではなく、英語吹き替えです。)今日はテレビで「ポケモン」の映画をやっていたので、子供たちも喜んで見ていました。happy02「ポケモン」はアメリカでも人気ですが、英語版では登場人物やポケモンの名前が日本と違います。ピカチュウはアメリカでもやはりピカチュウなのですが、主人公サトシはAshだったり・・・。「ポケモン」のほかにも日本のアニメがアメリカでたくさん放送されているのには驚きました。

アニメではなく、”戦隊シリーズ”(昔のゴレンジャーから始まる○○レンジャーのシリーズ)は、アメリカでリメイクされたものが放送されます。おそらく日本での撮影が終わったコスチュームやロボットsign02を使うため、日本より1年くらい遅れて放送が始まります。ストーリーも少しアメリカっぽく変わっているようです。たま~に戦闘シーンや特撮シーンで日本のものをそのまま使っているようで、○○レンジャー(アメリカではパワーレンジャー○○となりますが・・・)が日本で戦っていたりするのを発見すると面白いですよ。smile

話は大河ドラマに戻りますが、来週からいよいよ「天地人」が始まります。初回はやはり1時間以上だったのでしょうかsign02

2009_01_18_0902

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Gymnastics

今日もよいお天気sunです。今朝の天気予報によると、今日から月曜までは気温が上がり、過去の記録を更新する可能性が高いとか。一方、アメリカ南部から北東部の広い範囲では寒波でたくさんの被害が出ているというニュースもありました。本当にアメリカは広いですね。

今日は長男のField Trip(遠足)でした。今回の遠足は、Gymnasticで、昨年のField Tripで行ったのと同じGymnastics Centerにスクールバスで行ってきました。busdash

帰ってきた長男は、「楽しかったnotes」とご機嫌でした。happy01

Gymnasticといえば、長男は習い事で少し前から通っているものです。先日もちょっと書いたように、1月からレベルの高いクラスになり泣き言を行っていた長男でしたが、先週クラスの途中でとうとう堪えきれず泣き出してしまいました。weepどうもハードな内容とコーチの熱~い指導、そして自分が一番上手くできていない・・・と思い、涙が溢れてしまったようです。コーチもそんな長男の気持ちを察してか、後半は褒めまくり、クラスが終わってからも二人で話をしていました。

そして昨日は、Gymnasticのクラスでした。長男は出かける前から「行きたくないsign03」と泣き出しました。crying一緒に通っている次男は、いまGymnasticがとっても楽しいheart04という様子。次男のためにも長男が行ってくれないと困ります。despairなんとか説得して車に乗せ、時間ギリギリでセンターに向かいました。とりあえず次男はセンターに走り、クラスが始まりました。が、長男は泣きながらセンターの外に隠れていて入ろうとしません。外に一人でおいておくわけにもいかず、なんとか中に入らせたものの、「絶対やらないsign04sign03」と泣き続けるだけ。crying

コーチたちも気がついて、「今日は弟と同じクラスに参加する?」と聞いてくれたのですが、長男は「イヤだsign04sign03」。「じゃあ、見ているだけでいいからこっちにおいで。」となんとかクラスの中に連れて行ってくれました。コーチは長男に無理強いすることなく優しく話しかけながら、時には長男を審査員にしてみんなの演技を採点させたり・・・と、結局長男は1時間自分では何もしないままクラスが終了しました。

終わってから長男に、「みんな上手にできているわけじゃなかったでしょ?」と尋ねると、小さく頷いていました。そして、「そこの公園で遊びたい。」と言って、暗くなりかけた公園で遊び始めました。長男はモンキーバー(ウンテイ)で、さっきみんながやっていた鉄棒の練習をしたり、コーチが筋肉をつけるトレーニングだとやってみせた懸垂に一生懸命挑戦したりしていました。sweat01

さて、来週はちゃんとクラスに参加してくれるのでしょうかsign02ママも気が重いです。think

2009_01_18_0572

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

英語・・・

先週は曇り空cloudや雨降りsprinkleが続きましたが、今週はまたよいお天気sunが続いております。ちょっと寒いですが、気持ちのよい青空です。

月曜日の朝、次男のキンダー入学のための申込書類をもらってきました。朝8時から配布開始だったので、子供たち3人連れて(運悪く、現在ダンナは日本出張中airplane)8時15分頃に学校のオフィスに行き、なんとか33番の申込書をゲットしましたnotesこの学校のキンダーは午前クラスと午後クラスがあり、次男には午前クラスに入ってもらいたいため早い受付番号が欲しかったのです。

そして、今度は申込書類との格闘が始まりました。wobbly長男の時に記入したものとほとんど同じではありますが、英語の書類memoを読み、英語で記入penするのはやはり疲れますsweat01そういえば、長男が学校に通い始めた頃は学校から毎週持ち帰るたくさんのプリントをちゃんと辞書を引きながら、きちんと?読もうと努力していました。でも、最近はだんだん飛ばし読みになってしまい・・・。さすがに今回の申込書類はきちんと読まないといけないと思い、がんばっております。ダンナもいないので、ダンナに頼ることもできず。sad健康診断や予防接種のことでよくわからないことがあったので、昨日は学校のオフィスに確認に行ってきました。

わからないことを確認するのももちろん英語(当たり前ですが・・・)です。なんとか聞きたいことを伝え、教えていただきました。オフィスにいたスタッフ二人の意見が分かれたので、なんだかわかったようなわからないようなsign02これもアメリカらしいのですが・・・。

とりあえず確認できたところで、スタッフの一人が次男がダッコしていたシロクマさんを見て、次男に話しかけてくれました。「かわいいクマさんね。クマが好きなの?私も好きよ。クマの名前は?」と言った簡単なことなのですが、なんとsign02驚くことに次男が一人で返答しているではありませんかsign03sign03

長男は渡米してすぐにキンダーに入学し、毎日英語の学校生活が強いられ、1年経った頃には英語で困ることはほとんどなくなっていました。次男は渡米してすぐにプリスクールに通い始めたものの、週3日それもお昼までの3時間ということもあり、英語はほとんど話せません。

最近次男からプリスクールでの話を聞く度に、どこまで英語が理解できているのだろうsign02と疑問に思っていました。もともと次男は勘と勢いで突っ走るsmiledashタイプで、慎重派thinkの長男とは性格が異なります。長男は学校での最初の1年間はほとんど英語を話さず、英語が理解できるようになったと自信を持てたからでしょうか、急に人が変わったように話し出しました。さて、次男はどうなのでしょうsign02いまはキンダーに入学するのを楽しみにしている次男ですが、どんな学校生活を送ることになるのか、私もいまから期待と不安でいっぱいです。heart01

次男がちゃんとキンダーに入学できるように、まずは申込書類をきちんと揃えて、無事申し込みを済ませないといけませんね。coldsweats01学校が始まるのは8月末からです。school

2009_01_17_0542 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

プリスクールへ

次男はアメリカに来てすぐに3歳になりました。こちらでは3歳になったらプリスクールに入るというケースが多い(義務教育ではないですが・・・。)ので、次男は3歳になってすぐにプリスクールに通い始めました。キンダーが5歳なので、その前に2年間プリスクールに通わせるということになります。そのため私がアメリカに来て一番最初にしたのが、車の運転の練習とプリスクール探しでした。こちらに来てから情報を集め、車でプリスクールに行き、見学し、プリクールを決め手続きを終えるまで、1ヶ月で済ませました。いま考えると、自分でもがんばったなぁと思います。smile

いつまでも赤ちゃんのように思ってしまう三男ですが、7月の誕生日で3歳になります。9月からの新学期でプリスクールに通う予定なので、ついにプリスクール見学を始めました。次男の通っているプリスクールにそのまま通わせるとラクなのですが、次男がキンダーに通うことになるとお迎えの時間が重なってしまうので、ちょっと難しいかなと・・・。昨日私が車の鍵をなくし、急遽ダンナに次男のお迎えをお願いしたところ、遅くなり次男が泣きべそweepをかいていたというようなことにもなりますからね。(鍵はすぐ見つかりました。本当にごめんなさい。coldsweats01)せっかくだからもう少し自宅にも長男の学校にもダンナの会社にも近いところがよいと思い、いろいろ探してみました。

そして、先日近くの2校を見学してきました。設備や雰囲気はもちろん、保育時間や学費も考えなければいけません。いいなぁと思うと、学費が高かったりするんですよね。こちらのプリスクールは日本の倍以上の学費がかかり、本当に高いのです。sad見学に行くと、迷うことばかりです。9月から開始で考えているので、まだ時間に余裕はあるためしばらく悩むことになりそうです。think

三男がプリスクールに入る頃には、次男はいよいよキンダー入学となり、義務教育が始まります。早いですねぇ~。来週は次男のキンダーの申込で、これもまたいろいろ大変です。wobbly

そんな次男が、先日プリスクールでかわいいシロクマを作ってきました。といっても、お腹に綿を詰めただけですが・・・。coldsweats01でも、世界に一つしかない自分のシロクマくんheart04。次男は連れて歩き、毎日一緒に眠っています。シロクマがクマになってしまう日も近いかなsign02

2009_01_182

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Santa Cruzへ♪

昨日はオバマ氏のアメリカ44代大統領就任式でした。日本でも放送されていたようですが、私も朝からテレビtvで就任式の模様を見ていました。日本と違って大観衆の前で就任式が行われることに驚きましたsign03就任式だけでなく、ブッシュ前大統領一家がヘリコプターでテキサスに帰って行ったり、歌や演奏、パレード、舞踏会・・・といずれもスゴイ。長男の学校でも朝からクラスでテレビを見ていたそうです。長男の話によると、図書室の先生は就任式を見るためにワシントンまで行ったとか。

こちらは今日から曇り空cloudです。時折雨rainがぱらつき、雨期本来のお天気となりました。(こちらはいま雨期なのです。)しばらくはこんなお天気が続くようです。傘をさすような本格的な雨はあまり降りませんが、我が家の次男&三男は大喜びで傘をさしておりました。smilesprinkle

さて、お天気だった日曜日sun、お客様と一緒に向かったのはサンタクルーズです。カリフォルニアらしい雰囲気を味わっていただこうと考えたのですが、もう一つの目的はMonarch Butterflyを見ることでした。Monarch Butterflyは、長男が学校で観察したこともある蝶ですが、毎年10月中旬から2月末まで以前遊びに行ったNatural Bridges State Beachで越冬することで有名なのです。

Natural Bridges State Beachに到着し、まずは蝶を探しながらトレイルコースを歩きました。一生懸命探してもなかなか蝶は見つけられず、「本当に蝶はいるのかなsign02」とトレイルコースの終点まで来たところで、ついに蝶を発見sign03

2009_01_18_0182

たくさんの蝶が木にとまって休んでいました。写真でわかりますか?

念願の蝶を見ることができたので、今度はビーチにGOdash以前ご紹介しましたが、このビーチはその名の通り、岩が自然の侵食で橋のようになっています。今回は橋の下?の写真を。

2009_01_18_0302

いつものことですが、海を見ると波と遊び出す長男。wave今回は水着を持ってこなかったので、ジーンズをめくりあげて濡らさないように言い聞かせましたが、やはりびしょぬれに・・・。denimsweat01

2009_01_18_0492

ポカポカのお天気だったので、水着で遊んでいる方々がたくさんいました。1月なんですけどね・・・。ビキニ姿のお姉さんたちは寒くなかったのかしらsign02

少し遊んでから海沿いの道を走りrvcardash、ワーフに行きました。もう夕方近い時間でしたが、ワーフから見たボードウォークです。やはりサンタクルーズで一番賑やかなところですね。

2009_01_18_0782

ワーフの先の方に行くと、「ウォッ。ウォ。」という鳴き声で歓迎?してくれるのはシーライオンです。

2009_01_18_0912

子供たちが海で泳ぐシーライオンに夢中happy02heart04になっていたところで、そろそろ夕暮れです。

2009_01_18_1032

この日は灯台周辺でサーフィンのイベントがあったようで、夕方になってもたくさんのサーファーが波乗りしていました。上下の写真でサーファーわかりますか?

2009_01_18_1172_2

ワーフのレストランrestaurantで早めの夕食をいただき、お客様をホテルまで無事(かなり迷いましたが・・・)送り届け、帰宅しました。house

サンタクルーズは私がこちらに来てはじめて「わぁsign01カリフォルニアだぁsign04sign03」と感じた場所です。その時は初夏でしたけど・・・、お客様にも少しカリフォルニアを感じていただけたでしょうかね。wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Stanford~San Francisco

今日はマーチーン・ルーサー・キングの日で祝日でした。学校はお休みでしたが、ダンナの会社はお休みではなく・・・、やはりアメリカの祝日は私には不思議sign02です。

さて、こちらは相変わらず春の陽気sunが続いております。週末は日本からお客様が来ていたので、観光案内♪ということでいろいろお出かけしてきました。

土曜日まず最初に向かったのは、スタンフォード大学schoolです。前回日本からのお客様をご案内したときは、ちょうど卒業式で大賑わいでしたが、今回は静かなキャンパスでした。結婚された卒業生でしょうか?ウェディングドレス姿で写真撮影cameraをしている方々もいました。スタンフォードのシンボルとも言えるフーバータワーには、今回はお休みで入ることができませんでした。このタワーの上からは、大学のキャンパスが見渡せてとっても気持ちよいのです。

2009_01_17_0292

大学の広場は公園のようで、お散歩やお昼寝、バレーボールをする方々で賑わっていました。 私たちも芝生に座り、途中買ってきたクリスピークリーム・ドーナツをいただきました。good

続いて向かったのは、サンフランシスコの象徴でもあるゴールデンゲート・ブリッジです。

2009_01_17_0572

やはりお天気がよいとゴールデンゲート・ブリッジもきれいに見えます。shine全長2789mのこの橋ですが、今回はダンナが「歩いて渡ってみたいsign03」と主張。お客様とダンナと三男は、歩いてrun橋を渡ることになりました。(三男は主にダッコでしたけど・・・。)私と長男&次男は車でrvcar渡り、対岸から少し歩くことにしました。ゴールデンゲート・ブリッジは何度か車で渡ったことはありますが、実は自分で運転して渡るのははじめてのこと。少しドキドキしながらも、運転するのが楽しかったですheart01車をゆっくり走らせ、途中ダンナが渡っているのも確認し、対岸に無事到着。長男&次男といっしょに「どこでパパと会えるかな?」と言いながら、歩き始めました。私たちは10分も歩かないうちにダンナと出会い、そのまま引き返しましたが、はじめて橋を歩いて渡ったダンナが写真をたくさん撮ってきてくれました。

有名なアルカトラズ島もよく見えました。その昔連邦刑務所のあった監獄の島は、いまでは観光地になっております。

2009_01_17_0492_2

ゴールデンゲート・ブリッジから見たサンフランシスコの街です。ダンナが買ったばかりの望遠レンズの威力がわかりますね。smile

2009_01_17_0622

対岸から見るゴールデンゲート・ブリッジはこんな感じです。

2009_01_17_0922

私たちはそのまま車でサンフランシスコの対岸にあるサウサリートに向かいました。ここは、サンフランシスコからフェリーで約30分ということで、フェリーで訪れる方もたくさんいます。ship

2009_01_17_1112

サウサリートは小さな街ですが、住民の多くは芸術家や音楽家ということで、画廊やアンティークショップが並ぶ素敵な街です。 我が家がここに来ると必ず立ち寄るお店は・・・、日本のガイドブックにも載っている有名なハンバーガー屋さんです。fastfoodとっても小さい(狭い)お店なのですが、外からも回転する鉄板でお肉を焼いている様子が見え、いつも行列のできるお店です。夕方4時過ぎだったのにも関わらずやはり並ぶことになりましたが、焼きたてアツアツのお肉をはさんだボリュームあるハンバーガーはとっても美味し~い。happy02good海を眺めながらいただきました。yacht

満腹になったところで、ライトアップされた夜のゴールデンゲート・ブリッジを渡り、今度はツインピークスに向かいました。ここを訪れたのは3度目ですが、夜night訪れたのははじめて。お天気もよく風もほとんどなかったので、サンフランシスコの夜景を楽しむことができました。ライトアップされた橋はベイブリッジです。

2009_01_17_1412

一日で盛り沢山にいろいろ回りましたが、ツインピークスを最後に帰途につきました。houseこの日は、ダンナとお客様は久しぶりの再会に夜中(明け方?)まで楽しそうにwineお話ししておりました。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日進月歩♪

今週は本当に暖かい日が続いております。sun暖かくなると、動物も活動的になるようですね。

今朝裏庭で洗濯物を干している時のこと、庭の上を通る電線の上をいつものようにリスが走っていきました。と思ったら次々とリスが・・・。全部で8匹ものリスがまるで運動会のように電線の上を行ったり来たり。run電線上でぶつかりそうになると、上手に上下の電線に飛び移ったり、電線に逆さにぶら下がりすれ違ったり。一度に8匹ものリスが電線を走るなんて初めて見たので、洗濯物を干す手を休め、しばし見物してしまいました。こちらでは毎日のようにリスを見ますが、私はこちらに来てからリスの鳴き声も聞くことかできました。近くで会話するときは、「ジジッ。ジッ。」という感じで小さく鳴きますが、おそらく何かあったときsign02や遠くで呼ぶときなどは「ミャオ」のような「ギャオ」のような声で鳴くのです。リスの声だと気づくまでは、ネコかと思っていました。cat

そういえば、先日帰宅したダンナが、「いま家の前にアライグマがいたよsign03」と驚いていました。ちょうど翌朝がゴミの収集日だったので家の前にゴミ箱を出していたのですが、車で帰宅したダンナがガレージに入ろうとしたところゴミ箱の辺りにいたアライグマが慌てて下水道に入っていったそうです。最初ネコかと思ったそうですが、我が家の周りにいるネコは家の中に入ろうとはしますが、下水に逃げるなんて絶対にしないタイプですからね。catface

さて、本題の「日進月歩」ですが・・・。1月から子供の習い事が少し変わったということは以前にも書きましたが、長男のジムナスティックのクラスも変わりました。いままでは5・6歳用のクラスに通っていましたが、1月から6~18歳の男の子だけのクラスになりました。新しいクラスでは6歳の長男は一番小さく、身長もみんなより頭一つ小さいのです。内容もレクリエーション的な要素が入ったいままでのクラスと違い、男子の体操競技の種目に絞って練習するもので、かなり難易度が上のクラスです。

先生の薦めもありクラスを変えたのですが、初回のクラスでかなりハードだった長男は帰りの車で寝てしまうくらいヘトヘトでした。それもそのはず、鉄棒も平行棒もあん馬も、競技以前の問題として長男だけ背が足りないのです。一生懸命ジャンプしても届かない・・・、疲れるし悲しい状況でした。despair

予想通り、翌週は「行きたくない~。」と言いながらもなんとか行きました。最初のあん馬の競技で、やはりジャンプしても自分であん馬に飛び上がれない長男。コーチが後ろにいた男の子に補助を頼んでくれたので、長男は後ろの子に抱きかかえられながらあん馬に上がりました。コーチは、「なんとか自分の力で上がろうと頑張るんだ。できるよ。」と長男に熱く語っていました。そしてまた長男があん馬の順番になった時、長男はなんとか自分であん馬に上がろうと、ジャンプするだけでなく手足を使ってよじ登ることに成功しました。そのときの長男の嬉しそうな顔といったら。smile次からは自信満々にsign02あん馬によじ登っていました。鉄棒にはよじ登れないし・・・まだまだ大変ですが、一つできるようになった自信がきっとまた挑戦するパワーになることでしょうね。

そして、長男が楽しく通ったヒップホップダンスのクラスも今日で終了となりました。(本当は12月で終了のはずが、突然のお休み2回で今日までとなりました。)思った以上に難しい技を教えてもらいました。床でクルクル・・・は先生の模範演技で見ましたが、自分ではやはりムリだったようです。でもクルっと回転してかっこよくポーズするなんて技や、側転などもだいぶできるようになりました。goodまた4月からクラスがあるので、長男はやりたいと言っていますが、果たしてできるかどうか・・・。

日本語補習校から入学許可証が届き、長男は4月から無事入学できることになりました。4月から週2日は現地校のあとに日本語補習校に通うことになります。現地校と日本語補習校のそれぞれから宿題もたくさん出るし、習い事もだいぶ減らすことになるでしょう。それまでは、いろいろなことに挑戦して自信とパワーをつけて、たくましく成長してもらいたいものですね。confident

2009_01_1215_0052

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

春到来!?

こちらは週末から春が来たかというような好天sunが続いております。どうやら今週はずっと春の陽気が続くようです。昨日は、1月11日の最高気温としての記録を塗り替えたくらいのポカポカ陽気だったそうです。今朝の天気予報での最高気温は、25度くらいでした。1月とは思えませんね。

そうなると、半袖Tシャツ姿の方々をたくさん見かけるわけで、我が家の次男も今朝は大好きな半袖1枚でプリスクールに出かけていきました。次男は、年末からようやく長袖を着てくれるようになったのですが、またしばらくは半袖で過ごすことになるのでしょうね。smile

そんなお出かけ日和の日曜日、我が家は朝から家族でお出かけしました。出かけた先は、日本語補習校です。昨日は、長男の日本語補習校の入学試験pencil&面接だったのです。日本らしく?ほとんどのご家族がきちんとした装いでいらっしゃっていた中、カリフォルニアっぽくsign02思いっきり普段着で出かけた我が家でしたが、とりあえず無事(かどうか結果はまだわかりませんが・・・。)試験&面接も終了しました。

久しぶりに家族で出かけたので、近くのショッピング・モールでランチをすることに。アメリカサイズのハンバーガーfastfoodをみんなでほおばり、少し買い物をして、家に帰りました。次男&三男は帰る車の中で気持ち良さそうに寝てしまいました。sleepyそして、朝早くから出かけた上、満腹になり、気持ち良いポカポカ陽気・・・ということで、ダンナも私もウトウトお昼寝してしまいました。coldsweats01

目が覚めてから、こんなことでは体重もアメリカサイズになってしまうshockということで、ダンナは庭でゴルフの練習golf&近所をランニングrun。私も庭でなんと20年ぶりくらいに縄跳びをしてみました。sweat01本当の春cherryblossomまでにもう少しちゃんと運動しなくてはいけませんね。

2009_01_03_0542

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

子供の習い事~Science~

おとといから学校も始まり、また忙しい毎日が戻ってきました。まだ身体がついていけず、なかなか大変ですが・・・。coldsweats01

新学期ということで、子供たちの習い事も少しだけ変わりました。新しく加わったのが、長男のScienceのクラスです。今回申し込んだテーマは、「Spy Tek」というものです。スパイになるための勉強をするのかsign02と気になったのですが、残念ながら保護者は教室に入れませんでした。そのかわり、お迎えに行った時に先生からその日やったことが書かれたカードをいただきました。

第1回目の昨日は、「Eye Spy」eyeということで、Periscopeというものを作り、自分の目では見えないところ(高いところや横など)を見る方法を勉強したそうです。Periscopeとは日本語で、「潜望鏡」「展望鏡」というようです。おそらく潜水艦の中から覗いて地上(海上)の様子を見る、あの道具がそうなのではないかと思います。search

長男が作ってきたPeriscopeは、上下に鏡のついた筒状で、下から覗くと上の鏡に映った様子が下の鏡に映って見えるようにできています。flair我が家では、次男が面白がってずっと覗いて喜んでおりました。smile長男も「とても楽しかった。」と言っていたので、よかったです。

さて、次回以降はどんなスパイ道具を勉強してくるのかsign02楽しみですね。

我が家の庭のオレンジも食べごろになってきました。でも、今年のは小ぶりでスッパイ!!

2009_01_03_0552

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

2009年ももうすでに3日が過ぎ、遅いご挨拶になってしまいましたね。coldsweats01

皆様、お正月はいかがお過ごしでしょうか?こちらでは、お正月という雰囲気はまったくありません。我が家もお雑煮やおせち(非常に簡単な)は一応いただきましたが、日本のようなお正月の感じはなく、普通のお休みを過ごしております。

大晦日は、午後1時から6時まで日本の「紅白歌合戦」の再放送を家族そろって楽しみました。最近の日本の歌はだいぶわからなくなっているので、はじめて聞く歌も多く、新鮮な気持ちで楽しめました。子供たちは「ポニョ」に大喜びでした。happy02(夏日本に一時帰国した際聞いて知っていたので。)ちょうど年が明けるときには、「ゆくとし、くるとし」もやっておりました。

さて、明日でホリデーも終了ということで、それぞれのお宅での飾り(クリスマス・イルミネーション)も片付けられ始めました。昨年驚いたのですが、こちらではクリスマスの飾りはだいたい年が明けるまでそのままなんですよねぇ。日本のように、「クリスマスがおわったらお正月!」ということはありません。我が家も明日は片付けないといけません。

そして、あさって月曜からは学校もダンナの会社もまた始まります。クリスマスに旅行から帰ったあと、子供たちが順番にダウンしたこともあり、ず~っとのんびり(ダラダラsign02)過ごしていたので、普通の生活に戻れるのか非常に心配です。sweat01

ということで・・・、

今年もマイペースな更新になると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

写真もまだカンクンです・・・。

2008_12_2125_cancun_8282

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »