« カンクン旅行~1日目~ | トップページ | カンクン旅行~3日目~ »

カンクン旅行~2日目~

なんとか無事到着したカンクンで2日目の朝です。朝8時45分に迎えに来た車に乗り、カンクンのダウンタウンを通り抜け、とある会員制コンドミニアムに到着しました。

なぜそんなところに行くことになったかというと・・・、それは1日目カンクン空港に到着したときのことでした。ホテルまでの車を探しながら歩いていると、ツアーデスク前で声をかけてきた男性がいました。とりあえずカンクンの地図をもらい、ホテルの場所など簡単に案内してもらいました。そして、子供たちもいるから「シカレパーク」がオススメだと教えてくれました。「シカレパーク」は、私もチェックしていて是非行きたいと思っていた場所でした。おじさんが言うことには、「通常のツアーだと家族で300ドル以上はかかる。でも、新しくできたばかりのホテルで朝食を食べながらプロモーションを聞けば、なんとsign03家族で70ドルという格安でツアーに参加できるよ。」と。「怪しいけど、大丈夫なのぉ~sign02」と言いながらも、70ドルという格安ツアーに目がくらみ?現金70ドルdollarを支払い、ツアーの申込をしました。

朝会員制コンドミニアムに到着すると、ツアーデスクにいたおじさんは、「最後にサインしなくても大丈夫だからね。私を信じて。」と言い残して去っていってしまいました。sweat02待っていた担当者(笑顔でも目が笑っていないメキシカンの男性)にヒアリングを受けながら、朝食をいただきました。その後会員制コンドミニアムの部屋を案内されてから、なんとボートに乗ってラグーンをクルージング?することに。

子供たちはボートに大喜びでした。smileそして、到着したのは同じ系列のホテル。ここでもきれいなビーチが見える素敵な部屋を案内されてから、別棟の一室に通されました。たくさんのテーブルが並ぶその部屋は、人・ひと・ヒトで溢れかえっていました。その中を通り抜けあるテーブルに。長男&次男はすぐ隣のキッズコーナーで、ゲームやお絵かきをして遊んでいるように案内されました。

ここから担当者の笑顔が消え、会員制リゾートの真剣な商談に入りました。一通り説明を終えた担当者からいまの気持ちは1から9までのどのくらいか尋ねられました。この時点で「もう帰ろうsign03」とダンナが会員になる気持ちはないということを伝えると、担当者は「自分の立場も考えて。」と必死の説得にかかりました。部屋のあちこちでは契約成立の拍手とともにシャンパンで乾杯wineする方々が・・・。それでもその気がないと伝えると、なんと今度は奥の部屋から貫禄満点のボスshadowが登場。ボスは担当者が提示していた金額を確認し、一気にその金額の1割以下に金額を下げて提示しました。coldsweats01それでも「早く帰ろうsign03」と、長男&次男をキッズコーナーから連れ戻し、席を立ちました。

ただ一つ気になるのは最後に渡してくれる約束の「シカレパーク・ツアー70ドル也」のチケットticketです。ダンナに念を押してもらい、チケットを渡すからとホテルの別室へ連れて行かれました。そこにいたのは、さわやかな笑顔の若い男性。テーブルに案内され、「もう行こうよsign03」という私たちに「5分で終わるから。」と担当者の態度などについてアンケート調査を始めました。そして担当者に提示された金額を聞き、さらにお手頃な会員についての紹介が始まりました。三男も眠ってしまい、次男も眠くなってグズグズ言い出したこともあり、なんとか話を終わりにすることができました。despair

私たちは再び別棟に連れて行かれ、ようやく「シカレパーク・ツアー」のチケットを手にすることができました。なんとホテルに帰るためのタクシー券までもらってしまいました。catfaceタクシーに乗ってホテルに帰ると、すでに午後2時近く。この日は格安チケットのためにだいぶ時間を費やしてしまいました。車の中からカンクンのダウンタウンを見たり、朝食をいただき、ボートにも乗り、観光はできましたが、「時は金なり。」と言いますからねぇ。thinkなにより疲れました。

いそいで水着に着替え、いざビーチへ。ホテルのプールを通り抜けビーチに行くと、そこにはきれいなカリブ海が広がっていました。

2008_12_2125_cancun_1492

カリフォルニアのビーチもきれいだと思いましたが、カンクンのビーチは海の色・砂浜の色が本当に美しいheart04風も強く波も高いので泳ぐことはできませんが、このビーチで海を見ているだけでも贅沢な気分になります。長男&次男は早速波打ち際で遊び始めました。wave

2008_12_2125_cancun_1762

ところが、ここで事件が・・・。楽しそうに波と戯れていた次男が波打ち際の岩に気づかず、転倒してしまいました。そして、岩で胸からお腹にかけて擦りむいてしまったのです。weep傷は深いものではなく、出血もほとんどなかったのが不幸中の幸いでした。次男はこれで海に近づくことができなくなり、もっぱら三男と一緒にビーチで砂遊びとなってしまいました。sad

ビーチで少し遊んでから、今度はプールに。プールサイドのお店で、サンドイッチやチキンをほおばりお腹を落ち着かせてから、ホテルを横断し反対側のウォーターパークへ移動しました。こちらは子供用プールで海賊船やお城をあしらった滑り台がたくさんありました。長男はすぐに遊び出し、次男は恐る恐るdespair、海では怖がってダッコだった三男も一緒に遊びました。その頃にはもう夕方となり、プールもおしまい。ホテルのロビーで夕日が沈んでいくのを見てから部屋へ帰りました。

2008_12_2125_cancun_2672

夜は和食をいただき、カフェでデザートcafeもいただき、ダンナはバーでメキシコ名産カルアのカルアミルクbarもいただき、お腹いっぱい楽しみました。そして、たくさん遊んだ長男&三男はすぐに眠ってしまい、ダンナ&次男はホテルのシアターへ「プレスリー・ショーkaraoke」を観に行ったのでした。

明日3日目はいよいよシカレパークです。soon

|
|

« カンクン旅行~1日目~ | トップページ | カンクン旅行~3日目~ »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

投稿: 履歴書 | 2013年2月16日 (土) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/43562206

この記事へのトラックバック一覧です: カンクン旅行~2日目~:

« カンクン旅行~1日目~ | トップページ | カンクン旅行~3日目~ »