« Birthday Party@ジム | トップページ | クリスマスが終わって・・・ »

はじめての虫歯

こちらに来て間もない頃から、子供たちは半年ごとに歯医者さんで検診をうけています。長男がキンダーに入学するときに歯科検診が必要だったこと、半年ごとの検診は保険で全額カバーされること、検診を受けていないと治療の際の負担が大きくなることなどから、とりあえず検診とクリーニングにはきちんと連れて行っております。
先週子供たち三人を歯医者さんに連れて行きました。午前中に次男&三男、午後に長男というスケジュールで、検診とクリーニングでした。今回は、次男が一番おりこうgoodにクリーニングしてもらい、はじめてレントゲン写真も撮ることができました。smileところが検診の結果、その次男に虫歯impactが見つかりました。上の奥歯なのですが、初期の虫歯で治療が必要とのこと。早いほうがよいので、昨日虫歯の治療に行ってきました。

事前に説明を聞いたのですが、治療はレーザーを使う方法で麻酔やドリルは使用しない「痛くない」方法だというお話でした。本当に痛くないのsign02と思いながらも、次男には「痛くないんだって。よかったね。」「スターウォーズの光る剣みたいなので虫歯をやっつけるんだって。」と言い聞かせ、いざ治療へ。

まず次男と私は助手さんからメガネeyeglassを渡され、レーザーの光線を直接見てはいけないのでメガネをかけるようにと言われました。次男はメガネをかけてちょっと嬉しそう。三男のメガネはないので、レーザーを見せないようにと言われました。先生も助手さんもメガネをして、さあ治療開始です。次男の口の中には次々にいろいろなものが入れられていきます。次男は途中から嫌がってcrying抵抗しましたが、先生と助手さんがなんとかかわして無事治療が終了しました。私はなぜか泣き叫ぶ三男を抑えているのに手一杯だったので、暴れる次男は先生たちにお任せしてしまいました。先生はお腹の大きい妊婦さんだったのに・・・。

レーザーでの治療というがはじめてのことで、私には何をしているのかわからないままでしたが、青い光線を出す機材がレーザーだったのかなぁsign02次男によると本当に痛くなかったそうです。ただ口をずっと開けていて、いろいろ口の中に入れられるのが苦しくてイヤだったようです。wobblyはじめての虫歯治療は10分たらずでなんとか無事?終了しました。

次男は歯医者さんでおもちゃをもらい(いつもおもちゃを一つもらえます。)、私から約束通りおもちゃの赤いバスbus(近所にオープンしたばかりのダイソーで「ほしい~sign03」と泣いて騒いだ$1.50のバスです。)をもらったのでした。

この時期空き地などでクリスマスツリーxmas(生木)が売られています。もうすぐクリスマスですね。

2008_12_13_0022

|
|

« Birthday Party@ジム | トップページ | クリスマスが終わって・・・ »

コメント

そのレーザー知ってます。もう、7,8年前メガネをかけて先生にレーザー光線!と言われ長男が治療しました。子供の虫歯は医者によって治療の程度が全然違うようです。いずれ抜ける歯なので、大人の歯のようにしっかり治さなくても、いいようです。一度別の歯医者で、本格的に治されもう、そこには二度と行きませんでした。大人の歯になったら、要注意ですね。最近は歯医者でもシールとかかわいい消しゴムとか頑張るともらえるところも割とありますよ。

投稿: ane | 2008年12月18日 (木) 18時46分

そんな前からレーザー治療なんてあったんですね。子供たちは小児歯科に通っているので、レーザーだったのかも。友達のお子さんは虫歯の治療で嫌がって泣いたら、小児歯科に行くように言われたそうです。
そういえば日本にいたとき、小児科の病院ではシールや風船をもらっていましたね。歯医者さんではおもちゃ箱から好きなおもちゃを一つもらえるのですが、クリーニング中にちょっと嫌がったりすると、「おもちゃはいらないの?」と言われるんです。友達のお子さんは「嫌がってちゃんと治療させなかったからおもちゃはあげません。」てもらえなかったことがあるそうですよ。bearing

投稿: bun2 | 2008年12月19日 (金) 04時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515750/43455644

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての虫歯:

« Birthday Party@ジム | トップページ | クリスマスが終わって・・・ »