« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

日本語補習校~体験授業~

こちらの現地校ではすでに1年生の長男ですが、日本では来年4月から小学1年生になります。ほとんどの方は、日本に帰国した時に困らないために、現地校のほかに日本の教科書で勉強する学校に通うことになります。日本人の多いこの地域では、毎週土曜に通う学校や平日2日現地校のあとに通う学校、塾などいくつか選択肢があります。

日曜朝、長男を連れて平日2日通う日本語補習校の体験授業に参加してきました。(キャンプを日帰りで帰って来たのはこのためでした。)

学校までは車で15分くらいですが、道にも迷わず無事到着しました。キャンプの疲れもあり、朝グズグズ言っていた長男でしたが、学校に着くころにはなんとか復活!受付をして、長男は教室へ。私は説明会の会場となる図書室へ。お友達や顔見知りの方などもチラホラ。ご夫婦、ご家族で参加されている方もたくさんいらっしゃいましたが、我が家はダンナと次男&三男はお留守番だったので、静かに説明会を聞くことができました。

説明会で校長先生、教頭先生のお話をうかがってから、キャンパス見学を兼ねて、ちょうど休憩時間で外で遊んでいる子供たちの様子を見に行きました。子供たちは先生といっしょにボール遊びbasketballや鬼ごっこで遊んでいました。長男もとっても楽しそうに遊んでいたので、ホッとしました。happy01普段の休憩時間では、日本の小学生の定番?のドッジボールや大縄跳びなどもするそうです。キャンパスも広いし、なかなか楽しそう。

その後、事務長さんのお話をお聞きし、説明会は終了。教室に子供たちを迎えに行くと、みんな元気に出てきました。長男もニコニコしながら出てきて、「楽しかったよnotes」と言うとそのままグランドに遊びに走っていってしまいました。run

体験授業では、自分の名前をひらがなで書く練習や、簡単な数の問題をしたそうです。プリントに大きなハナマルがあったので、長男にハナマルの意味を教えておきました。こちらではハナマルは見ないので、長男も嬉しそうでした。smile

説明会で入学式や運動会などの写真を見たからか、「長男も小学生になるんだぁ~。」とあらためて感じました。アメリカではそんな行事はないですからね。

そういえば、先週金曜の夜から長男は自分の部屋で一人で寝るようになりました。長男が自分で言い出したことですが、本当に大丈夫かなぁという私の心配をよそに、土曜の朝「楽しかったよ。これからもずっと一人で寝るよ。」と嬉しそうに言っていました。長男もちょっと大人shineになったのかな。

長男が学校で作ったターキー。我が家がちょっとサンクスギビングらしくなりました。

081120_0012

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

はじめてのキャンプ♪

こちらではキャンプは人気のレジャーです。ご近所でもキャンピングカーのあるお宅がたくさんありますし、キャンプ場もあちこちにたくさんあります。キャンプ好きのお友達(正確にはお友達のダンナ様)が、人気のキャンプ場にキャンセルが出て予約がとれたのでとお誘いいただき、突然ですが週末キャンプに行ってきました~sign03といっても、テントも持っていないし、日曜に予定があったので、我が家は土曜日だけの日帰りキャンプとなりました。smile

キャンプ場のチェックインが2時からということで、朝買出し&準備をし、お昼過ぎに出発。場所は、Santa Cruz近くのNew Brighton State Beachのキャンプ場。我が家から1時間弱で無事到着しました。高速を下りてすぐ、海岸の高台にあるとても景色のよい素敵なキャンプ場でした。

Img_14232

さすがに人気のキャンプ場ということで、この時期でもたくさんの方々がキャンプに来ていました。とてもよいお天気sunで暖かかったので、ビーチには水着で泳いでいる人も・・・。(日陰は寒いくらいなので、私はフリースまで着込んでいましたけど。)

お友達一家と合流し、テント(お友達の)を張ったり準備をしてから、早速ビーチへGO!!

我が家の子供たちは、ビーチと言ったら砂遊び。ということで、子供たち総勢6人で砂遊びです。広~いビーチに大きな音を立てて波が押し寄せる迫力に、砂遊びも中断して海を見つめる子供たち。wave

Img_14472

きれいなビーチにきれいな夕焼け空。

Img_14832

のんびりしていたらすぐに真っ暗になってしまうので、いそいで片付けてキャンプ場に戻りました。

一人残って夕ご飯の準備をしてくださっていたN家のダンナ様。キャンプ好きのN家のダンナ様は、準備から調理まですべてこなして下さいました。素晴らしいsign03

この日のメニューは、キャンプといったら定番のカレーnotesに、焼き鳥、焼肉(骨付きカルビ、トリのモモ肉)、イカ焼き、はまぐり、などなど。真っ暗になった大自然の中、みんなで美味しく楽しくたくさん食べました。good子供たちには焼きマシュマロに、あぶった「えびマヨせんべい」などもあり、みんな大喜びでした。happy02

満腹になった子供たちはテントの中でプロレスごっこsign02で大騒ぎ。大人チームは、きれいな星空shineの下暖かい火にあたりながら、飲んで話して楽しみました。beerwinebottle

気づけばすっかり夜も更けてnight子供たちも寝る時間。テントのない我が家は、残念ながらそろそろ帰る時間です。アメリカに来た当初から「キャンプに行きたい。」と言っていた我が家のダンナは、楽しいキャンプにご機嫌で、すっかり酔っ払いになっていました。ということで、帰りは私が運転手。rvcar家族全員がグーグーsleepy寝ている中、山道の多い夜の高速を運転しながら、一人でジェットコースターの恐怖を味わっていました。shockあぁ怖かったsweat01やっぱりキャンプは泊まりじゃないといけませんね。ダンナは、帰り道で「テント買うぞぉ~。」と宣言していましたが、近々テントと寝袋を買うことになりそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アートの世界

長男が通っているアートのクラスでこんなものを作ってきました。なんだかわかりますか?

Img_45332

見たところ作り方は・・・①ラップの芯のような厚手のダンボールの筒に、ゴム手袋の指の部分をテープでつけます。②ゴム手袋の指の先を切り、ストローを差し込みテープで止めます。これで、完成。shine

わかりましたか?答えは楽器です。このように演奏します♪

Img_45352

sign04♪という大きな音がします。ポイントは、筒の先の1箇所に小さい切り込みが入っていることですね。そして吹くときには、筒を持っている右手を少し上にして、ゴム手袋の部分を左手で下向きに引っ張るようにすることがポイントです。そうしないと音が出ません。

アートのクラスが終わった時は、どの子もとっても楽しそうに「ボ~♪」「ブ~♪」と鳴らしながら帰って行きました。smileこんな楽しい作品を考えるT先生は、本当に楽しい先生です。長男はT先生が大好きheart04で、時間より少し早めに着いてしまっても「もう行ってくるね!」と一人で教室に走って行ってしまいます。先生と一緒にクラスの準備をしながら、「今度は何を作ろうか」アイデアを出し合って話しているのだそうです。

1時間のアートのクラスでこの楽器だけを作っていたわけではありません。というか、この楽器が終わってからのおまけだったようで、今日の作品はこちらでした。

Img_45472

カンにペイントし、きれいなお花(造花です。)tulipを飾ってくれました。お花は自分で好きなものを好きなように選んで挿したそうです。お花を飾ったことなどない長男ですが、なかなか上手くできたのではgood。お花がちょっとクリスマスっぽくてxmasかわいいですよね。これで今年はポインセチアを買わなくても大丈夫そうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

不思議な祝日

すっかり秋めいてきましたが、こちらはおとといからポカポカ暖かい日が続いております。今日もまるで初秋のようなよいお天気でした。

この週私は風邪をひき、久しぶりに薬のお世話になってしまいました。despairどうやら忙しい毎日が続いたところに、長男の学校がお休みでちょっと気が抜けてしまったようです。

11月11日(火)は、こちらではVeterans Day(ベテランズ・デー=退役軍人の日)で祝日でした。長男の学校は、なぜだか10日(月)もお休みになり土曜からなんと4連休heart04だったのです。

ベテランズ・デーの11日は祝日なので公共の施設はお休みとなり、もちろん公立学校もお休みとなったのですが・・・。不思議なことにsign02会社や私立の学校などはお休みではなく、通常通りというところがほとんどなのです。ダンナの会社も次男のプリスクールもいつも通りだったので、長男だけが4連休。こういう不思議な祝日がいくつかあるのです。私にはみんながお休みの祝日なのかどうかわからないので、その都度確認しないといけません。

イースターのときだったと思うのですが、こんなことも。お休みだからと子供たちをダンナに見てもらい、一人で大きなショッピング・モールに買い物に出かけたところ、そのショッピング・モールのお店のほとんどがお休みでした。そんなことは考えてもいなかったので本当に驚きましたが、私のほかにもそこでお休みに驚いている方が数人いましたね。

さて、次のお休みはサンクス・ギビングのホリデーです。ダンナの会社と次男のプリスクールは、27日(木)から30日(日)までお休みですが、長男の学校は前日の26日(水)からお休みになります。サンクス・ギビングにどこかに出かけるときは、お休みかどうか確認してからにしないといけませんね。その上、サンクス・ギビングの翌日28日(金)は「ブラック・フライデー」と言われ、お店が開店するのをみなさん徹夜で並んで待つというくらいのセールがある日なのです。(昨年ニュースで見て驚きました。)知らずに買い物に出かけたら大変なことになってしまいますね。coldsweats02

とにもかくにも、まずは風邪を治して早く復活しないといけません。風邪で頭がボーッとしながら、子供たちの送り迎えで車の運転をするのはコワイsweat02ですからね。

みなさんも風邪などひかぬよう、お気をつけて。

Img_45312

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

カリフォルニア科学アカデミー

さて、サンフランシスコ空港を後にして、9月末にリニューアルオープンした「カリフォルニア科学アカデミー」に向かいました。間違えてリニューアル前の場所に行ってしまいだいぶ遠回りしましたが、なんとか到着。場所は、ゴールデンゲートパークの中というわかりやすいところでした。(ダンナ様ごめんなさい。)

到着したものの、公園内は車が渋滞していてなかなか進まず、駐車できる場所も見つけられず・・・。ということで、とりあえず長男と私が車を降り、小雨が降るなか目的地へと向かいました。

Img_44322

リニューアルしたばかりのきれいな建物が見えてきました。(あいにくのお天気ですが。)建物の前にはたくさんの列があり、なんとかチケット売り場の前の長蛇の列に並びます。ようやくチケットを購入し、無事駐車場に車を止められたダンナ・次男・三男を待ちます。建物入口も人であふれています。

Img_44342

家族で合流し、いざ中へ!入ってみると、中も人でいっぱい。coldsweats01

Img_44432

リニューアルしたカリフォルニア科学アカデミーの中には、ミュージアム、水族館、プラネタリウム、熱帯雨林の植物園などがあります。まずは、子供たちが大好きな水族館へ。pisces

上の写真の歩道の下が水族館になっています。階段を下りて見ると、こんな感じです。

Img_44852

きれいな熱帯魚がたくさん。他にもきれいなエビ。

Img_44712

そして、こんな面白いeel(ウナギ?)が砂から顔を出していたり。

Img_44752

ヒトデやウニ、貝などに触ることができるプールがあったり。

Img_44962

こんなワニや・・・。

Img_44512

ガラガラ蛇も・・・。(もちろんガラス越しです。)

Img_44682

水族館を楽しんだ後は、ミュージアムに。ここには子供たちが大好きな恐竜がいたり。smile

Img_44972

「もぐらたたき」ならぬ「虫踏み?」ゲームがあって子供たちは大興奮。(足元の草むらに虫の画像が現われるのを踏んでやっつけます。)

Img_45252

アフリカコーナーには、作り物の動物がたくさん展示してありました。ライオンleoのところでは、本物のライオンの皮に触ることもできました。(長男はこのあとライオンの頭をかぶって喜んでいました。)

Img_45202

なんと本物のアフリカペンギンpenguinもいました。

Img_45082

実は、ここにも本物の大きなcockroachがたくさんガラスケースに入って展示してあったんです。またしても、ゾォsign04sweat02

今回は植物園やプラネタリウムには行けませんでしたが、じゅうぶん楽しめました。長男は大好きな水族館とミュージアムの両方に行けたと大喜びでした。happy01子供たちはたくさん歩いて夢中で見学して、帰りの車の中は三人とも爆睡sleepyでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

サンフランシスコ空港

11月2日にサマータイムからレギュラータイムに時間clockが切り替わり、いままでより早く暗くなり夜が長くなりました。night実際は朝暗いうちから起きていたのが、明るくなってきてから起きるようになったのですけど、やはり冬が近づいてきたという感じがしますね。

土曜日の朝、出張で日本から来ていたAさんが帰国されるため、家族でサンフランシスコ空港までお見送りに行ってきました。airplane

Aさんが無事Check-Inしたところで、長男がガラスのショーケースの中にたくさんの電車subwayの模型が飾ってあるのを発見!!子供たちはガラスに顔をつけて見入っていました。三男は大の電車train好き。ちゃんと線路を走っている電車が1台あり、それを追いかけてあっちに行ったりこっちに行ったり楽しそうでした。happy01

ようやく電車から離れて進むと、今度は壁一面のカラフルなタイルが目に入ります。韓国人アーティストの作品だそうですが、よく見るとおもちゃや調理道具なども使っている立体的で面白いものでした。ここで、また足止め。「あそこに飛行機がある。」「あっ、アヒルがいる。」「ロケットだぁ~。」といろいろ発見しました。写真はほんの一部です。

Img_44302

自分たちが利用するだけでなく、お迎え&お見送りなどでいままで何度か訪れたことがある空港ですが、実はゆっくり見てまわったことがありませんでした。他にもいろいろ展示していましたが、この辺でAさんは搭乗口へ。run

みんなでAさんをお見送りすると、長男が「なんだかいいにおいがする~♪」と。搭乗口の近くにはフード・コートがあり、そこから美味しそうな匂いがしてきたのです。朝早く家を出てきてお腹が空いたということで、ここでブランチに。restaurant

Img_44192

和食や中華もあり何を食べようかと迷いましたが、結局ピザを食べることになりました。(うどんも食べたかったのですが・・・。)注文したのは、子供が大好きな「チーズピザ」といままで聞いたことがない「タイチキン・ピザ」。出てきたタイチキン・ピザとは、こんな感じでした。

Img_44212

チキン、もやし、人参、ネギに刻んだナッツと甘い味噌ソース?のようなものがかかっていました。想像していたような辛いものではなく、お味はまあまあというところ。もう注文することはないかな・・・。

お腹がいっぱいになったところで、せっかくサンフランシスコに来たのだからと、長男が行きたがっていたミュージアムに行くことにしました。ということで、続きはまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Field Trip ~プリスクール ピザ作り~

アメリカの次期大統領がオバマ氏に決まりましたね。私たちは選挙権がないので見守るだけでしたが、長男の学校では選挙前日にオバマ氏・マケイン氏のプロフィール資料などをもとに、どちらを応援するか討論したようです。アメリカでは、小学1年生から学校でそんな教育をするのですね。

今日は、次男のField Trip(遠足)がありました。いままで日程が合わずに参加できませんでしたが、今回は参加することにしました。こちらではみんなで遠足に行くのではなく、親の承諾書と参加費を添えて申し込みをした子供だけ遠足に参加します。次男ははじめてということもあり、私も三男を連れて付き添うことにしました。(付き添いも費用がかかります。)

今回は、ピザ作り体験の遠足でした!!まず学校から大きなスクールバスに乗って出発します。次男はこのバスに乗るのが夢だったので、嬉しくて仕方ありません。私は三男を連れていたので、自分の車でバスの後を追いました。busdashrvcardash

Img_43892

遠足の付き添いでは、自分の子供だけでなく、数人を担当しお世話することになります。今日はだいたい3~4人の分担でしたが、私は三男も連れていたので次男とLちゃんの2人を担当するだけでよいことに。

会場は、子供たちのピザ作り体験専用のお店で、このような遠足や誕生会などで利用できるようになっています。子供たちは12人くらいずつに分かれ、それぞれのテーブルにピザ作りを教えてくれる先生がつきます。みんな手を洗ってから、白いエプロンとコック帽を身につけ、着席します。

まずは、生地作りです。材料はこちら。Img_43702

子供たちは交替で、材料を計量しボールに入れていきます。材料が全部入ったら、全員で交替してまぜます。そして、小麦粉をふるい、生地をよぉ~くこねます。これは、子供たちには面白い作業のようです。Lちゃんは手についた生地のにおいをかいで、「ケーキのにおいがする!!」と喜んでいました。

生地をねかしている間に、今度はソース作りです。材料はこちら。

Img_43712

まずは、トマトとたまねぎをみじん切りにします。ここで登場したのは、簡単にみじん切りにできるマシーン。上の写真で並んでいる白いマシーンです。下の写真で左の女の子がトマトをみじん切りにしています。私もこんなの欲しいなぁ~と思ってしまいました。

Img_43742

ソースの材料を入れて、みんなで混ぜてソース完成。ここで、先ほどねかしておいた生地が再び登場します。先生が丸めた生地を子供たちに分けてくれました。ここから、子供たちは自分のピザを作っていきます。まずは、生地をのばします。

Img_43802

少し飽きてきてグスグス言い出していた次男が、夢中になって生地をのばしていきます。あまった生地を付き添いの保護者にも配ってくれたので、私も手で一生懸命のばしました。

生地ができたら、みんなで作ったソースを塗り、サラミ、オリーブ、パイナップル、チーズなどで自分の好きなようにトッピングします。次男と私のピザがこちら!

Img_43832

これをオーブンに入れて、焼きあがるのを待ちます。待っている間は、先生が絵本を読んでくれました。みんなピザが出てくるお話でした。そして、ついにみんなのピザが完成ですrestaurant

焼けたピザを名前を見ながら子供たちに運びますが、「私のは?」「僕のは?」とみんな大騒ぎです。自分のピザが届いた子は、大喜びでかじりつきます。これが次男のピザです。

Img_43842

私のピザとLちゃんのピザが入れ違ったり?なんだかよくわからなくなっていて、先生とああだこうだと話していたら、ピザが食べたくて我慢できない三男が大声で泣き叫んでいました。cryingようやく、三男のところにピザを持っていったのですが、三男は焼きたての熱~いピザを自分で持って食べるんだと言い張り、トライしてみては手も口も熱くして騒いでいました。bearing

自分が作ったものはやっぱり美味しいようですね。みんなペロッとたいらげていました。次男も「おいし~いheart04」と大満足。三男も「おいしいね。」とやっと笑顔happy01で満足そう。

だいたい2時間半のピザ作り体験の疲れと、美味しいピザで満腹のため、帰りの車では二人ともよ~く寝ていました。sleepy私も疲れました~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

San Francisco Zoo

このところお天気がすっきりしない日が続いております。少し前まではお天気の心配をする必要はなく毎日快晴sunだったのですが、ハロウィンの頃からはこちらもすっかり秋の気配で、曇りcloudや雨rainの日も。

日曜の朝、ダンナの会社のAさんが日本から出張でやって来ました。我が家の子供たちも大好きなAさん。家族でサンフランシスコの空港までお迎えに行き、そのまま一緒にSan Francisco Zooに。airplanervcarleo

私ははじめてのSan Francisco Zoo。昨年トラが逃げ出しお客さんを襲うという事件があり、訪れる機会を逃しておりました。ダンナと子供たちは2回目なので、広い動物園の案内は長男におまかせ。

まずは、三男の大好きなキリンさん。親子でお散歩していました♪

Img_11852

そして、次男の憧れheart04のゴリラ。次男は大興奮です。

Img_11972

長男のオススメは、ペンギンでした。たくさんのペンギンが自由に遊んでいました。

Img_13152

長男が好きなのは、ライオンだそうです。ガラス越しに長男が呼ぶと、こちらを向いてくれました。やはり百獣の王の貫禄が・・・。

Img_13232

何気なくいて私がちょっと感動したのは、コアラ。

Img_12672

他にも、サイやシマウマ、ダチョウ、チンパンジー、カンガルーなどなどたくさんの動物がいましたね。子供のためのFarmでは、ヤギにブラシをかけたり、エサをあげたりもしました。

実は長男が一番興奮し喜んだのは、Insect Zoo(昆虫館)だったんです。でも、とてもじゃないですが写真でお見せできるような感じではなく・・・、どれもこれもスゴイものでした。巨大なcockroachがウジャウジャとガラスに入って展示されているのには、思わず背筋がゾオッ~sweat01としました。shock

日本の動物園と比べると、とにかく広くて動物たちものびのびしているように感じました。この日はお天気が曇り空だったせいか、お客さんも少なくて(たくさんいても広くてわからなかったのかも?)、ゆっくり楽しむことができました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

お友達のBirthday Party!

ハロウィンの翌日、土曜日は長男のクラスメートEくんのBirthday Partyでした。パーティーは自宅で開かれたので、長男を連れてEくん宅へ。rvcar(ダンナと次男&三男はお留守番)Eくん宅にちょうど時間に着いたところ、まだ3人しかいない・・・。招待状には「Parents are welcome!」とあったものの、みなさん子供だけ置いて帰ってしまったし、私も帰るつもりだったのですが、長男が「帰っちゃダメ~!!」と。

次男はプリスクールのお友達の誕生会に参加したことがありますが、長男の学校ではあまり派手に誕生会をしないようにと言われているし、予定があって参加できなかったこともあり、長男はお友達の誕生会ははじめて。やはりちょっと不安だったようです。think

さて、やはりここはアメリカ。予定の時間を過ぎてから皆さん続々と集まって来ました。そして、パパ&ママもそのまま一緒に参加される方も。Eくんは中国人なので中国の方が多かったですが、日本人の方(偶然にも以前ちょっとお会いしたことがある方でした。)ももう一人。気がつくと、子供たちは20人くらいになっていました。

Eくん宅は新しくて広いお宅だったので、子供たちは好きなようにおもちゃで遊んだり、用意してあったクラフトで何か作ったり。男の子が多かったので、遊びも激しかったですね。「インディ・ジョーンズ」最新作のDVDのアクションシーンのときだけ、みんなテレビの前に集まって静かになっていました。smile

食べ物も、たくさんのピザにチキン、ポテト、イチゴ、他にもエビやマッシュルーム、ブロッコリーなどの炒め物などいろいろあり、美味しかったです♪

遊んで食べた後は、誕生会では定番のピニャータです。これはお菓子が入ったピニャータ(紙製)を吊るして、子供たちが棒でたたいて割り、中のお菓子をみんなでもらうというもの。今回のピニャータは、スパイダーマンでした。子供たちは並んで順番を待ちます。ピニャータに立ち向かう長男。

Img_42012

そして、ピニャータが割れた後はこちら。(残念ながら長男の一撃では割れませんでした。)

Img_42052

ハロウィンでお菓子をたくさんもらった子供たちは、またここでお菓子をたくさん集めていました。smile

我が家の長男&次男の誕生会でもやりましたが、なかなかピニャータが割れなかったんです。やはりEくんのお宅のように強そうな棒じゃないといけませんね~。子供たちがあまり激しく叩くので、「最初は一人3回ずつ」ということでスタートしたのに、3人目からは「1人1回しか叩いちゃダメ!」となりました。

ピニャータも終わって、最後はケーキbirthdayの登場です。

Img_42152

Eくんのケーキは、カンフーパンダの大きなケーキでした。中国系ベーカリーのケーキだったので、お味も甘すぎずおいしかったです。cake

ご自宅でのお誕生会ははじめてでしたが、ゆっくり楽しめてよかったです。長男もいろいろなおもちゃで遊んで楽しかったようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ハロウィン♪

なんとか無事にハロウィンが終了しました。お天気が心配でしたが、朝ちょっと雨が降ったものの午後は少し日が差すくらいのお天気に♪夜8時過ぎにはまたちょっと雨が降りましたが、お天気もハロウィンを楽しみにしている子供たちにご褒美をくれたようです。cloudsun

ハロウィンの日は、学校でコスチュームを着てパレードやパーティーがあります。まず、次男のプリスクールのランチ・パーティーに。ポット・ラックという持ち寄りパーティー形式で、事前に教室前の掲示で何を持っていくか分担表に記入していました。私はジュース1ボトルという簡単なものでしたが、他にサンドイッチ、ピザ、果物、ヨーグルト、スナックなど。ティラノザウルスの次男はほとんど食べず、三男が手を出してはいろいろ食べていました。

パーティーが終わったところで次男&三男を連れてプリスクールをあとにし、車の中で用意していたおにぎりを食べさせながら、長男の学校へ。rvcardash長男の学校では午後1時過ぎからパレードでした。私たちが到着したときには、すでに学校の周辺は車を止める場所がなく、隣の公園横に車を止め、いそいで学校へ。

すでに仮装した子供たちがグラウンド横に待機していました。ようやく長男を探し出すと、カウボーイの長男は「バッジが壊れちゃったよ~。」「バンダナなんて自分でできない~。」と。バンダナは先生にお願いするように言ったじゃない~!!まあ、とりあえずカウボーイに見えるようでクラスのママたちにも好評だったのですが、クラスの子には「インディ・ジョーンズ」と言われていたようです。パレードは、ただグラウンドをてくてく歩くだけですが、こんな感じです。

Img_41252

先生方も仮装しますし、なかには仮装しているママもいます。Kちゃんのママは定番の魔女でしたが、顔が緑色になっていたので、「Hi!」と声をかけられた三男は固まっていました。coldsweats02

パレードの後は、クラスでパーティーです。長男のクラスでも私はジュースのパックを持っていく簡単係でした。長男のクラスではスナックではないTreat(鉛筆、ステッカー、ハロウィンのちょっとしたおもちゃなど)もたくさんありました。クッキーにデコレーションしたり、簡単なクラフトをしたり、ゲームをして終了。

本当は次男のプリスクールで3時からパレードがあったのですが、子供たちも夜に備えて休ませたかったし、3人連れて行くのも大変だったので、今回は参加せず。(やはり庭やofficeを歩いて、Trick-or-Treatするだけなので・・・。)

夜ご近所をまわるTrick-or-Treatは暗くなってきてから始まるので、それまでは自宅の準備と夕ご飯の仕度です。昨年夕ご飯を作っているときに、次から次へとTrick-or-Treatの子供たちがやってきて大変だったので、今年は前日に大量のカレーを作っておきました。

夕方6時半頃になると、近所でTrick-or-Treatが始まります。我が家に最初に来たのは、かわいい5人グループの子供たち。なんとその中に長男の同級生Cくんがいたので、長男は大喜び!その後も続々とやってきました。我が家に来たのは50~60人くらいでしょうか。やってくるのはかわいい子供たちだけでなく、中学生や高校生、どう見ても大人?の方もやってくるので、ドアを開けたときにドキッとすることもsign02高校生の男の子たちのグループなんて、大きい子たちがみんなこわ~い仮装をしているので、真剣にコワイですsweat02

我が家の子供たちは、ダンナが帰ってくるのを待って7時過ぎと遅めの出発。6時過ぎから仮装して大興奮!!で待っていたので、大急ぎでとんで行きました。dashダンナは、会社の現在単身赴任中の方2人と日本からの出張中の方1人をお連れして、なんだかTrick-or-Treat体験ツアーご一行様という感じです。実際玄関にTrick-or-Treatに行くのは子供たちだけなので、遠くからこんな風に見ることになりますね。パンプキンのバッグを持っているパンプキンが三男です。

Img_41932

8時過ぎに雨がぱらついてご近所も静かになった頃に、子供たちとご一行様が帰ってきました。1時間くらいご近所をまわってGetした長男のTreatです。次男&三男も同じくらいGetしてきました。

Img_41992

たくさんお菓子が入っているカゴから1つとるというケースが普通なので、これだけのお宅をまわったことになりますね。我が家の通りはTrick-or-Treatが賑やかなので、子供たちはあちこち行かなくても十分満足できます。

子供たちはハロウィンを喜んでいますが、親は準備から当日までいろいろ忙しいわけで・・・。本当に疲れました~。実は、2日前に次男&三男のお腹の調子が悪くなり、次男は夜には熱を出してしまいました。wobblyそして、長男もハロウィン前夜にお腹の調子が悪くなり、気持ちが悪い・・・と。今年はハロウィン2年目ということで、昨年の反省をもとに準備をすすめていましたが、まさか子供たちが病気になるとは・・・。しかし「健康」がとりえの我が家の子供たち、ハロウィンの朝には3人とも何事もなかったかのように回復していました。スゴイ。

さて、長男が体調を崩す原因??の一つになったのが、ジャックオランタン作りです。今年は前日の夜にやっと作りました。パンプキンの中をくりぬき、図柄を彫って、火を灯します。夜の写真は難しいので明るい時の写真ですが、今年の我が家の作品はこちら。真ん中は、ダンナの会社のMさんが我が家で作られた作品。左は、長男が書いた恐竜です。

Img_41702_2

ハロウィンからはサンクス・ギビング、クリスマスとホリデー続きです。とりあえず無事ハロウィンが終わってよかった~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »