« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

Trick-or-Treat @Santana Row

もうすぐハロウィン!ということで、今日は一足早くハロウィンのイベントにサンタナ・ロウ(Santana Row)に行ってきました。サンタナ・ロウは、「シリコン・バレーの六本木」と言われる(?)この界隈では一番お洒落なところで、高級ブランド店やお洒落なお店が連なっているきれいな街並みです。普段は素敵な方々が静かにショッピングやお食事を楽しんでいる場所ですが、今日はハロウィンのイベント「trick-or-treat」があるということで、仮装した子供&ママ・パパで大賑わいでした。

Img_40932

私もティラノザウルスの次男とパンプキンの三男を連れて、お友達のSさん&プリンセスのSちゃんといっしょにお店を回って「trick-or-treat」してきました。このハロウィン・イベントに参加しているお店にはパンプキンの掲示がしてあり、子供たちにお菓子を配ってくれます。中には、かわいいプリンセスshineのお姉さんがお菓子をくれるお店も。

Img_40802

そして、バーバリーのショップではこんな忍者sign02のおじさんが、バーバリーの紙袋からお菓子を取り出して・・・。

Img_40852

ミニー・マウスと白雪姫(むこう向いてしまいましたが・・・。)になったかわいいワンちゃんdogがいるお店も大人気。

Img_40872

イベントにはゲストでClifford(子供に人気のキャラクター、大きい赤い犬です。)も登場。

Img_40922

公園の会場では、フェイス・ペイントやバルーン・アート、クラフト、歌にダンスなどもやっていましたが大変な賑わいだったので、私たちはもっぱら「trick-or-treat」でお菓子集めにnotes。高級時計店では、腕時計を模したお菓子とお店のパンフレットをくれたりと工夫を凝らしているお店も。なんといっても一番長い列ができていたのは、高級チョコレート店でした。当然並んで高級チョコレートもゲットしましたgood。なかには、用意していたお菓子が終わってしまったsweat02というお店もあったり。

サンタナ・ロウを大体一回りしたところで、子供たちが空腹と疲れでグズリ出しました。せっかくだからお洒落なお店でランチでもrestaurantとSさんと相談していたところ、次男が「マックがいい~!」と言い出したため、仕方なくサンタナ・ロウを後にしマクドナルドへ。bearing

それにしても、驚いたのは三男がよく歩いたこと!最初はパンプキンのコスチュームを着ないと言い張り、なんとか帽子だけかぶってダッコでスタートしたのですが、2軒目あたりから自分でパンプキンのトリート・バッグ(もらったお菓子をいれるバッグ)を持って歩き出し、コスチュームもちゃんと着ることに。その後は、ずっとおとなしく歩き回り、お店に入ればスタスタと一番先にお菓子の元へ行き手を出すまでに。これで31日ハロウィン本番も大丈夫かな。

我が家の次男&三男の収穫は、こんな感じです。すでにそれぞれ3・4個食べてしまった後ですが・・・。次男&三男は、みんながいろいろなコスチュームを着ていて、お菓子もたくさんもらって、とても楽しかったようです。happy01そして、たくさん歩いて疲れたので、今日はたっぷり昼寝しました。sleepy

Img_40952

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Star of the Week~ペニー・ピッグがやって来た!~

この週末、我が家にお客様がやってきました。それは、「ペニー・ピッグ」です。

Img_40632

このペニー・ピッグは、長男のクラスのマスコットなんです。実は、長男に「Star of the Week」の順番が周ってきたのです。この「Star of the Week」になると、金曜日に学校から大きな袋を持って帰ってきます。その中には、プリント、空のビン、ペニー・ピッグとジャーナルなどが入っています。プリントには、自分が生まれた頃の写真や家族の写真を貼り、自分のこと(いつどこで生まれた、好きなもの、将来の夢など)を記入します。空のビンには、何かを20~50入れて学校にもって行き、クラスのみんなで何個入っているか当てることになります。そして、我が家に遊びに来てくれたペニー・ピッグと週末どう過ごしたか(どこに行ったか、何をしたか)を写真や絵を入れてジャーナルに書くことになります。これらを週末に仕上げて、月曜朝学校に持っていくことになります。

これは結構大変な宿題です。まずペニー・ピッグが週末ずっとゴロゴロしている?わけにもいかないので、何かしないといけません。それから、ジャーナルやプリントも書かせなくてはいけないし、写真も用意しなくては。この週末、忙しくなりますね。

まあ、昨日長男はHip Hopクラスもあり、その後公園でお友達と遊んだし、月曜にはArtのクラスもあるので、ジャーナルに書くことはありそうです。それにラッキーなことに、長男の学校は今度の月曜日がお休みなんです。(先生の研修日というお休みが月1回くらいあるのです。)

ちょうどいま2週間ぶりにダンナが日本出張から帰ってきました。さて、この週末どう過ごしましょうかねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

スーパー・ウーパー・ゴリラ!?

おとといの夕ご飯のときです。次男が、「今日はワカメのお味噌汁じゃないのぉ。ワカメのお味噌汁にしてよぉ~。」と言い出しました。そこで、昨晩はワカメのお味噌汁にしました。すると、次男が「今日はワカメだぁ~!ヤッター!これでゴリラみたいに木に登るのが上手になるぞ!!」と。smile

我が家の次男は1年ほど前から、「大きくなったらゴリラになりたい。」と言い出だしました。最近では、「スーパー・ウーパー・ゴリラになりたい!!」と言うようになりました。(時々、ポケモンになりたくなるそうですが・・・。)どうしてゴリラになりたいのかはわかりません。テレビで見た「ターザン」や「キング・コング」の影響なのか??いまだに謎です。think家では暴れん坊の次男なので、本当にゴリラみたいなときもありますけどね。

そんな次男が、10日ほど前の夕ご飯のときに、「お味噌汁いらな~い。飲みたくない!」と騒ぎました。そこでダンナが、「あれ?ワカメを食べるとゴリラみたいに上手に木に登れるようになるのになぁ~。」と一言。その言葉で、次男は嫌がっていたワカメのお味噌汁を飲み干したのでした。

ワカメとゴリラsign02その結びつきが不思議だと気づく頃には、次男は「大きくなったらスーパー・ウーパー・ゴリラになりたい!」と言わなくなるでしょうかね。さて、次は何になりたいと言い出すのか楽しみです。

Img_40562

長男の学校で、次男と三男が拾ってきた落ち葉です。だいぶ紅くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いい湯だな♪

日本の紅葉はだいぶ遅くなっているようですね。こちらもだんだん秋めいてきました。ご近所を散歩すると、木々も少しずつ色づいてきています。今日は秋日和という感じの日でしたが、また明日から暖かくなるようです。日中はまだ30℃くらいにまでなる日もありますが、風は涼しく日陰では寒いくらいになりました。

Img_40462

左側手前のお宅の庭には、立派な柿の木があります。(わかりますか?)たくさんの柿の実がだいぶ色づいていました。先日行ったファーマーズ・マーケットでも柿が出始めていましたし、お友達からいただいた梨も美味しかったです。こちらでも日本の秋の味覚が楽しめるのは嬉しいことですね。

でも日本人として物足りないのは、やはり「お風呂」spaなんですよねぇ~。特に寒くなってくると、日本のように温かいお風呂に肩までゆっくり浸かって温まりたくなりますよね。こちらのお風呂はいわゆる「ユニット・バス(湯船と洗い場が別になっていない)」なので、身体を洗ってお風呂にゆっくり浸かって・・・ということもなかなかできませんし、なにより日本の湯船のように深くないので肩まで浸かるのは大変です。私はいつも3人の子供たちと一緒にお風呂に入るので、湯船は足の踏み場もない状態。次々に洗っていかなければならないし、お風呂には石鹸&シャンプー&汚れ?まみれのお湯がたまっていく状況です。

先日、テレビを見ていた長男がCMを見て「これが欲しい!」と言い出しました。それは、お風呂のバブル・マシーン。子供のおもちゃなので、石鹸をいれると泡が出てくるだけの簡単なものです。何が気に入ったのか「欲しい!欲しい!!」と騒ぐので、以前ホテルのアメニティで持ち帰っていたバブル・バス用の液体石鹸を使ってみたところ、子供たちが「バブルだぁ~~~!!」と大喜び。happy01その上、バブル・バスにすると子供たち3人+自分の身体を洗うのがとぉ~ってもラク。good

そんな訳で、ドラッグ・ストアに行ったついでに「バブル・バス」なる液体石鹸を買ってしまいました。容器はアメリカサイズ?なので、当分の間バブル・バスが楽しめます。一つ失敗したのは、よく見ずに「For Kids」というものを買ったこと。これがなんと「バブル・ガム(風船ガム)」の香りでした。もっと落ち着いた気分になれる素敵な香りにすればよかったなと・・・ちょっと後悔しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

子供の習い事~Hip Hop Dance~

昨日から長男の新しい習い事が始まりました。それは、Hip Hop Danceです。音楽にあわせて自然と身体を動かすのが好きな長男。学区のアフタースクールのパンフレットを見たら、ちょうど長男の通っている学校でHip Hop Danceのクラスが設置されていたので、どうするか聞いてみたところ「やってみたい!」という返事。ちょっとドキドキしながら、Hip Hopに初挑戦となりました。

たまたまお友達のYちゃん(日本人)も受講するということで、いっしょに会場へ。先生は、アジア系の若い男の先生。(どちらかというとダンスより格闘技の先生という感じ?)クラスは男の子3人、女の子3人の6人で、どうも1年生は長男とYちゃんだけのようでした。お兄さん&お姉さんたちと一緒のクラスです。

クラスが始まると、ステップの練習からスタートです。先生のステップをみんなで真似しながら練習し、ステップの名前を教えてもらいます。ステップ、ターン、ジャンプ、ポーズと、次々にHip Hopの基本を教えてもらいました。全部で10から15くらい教えてもらった後、後半は一人ずつ覚えた技を披露し、その名前を答えるということをしていきました。結構難しい技もあり、みな悪戦苦闘です。名前を覚えるのも大変みたい。

YちゃんはGymnasticsでも一緒の運動が得意な女の子で、以前市のHip Hop Danceのクラスを受講していたこともありました。そのときは音楽にあわせて先生の真似をしながらダンスするというものだったそうです。今回は基本動作を一つずつ教えてもらうというものだったので、Yちゃんのママは、「この先生の方がちゃんと教えてくれるからいいわ~♪」と喜んでいました。

さて、Hip Hop初挑戦の長男はどうかと見てみると、一番小さい身体で一生懸命跳びはねていました。夢中になって練習していて、なんだか楽しそうです♪驚いたのは、先生の質問に真っ先に大きな声で答えていること。やはり英語に自信が持てるようになったからですねぇ。

せっかくだから長男をよく見ていたかったのですが、次男&三男がおとなしくじっとしていてくれるはずはなく・・・。会場はライブラリーのスペースもあったので、「なにか本を読んで待っていよう!」と言ってみたものの、走り回り騒ぎ、本をあちこちから引っ張り出すので、もう大変です。結局最後は外で遊ばせながら、ドアを覗き込んで様子を見るだけになってしまいました。bearing

1時間のクラスが終わって長男にどうだったか尋ねると、「楽しかった!!」happy01とのことでした。まずは、よかったね。さてさて、全8回のクラス終了時にはいったいどんなダンスが踊れるようになっているのか!?楽しみにしております。でも、次男&三男のおかげでこれからもきっとゆっくり見学してはいられないでしょうけどね。

Img_39692

残念ながら、Hip Hopの写真は撮っていられませんでした。おとなしくしておれず学校脇を走り回る次男&三男の写真です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

歯の妖精さん

先日はじめて長男の歯が抜けました!7月終わりからグラグラし始めていたのですが、長男が大切に(?)していたので、すでに永久歯がうしろにしっかり生えてきていました。永久歯が変なところに生えてしまうので、早く抜けて欲しかったのですが、本当にようやく抜けました。まだもう1本、永久歯がしっかり生えてきているグラ~ングランの歯があるのですが、これもなかなか抜けてくれませんsweat01

長男は歯が抜けるのを怖がっていましたが、最初の歯が抜けたときにはやはり嬉しかったようです。(痛くもないですしね。)金曜日の夜だったので、「なんで明日もそのつぎもお休みなの。早く先生やお友達に教えたいよ~!」「おじいちゃんとおばあちゃんにはメールして!!」と騒いでおりました。

ところで、日本では抜けた歯は「上の歯は縁の下に。下の歯は屋根の上に。」と言われていますし、私も子供の頃実際にその通りにしていました。アメリカでは、歯の妖精さん(tooth fairy)がお金dollarと交換してくれるんだそうです。子供が寝る時に枕の下に抜けた歯を置いておくと、寝ている間に歯の妖精さんが来てお金と交換していってくれるということです。学校で歯が抜けると、なんと先生からプレゼントが貰えるんです。

アメリカ人のお友達で「うちは1本1ドルよ。」というママもいましたが、やはり日本人の方はお金ではなくちょっとした品物にしている方が多いようです。ということで、うちもちょっとしたおもちゃにしました。子供たちが寝ている夜中、こっそり長男の枕の下におもちゃを置いたのですが、朝長男の枕はなんだか違う場所に動いていました。そして、しばらくしてからおもちゃを発見した長男は、「なんかこれが落ちてたよ。ママが買ったの?」だって。オイオイ!長男に「歯の妖精さんが置いていってくれたんじゃないのぉ?!」と言ったものの、それほど喜んでもくれず・・・。これからずっとアメリカ式を続けようか、日本式に変更しようかとママとしては悩むところです。think

Img_40412

長男がアートのクラスで作ったパンプキンが完成しました。横はオバケ。手前は頭蓋骨とこうもりの顔。昨日ペイントしたグラス2ケも並べてみました。パンプキンは中がくりぬいてあり、先生がキャンドルを入れ火を灯してくれてみんなで盛り上がっていました。happy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

Krispy Kreme Doughnuts

日本はこの週末3連休ですね。祝日が少ないアメリカではうらやましい。でも、こちらでもあちこちでハロウィンの飾りつけをしているお宅が現われ、これから年明けまでは日に日にホリデームードになっていきます。

さて、我が家はダンナ様がお休みだというのに仕事に忙しくしており、子供たちと私は比較的のんびりした週末でした。が、日曜は以前からちょっと行ってみたかったKrispy Kreme Doughnutsに行って来ました。日本では行列ができる(いまも並ぶような人気なのでしょうか?)というKrispy Kreme Doughnutsですが、我が家の近くにあったお店は2年くらい前(私たちが渡米する少し前)になくなってしまい、いまは一番近くでも車で15分くらいかかります。いただいて食べたことはあったのですが、実際にお店に行ったのははじめてです。

お店に着くと・・・、日本と違って閑散としていました。お店でドーナツを食べているお客さんが3組くらいいる程度。工場の機械も止まっていて、子供たちが楽しみにしていたドーナツ作りの様子は見られませんでした。ショーウインドウには、たくさんのドーナツが並んでいましたが、これは作りたてではないってことですよね。

Img_40382

長男が嬉しそうに自分の食べたいドーナツを次々選び、全部で6個プラスお昼寝中の三男のために小さい一口ドーナツ10個を購入。ドーナツ1個99セントだったので、日本より安いですよね。日本にお土産に持って行かれる方もいますが、こちらでは並ばずにすぐ買うことができますものね。

せっかくだから写真を撮ろうとしたところ、すでに待ちきれない長男&次男が次々に食べてしまっていました。ハロウィン風のドーナツ2つが残っていたので、とりあえず写真を。でも、長男がかじった後でした。(長男はすべてのドーナツを一口づつ食べてから、気に入ったものを食べていました。)

Img_40392

お味は、ふんわりやわらかくて美味しかったです。甘いものがあまり得意でない次男も、チョココーティングされたカスタードクリーム入りのドーナツ1個をちゃんと食べていました。(クリームパン好きなのでよかったみたいです。)お昼寝から起きた三男は、一口サイズのドーナツを5つペロッと食べてしまいました。でも、やっぱり甘~~~い!!

次回行くのは、日本からのお客様と一緒にというくらいかも。夏に遊びに来た妹が「行けたら行ってみたいなぁ・・・。」と言っていて結局行けませんでしたが、妹よ!次回遊びに来たときには連れて行ってあげられるよ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

学校の面談

昨日、長男の学校の面談に行ってきました。長男の学区では、毎年学校が始まって1ヶ月余経ったこの時期に、Goal Setting Conferenceという面談があります。今年度の生徒それぞれの目標を設定するという目的なのですが、そのためにまず親への宿題というものがありました。

宿題はプリントに記入して提出するのですが、質問項目が結構難しいんです。「あなたの子供の強さは何だと考えますか?」「あなたの子供に必要なことは?」「あなたの子供はどうしたらやる気になるか?」「あなたの子供の今年の目標は何だと考えますか?」日本語で聞かれても悩むところですが、英語での質問に英語で記入するので、私には大変難しい宿題でした。think

さて、いざ面談!です。面談期間は、学校がいつもより早く1時に終了になります。我が家の面談は1時20分から20分間。ダンナ様にお願いして会社を抜けて来てもらいました。子供たち3人も一緒に面談会場の教室へ。先生とダンナ&私が話をしている間、子供たちは教室の隅でブロック遊びや本を読んだりしていました。が、やはり次男&三男はおとなしく遊んでいてくれず、私は時々席をはなれ、子供たちのところへ行かなければなりませんでした。

先生は、長男の英語や算数、理科のノートなどを見せながら、お話してくれました。長男は褒められまくりの面談でした。昨年とは見違えるような長男の成長ぶりに私たちも驚くばかりでした。昨年も長男の担任だったS先生も、長男の成長に「Amazing!!」と仰っていました。

昨年のこの時期は、まだ英語がまったくわからなった長男は言いたいことも言えず、泣いてばかりweepの毎日でした。先生(S先生は育児休暇中で代理のP先生)からも、「もっと強くならなくてはいけない。」「積極的に先生や友達に話しかけないと英語が上達しない。」と言われてばかりいました。面談でも勉強の話以前の話だったように思います。それを思い出し、子供の成長を本当に嬉しく、頼もしく思います。

それに比べて、自分の成長のなさに「何とかしなければ・・・。」と思うこの頃です。最近は長男の宿題で一緒に勉強している(というか、長男に教えてもらう?)ような状況です。coldsweats01まだ1年生の宿題なのに、これはまずい・・・。

Img_40262

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Pumpkin Patch@Uesugi Farms

10月に入り、あちこちでHalloween用のカボチャを見かけるようになりました。そこで、我が家も車で30分くらいのUesugi FarmsまでPumpkin Patchに行ってきました。Pumpkin Patchとは、Halloweenのためのカボチャを販売しているところで、この時期はFarmや空き地がPumpkin Patchの会場になり、子供用にジャンボ滑り台やミニ動物園なども用意されていたりいます。我が家が出かけたFarmでは、大きなカボチャが目印となっていました。

Img_39822

Farm内には、大量の大きなカボチャで作ったピラミッドもありました。子供のためのミニ汽車や牛型の車があったり、ポニーに乗れたり、とうもろこし畑の迷路のようなものもありました。ホットドッグやとうもろこし(ゆでてバターを塗ったもの)やスナック、カキ氷などが売られている広場では、バンドの生演奏に合わせてたくさんの方々がダンスを楽しんでいました。

子供たちが騒ぐので、とりあえず汽車に乗りFarm内を一周。そして、腹ごしらえ。それからようやくPumpkin Patchです。

Img_40082

こんな風に大きなカボチャがゴロゴロ転がっているところを見て周り、気に入ったものを買います。このFarmでは値段ごとにカボチャが置いてあったので、我が家は小さ目の1個4ドルのカボチャを見て周りました。(大きいものは1個20ドルからありました!)子供たちに選ばせたのですが、あれもこれもと次々とカボチャを選ぶので、その中から3個を買うことに。

Img_40202

スーパーなどで買うよりもよい形のものが安く買えました。happy01今年のカボチャはこれでオッケーですね。

子供たちはFarmで遊んで踊って、とっても楽しかったようです。帰る前には、トウモロコシ畑の中を走り回って遊んでいました。

家に帰り、大きなカボチャは早速玄関前に並べました。これで我が家も少しHalloweenらしくなりました。おまけに1個50セントのチビカボチャを3個購入したのですが、これには早速長男&次男が顔を書きました。なかなか上手にできたのでは。good

Img_40232

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Hot Lunch

学校のランチには、「Hot Lunch(給食)」と「Cold Lunch(お弁当)」があります。日本の学校給食と異なり、希望する人だけがHot Lunchを頼むということになります。我が家の長男&次男は、「Hot Lunchはイヤ。お弁当がいい!」というので、毎日お弁当riceballを持って学校に行っています。が、先日長男が突然「今度Hot Lunchにしたい。」と言い出しました。よくよく聞いてみると、「Hot Lunchのメニューでチーズピザがあるからその日はHot Lunchにしたい。」ということでした。長男は、チーズピザが大好きなんです。

ということで、はじめてHot Lunchを頼むことに。長男の学区(公立の小学校)では、毎月Hot Lunchのメニューが届き、「今日はHot Lunch!」というようにその日だけ頼むこともできます。メニューを見ると、チーズピザは翌々日でした。あわててHot Lunchの申込方法のプリントを読み、申込用封筒に記入。Hot Lunchは、1食$2.75。翌朝長男を送っていったダンナが、申込封筒に現金$20を入れ学校のofficeのHot Lunch用ポストに入れて申し込み完了。入金したお金からHot Lunch毎に代金が引かれていき、残金がなくなる前にまた入金するというしくみです。

はじめてのHot Lunchが無事にできるのか心配だったので、お迎えのときに担任の先生に「明日はじめてHot Lunchになるので・・・。」とお願いしようとしたところ、長男が「もう自分で先生に言ったから大丈夫だよ。」とのこと。どうもHot Lunchが嬉しくて、朝一番に先生に「明日Hot Lunchなんだ!!」と話したようです。

そして、はじめてのHot Lunch。お迎えのとき長男に「どうだった?」と聞くと、笑顔で「すごいよ!!今日はアイスもついていたんだよ。」と。え~!?メニューにはそんなのなかったのに・・・。大好きなチーズピザは、「おいしかったよ。全部食べたよ。」と満足そうでした。そして、「アイスは最後に食べたらもうジュースみたいになっていた。」と言って、洋服にアイスのシミをたくさん作っていました。smile

長男に聞いたHot Lunchの手順は、朝担任の先生が「今日Hot Lunchの人は?」と尋ねたときに立つ→はじめての場合は先生から登録番号を教えてもらう→ランチの時間先生と一緒にカフェテリア(給食室?)に行く→トレイをもらい飲み物(牛乳orジュースorチョコレートミルク)を乗せる→トレイを指定の場所に置きコンピューターに自分の登録番号を入力する→トレイにメイン(ピザ)が乗せられ隣の場所へ移動→副菜(この日はサラダ、チョコチップクッキー)をトレイに乗せる→トレイを持って出る。自分でちゃんとできたのか尋ねると、「Aくんに教えてもらったから大丈夫だった。」そうです。仲良しのAくんは毎日Hot Lunchなので、親切にいろいろ教えてくれたようです。長男は、飲み物はチョコレートミルクを選び、サラダとチョコチップクッキーは受け取らなかったそうです。理由を聞くと、サラダはあまり好きじゃないし、チョコチップクッキーはす~っごく大きくて絶対食べられないと思ったからだと。日本では給食にアイスやチョコチップクッキーはないですよね。

ちょうどチーズピザの日は、次男のプリスクールがない=お弁当がない日だったので、ダンナのお弁当もお休みにして、私はいつもより30分寝坊sleepyできました。長男は「またチーズピザの日はHot Lunchにして!」というので、2週間後のチーズピザの日も私はお弁当をお休みできそうです。これを機にと、長男&次男に「いつもHot Lunchにしたら?」と聞いてみましたが、返事は「イヤ!」。たまには、Hot Lunchもいいですよね。

Img_39642

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

パスポート更新

私のパスポートの有効期間は来年7月まで。残り1年をきってしまいました。パスポートの更新は、サンフランシスコの日本総領事館で申請手続きをするのですが、近くのサンノゼで日本総領事館の出張受付があったので、3週間前にパスポートの申請手続きをし、今日新しいパスポートを受け取りに行ってきました。

アメリカでパスポートの更新をするのは、はじめてのこと。申請の際には、写真(デジカメで撮影)とパスポートを持って出張受付の会場へ。10時半から受付開始で少し前に到着したものの、会場はすでにたくさんの人であふれていました。それがみ~んな日本人!!日本総領事館の受付なので当然のことですが、日本人ばかりがたくさんいるという光景は珍しいことなので、なんだか不思議な感じがしました。会場で申請書を記入し整理券番号の順番まで待っている間、連れて行った三男が「ウルトラマン・レオ」の人形を手に「ウルトラマン・レオ」の歌を大熱唱karaoke。いつもは「どうせわからないから。」と思ってそのまま歌わせているのですが、さすがに恥ずかしくて歌をストップさせてしまいました。coldsweats01

待つこと30分余。番号を呼ばれて、係りの方(これも全員日本人)に申請書と写真、パスポートを渡して終了。総領事館に在留届を提出していないと戸籍謄本なども必要のようですが、在留届は提出済だったので何の確認もありませんでした。

そして今日、新しいパスポート交付に必要な引換票(申請の際にもらったもの)と10年パスポート申請のため142ドルのマネーオーダー(郵便局や銀行で買う小切手のようなもの)を持って会場へ。(といっても、会場が銀行だったのでそこでマネーオーダーを購入したのですが・・・。)交付まで10分ほど並んで待ち、新しいパスポートの氏名・生年月日を確認し、受領証にサイン(漢字で記入するように言われました。)して終了。無事に新しいパスポートを手にすることができました。

サンフランシスコまで子供を連れて出かけることを思えば、出張受付のなんと楽だったことか!サンノゼの会場まで我が家から車で20分弱だったし、次男のプリスクールまでも15分くらいのところでした。申請・交付の際混んでいたら次男のお迎えに間に合わないかも・・・と心配していたのですが、余裕で間に合いました。今日は特に空いていて申請窓口もガラガラでした。

日本でパスポートの申請をするより簡単だった気もします。これで私も10年間パスポートの更新をしなくて大丈夫♪10年間、この顔写真と変わらないでいられるのでしょうかねぇ。

Img_39632_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »