« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

日本の夏

日本から帰って1週間近くになりますが、まだ子供たちの時差ぼけがなおっておりません。今日から次男のプリスクールも再開したので、そろそろなんとかしてもらいたいものです。despair

日本では旅行、遊園地、プール、花火とたくさん遊んできましたが、日本的な写真を2つ。

まずは、富士山!朝ホテルから、きれいな富士山の姿を見ることができました。ちゃんと頂上まできれいに見えるのは珍しいことだそうです。

Img_01122

続いて、長良川の鵜飼い。ダンナの実家から車で40分くらいのところですが、とても風情があってよかったですよ!家族で船を借り切ってお弁当をいただいた後、鵜匠さんから鵜飼いの説明を聞き、実際の鵜飼いを見ました。

Img_03582

写真ではわかりにくいかもしれませんが、一人の鵜匠さんが7匹の鵜を手縄で巧みに操り、鵜が川に潜っては魚を捕まえる様子が間近でよく見ることができました。

本当に盛りだくさんの日本の夏休みでしたが、子供たちに「なにが楽しかった?」と聞くと、「ポケモンの新幹線!bullettrain」との答え。私の実家からダンナの実家に移動するときに、ラッキーなことにポケモンの新幹線に乗ることができたのです。もちろん子供たちは大喜びでした。でも、それが一番なの???

子供たちは日本の夏を満喫してきました。そして、日本の蒸し暑さであせもになり、久しぶりに蚊にたくさん刺されてきました。(こちらでは蚊に刺されたことなんてありません。)忘れていましたが、これも日本の夏ですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アメリカに戻りました!

お久しぶりです。おととい、日本からアメリカの我が家に戻ってきました。日本でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。あっという間の日本滞在でしたが、子供たちも私も久しぶりの日本を楽しむことができました。

今日から長男は新学期で学校に通い始めました。今日からめでたく小学校1stです。日本より半年早く小学生になりました。日本のように入学式もランドセルもありませんし、昨年キンダーで通っていた同じ学校ですが、新しいバックパックに新しい靴で出かけました。昨日はドキドキして困ると嘆いていた長男ですが、夕方クラス発表の掲示を見に行ったところ、昨年担任だった大好きなMrs.Sがなんと今年も担任ということがわかり飛び上がって喜んでおりました。その上、同じクラスに仲良しの日本人のお友達も2人いて、本当に大喜びです。happy02今朝は6時前から起き出して、ニコニコしながら登校して行きました。毎日ちゃんと早起きしてくれると助かるのですが・・・。

まだ時差ぼけで大変です。自分の時差ぼけよりも子供たちの時差ぼけに振り回されています。sad長男は学校もあるので早めに眠ってくれましたが、次男&三男は夜中の3時まで騒いでいました。三男はまだ寝坊していますが、次男は早くに起きてきたので、もうみんなどうなっているのか・・・。当然ながら私は完全に寝不足です。次男もまた寝そうなので、私もゴロゴロできるかなぁと考えていたら、いま三男が起きてきました。やはりママは休んでいられませんね。

Img_1524

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レイク・タホ(Lake Tahoe)~その2~

レイク・タホ旅行の続編です。今回は写真がたくさんcamera

レイク・タホには、まるで海のようなビーチがいくつもあります。きれいな砂浜に打ち寄せる波wave、海水浴ならぬ湖水浴が楽しめます。

Img_3170

我が家の長男&次男は、ビーチと言ったら「砂遊び!」という子供たち。レイク・タホでも2度の砂遊びを楽しみました。波打ち際で夢中になって作品を作るので、気づくとズボンもパンツもびしょぬれということに・・・。

Img_3168

湖のほとりにはいろいろなトレイルのコースがあり、自然の中でのお散歩を満喫できます。私たちはホテルで薦められた子供も楽しめる簡単なトレイルを歩きました。 Img_3140

きれいな草原や湿地の中を歩くコースで、途中にはレイク・タホに生息する魚fishを観賞できる小さい水族館があり、子供たちは大喜びでした。

Img_3152

今度はゆっくりビーチでも遊びたいし、スキーの時期にも来てみたいなと思うとてもきれいな湖でした。

Img_3092

我が家からは片道4時間ほどかかります。ず~っと運転して私たちを連れて行ってくれたダンナ様に本当に感謝です。今度は私も運転するので、また連れて行ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レイク・タホ(Lake Tahoe)~その1~

先日もお知らせしましたが、現在日本に一時帰国中です。日本に帰ってくる前に、私の両親と妹がはじめてアメリカに遊びに来たので、レイク・タホ(Lake Tahoe)に出かけました。

レイク・タホはカリフォルニア州とネバダ州の州境にある湖です。シエラネバダの山の中にある湖で水面の標高は1899mとかなり高く、夏はビーチ遊び、冬はスキーが楽しめるリゾート地です。周囲114㎞の大きな湖で、深さもアメリカで2位(世界でも11位)ということです。なによりもその透明度は有名でかつては世界3位の透明度だったそうです。近年透明度が下がったというニュースも見ましたが、とてもきれいな湖でした。

Img_3080

上の写真は、ゴンドラに乗り展望台から見た湖の写真です。こんな景色を眺めながらスキーで滑るのも気持ちよいでしょうね~。

湖には遊覧船shipなどもありましたが、私たちはモーターボートを借りて湖に繰り出すことに!あいにくちょうどお天気が悪くなり、少し雨も降ったりしましたが、広くてきれいな湖を間近に楽しめました。

何といっても一番驚いたのは、ライセンスのないダンナがモーターボートを操縦したことです。最初はスタッフのお兄さんが操縦してくれたのですが、湖の少し開けたところに出たところでゴムボートが近寄ってきて、お兄さんは「じゃあね!」と消えてしまいました。これにはビックリ!ボートに乗る前にダンナがお兄さんに10分くらい説明を受けていたのは、操縦の研修だったそうです。子供たちは、「パパが運転するの~!!」「パパすご~い!!」と大喜びでしたが、私や両親、妹はちょっと固まってしまいました。coldsweats02こんなことはアメリカならではって気もしますよね。とにかく、なんとか無事に1時間のボートを楽しみました。

レイク・タホでの見所の一つは、エメラルドベイです。湖で唯一の島(ファネッテ島)がある湾のようなところです。私たちが行ったときは、曇り空だったのですが、それでもとてもきれいなところでした。

Img_3032

この近くには滝もあり、少しトレイルを楽しみました。その名のとおり、とてもきれいなエメラルドベイ。またお天気のよいときに行ってみたいですね。

  ~その2へつづく~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »