トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ファーマーズ マーケット

今日は金曜日だったので、近くのファーマーズマーケットに行ってきました。ファーマーズマーケットとは、いろいろな場所で毎週決まった曜日などに行われる朝市のようなもので、生産者の方々から直接品物を買うことができます。

Img_2677

ここはショッピングモールの駐車場でその一角にテントが並び、いろいろなお店が出ています。

今の時期は、果物(チェリー、いちご、ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリー、ピーチ、ネクタリン、プラム、アプリコットなど)、野菜(中国系野菜なども)もたくさんありますし、パン、パスタ、ハム、卵、ナン&カレー、春巻き&チャーハン、クッキー、ポップコーンなどのお店もあります。他にもお花屋さんや石鹸のお店もありますし、ギター片手に歌を歌っていらっしゃる方も・・・。

産地直送の新鮮な野菜や果物が買えるので、私はほとんど毎週出かけています。そんな訳で、「いちごはあのおじさんのお店」「トマトはこのおじさん」「ピーチはあのお姉さんたちのお店」と大体買うものも買うお店も決まっていたりしております。

ファーマーズマーケットの魅力の一つに、「自由に試食できる」ということもあります。みなさん(もちろん私も)いろいろなお店で果物やお菓子など次々に試食していきます。試食用のものが出ていない時は、「Can I try it?」などと聞けば売り物で並んでいるものを試食させてくれたりします。

果物や野菜などはほとんどのものが量り売りなので、好きなものを好きなだけ買うことができるのもよいですね。テントに吊るしてあるビニール袋に自分が買いたいものを入れお店の人に渡すと、秤で量って金額を言われるという流れです。普段の買い物ではカードでの支払いが基本ですが、ここでは現金!言われた金額を聞き取り、お金を間違わないように渡すよい練習になります。

今日私が買ったのは、いちご、ラズベリー、ホワイトピーチ、イエローネクタリン、トマト、とうもろこし、いんげん、なす、人参、じゃがいもです。

余談ですが、今日一緒に連れて行った三男が買い物途中にのどが渇いて「おみず!おみず!」と騒ぎ出しました。ちょうど豆腐屋さんの前で試食用の豆乳が出ていたのでいただきました。私も一口いただいてみて、「あれ???」と。なんと緑茶フレーバーの豆乳だったのです。こちらで緑茶が入ったいろいろな飲み物(甘かったり、ハイビスカス風味?やラズベリー風味など)を試食したことがありますが、やはり普通の緑茶が一番おいしい!と思います。japanesetea

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

エビフライ?

突然ですが、これ何だかわかりますか?エビフライのようにも見えますが・・・。

Img_1520

答えは「松ぼっくり」です。松の実をリスが食べたあとはこんな風になるんです!この写真はちょうど1年前に裏庭で撮影したものです。

我が家の裏庭にはオレンジ、レモン、りんごと松の木があります。昨日リスが松の実をとって行くのを目撃しました。我が家の松の実はまだ緑色で、これから茶色くなっていく状態です。まだ食べ頃(?)にはちょっと早いかなと思っていましたが、リスの好みもいろいろなのでしょうか。

今朝は2匹のリスが仲良く松の木に上って松の実を物色していましたが、私が写真を撮ろうとドアを開けたので、全速力で逃げていってしまいました。

再び、昨年の写真ですがこんな感じです。どこにリスがいるのかわかりますか?

Img_1653

リスはこの辺りでは最もよく見る動物かもしれません。渡米した当初は、「リスだ!リスだ!」と大騒ぎでしたが、今の時期は毎日何匹も見かけたりします。このように庭に松の実を目的に現れるほか、塀や電線を通り過ぎていきます。どうやら我が家の裏の大きいモミの木にリスの巣があるようです。

これから我が家の小さい松の木は、たくさんのリスに次々と実をとられ枝や葉を落とされていくことでしょう。一度に3匹のリスが上っている時などは、本当に折れてしまいそうなくらいです。

そして、松の実が食べ尽くされると今度はきっと隣のりんごの実の番です。

昨年次々とりんごをとられてしまい、まったく食べられないのは悔しかったのでまだ小さい実を一つ食べてみましたが、人間が食べるのには早すぎました。bearing

でも、野生のリスといっしょに暮らせるような環境は幸せなんですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

学校のこと

お友達から質問があったので、アメリカ・カリフォルニア州の学校制度について少し説明しますね。

まず、日本と大きく異なるのは新年度が9月(8月末)から始まり、6月中旬に終わるということですね。そして、12月1日生まれの子までで学年がかわるということです。

義務教育が始まるのは、幼稚園=キンダー(Kindergarten)からとなります。5歳からキンダーに通うことになります。キンダーは小学校に併設されていて、もう小学校の一部ですね。

キンダーのあとは、小学校=エレメンタリースクール(Elementary School)となりますが、小学校は5年生までとなります。1~3年生までがPrimaryで、4・5年生がIntermediateといわれます。

そして、中学校=ミドルスクール(Middle School)が3年、高校=ハイスクール(High School)が4年と、カリフォルニア州ではここまで義務教育になるのです。

キンダーからはだいたい公立学校に通うことになりますが、キンダー前の子供たちは私立のプリスクールやデイケアなどで集団保育を経験することになります。3歳くらいからプリスクールに通うというケースが多いですが、0歳児から預かってくれるところもありますし、時間や通学日数などを自由に選べるところもあります。(次男は週3日、午前中だけプリスクールに通っています。)

私が渡米する前、そして渡米して最初に一番悩んだのは、この子供の教育・学校のことでした。渡米して3ヶ月でキンダーに入園する長男が少しでも早く学校に慣れるようにと、キンダー入園前の1ヵ月半の間プリスクールのサマークラスに通わせることにしました。いっしょに3歳になったばかりの次男も通わせることにし、プリスクール探しに苦労したものです。

プリスクールを決めると、今度は手続きのための書類や健康診断&予防接種。入園に必要な予防接種はたくさんあり、こちらでは一度に4本も注射したりします。キンダー入園の手続き書類や健康診断&予防接種も同じようにたくさんあります。

そして通い始めると、「英語がわからないからイヤだ~!!!」「行きたくない~!!!」と泣き叫ぶ子供たち。crying

本当に落ち着くまでの数ヶ月は大変でした。

そんな長男もいまでは学校で英語に困ることはないそうです。6月12日には無事キンダーを修了し、今度は1st(1年生)です。が、その前に明日から4週間ELD(English Language Development)のサマースクールに通います。このELDというプログラムは、英語が母語でない生徒のための特別プログラムのことですが、話せば長いものですのでまたいずれ機会がありましたら。

Img_2319_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

はじめまして

みなさん、はじめまして!

アメリカでの生活もあっという間に1年経ち少~しだけ余裕が出てきたので、以前からダンナにすすめられていたブログを始めてみようかと思い立ちました。

記念すべき初回は、家族&自己紹介です。

2007年5月 ダンナの海外赴任に伴い、アメリカ カリフォルニア州北・シリコンバレーの地に家族で引越してきました。

ダンナと男の子3人の5人家族。毎日賑やかに過ごしております。

ダンナは毎日遅くまでお仕事がんばっております。趣味はサッカー・ゴルフのはずが、週末は寝ていることが大好き。最近お腹がちょっと気になるが・・・。

長男は先週6歳になったばかり。1年通ったキンダーが先週無事修了し、8月末には1stに♪

次男は先週4歳になったばかり。現在反抗期?週3日プリスクールに通っています。

三男はもうすぐ2歳。お兄ちゃんたちの真似をして、日々成長しております。

そして私は、毎日3人の子供たち相手に大忙し!アメリカ生活にも慣れ、楽しく暮らしております。英語の勉強をしなくては・・・と思うのですが。

カリフォルニアの青い空とさわやかな風のもと、広くて緑豊かな地で、子供たちといっしょに成長していく記録を残せたらよいなと思っています。

時間があるときに書き込むマイペースなブログになると思いますが、よろしくお願いいたします。

Img_1110

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2008年7月 »