冬休み旅行@パーム・スプリングス~その7~

ハリスランチの朝。
 
ダンナと子供たちは、プールへ。私は荷造り。
Img_20161225_102718
 
貸し切り状態のプール、チェックアウトぎりぎりまで遊んでいました。
ちなみに手前がジャグジーです。
 
チェックアウトしてから、レストランへ。お昼は、美味しいお肉が入ったハンバーガーをいただきました。
 
食事の後は、ストアでお買い物。ステーキ肉と、デザートのケーキを購入しました。
そう、この日はクリスマス。xmas
Img_20161225_111544
 
ハリスランチから自宅まで2時間余。
クリスマスは、早めに自宅に帰り、ゆっくり過ごしました。
 
今回の旅は、子供たちの希望「プールで遊びたいsign03」を叶え、たくさんプールで遊んだ旅でした。でも、お天気が悪かったのが残念でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬休み旅行@パーム・スプリングス~その6~

パーム・スプリングスを発つ朝。雨は降っていないものの、やはりすっきりしないお天気。パーム・スプリングスのすっきり晴れ渡った青空が見たかったです。
 
このあたりは、風が強く、風力発電の風車があちこちに設置されていて、びっくりするような景色です。
 
Img_20161224_111909
 
走る車の中からでは、あたり一面の風車は撮ることができませんでした。
 
パーム・スプリングスから家までは車で7時間ほど。今回は無理をしないのんびり旅なので、家に帰る途中、もう一泊することに。宿泊するところまで、4時間余のドライブです。
順調に車を走らせていたところ、急に大渋滞。なぜかと思ったら、原因は雪でした。
 
Img_20161224_135408
 
雪なんてこの辺りでは珍しいこと。高速道路だというのに、路肩にたくさんの車が停車し、そのまま道路脇の草原で雪遊び。渋滞はこのためでした。
Img_20161224_135829
 
雪景色はしばらく続いたので、途中のレストエリアに車を止めて雪遊びをするかと、子供たちに聞いたのですが、我が家の子供たちはあまり興味がないようでした。
 
雪景色を通り過ぎ、順調に車を走らせ、この日宿泊するハリス・ランチに到着。ハリス・ランチは、牛肉で有名な大きな農場です。そこに、ホテルとステーキハウスを併設しています。
 
この日はクリスマスイブ。お目当ては美味しいステーキ。
お昼もちゃんと食べていなかったので、ホテルにチェック・インして、早めの夕食をいただきにレストランへ。
Img_20161224_184749
 
Tボーン・ステーキ。
Img_20161224_180958
リブアイ・ステーキ。
Img_20161224_181009
 
お肉も大きいけれど、付け合わせのかぼちゃ、ブロッコリー、じゃがいももボリュームたっぷりで、とても美味しかったです。次男&三男は、キッズメニューでも大満足でした。ほかにサラダを頼んで、みんなでシェアーしていただきました。
 
お腹いっぱいになったところで、部屋に戻り、少し休んでから、夜11時まで開いているプールへ。
満天の星空の下、子供たちとダンナはプールへ。さすがに寒いので、私はジャグジーで露天風呂気分を満喫。
 
夕方には牛のにおいで、とてもプールを楽しめる状況ではありませんでしたが、夜はにおいも気にならなくて、気持ちよくプールで遊べました。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

冬休み旅行@パーム・スプリングス~その5~

ジョシュア・ツリー国立公園の後半。
 
お昼を食べて、少し元気になったところで、次の目的地Arch Rockへ。Arch Rockへのトレイルは、White Tankというキャンプ場からスタートです。
キャンプ場を抜けると、見渡す限りの砂と岩。どこがトレイルか、Arch Rockがどこなのか、さっぱりわかりません。
 
Img_9790_2
 
とりあえず、トレイルらしきところを歩いていると、向こうから一人の青年が歩いてきました。
子供たちに、「10分くらい前に、あそこの大きな岩の後ろに、大きなカメがいたよ。」と教えてくれました。子供たちは、大急ぎで走っていきましたが、大きな岩がたくさんあって、どの岩の後ろにカメがいたのか、カメはまったく見つけられません。
すると、カメではなく、ウサギ発見。
 
Img_9795_2
 
「カメと競走しているんじゃないの。」などと言いながら、カメを探していると、またしてもウサギ発見。ジャックラビットが、走り去っていきました。
 
Img_9798
 
どうしてもカメが見つけられないので、あきらめて、最初の目的地Arch Rockを探すことに。標識もないので、どこなのかまったくわからなかったのですが、岩の上に登っていた次男が、「あっちに人がたくさんいるみたい。」というので、そちらを目指すことに。
行ってみると、Arch Rockが。ようやく発見。
 
Img_9812
 
崩れそうですが、崩れないんですね。さすがの子供たちも上に登るのは、やめておいたようです。
 
Arch Rockの奥に、OKサインのような岩を発見。こちらには順番に登っていました。
 
Img_9819_2
 
暗くなってきたので、公園全部まわるのは諦め、Cholla Cactus Gardenまで行ってみることに。
いままでの景色とまた違った景色。
Img_9841_2
 
一面、おもしろいサボテンです。
Img_9837
ジョシュア・ツリー国立公園を全部まわるつもりでしたが、あいにくのお天気と予想外に歩き回ったため、すべてまわることはできませんでした。 ここから、帰路につくことに。
子供たちは、たくさん岩に登って楽しかったようです。
やはり疲れたようで、ホテルに帰る車の中では、みんな爆睡でした。
 
ホテル近くのメキシカンレストランで夕食を買い、部屋に戻っていただきました。
パーム・スプリングス最後の夜だったので、ジャグジーにも入り、ぐっすり。
 
翌日はパーム・スプリングスを出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬休み旅行@パーム・スプリングス~その4~

パーム・スプリングスの近くにあるNational Park、ジョシュア・ツリー国立公園。ぜひ行きたいと思っていたのに、あいにくの雨続き。ちょっと曇り空でしたが、翌日にはパーム・スプリングスを発つので、行ってみることに。
 
車で山を越えて、およそ40分くらいのところ。山を登っていくと、だんだん雲行きが怪しくなり、雨が降ったり、そうかと思うと、晴れてきたり。なんともすっきりしないお天気が続きます。
 
ジョシュアツリー国立公園のビジターセンターに到着したころは、小雨が降っていました。このビジターセンターは、まだ国立公園内ではなく、もう少し車を走らせたところに三つある入口のうちの一つWest Entranceがあります。ジョシュアツリー国立公園内にはお店がないということで、大勢の人でにぎわっていました。
 
いよいよゲートを入り、ジョシュアツリー国立公園。すぐに公園の名前となっているジョシュアツリーの木々が。
 
Img_9619
 
ちょっとお天気がよくなってきました。砂漠の中のジョシュアツリーは、なんだかラクダに似ているような気がします。
 
Img_9620
 
しばらくジョシュアツリーの周りを走り回った子供たち。きりがないので、次のポイントHidden Valleyに移動します。移動中、だんだん雲行きが怪しくなり、Hidden Valleyに到着した時には、小雨も降り、とっても寒い。
 
せっかくなので、とりあえずトレイルに出発。 歩き出すと、巨大な岩があちこちに。あちこちの岩に登っている人を見た子供たち、当然のように岩山に登り始めました。
中央左寄りに登っている次男&三男がいるのが、わかりますでしょうか?とにかく大きな岩があちこちにゴロゴロしています。
 
Img_9703
 
子供たちは、岩の間の割れ目にも、探検隊のように入っていきます。
Img_9713
 
岩の間には、いろいろな種類のサボテンが。
Img_9743
 
あちこちの岩に次々登っているうちに、トレイルのルートから外れてしまいました。そろそろ駐車場に戻ろうということになったものの、駐車場の方向もよくわからないまま、とりあえずトレイルらしきところを、ほかの方々について歩いていくことに。
Img_9769
 
トレイルを歩き続け、ようやく通ったことのある道、というか子供たちが登った記憶のある岩のところに出ました。これで駐車場までたどり着けそうです。
結局、このトレイルで1時間半くらい、遊んでいました。
 
車に戻って温まり、一息ついてから、見晴らしのよいKeys Viewを目指して出発。が、お天気がどんどん悪くなり、とても山からの眺望に期待できそうもなかったので、行先を変更することに。
 
途中、Skull Rockを通過。頭蓋骨の形をした岩です。
Img_9776
 
この後、公園に入る前に買ったサンドイッチで遅い昼食。とにかく寒くて、大急ぎで食べて、また車に戻り、次の目的地Arch Rockを目指します。 soon

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬休み旅行@パーム・スプリングス~その3~

ほとんど雨が降らない、暖かいリゾート地、パーム・スプリングスで迎えた朝は、雨が降ったりやんだりの寒い朝でした。
出かけることもせず、ホテルでゆっくりすることに。と言っても、やることもないので子供たちはプールへ。
 
さすがに寒くて、私はプールに入らず、洋服を着こんで、コーヒーと本を持参し、プールサイド。雨に濡れないように、屋根の下のテーブル席へ。
でも、雨が降ったりやんだりで、本当に寒い!!
 
子供たちは、貸し切り状態でプール遊び。一応、温水プールです。本当は、プールサイドからきれいな山々が見えるよい景色のはずですが、真っ白です。
Img_20161222_112154
 
時折雨が強くなるようなあいにくのお天気でしたが、プールやジャグジーに入りに来られる方も結構いました。でも、ずっと遊んでいるのは、我が家の子供たちくらいでしたけど。
 
プールサイドで見ている私は、とにかく寒くて寒くて。時々、ひざまでの深さのジャグジーに浸かって足湯で温まりながら、しばらく子供たちが遊ぶのを見ていました。
もう寒くて限界というところで、ダンナと交替して、私は暖かい部屋で一休み。
結局、子供たちは4時頃までプールで遊んでいました。
 
この日は木曜日。木曜の夜は、パーム・スプリングスのダウンタウンで歩行者天国のマーケットが開催されるということで、出かけることに。
車で20分くらいなのですが、途中の道路が閉鎖されていて、かなり遠回りしてしまいました。雨がほとんど降らないところで雨が降ると、水がたまって道路が閉鎖されるようです。
 
パーム・スプリングスの入口にあるビジターセンターで地図と情報をもらい、ダウンタウンへ。
ダウンタウン入口の駐車場に車を止めて、歩いてダウンタウンへ。
思ったよりこじんまりした小さな町でしたが、ハリウッドスターの避寒リゾートだけあって、ダウンタウンの歩道には、ハリウッドと同じような手形プレートが並んでいました。小雨の中、あまりちゃんと見ませんでしたが、私たちが知っているような有名人は見つけらませんでした。
 
ダウンタウンを端まで歩き、この日は無料だと紹介されたミュージアムに立ち寄りました。ちゃんとお昼も食べずに遊んでいたので、ピザ屋さんへ。たくさん頼んで、たくさん食べて、食べきれなかったピザは翌日の朝食用にお持ち帰り。
マーケットの時間になったと思ったら、この日は悪天候で中止というアナウンス。残念。
 
帰り道、やはり道路閉鎖で遠回りしながら、ホテルへ。早めにホテルに帰れたので、またプール&ジャグジーへ。
Img_20161223_230456
 
明日こそ、よいお天気になることを祈りつつ、眠りにつきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬休み旅行@パーム・スプリングス~その2~

パーム・スプリングスに行く途中、宿泊したサンタ・バーバラ。チェックアウト前に、少しお散歩することに。
 
ホテルから歩いて、海へ。この日は、ヨットハーバー方面へ。子供たちは相変わらず、ポケGOしながらお散歩です。
Img_9572_3
 
ヨットハーバーを超え、防波堤を歩き、海岸沿いの一本橋へ。
Img_9587
 
一番先に小さいクリスマスツリーが置いてありました。海岸で少し遊んでいたら、あやうくチェックアウトの時間に間に合わなくなりそうになり、大急ぎでホテルへ。
無事にチェックアウトし、パーム・スプリングスを目指します。
 
車で3時間余りのはずが、LAを通り抜けることもあって、途中何度も渋滞に。その上、雨が降ったりやんだり。途中、かなり激しく雨が降ったりもしました。
結局、5時間くらいかかって、パーム・スプリングスに到着。
 
今回は、パーム・スプリングスの町ではなく、郊外の砂漠地帯にあるデザート・ホットスプリングスの町のホテルへ。 お友達愛用のホテルで、温泉地帯で、24時間温泉プール&ジャグジーに入れるというホテルです。
 
「プールで遊びたいsign03」という子供たちの希望を叶えるため、ほとんど雨が降らない、温暖な避寒リゾート地パーム・スプリングスへの旅に決めたのですが、なぜだか雨。そして、寒い。despair
 
とりあえず、空腹を満たすため、ホテルのイタリアンレストランへ。6時前の早めの夕食となりましたが、そのおかげでハッピータイムの恩恵を受けることができました。お料理も美味しかったし、お酒もちょっといただき、ご機嫌で部屋へ。
 
部屋でのんびりしていても、雨は降ったりやんだりという状況は変わらず。子供たちも騒ぐので、雨の中プールに行くことに。外はやっぱり寒い。ということで、プールではなく、ジャグジーへ。ジャグジーだけでも、ホテルに5つあり、それぞれ温度が違いました。ちょうどいい温度のジャグジーを見つけて、入ることができました。雨が降っていても、身体は温かくて、気持ちよかったです。
ジャグジーから出ると、寒くて大変でしたけど。
 
さすが24時間温泉ジャグジーがウリのホテルだけあって、入れ替わり誰かしらジャグジーにやってきました。
 
雨は止む気配もなく、降り続き。この日は、夜10時前に停電になってしまいました。やはり雨がほとんど降らない所で、雨が降ると大変なのでしょうね。
いつまでたっても、停電が復旧する様子もなかったので、そのまま就寝。
 
そして、真夜中。停電が復旧し、部屋の電気やテレビが急についたので、びっくりして飛び起きました。子供たちは、まったく気にせず、眠っておりました。
天気予報では、翌日も雨の模様。なんとかお天気が回復してくれるとよいのですが。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬休み旅行@パーム・スプリングス~その1~

明けましておめでとうございます。
 
と、大変遅ればせながら、2017年最初です。
まだ2016年の出来事が書けておりませんので、がんばります。
 
冬休みの家族旅行は、早くからラスベガスと決めて、ホテルの手配などもしておりました。
が、12月になり、急に次男のサッカーの試合で2月にラスベガスに行くかもsign02なんて話が…。そこで、冬休みの旅行先を変更することにしました。
 
車で行けて、お安く、のんびりできるところを探した結果、パーム・スプリングスに行くことに決定。パーム・スプリングスは、LAの東側にあり、我が家から車でおよそ7時間。サンディエゴの長旅の疲れもあったので、今回は、行きも帰りも途中で宿泊し、長時間運転はしない旅に。
まずは、LAの北、海沿いのサンタ・バーバラへ。サンタ・バーバラの海岸で夕焼けを見ることを予定しておりましたが、やはり出発が遅くなり、サンタ・バーバラに行く途中に夕暮れとなりました。ちょうど山の上から夕焼け空を見ることができましたが、雲が多く、なんだか神秘的な空でした。
Img_9524
 
サンタ・バーバラのホテルに到着し、海へ。と、思ったら、子供たちが騒ぐので、ポケGOのためにあちこち寄り道。サンタ・バーバラではシーフードcancerという私の希望で、桟橋の先端のシーフード・レストランへ。
Img_9542
 
しばらく待たなければなりませんでしたが、子供たちはその間もポケGOであちこち歩き回っておりました。人気のレストランでしたが、お味は期待していたほどではなく。私は、パスタとカキフライは美味しいと思いましたが、クラムチャウダーは普通でした。食べきれず、翌朝いただいたたクラブ・サンドイッチも美味しかったです。
 
サンタ・バーバラの町は、予想していたよりも小さい町でした。と言っても、メインストリートには行っておりませんが。写真は、桟橋の先端から。
Img_9547
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サッカー @San Diego ②

サンディエゴの朝。
 
朝食は、持参し炊飯器でたいたご飯と、前の夕食の残りのターキーや野菜など。それに、持参したポットでお湯を沸かし、インスタントのお味噌汁。今回は、梅干しやふりかけも持参しました。
朝食後、少しホテルのビーチをお散歩。そして、次男の試合会場へ。
 
最初の試合は、車で10分ほどのフィールド。試合も、快勝sign03happy01
ホテルに戻り、お昼ご飯。ご飯とお味噌汁、ホテルで買ったチキンサラダなどで簡単に。
 
昼食後、ホテル内を少し散歩してから、次の試合会場へ。今度は車で20分ほどの山の上の会場。
2試合目も快勝sign03happy01
 
試合終了後、いそいでビーチへ。海で夕焼けを見るために急ぎましたが、もうほとんど日が沈むころに到着。
 
Img_9269
 
そのままビーチをお散歩。そして、夕食にメキシカン料理を買ってホテルへ。
夕食後、子供たちとホテルをお散歩。
 
この旅でお散歩が多いのは、子供たちがポケGOをしているから。サンディエゴには、普段出会えないポケモンがたくさんいたようです。smile
 
翌日、朝の試合には負けてしまいましたが、午後の準決勝に進出することに。
 
試合会場は車で30分ほどの山の上。朝から曇り空で怪しいお天気でしたが、試合が始まるという時に、大粒の雨が降り始めました。まったく止む気配はなく、雨も風もどんどん強くなって嵐のような状況に。typhoon
 
応援している方も、大変です。次々とフィールド横から、屋根があるベンチへ移動。
私も、傘が壊れてしまい、屋根があるところに移動。嵐の中、びしょ濡れで応援していた長男&三男も、試合が後半に入る頃に、寒さに震えながら屋根の下に。
ダンナだけは、試合終了までびしょ濡れで応援していました。
 
結局、試合は負けてしまい、残念ながら翌日の決勝には進めませんでした。びしょ濡れの子供たちは、寒さで震えながらも、ちょっと楽しそうでした。
翌日まで試合があったら、渋滞の中、家まで無事たどり着けるか心配していた親も、ちょっと喜んでいましたけど。
 
みんな寒さで震えていたので、すぐにホテルに戻り、お風呂へ。
その後、近くのダウンタウンのピザ屋さんで、おいしいピザをいただきました。
 
翌日曜日。朝ホテルをチェックアウトし、帰途へ。予想以上の渋滞で、12時間以上かかって、ようやく夜遅くに帰宅できました。
遠いサンディエゴまで行ったのに、それもシーワールドのすぐ隣のホテルに滞在していたのに、まったく遊びに行けませんでした。でも、子供たちは、ホテルとポケGOで満足したようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サッカー @San Diego ①

Thanksgiving Weekが終わり、12月になりました。今年も残り1か月です。
今年のThanksgivingは、サンディエゴに行ってきました。
 
と言っても、サンディエゴで行われる次男のサッカー大会のため。soccer
ダンナの仕事と長男の学校が水曜日のお昼まであったので、水曜の午後4時前に出発sign03
アメリカでThanksgivingは、お盆やお正月のようなもの。サンディエゴまでは渋滞覚悟でしたが、出発して間もなく予想をはるかに超える大渋滞でまったく動かない状態になってしまいました。原因は片側1車線道路での車7台追突事故でしたが、その後もあちらこちらで渋滞や事故が。
 
水曜日は、LA手前の町に泊まることにしていましたが、ホテル到着は午前1時前。トイレ休憩を2回しただけで、8時間以上車に乗っていたことになります。サンディエゴはまだ先です。shock
 
翌日木曜日、朝サンディエゴに向け出発。やはり予想以上の渋滞。5時間ほどかかり、結局サンディエゴのホテルに到着したのは、午後3時頃。
 
ホテルにチェックインしましたが、まだ部屋の準備ができていないということで、ホテルの広い庭を散歩することに。ロビーの隣にタワーがあったので、とりあえず登ってみました。
 
Img_9202
 
タワーからの眺めです。早く着いたチームメイトがプールで遊んでいました。
Img_9197_2
 
ホテルの周りは、海。すべてプライベートビーチです。
Img_9220_2
 
海と言っても、外海ではないので、穏やかです。
 
Img_20161126_131718
結局部屋には入れないまま、チームの夕食会に行く時間になってしまいました。
この日は、Thanksgiving 。チームメイトとThanksgiving Dinnerです。
海が見えるレストランで。私は一応ターキーのコースをいただきました。ダンナと次男&三男はハンバーガー。
子供たちは、みんなでゲームしたり楽しそうに遊んでいました。
翌日からは試合です。
移動で疲れたので早く休みましょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Halloween 2016

あっという間に11月後半。今週はサンクスギビングウィークです。
次男&三男は、現地校が1週間お休みなので、のんびりしております。
10月のHalloweenから新年まで、こちらはイベント続きで大忙しです。
 
さて、今年も、お友達と恒例のハロウィン・パーティーを行いました。
今年は、初めてパパたちも参加の週末ハロウィン・パーティーとなりました。
 
お友達の家に到着したら、まずは恒例、ジャッコーランタン作りです。
ママたちは、毎年恒例なので黙々と手際よく仕上げていきます。
今年はN家のパパも初参戦。smile
完成したのは、こちら。私は、今年は事前に小道具を準備しておき、一番左のジャコーランタン。
Img_20161029_162516
わかりますか?一応、ニモです。coldsweats01横から見ると、こんな感じ。
Img_20161031_155204_6
ここで、サッカーの試合に行っていた三男&ダンナが遅れて到着。
子供たちは、コスチュームに着替えて、記念写真。
子供たちも大きくなって、そろそろコスチュームにも興味がなくなってきてしまいました。長男は、とりあえずダイソーで買った帽子とマントで、パンプキンマンかな?
Img_9168
あとは、大人も子供も、自由に飲んで食べて、おしゃべりして、遊んで、夜が更けていきました。今年はパパも参加の新鮮なパーティーでした。
ハロウィン当日。今年は月曜日でしたが、夜は恒例のトリック・オア・トリート。
長男は、今年もお留守番。次男は、学校のお友達のママに高級住宅街に連れて行ってもらい、トリック・オア・トリートしてきました。三男は日本語学校があったので、授業終了後いそいで着替えて、お友達と一緒にトリック・オア・トリート開始。学校前をまわってから、家の近くをまわりました。急ぎ足でしたが、十分すぎる成果を得ることができたようです。smile
 
ちょっと小雨も降りましたが、今年も楽しいハロウィンでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«日本一時帰国2016①